【3分で解説】パチンコで一生勝ち続ける方法とは”思考の切り替え”からすべてが始まる

パチンコで勝つための考え方

パチンコで勝とうと思った時、
僕のブログで知識と方法論を知り、
実践する人がいます。

その人たちの行く末を見ていると
同じ知識と方法を得ているのに、

勝ち組にはい上がれる人と負け続けたまま、
という人の2組に分かれてしまいます。

これ、なんでだと思いますか?

才能?センス?店選び?テクニック?
いろんな要因があるように思いますが・・・

実はこうしたことが起こる背景には、
力の入れる場所が違っている、
ということに最大の原因があるんですね。

パチンコで勝つための行動は思考が源となる

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

by マザーテレサ

この言葉を聞いたことがありますか?

マザーテレサが伝えた名言ですが、
僕の人生の格言として頭に入れてる
1つの重要な概念です。

人っていろんな行動をするのですが、
その前にあるのが思考(=考え)です。

“熱い”と思うから手をひっこめるのであって、
“手を引っ込めて熱い”と思うわけではありません。

“これは危ないな”と思うからその行為を避け、
“その行為を避けた後に危ない”と思うわけではありません。

“この台は出る”と思うからその台に座るのであって、
“遊戯終了後にこの台は出る”と思うわけではありません。

つまり行動を支配しているのは思考です。

思考を変えることで行動が変わる、

すなわち行動だけを変えても
思考が変わらないと元に戻る、

ということなのですが
なんとなく分かりますか?

で、行動が変わるとどうなるかっていうと
その行動はそのうち無意識に繰り返され、
習慣になるということです。

パチンコで勝つ仕組み

例えばパチンコで勝つために
毎日、台に座る前にをチェックしよう、
といって実践するとします。

すると最初は意識して釘を見るのですが、
徐々に慣れてくると意識をせずとも、
勝手に釘を見るようになります。

止め打ちに関しても同じで、
止め打ちの存在を知らない時は
打ちっぱなしが当たり前だったものが、

1発の重みやパチプロの勝つ思考を学ぶと

パチンコで勝つためには
負債を減らすことが大切なんだ、

という思考に変わり、
その思考が行動として現れ、

その行動を継続していけば習慣となり、
継続することで“勝つ”という結果が生まれるのです。

最初は難しいかも知れませんが
やっているうちに慣れてきて習慣となり、
最後はやるのが当たり前の状態になります。

パチンコで勝ち続けている人は
お店の選び方から打ち方まで
勝つための習慣が身に付いているので、

特に意識しなくても無意識レベルで
期待値のある台を探して打ち続け、
安定して勝ち続けているのです。

だから最も大切なのは思考を切り替えること
それが最初のスタートになるわけです。

思考を変えられなければ一生勝つことは不可能

僕のブログやパチンコ人生逆転の手引書を読み、
勝ち組に転じている人は例外なく思考(=価値観)が
勝つ人の世界へと切り替わったことが原因です。

言いかえると価値観を変えられない人は
行動を変えることができないので、
負けている世界から脱出できない
ということです。

パチンコで勝つには止め打ちをした方がいいよ
→そんなの面倒くさい

パチンコで勝つには期待値を追いかけたほうがいいよ
→期待値を追っても負けることがあるじゃないかとやらない

パチンコで勝つには知識や方法を学んだ方がいいよ
→当たるか当たらないか分からないんだから意味がない

といったようにすべてに反発し、
アドバイスを受け入れようとしません。

すると負けてる世界での行動を続けるので
得られる結果は負けている世界の結果=負けですよね。

僕はパチやスロで勝つことを推奨していますが、
勝つことを強制しているわけではありません。

負けていても楽しい人はそれでいいし、
全員が本気で勝とうとしているとは思ってもいません。

ただ単純に自分が過去にパチンコで負け、
人生にピリオドをうとうと思ったくらい悩み、
つらい経験をしたことがあったので、

僕と同じ道を歩みたくない、
もしくは今、まさに歩んでいる人にとって、

当時の自分がこんな情報があったら
もっと早く人生良くなっただろうな、

と思ってもらえる情報を発信しているだけです。

ですから本気で勝ちたければ
僕の”思考”を盗んでください。

なぜ、パチンコで勝たなければならないのか?

なぜ、勝った負けた負けた負けたを繰り返してしまうのか?

なぜ、給料日前にお金が無くなってしまうのか?

すべては取り組む以前の思考が原因で、
そこを改善しない限り解決は不可能です。

パチンコで勝つにはノウハウよりも思考が100倍大事

パチンコで勝つ思考

これまでの話しを振り返り、
なんとなくピンと来たかもしれませんが、

実はパチンコで勝つために大切なのは
テクニックではなく思考(=考え方)です。

止め打ちが大事なんだ!
といって止め打ちを実践する人は多いですが、

実践したからといってすぐにできたり、
勝てるようになるわけではありません。

店選びを知り、
台選びを知り、
期待値を知り、
止め打ちを知り、
収支の管理方法を知り、

今日は勝つぞって意気込み、
すべてを完ぺきにこなしても
負ける時は負けてしまいます。

学んだ直後に確率の振れによって
負けることが続けば僕の理論に疑問を持ち、

言われたことをしても勝てないじゃないか、

といって元に戻ってしまいます。

そして適当に台を選んだ時に
確率の振れがプラス側にシフトし、

連チャンして大勝ちでもした日には
完全に勝つための理論なんて信じないですよね。

結局は引きの問題だろって。

これがパチンコで負け続けてしまう人を
論理的に分析した結果です。

思考が変わらなければ行動が変わらず、
行動を変えても時間の経過とともに元に戻り、
最後は行動自体が戻ってしまい
得られる結果も変わらないのです。

【人生の期待値UP3分講座】パチンコで一生勝ち続ける方法とは”思考の切り替え”からすべてが始まる まとめ

パチンコで勝つ思考

あなたがパチンコで勝ちたいと思うなら
テクニックや知識を身につけることと同時に、

どうしてパチンコで勝ちたいのか?
勝つためにどうしたらいいのか?

という論理的な思考を身につけることです。

論理的な思考を身につけるためには、
常に論理的にモノ後をと考えている人の情報を
読み続けることが一番簡単な方法です。

レベルの高い考えを取り入れ続けることによって
自然と自分も高いレベルでの思考や会話力が身に付き、

自ら考え、目的を見つけ、問題を設定し、
ゴールに向かってやるべきことが明確となり、

成功に向かって一直線に行動し、
継続できるようになるからです。

そして新しく取り入れた思考は常に頭の片隅に置き、
聞かれたらすぐに答えられるようにしておくこと。

“パチンコで負けると人生破滅するから
自分には不要となった情報を発信して
悩んでいる人の問題を解決する”

“パチンコを打ち続けても未来は変わらないから
パチンコを引退して次の世界に進んだ”

ということがすぐに言えるかどうか。

普通の人は目標を立ててもすぐに忘れ、
思い出すのは負けて後悔している時です。

勝ち組にはい上がる人は
勝つために必要なことを継続して
実践して改善して習慣化します。

この違いが2組の違いを生み出し、
その後の未来(=人生)も左右するのです。

だからまずは“思考の切り替え”に全力を注ぐべきです。

行動に全力を注いでもモチベーションが切れると
元に戻ってしまいます。

そしていつまでも同じ不平・不満・不安を持ち
人生を生きていくことになるのです。

充実した人生を送る第一歩は思考を切り替え
人生の期待値を上げることですよ、

というお話でした!




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

2 件のコメント

  • むおー。なかなか凄い発言ですね
    でも思考の切り替えは確かに必要ですね。負けたら勝てたらたらればではたどり着けない
    パチンコに通い続け勝ち続けられたならそういう論理にもたどり着けるのかな?
    と思っちゃいます。

    • 思考って言いかえると価値観なんですけど、そういったものって生きてきた環境の中で自然と身についてしまうものなので、なかなか変えることができません。

      言い換えると成功できない人が多い理由はそれでもあるんです。

      成功していない自分の思考を持ち続けて成功できるわけがないので。

      勝ち続けたいなら勝ち続けている人と同じことを実践して、同じことを考えるようになる。

      これが基本的な考え方であり、そのためには勝っている人の話をよく聞いた方が良いでしょう。

      もちろん師事する相手はしっかり選ばないと間違った方向に進んでより悩み続ける人生になってしまうので、そこはくれぐれも慎重になる必要がありますけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。