パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】とその解決策は絶対に知っておこう!

さんパパ
こんにちは!

パチンコとスロットがあれば
一生喰っていけると本気で信じ、
就職を放棄してニートになった結果
大卒なのに初任給が16万まで下がり
社会の厳しさを痛感するとともに
家庭を持つことで稼働すらできず
どん底にたたき落とされた
さんパパです!

前回はパチンコの収支管理について
お話ししました。

一見すると収支を付けることは
勝つことと関係なさそうですが、
自分の立ち回りを補正してくれる
唯一の存在と言っても
言い過ぎではありません。

まずは今の自分を客観的に把握し、
現実から目をそらさないようにして
次の階段を登って行きましょう。
↓↓↓

さて、ここまで一通り
パチンコ初心者講座として
パチンコで勝つための基礎的な
ノウハウについて解説しましたが
今回は少し視点を変えて
パチンコで勝ち続けることのリスク
についてお話ししたいと思います。

規制が相次ぐ先行き不透明な
パチンコ業界において、
いつまでもパチンコ一本で
勝つことはそれ相応のリスクを
伴うことに間違いありません。

そのリスクを今の段階から排除し、
今後10年以上継続して勝てる状態を
維持するためにしっかり学んで
おきましょう。

★パチンコ初心者勝ち方講座★
パチンコで勝つ知識(マインド)編
STEP1.誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい
STEP2.パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!
STEP3.パチンコのイベント日を検索してお店が還元する部分を狙い打つ6つの方法とは?
STEP4.パチンコ初心者が絶対に読むべきパチンコ屋のルールとマナー18選!
パチンコで勝つ実践(テクニック)編
STEP5.5分で分かるパチンコのやり方!遊戯方法~現金交換までの流れをまとめて解説!
STEP6.5分で分かるパチンコの交換率(換金率)計算と立ち回り戦術を徹底解説!
STEP7.パチンコの持ち玉って何?低換金店必勝の秘密はここにあった!
STEP8.【必見!】パチンコの打ち方・止め打ち攻略!初心者でも今からにできる5つ方法まとめ
STEP9.パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!
STEP10.【瞬殺!パチンコ期待値計算方法!】1,000万稼ぐために使ったツールはコレ1つ!
STEP11.パチンコ収支がマイナスでもしっかり管理すれば必ず勝ちあがれる理由とは?
パチンコの先の世界へ(←NEW)
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】とその解決策は絶対に知っておこう!
▼このページのもくじです▼

パチンコは長時間稼働が基本なので終日打てないサラリーマンにはちょっと厳しい

パチンコで勝つリスク

僕は大学時代にスロットの勝ち方を学び、
その後パチンコの期待値理論を知って
勝ち組にはい上がったのですが、
パチンコってスロット以上に
長い稼働時間が大事なんですよね。

例えば回転単価10円の台で
日当2万円を目指そうとするなら、
通常時を2,000回転程回すことが
必要になってきます。

今の台は出玉規制の影響もあって
リーチの演出がめちゃくちゃ長く、
時速200回転に届かないような台も
たくさん出ています。

そうなると最低でも10時間以上、
連続遊戯できる時間を確保しないと
平均2万円の期待値を積むことは
できない
ということになりますよね。

するとサラリーマンであれば休日以外
稼働する日がなくなってしまうので、
それだけでかなり厳しい戦いを
強いられることになります。

事実、僕はサラリーマンになってから
パチンコを打つのは月に1回程度、
休日の朝から晩まで稼働できる日しかなく、
それ以外は打つことができませんでした。

余程クルクル回る台なら話は別ですが、
そうでない限り仕事帰りの2時間程度で
安定して勝つのは難しいでしょう。

また、換金ギャップのある地域だと
夕方以降の現金投資はそれだけで
勝てる可能性を減らす要因になるので、
再プレイ手数料無料のホールがないと
それだけでつらいです。

よーし!

昨日は給料日だったし、今日は仕事帰りに3円交換の店で2時間現金勝負するぞ~!

なんてことをしていたら
お金がいくらあっても足りません。

打つ前はいろんな妄想をして
希望に満ち溢れていますが、
帰宅するころには

あー。やっちゃったよ。

まーた、明日からタダ働きだ。

あのリーチが当たってればなぁ・・・

みたいになっている可能性が
高いだろうなと。

もちろん勝てる日もあるんですよ?

サクッと当って数万勝つことも
あるにはあると思うのですが、
運否天賦で勝ったお金は
そう遠くないうちにホールに
ぜんぶ回収されてしまう
ので
遅かれ早かれ上記のような状態に
戻ってしまうということです。

釘が厳しくなりやすい休日稼働は思わぬ大敗も・・・

パチンコリスク

パチンコは釘を甘くしていると
簡単にプロに喰われてしまうので、
お店ごとに出す日が決まっています。

いわゆるイベント日ですが
そうした日に稼働できない状況だと
やはり安定した収支を残すのは難しいです。

よくありがちなのがたまたまイベントと
被った日に朝から並んで台を取り、
意気揚々と打ち始めた結果、
ぜーんぜん当たらない・・・。

自分以外の台はどんどん当たり、
ドル箱タワーを形成していく。

最初は調子よく回っていたのに
2万円目を入れたあたりから
急に回らなくなったのでヤメ。

そこで帰宅できれば負債も少なく
次の稼働につなげられるのですが、

今日はイベントだからきっと勝てるはず!

最低でも突っ込んだお金は取りかえさなきゃ!

といろんな台をフラフラしてるうちに
3万、4万、5万と財布から消え、
帰宅するころにガセイベントだと
気がついて後悔する・・・
みたいなパターンですよね。

勝ち慣れていない人が長時間ホールにいると
感情のコントロールが難しくなるので
あれこれ移動しはじめた時点で
その日の先行きはかなり不透明になります。

専業の人は基本的に朝から座った台に
ずっと座っている
ので台をちょこちょこ
移動するといったことがありません。

ダメならホールを一周して
その日は帰宅したりするので。

でも、それができないサラリーマンなどは
何とかその日に、そのお店にある台で
勝負して勝とうとします。

そして空き台の少ない店内を歩きまわり
自分と同じような理由でやめられた台を
カニ歩いてどんどん負債が増えていくと。

最終的には期待値理論は完全に崩壊し、

ヤバい、ヤバい。

今、5万負けているからこの機種で一発逆転するしかない

といった思考で一か八かの勝負をして
悲しい結末を迎えてしまうのです。

先行き不透明なパチンコ規制とどう向き合うか?

パチンコ規制

パチンコを長く打っている人なら
1度は聞いたことがあると思いますが、
パチンコ業界は相次ぐ出玉規制などから
長く衰退の一途をたどっています。

小さな視点で見れば復調の兆しも
あることはありますが、基本的には
今も衰退の一途をたどっています。

今、パチンコで勝てている人も
噂されている封入式パチンコ
導入されればどうなるか分かりません。

かつてスロット業界で規制が発動し
4号機から5号機に移り変わった際、
数えきれないくらいのスロット専業者が
一瞬にして廃業し人生が激変しましたが
それと同じことが起こるかもしれません。

最近、設定付きのパチンコが導入され
ホールで目にするようになりましたが、
バラエティーなどにひっそりある程度で
とてもにぎわっている状況とは言えません。

今後、さらに規制の強化が行われ
釘調整ができなくなる状況まで行けば
勝つこと自体がムリゲー
になります。

個人的にそういったことはまず
起こらないだろうと思っていますが、
4号機時代もそう思っていたら
とんでもない規制が発動したので
そういった規制リスクも頭の片隅には
入れておいた方が良いでしょう。

パチンコだけで稼ぐリスクを回避するお手軽な方法とは?

パチンコリスク

パチンコだけで稼ぎ続けるリスクを
思い浮かんだ順に並べて見ましたが、
結論として言いたいのは

1つの手法だけに頼って稼いでいると
それが使えなくなったとき路頭に迷う

ということですね。

例えばYahooニュースなどで
たまに見かけたりする
人生転落物語みたいなもの。

バブル時代に年収1,000万越え、
5,000万以上のマンションを買ったら
バブルがはじけて破産・・・。

サラリーマン一筋30年の男性が
ある日突然、上司に呼び出され
まさかのリストラ告知で
年収1,000万がゼロ円に・・・

こうした話はサラリーマンであれば
誰にでも起こり得ることですが、
1番問題なのは

会社の給料以外に自分や家族を養う
収入減を持っていなかったこと

です。

もし、会社の給料とは別に毎月、
5万円でも10万円でも家系の足しになる
収入があればすぐに生活できなくなる、
ということはないでしょう。
(生活水準を下げる必要はありますが)

そしてそれまで仕事に使っていた時間を
別の収入源の方に100%シフトさせれば
5万円だった副収入が20万、30万に
なってくかもしれません。

そしたらそれを維持しながら新しい
職を探すことで生活は維持できますが、
ゼロになってしまうとどうすることも
できないんですね。

当時、スロット専業をやっていた友人は
大規模な規制が発動すると分かっていながら

専業の友人
5号機になっても大丈夫でしょ。

俺はいつでも稼げるから~

みたいな感じで特に対策もせず
淡々と日々の稼働をしていました。

やがてメインにしていた機種が1つ、
また1つとホールから姿を消し、
毎日実施されていたイベントが無くなり、
天井狙いまでも出来なくなって
収入はゼロどころかマイナスです。

苦し紛れにパチンコを打つも
期待値理論を知るはずもなかったので
赤字は膨らみまくっていきました。

結局、最後はアルバイトをしたり、
親のコネで会社に入ってなんとか
社会復帰したりした人を何人も
見てきました。

今、まさにそういった時代の再来が
いつあってもおかしくない状況に
あるのがパチンコなんですよね。

だから当時を知る僕としては
勝てるチャンスがある今、
パチンコとスロットを掛け合わせた
二刀流もしくは三刀流で稼ぎながら
収入の安定化を図ることが大切だと
思っています。

Questioner
確かにさんパパの言う通り、給料の他に安定した収入源を持ったり、パチンコだけじゃなくてスロットも勝てるようになった方が収入は安定すると思うけど、一体何からやったらいいの?

ともうかも知れませんが、
一番簡単で取り組みやすいのは

さんパパ
スロットも覚えればOK
ということです。

だって同じ店にあるんですから(笑)

店を移動する必要もないし、
トイレに行く感覚で見て回れば
それだけで稼働できる範囲が倍に増え
稼働漏れするリスクは半分
になります。

僕のブログは

パチンコで負けているので何とか勝ちたいです
という方が多くいらっしゃるので

スロットを打ったことがありません
という相談をよく受けます。

思えば僕もスロットばっかり
打ちまくっていた頃は

さんパパ
パチンコはスロットと違って運だから趣味打ち以外やらない

と思って敬遠していました。
(実際は今より勝ちやすかったのに)

だからパチンコを打つ人が
スロットをやらないというのは
心境的にすごく理解できます。

けど・・・

それは非常にもったいないです。

同じ店の中にお金を使わずに
勝つチャンスが眠っている
スロットコーナーを無視して
ひたすらパチンコにこだわる理由って
何かありますか?

パチンコのリスクを排除し、二刀流を実践して成功した方の実例

パチンコリスク

過去の自分を振りかえると
そこにあるのは先入観かなと思います。

スロットはたくさんお金を使うから
スロットは若い人がやるものだから
スロットはパチンコより難しいから・・・

スロットを打ったことのない方は
なぜか最初からスロットを打たないと
決めている方が多いような印象を受けます。

実際にあった事例としてBさんという方から

Bさん
パチンコで180万ほど勝っていたのですが、最近、まったく勝てなくなって30万以上負けました。

こういったことはあり得るのでしょうか?

また、これからの立ち回りについてどうしたらいいのでしょうか?

といった質問をいただきました。

どうやら期待値理論はそこまで詳しく
分かっていなかったようで、
単純に回る台を追いかけていたら
たくさん勝てたという感じでした。

その時に僕が回答した答えは

さんパパ
スロットの勝ち方を学びながら
期待値理論をマスターすればいいんじゃないですか?

パチンコで勝っているにしろ、負けているにしろ、今、自分が勝っている原因や負けている原因が分からないのは学びが足りないからです

スロットを学べば自然とパチンコも勝てる理由が分かると思いますよ

というものでした。

Bさんは面食らったような感じで

Questioner
なるほどぉ!

自分がスロットを打つという選択肢はまったくなかったです

とおっしゃっていましたが、
僕は超真面目にそう話しました。

そして

さんパパ
実際に僕が勝ち方を伝えるので
そのまま実践してみませんか?
と提案してみました。

すると彼は即答でOKをだし、
そのまま僕のアドバイスを受けながら
半年ほどスロット稼働に専念しました。
(サラリーマンなので兼業です)

その結果、彼の半年間の収支は
以下のような推移を辿りました。

スロット収支

あまり見慣れないグラフかも知れませんが、

青い線は実際の差枚数
赤い線は積んだ期待値

をそれぞれ表しています。

ざっくり半年間で1万枚の期待値を積み、
結果はプラス2万枚だった
という感じです。

積み上げた期待値よりも
かなり上振れしていますが、
一番重要なのは

スロットで勝つための稼働が
できるようになった

ということです。

彼は僕に出会う前まで
パチンコ以外打ったことがなく、
その理由を聞いてみたのですが

Bさん
スロットは若い人が打つものだと思ってましたし、自分は左利きなのでメダルが入れにくくて、打つことに抵抗があったんです

と自分の利き腕まで
暴露してくれました(笑)

それがいざ、
腹をくくって実践してみたら
あれよあれよという間に結果を残し、
この半年間で打ったパチンコは
なんとゼロ台!

それにもかかわらずこれだけの収支を残し、
今は僕のアドバイスなしに立ち回って
安定した収支を残し続けています。

僕が

さんパパ
そろそろパチンコに戻って
二刀流を目指しましょうか?

といっても

Bさん
パチンコはたくさん打ちましたし
今はスロットが勝てるので
パチンコは保留にしておきます。

みたいな感じで半年前と
言ってることが逆転しています(笑)

いずれ彼はパチンコにも復帰し、

Bさん
朝から行ける日はパチンコ打って
平日は仕事帰りにスロットかな♪

みたいな感じで立ち回りながら
今の収支を継続的に稼ぎながら
安定した道を歩んで行けるでしょう。

僕の周りではこういったことが
日常的に起こっていて、
二刀流で勝つためにパワーアップし
収支がプラスになる人が続出しています。

なぜ、そういうことが起こるかというと
身の回りの環境を整えると自分でも
気が付かないうちに周囲のレベルに合わせて
成長していけるから
です。

Bさんの場合は

僕とコンタクトを取ることで
自然と僕の勝つ思考がインプットされ、
僕の立ち回りを再現できるようになり、
出てくる結果(=収支)も僕と同じものに
なっていった

ということですね。

パチンコで勝つノウハウを公開したら飽和して勝てなくなるのでは?

僕はこうした勝てる人(=成功する人)を
育成する流れは今後も続けていくので

このまま勝つ方法を教え続けたらライバルが増えてしまうのでいずれ勝てなくなるのでは?

と心配する人がいるくらいです。

確かにその心配はその通りで、
勝てる人が増えたら市場は飽和し、
自分の首を絞めることにもなりかねません。

僕も昔はそう思って自分が勝っていることや
勝つ方法を教えたりは絶対しなかったので。

でも、いろいろと経験して思ったのは
そういったことはまったく心配不要で
僕がどれだけ勝つ情報を流したとしても
飽和することはない
と思ってます。

パチンコ・スロット業界は衰退した、
と言ってもいまだ20兆弱という
超巨大産業です。

遊戯人口も1,000万人弱もいて
10人に1人はホールに足を運んで
稼働しています。

パチンコ屋は18歳以上になれば
入ることができますが仮に20歳から
ホールに入れるとすれば毎年、
100万人程度の若者が20歳になり、
そのうちの1/10が遊戯するとしたら
10万人程度がパチンコかスロットを
打つという予測をすることができます。
(超ざっくりです)

そこから僕の情報を見つけて、学んで、
勝ち組にはい上がる人ってたぶん、
1%もいないと思うんです。
(というか絶対いないです(笑))

ネット上には僕より勝ってる人や
凄いブログを作っている人が
たーくさんいますからね。

だから僕みたいな弱小ブロガーが
どんなに頑張って騒いだところで
業界を変える力はありません(泣)

それと僕はパチンコやスロットで
勝ちたいと思っている人に単に
勝ち方だけを教えているわけではなく、
その先の人生の成功についても
考えて欲しいと思っています。

例えば僕の元で期待値理論を
しっかりマスターしてパチンコや
スロットでも勝てるようになった人は
その知識と経験を利用してさらに次の
ステージへと自分で階段を見つけて
かけ登って行くようになります。

するとそういった前に前に進む姿勢が
日常の私生活や仕事面でも発揮され、
人生そのものの循環が良くなっていき、
成功のスパイラルが生まれます。

1度、成功体験を意識的に手にすると
やがてパチンコやスロットの域を超え
人生で最も大切な資源である

時間とお金の両方を手にしながら
自由に生きていく世界まで到達したい

と思うようになります。
(僕なんかがこのパターンです)

するとだんだんパチンコ業界から
離れて次の場所へと登っていくので
やはり業界に対する影響度は少ないと
思うんですね。

あとは勝ち方を学んでも
ほとんどの人は先ほど言った

面倒くさい、
自分には無理、
楽して勝ちたいです、
出る台を教えてください、
攻略法を買ってみました、

といった他力本願型に走ったり、
期待値理論を全否定する方も
いらっしゃいますからね。

僕はそういった人に対して自分の意見を
押し付けるようなことはしないので、
最終的に僕のところで直接学びたい!
と思って来てくれる人自体が限定され
結果として濃い仲間の集まりができ、
成功率が高くなっている
感じです。

今、あなたはパチンコやパチンコで
負けている状態かも知れませんが、
今のまま稼働を続けた未来を想すれば、
勝てる見込みがあるのかないのかを
知ることくらいはできると思います。

そこで勝つ見込みがないと思うなら
今、何かをしなければ負ける未来が
必ずやってきてしまう
ので、
その部分をしっかり考えるだけでも
ご自身の将来的なリスクを
回避することにつながるはずです。

ここまでパチンコの勝ち方について
13回に渡って解説してきましたが、

さんパパ
人が介入できる部分をどれだけしっかり実践するかどうかが勝ち続けるためにとても重要なんですよー

ということを知り、実践し、考察し、
収支がプラスにシフトしていき、
あなた自身や家族の人生が良い方向に
変わってもらえたら嬉しく思います。

パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】と解決策は知っておくべし まとめ

パチンコリスク
パチンコだけ勝てたとしても・・・

●サラリーマンなどは仕事帰りに
安定して勝つのが厳しい

●長時間の稼働時間確保が必須

●イベント時に稼働しないといけない

●大規模な規制が発動した時、
収入がゼロになってしまう

その解決策として一番簡単なのが

スロットを覚えて二刀流で勝つ
スタイルを身に付けること

で、実際に身に付けていくと

スロットも勝てるようになると・・・

●仕事帰りにホールに立ち寄り、
ちょこっと稼働して期待値を積む
短時間稼働が可能になる

●イベントなどを気にせず、
地元のお店で稼働して勝つことが可能になる

●パチンコorスロット両方同時に
大規模な規制が発動しない限り
収入がゼロになることがない

●状況に応じてパチンコとスロット、
どちらを打つか選択できるため
立ち回りの幅が大幅に増える

●ライバルの状況を見ながら
打つ台を選択できるようになる

といった状況を作りだし、
収入がゼロになるリスクを
大幅に緩和することができます。

もちろん、今負けている人は
パチンコ・スロットのどちらでもいいので
すぐに勝ちあがることが最優先課題です。

仮に今、月2万円を負けているなら
1ヶ月学びが遅れるだけで2万円が
財布の中から無くなってしまうので。
(年間30万くらい負けてる人は多いはず)

もし、あなたがパチンコはもちろん、
スロットの勝ち方も学んでこれから先、

毎月負けている2万円の負債をプラス2万円に変えたい!

と思うなら、
そういった方に向けて作った
スロパチ人生逆転の手引書という
無料の教科書を受け取ってみてください。

パチンコで勝つ教科書

手引書はパチンコ&スロットを知らない人でも
ゼロから勝ち上がって行けるような内容を
PDF300ページを超える規模でお届けします。

先程紹介したBさんもこの手引書を
きっかけに僕の元で勝ち方を学び、
新たな勝ち組人生を手に入れました。

旧版合わせて1,000人以上の方に
受け取っていただき200件を超える
喜びの感想ももらっています。
↓↓↓

僕らがパチンコやスロットで勝てるのは
決して僕らが特別なのではなく、
単に多くの人が知らないことを知り、
やらないことを実践しているだけ
です。

他人と違うことをするからこそ、
他人とは違う結果が得られる。

勝ち続ける方法で実践するからこそ、
勝ち続けるという結果が得られる。

そういった他人とはちょっと違う、
成功し続ける視点というものを
更に学んでみたい人は以下から
無料のメルマガ登録をして
手引書を受け取ってみてください。

きっと、あなたが今まで知らなかった
新しい、想像もつかない世界を知り、
あなたのパチンコ&スロット人生を
おおきくかえてくれると思います^^

それではメルマガ&手引書で
お会いしましょう!

★パチンコ初心者勝ち方講座★
パチンコで勝つ知識(マインド)編
STEP1.誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい
STEP2.パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!
STEP3.パチンコのイベント日を検索してお店が還元する部分を狙い打つ6つの方法とは?
STEP4.パチンコ初心者が絶対に読むべきパチンコ屋のルールとマナー18選!
パチンコで勝つ実践(テクニック)編
STEP5.5分で分かるパチンコのやり方!遊戯方法~現金交換までの流れをまとめて解説!
STEP6.5分で分かるパチンコの交換率(換金率)計算と立ち回り戦術を徹底解説!
STEP7.パチンコの持ち玉って何?低換金店必勝の秘密はここにあった!
STEP8.【必見!】パチンコの打ち方・止め打ち攻略!初心者でも今からにできる5つ方法まとめ
STEP9.パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!
STEP10.【瞬殺!パチンコ期待値計算方法!】1,000万稼ぐために使ったツールはコレ1つ!
STEP11.パチンコ収支がマイナスでもしっかり管理すれば必ず勝ちあがれる理由とは?
パチンコの先の世界へ(←NEW)
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】とその解決策は絶対に知っておこう!

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

6 件のコメント

  • これはたびたび考えています。パチンコで勝った金は何に使うの?勝てない私がいうのもなんですがパチンコにまた使ってしまいます。依存症で最悪な時間と金の無駄使いをしていた時期があり
    このサイトに出遭うまでは本当に病んでいた孤独な遊戯を繰り返していました
    おそらくパチンコをやってる限り悩みや不安がとりのぞかれることはないのでしょうか
    それは人生も同じです。さんぱぱさんのいってることがボクの不幸時代と被るので
    先をいってるさんぱぱさんがうらやましく思えます。どうかその自身と思いやりで
    自分の人生を切り開いていってください。少なくとも私のような人間はちゃんと見ています

    • パチンコやスロットで負けている時はすさまじい物欲に襲われますが、勝ち始めてそれが手に入ると思考が保守的になってお金を貯め始めるんですよね。

      で、稼働しないとお金が増えないから、その不安を補うためにまた稼働して、気が付くと稼働、稼働、稼働で人生がパチンコ一色になっていくと。

      その部分をどう感じるか、それはその人次第ですが、僕はそこからの逸脱を目標とした方が人生は楽しくなると思って情報を発信しています。

      僕が先を言っているといっても時間にすればたった数年です。

      しかも副業で学んでいたのでしっかりやれば2年かからずに僕と同じ場所まで来れると思いますoよ^^

  • 最近スロッターからパチンカーに変わったものですが、休日の朝一から行くときは勝率9割くらいなんですが、仕事終わり(5.6.7時〜8.9時の間の2.3時間くらい)で勝率が2割とかで月計算でちょいプラくらいなんですが…
    パチンコで夕方から打つ感じで勝ち組になれる立ち回り方教えてください!

    • 基本的に等価or再プレイ無料であれば閉店時間だけを気にしていれば朝から稼働しても仕事帰りでも変わりはないと思います。

      ただし、仕事帰りに2時間とするとして、それは終日稼働1日を10時間とするなら1/5日分にしかならないので、5日間打って終日稼働1日分の勝率とイコールです。

      つまり1日単位での勝率は限りなく低くなるのは避けることができません。

      さらにミドルタイプなどを打てば普通に1度も当たらずに終了もあり得るので、パチンコで夕方から固く勝つなら甘デジタイプか羽モノくらいしかないかなと思います。

  • なんか人生相談になっちゃいましたね。
    とにかく持ち玉でコツコツやるタイプなので
    貧しいホールは極力回避でコツコツ稼いでますよ!
    さんぱぱさんに質問ですが連チャンした後嵌って持ち球をなくしたら
    その日は帰ったほうがいいんでしょうか?現金投資はただのカモだし。
    「はぁ~あのときやめておけば勝ってたのに」ってなるんですよね。
    でもこういう即ヤメが相手(ホール)の思う壷だともいう人もいるんで
    まだまだですね。ちゃんと収支はとるべきですね!

    • >さんぱぱさんに質問ですが連チャンした後嵌って持ち球をなくしたらその日は帰ったほうがいいんでしょうか?現金投資はただのカモだし。「はぁ~あのときやめておけば勝ってたのに」ってなるんですよね。

      →これは良くある感情ですね(^^ゞ

      特に非等価だとやめたくなってしまいますが、結論からすると期待値と残り時間によって判断することになります。

      例えば現金投資だとあんまり期待値は取れないけど、持ち玉遊戯で回転単価10円取れる台があったとして、15時くらいに出玉崩壊したらまだ時間があるので続行、逆に19時以降だったらやめるといった感じです。

      台のスペックによってどこまで追いかけるかが変わってくるので一概に言えませんが、甘デジであれば20時くらいでも現金投資することもあったりします。

      ただ、朝から粘ってその時間に出玉崩壊したら気持ちが萎えてしまうので撤退(帰宅orスロットに行く)することも多いのが正直なところです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。