誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい

Pocket

さんパパ
こんにちは、さんパパ(@sanpapa37)です!

この記事ではパチンコで勝ちたいと思う人にパチンコで勝つための方法をものすごくシンプルにお伝えしていきます!

“まだパチンコを始めたばかりなので勝つ方法を知りたい”

“毎月3万円でいいから安定して勝ちたい”

“負けすぎて困っていてなんとなくこの記事にたどり着いた”

“勝つには勝っているがもっと収支を上乗せしたい”

などなど、純粋に”パチンコで勝ちたい”と思っている人はまず最初にこの記事をしっかりと読み、これから数回に渡ってお伝えする”パチンコ初心者勝ち方講座”を一通り読んでみてください。

パチンコは若くても年配の方でも、正しい知識と技術を身につければ、あっという間に収支は好転し、勝ち組の世界へとたどり着くことができます!

まずは1日1段(1記事)でいいので、しっかりと前に進むことを目標にしていきましょう^^

パチンコで勝つ超シンプルな方法

パチンコ初心者勝ち方

パチンコで勝つ方法を最小単位まで分解すると
打った玉より出た玉の方が多ければ勝ち!
という超シンプルな結論に辿り着きます。
(交換率の概念は今は無視してください)

そしてこの表現を言いかえると
投資金額よりも回収金額が多ければ勝ち
という表現に置き換えることができますね。

この“投資<回収”の考え方は
個人で稼ぐための一番基礎となる考え方です。

パチンコもスロットも競馬も株も
ネットビジネスも不労所得も不動産も、

個人で稼ぐものに関してはすべて例外なく
投資よりも回答が多くなれば勝ちであり、

その勝ちの額が生活費を上回れば
あなたの人生は晴れて自由です。

僕は大学生の頃にパチ&スロの勝ち方を覚え
月収50万を連発して稼ぎ続け、

お金と時間の両方をフルに使った
超自由な学生生活を過ごしていました。

その後、就職や結婚によって生活が変化し、
パチ&スロで稼げなくなってからは、

稼ぐジャンルをインターネットの舞台に変え
不労所得の仕組みを作りあげることにより、

会社で汗水たらしていた給料を
一切の労働なしで超える収入源を確保し、

残り30年続けなければならなかった
サラリーマンをセミリタイア、

生涯自由な人生を手に入れることができました。

この生活を実現できたのも
生活費<不労所得という原則
作り上げることができたからです。

ですからあなたがまずやるべきことは

投資<回収

という状態へと駆けあがることです

人はその過程を努力とか勉強と呼び、
到達した世界を成功と言っています。

あなたがパチンコで成功するには

①パチンコが何故勝てるのかを理解する

②パチンコで勝つための方法を理解する

③学んだ知識と方法を正しく実践し続ける

といった3つの過程を踏むことになり、
このどれか1つでも抜かしてしまうと、

投資>回収という現実にはね返され
永久に稼ぐことができなくなります。

ですからまずは投資<回収ということだけを
目標にして学んでいきましょう。

面白いもので1度、勝ち始めると

長期的な稼働において
2度と負けることがなくなる、

という状態になります。

パチンコやスロットで言うなら
年間収支で負けることがなくなる、
ってことですね。

今はまだ勝ち続けるといった意味が
良く分からないと思いますけど、

これから順を追って説明しますので
楽しみにしていてください。

それと余談ですが、
僕らの人生は平均80年続くのですから

単発的な利益を得ることはほぼ無意味
です。

パチ&スロで2,000万勝っても
普通のサラリーマンになった僕がいい例です。

あなたの夢がパチンコで勝つことではなく、
パチンコで勝ったあぶく銭を使って

旅行に行ったり、豪華な食事をしたり、
洋服を買ったり、彼女にプレゼントしたり、

という人生を豊かにすることであるのなら、
パチンコで勝つ先の世界にある、

自分が働かずに暮らす人生まで
成長していってください。

僕のように生活費<不労所得という
放置型の仕組みを作ることができれば、

あなたの人生は24時間すべてが
あなただけのものになりますから^^

“投資<回収の原則”を現実化させるための考え方が”期待値”という理論

パチンコで勝つ唯一の方法は
期待値と呼ばれる理論上の収支を
追いかけ続けることでのみ達成できます。

※期待値の詳細についてはこちら
↓↓↓

パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!

2017.07.19

期待値がプラスの台を打ち続けると
実際の収支はある程度の振れを刻みながら
徐々に期待値(理論値)へと近づき(収束)、

パチンコ台が本来持っている確率(スペック)に
近づいた時必然的にお金が増えている状態が
実現できるんですね。

※勝っている人の収支推移(イメージ図)

パチンコスロット期待値グラフ

青いグラフは期待値、
赤いグラフは実測値を表しています。

グラフの縦軸(収支&期待値)は期待値と実収支の
金額を表していますが”0″より上のラインで
常に推移しているので収支はずっとプラスです。

短期的にみると期待値を追いかけても
負けてしまう期間もありますが、

長期で見ると確率が収束して
期待値に近づいていくことが分かります。

あなたがパチンコで勝ち負けを繰り返し
最後は熱くなって3万も5万も負けるのは、

同じ期待値でもマイナスの期待値を
追いかけていることが原因
です。

上のグラフで言うのであれば、
青いグラフが”0″を下回っている、

つまりは期待値グラフが右下を向いている
ことが原因なのです。

※負けてる人の収支推移(イメージ図)

パチンコスロット期待値グラフ

たいして回らない台にたくさんお金を使い、
投資だけ増えてやっと当たったても単発、

出玉はすぐに飲まれて追加投資をするも
稼働時間だけが刻一刻と減り続け、

少しでも回転数を上げるために
止め打ちもせずひたすら感情的に
玉を発射し続ければ、

あなたの手元からお金はどんどん失われ
回収すること自体が不可能になります。

しかし!

そんな時でもプラスの期待値を追っていると
あなたが使うお金の投資額は極限まで減り、

同じ回転数で当たったとしても投資額が
少ない分だけ得られる利益が上乗せされ、

長く打ち続ければ続けるほど
勝ちやすい勝負ができるようになります。

と、簡単にパチンコやスロットで勝つ
イメージをお伝えしてみましたが、

まだよく分からないなぁ。
一体なんのこっちゃ???

って感じになると思うので
これから具体的な知識と方法について、

パチンコを打ったことのない初心者でも
今日からすぐに実践できるくらい
分かりやすく解説していきます。

1度読んで分からなくても
2度読めばわかることはたくさんあるし、

3回読んで分からなくても
実践した後に読めば分かることがあります。

大切なのはあきらめることではなく、
パチンコで勝てる自分へと成長することです。

その成長の基礎となる
一番シンプルな原則が投資<回収であり、
それを達成するための理論が期待値です。

この考え方を100%理解できると
人生そのものの質が変わってきます。
(例えば僕は期待値を応用して脱サラしました)

たかがパチンコ。

されどパチンコ。

自分の成長という視点でパチンコを捉え、
勝つことを通過点として未来を変える、
新たな世界をお楽しみください。

パチンコは攻略可能なギャンブルである

パチンコが勝てる理由を冗談抜きに理解してみよう

法律上、パチンコはギャンブルではなく
娯楽という位置付けになっていますが、
普通に考えてギャンブルです。

なぜなら何も知らない人がパチンコに行って
目の前にある台に座ってハンドルを捻り、

そのままパチンコを打ち続けていったら
100%お金が減ってしまうからです。

当たれば勝てる、
連チャンすれば勝つこともある、

そういう意見もあると思いますが
それは短期的に見た場合で、

1ヶ月、1年と打ち続けていったら
どう頑張っても負けるようにできています。

もし、それで勝てるのであれば今、
このページを見ていないのではないでしょうか?

わざわざネットで勝てる情報を調べなくても
お店に行ってパチンコを打っていれば
お金が増えるということですから。

でも、実際は負けてしまう。

長期で見れば100%負けてしまうし、
短期で見ても5割以上は負けてしまう、

小勝ちと大負けを繰り返して
給料日前には財布が空っぽ、

みんな経験することです。

まずはパチンコはギャンブルであり、
今の状態で打ち続けていくと100%負ける、

ということを覚えておいてください。

お店側は儲かるけど負けるのは同じ人

パチンコ負け

パチンコ屋は釘を叩くことで
回転数や出玉を変え利益を調節するので
お客さんが来てくれれば儲かります。

普通、競馬や競艇などの公営ギャンブルは
胴元と呼ばれる開催者が一旦お金を集め、
それを配当という形でお客に還元しています。

その際、回収したお金から一定の額を引き、
残った分をお客さんに還元
するんですね。

例えば競馬なんかだと75%程度の還元率、
つまり、有馬記念といった大レースで
100億円の売上があったりすると、

胴元はその1レースで100億円を集め
約25億円を抜き、残りの75億円を
配当という形でお客さんに還元します。

だから胴元はレースが開催されれば
一定の利益が100%確定しちゃうんです。

でも、パチンコ屋の場合はこういった
還元率は決まっていません

極端な話、超ガバガバな釘を用意して
クルクル回る台だけを並べてしまうと、
お店側は大赤字になってしまいます。

逆にヘソに玉が挟まるようなクソ台にすれば
利益はジャンジャン取れてしまいます。
(すぐにお客さんが吹っ飛びますけどwww)

このようにパチンコは還元する額を
主に釘調整という形で調整しながら、

お客さんからお金をもらう量を決めて
運営しているのです。

そしてこれは言いかえると
お店によって還元額が変わる、

つまりパチンコ屋には
勝ちやすいお店や勝ちやすい台が存在し

勝ちやすい台に座ることができれば
収支をプラスにすることができる
のです。

パチンコで勝つために必要な知識

パチンコで勝つ知識

パチンコで勝てる要素はまだまだあります。

それはプレイヤーの力量によって
勝つか負けるかが決まってしまう
ことです。

パチンコは技術介入と呼ばれる
テクニックがたくさんあります。

例えば人より少ないお金で
たくさん回すことができれば、
投資を抑えて当たりを待つことができます。

これは宝くじで言うと
人が300円で1枚購入するところを
200円で購入できるようなものです。

さらには大当たり中の出玉を多くしたり
確変中に玉を増やすこともできます。

こちらは宝くじの配当を自分だけ
1億円→2億円、300円→400円へと
引き上げられるような感じですね。

こういった細かいテクニックが
パチンコはあらゆる場面で使えます。

そしてそれらを使っているのは
パチンコを打っている人のごく一部。

ほとんどの人は普通に打ち、
当たり前のように負けてしまう

でも、勝ち方を知っている人は
常に有利な状態で打っているので
負けることがあり得なくなる
のです。

好きな機種と勝てる機種

パチンコ勝ち負け

パチンコで負けている人の相談に
乗り続けて分かってきたことですが、

パチンコが負ける大きな理由の1つに
勝ちたいよりも打ちたい気持ちが強い
といったものがあるんですね。

パチンコで勝つためにはある程度の
テクニックや知識を学ぶ必要があります。

でも、パチンコで負けている人に
僕が実践していることを教えると、

パチンコなんかのために学ぶのは嫌だ、
そんな面倒くさいことはやってられない、

こういったアピールをされる方が
必ず一定の割合でいます。

極端な言い方をすれば

面倒なうんちくはいいから
楽に勝てる方法を教えてくれ、

ということです(笑)

実は昔の僕も似たようなことを思っていて

どうやったら連チャンするだろう、
どうやったら早く当たるだろう、
どうやったら楽に勝てるだろう、

そういった人が介入できない所ばかりに
注目していまた。

どうすれば馬券が当たるだろう?
どうすれば宝くじの1等が当たるだろう?

そんなことを考えても
当たるわけがないですよねwww

その結果高校生のくせに100万以上負けて
人生が狂ってしまったんです。

パチプロは実在しますが
彼らは基本的には一般の人と同じ
土俵で勝負しています。

お店側がパチプロ専用台を
用意してくれるわけではありませんからね。

勝てるお店、
勝てる台、
勝てる機種、
勝つテクニック・・・

などの知識を身につけています。

よく、パチンコで勝つなんて凄い才能だね
と言われたりするのですが、


パチンコで勝つために
才能なんてものは不要
です(笑)

それよりも

勝ち方を知って
実践しているかどうか、

それがすべてです。

月収100万を超えるパチプロも
根本的な部分はみんな共通しています。

例外はありません。

あなたがパチンコで勝つためにも
同じことが必要です。

結果が出ていないのは
結果を出すために必要なことを知らないか
実践できていないことが原因です。

1つ1つ自分の能力を高めていけば
誰であってもパチンコで勝つことができるのです。

人はパチンコで勝ちたいけど行動できない

パチンコ勝ちたい

僕は大学生の頃に
自分の車を持っていましたが
周りの友人から

どうやって車を買ったのか?
親がお金持ちなのか?

とよく質問されました。

そしてパチンコで勝ったお金で車を買い
みんながアルバイトをして月10万稼ぐ間に
僕は50万とか稼いでいることを暴露すると

決まって羨ましい、すごい、奢ってよ
といったことを言われていました。

けど・・・

普通に考えたら逆ですよね?

だって僕はバイトをしてなくて、
彼らは毎日アルバイトをしている、
僕は給料がゼロ円で彼らは数万円。

奢ってほしいのは俺の方だよ(笑)
とよく冗談で言っていました。

結局、彼らがアルバイトで稼げるお金は
ほとんどが生活費などの必要経費に消え、

自分がちょっとしたぜいたくをする
余裕は残っていなかったのです。

そしてそんな彼らを横目に、
働きもせずパチンコを打つだけで
50万も100万も稼いでいることを知れば
食事の1つでも奢ってと言いたくなるでしょう。

そこで彼らに提案したのが

パチンコの勝ち方を教えるから
アルバイトをやめてパチンコ打ったら?

というものでした。

彼らは最初こそ、興味を示すものの
いざ、パチンコに行こうというと

・今はお金がない
・今日はバイトがある
・パチンコには興味ない
・当日になって音信不通

こんな感じでみーんなバックレました。

食事をおごってほしいけど
自分でパチンコを打つのは嫌だ、

パチンコで勝ちたいけど
アルバイトの方が大事、

そういって結局は行動をせず
彼らは連日、働きまくっていました。

パチンコで勝つために
ちょっとした基本を押さえつつ
決まった行動を繰り返していけば、

そんなに難しいことをしなくても
普通に勝てるようになってしまうのですが、
世間的な問題なのか行動する人は少なかったです。

パチンコで勝ち続ける3つのパターンとは?

パチンコ疑問

パチンコの勝ち負けをシンプルに考えると、
パチンコで勝つためには打った玉より
出た玉が多ければ勝ちですよね?
(ちゃんと覚えていますか?)

もちろん4円で借りた玉を
4円で交換してくれない場合もあるので、

換金ギャップで負けることもあるのですが
基本的な考えとしては間違っていません。

では、どうやったら打った玉より、
出た玉が多くなるのでしょうか?

この問題を解くことができれば
あなたはパチンコで勝つことができます。

今回は大きく3つのパターンに分けて
解説してみようと思います。

①確変を連チャンさせまくる

これができれば最強ですね(笑)

パチ屋に行って
一番当たる台はどれかなぁ~って
探せばいいだけですから(^^ゞ

でも実際はそんなことは不可能で、
どの台が今日たくさん当たるか?
なんてお店の経営者でも知りません。

これを具体的に表現するなら
あなたの周りに2人の友達がいて、

今日はB君と10回じゃんけんすれば
10連勝できる!

でもC君とじゃんけんしたら
3勝しかできない。

だからB君とじゃんけんするよ!!

といったことが分かるのと同じです。

誰とじゃんけんをすれば10連勝できるか、
なんてやってみないと分かりませんよね?

それと同じ理屈です。

パチンコで勝ち続けるには

どの台が早く当たるか、
どの台が連チャンしやすいか、
角台に座ると勝ちやすくなる、

といったオカルトのような知識は
一切必要ないのです。

②打つ玉(投資)を減らす

パチンコで勝つための
最も基本となる部分です。

誰でも、今すぐ、初めてでもできるので
最優先で取り組むべき課題です。

パチンコで勝つ基本は
投資を抑えて出玉を残すこと

この繰り返しです。

まずはどこで玉を打ち、
どこで節約するのか?

これをきちんと見極めることが大切です。

詳細については別の記事で
詳しく解説をしていきますが、

単純にハンドルを捻って
玉を発射していれば勝てる、

なんてことはないので
まずは知識として覚えておきましょう。

③出玉(回収)を最大限獲得する

パチンコの出玉というのは
一定の出玉が出たら終わり、
というわけではありません。

極端な話、大当たりしても
玉を打たなければ出玉は0玉
です。

逆に一般の人が普通に打って
2,000発の出玉が得られる機種でも、

上手い人が打てば2,100発とか
より多くの出玉を獲得することができます。

これを技術介入と呼んだりします。

たった100玉=400円の差ですけど、
パチンコは1日に何回も大当たりを引くので、

この差がトータルで
もの凄い影響を及ぼしていくのです。

仮に1日20回あたりを引けたとすれば
20回×100玉=2,000玉
(等価で8,000円ですよ!)

もしあなたがある機種の技術介入を学び
一般人より100玉多く得られるようになれば、

その恩恵はパチンコを打てば打つだけ
あなたの財布に舞い戻ってくるのです。

逆にあなたがそういったテクニックを
身につけるのが面倒くさいと言ってしまえば・・・。

訪れる未来は予想できますよね。

まとめると、
パチンコで勝つパターンというのは
②と③だけってことです。

つまり、

打つ玉を減らして、
出る玉を多くする

といった超シンプルな結論に
たどり着くんですね。

誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい まとめ

パチンコで勝てるたった1つの方法は

投資<収入の原則を達成するために
プラスの期待値を追いかけ続ける

ことです。

その原則を達成するための
基本的な考えとして

パチンコで勝つ原則

〇パチンコは人によって投資になったり
 ギャンブルになったりすることがある。

〇パチンコはプレイヤーの力量によって
 勝つか負けるかを決めることができる

〇パチンコに大当たり誘発打法といった
 楽に勝てるような攻略法はない

〇パチンコで勝つには勝てる自分へと
 成長することが最短かつ最速の方法である

〇パチンコで勝つ方法は実質2つしかなく、
 投資を減らして出玉を増やすことのみ

と言ったことが挙げられます。

その中でも特に重要なのが

パチンコで勝ちたければパチンコで勝てる
知識とノウハウを手に入れて自分が成長する

ということ。

仕事で周りから高い評価を得たいなら
高い評価を得られるように仕事を覚え、

雨の日も風の日も休まず遅刻せず早退せず
真面目に働き続ける努力をするしかないですよね。

基本的に自分が求める結果があるなら
それを手にできる自分になるしかありません。

他人に頼っても他人はあなたの代わりに
パチンコを打って稼ぐことはできませんから。

当たり前と言えば当たり前のことですが、
パチンコで勝ちたい人の多くは

勝ち方を教えてほしいと言いながらも、
その心は“たくさん出る台を教えてほしい”です。

僕も知っていれば教えたいのですが、
残念ながらそんなノウハウは知らないです。

唯一、実体験した思い出として
3万円の攻略法を買ったことがありますが、
まったく役に立たず超大赤字でした。
(いずれ記事に書いてみます)

ですのでパチンコで負けて悩んでいるなら
そういった希望的思考はこの場で捨て去り、

パチンコで勝ち続ける現実的な方法を
一緒に学んでいきましょう!

パチンコ初心者勝ち方講座STEP2へと続く
↓↓↓

パチンコ(投資)で勝つにはお店が還元する部分を狙い打てばいい!

2017.04.17
Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。