パチンコのイベント日を調べる7つの方法【超簡単/すぐできます】

パチンコ イベント 調べ方

こんにちは、さんパパです!

23歳で専業になり、勝ち組歴は19年目になりました。

今日はこんな疑問にお答えします。

読者さん
✓パチンコのイベントってどうやって調べるの?

✓そもそもパチンコのイベントって禁止じゃないの?

✓パチンコのイベントを活かした立ち回りを知りたい

この記事では2020年6月時点におけるパチンコイベント開催の真相についてお話ししてから、パチンコのイベント日を調べる方法を紹介し、最後に僕がイベント日を見つける際に実践している方法について解説します。

地元にあるお店の旧イベント情報を知らなかったり、今でもイベントを実施しているのかを知りたい人は、この記事を最後まで読むとイベント日に関する悩みが解決できます。

今は平常営業のお店で勝てるほど甘い時代ではないため、事前に還元するホールを探すことが大切なので覚えておきましょう。

パチンコのイベント日を調べる7つの方法

パチンコのイベント日を調べる7つの方法

結論としてパチンコのイベント日の調べ方は以下の7つです。

パチンコイベント日の調べ方
調べ方①:みんパチを使って調べる

調べ方②:ホールナビを使って検索する

調べ方③:地域の掲示板を使って調べる

調べ方④:ダイレクトメールやLINE@に登録して調べる

調べ方⑤:お店に出向いて店内の張り紙などを調べる

調べ方⑥:サイトセブンのアクセス傾向グラフで調べる

調べ方⑦:P-WORLDを使って調べる

1つ1つ見ていきますが、その前に素朴な疑問にお答えしておきます。

パチンコのイベントは禁止になったのでは?

パチンコのイベントは2011年の規制によって原則禁止になりましたが、現実は以下の方法で行われています。

■雑誌イベントに乗っかる

■ライター呼んで還元する

■旧イベント日に還元する

■リニューアルオープンして還元する

もしあなたが『え、パチンコのイベントなんかもうやってないでしょ?』と思っていたのであれば、それは勝つチャンスを失っていたことになるので、これを機に周辺地域を調べてみましょう。

調べ方①:みんパチを使って調べる

クロロさんが運営している『みんパチ』というサイトを見ると旧イベント日をチェックできます。

パチンコイベント日の調べ方1

地元のイベント日が分からない場合は旧イベント日という部分を見ると、そのお店の特定日が分かります。

過去にイベントを実施していたホールは今も特定日を還元日としていたりするので、まずはここを見てみるといいでしょう。

注意点は昔のように『今日はイベント日です』といった告知を一切行っていないため、朝一の並びや営業中のお店の状況、データなどから力を入れているかを見極めることが必要です。

調べ方②:ホールナビを使って検索する

パチンコイベント日の調べ方2

ホールナビは取材イベントをまとめているサイトです。

主にスロットイベントが掲載されていますが、旧イベント日と絡めて開催する場合、パチンコの釘が開いていることもあるのでチェックしておくとよいです。

パチンコイベント日の調べ方3

下の方に行くと過去のイベントの出玉状況やコメントを見ることもできます。

パチンコイベント日の調べ方4

初めて行くお店の場合は公式レポートをチェックして過去の出玉状況を確認しておくとよいでしょう。

ホールナビの活用事例

ホールナビを利用する際は以下のポイントを見ておきましょう。

■どのようなイベントなのか?

■その時の日にちや曜日は?

■出玉状況は載っているか?

■どのような機種が出ているのか?

■パチンコもしっかり出しているのか?

例えばレポートに以下のような記述があったとします。

スロットコーナーはバジリスク絆2で大きな賑わいを見せていた。

またパチンコでは北斗無双コーナーでは朝から粘っているお客さんが多くみられた。

この場合、スロットはバジリスク絆2、パチンコは北斗無双がおすすめであったことが分かるので、次回のイベントでは他の機種を狙ったり、前回おすすめになっていた機種を狙ったりといった感じの戦略を立てることができますね。

調べ方③:地域の掲示板を使って調べる

パチンコホールにはほぼ必ず『ばくさい』(昔の2ちゃんねる)と呼ばれる掲示板があり、稀にそこでイベント日や内容、店内の状況などの書き込みが見られたりします。

例えば『パーラー海物語店』というお店があったら『パーラー海物語店 ばくさい』と検索すればそのお店の掲示板が出てくるので、過去の投稿などを見て旧イベント日や過去の出玉状況を確認できたりすることがあります。

ただ、掲示板の半分以上は勝つための情報とは関係のない事だったりするので、精度はあまり高くないです。

■今日は旧イベ日だなぁ

■去年の5月5日はジャグラーが出てたなぁ

■今日は〇〇店の誕生日でイベらしいよ

こうした会話がごくたまに出てきたりするので、それを見てイベント日などを知り、実際にホールに足を運んで確認する感じですね。

調べ方④:ダイレクトメールやLINE@に登録して調べる

パチンコイベント日の調べ方5

パチンコ屋ってほとんどのお店が会員カードやメルマガ、LINEの会員登録を募集していますよね。

昔はそのメルマガの中に

店長
1機種に1台アンコウ(設定6)投入!

全アンコウ(設定6)機種あり!

みたいなメールが連日来てそれを見て一番アツそうな店に足を運ぶ人がたくさんいました。

今はそこまではっきり表記されたメールが来ることはないですが、以下のような時にメールが来たりします。

■変則営業のお知らせ

■当日の朝、いきなりメールが来る

■前日の夜、翌日の営業案内が来る

僕の通っているお店に関して言うと、普段はメールなどは一切来ないのですが、イベント日の前夜や当日の朝にだけ通知が来たりします。

もちろんおすすめ機種などは一切書いていませんが、お店なりのイベント告知だと捉えていて、時間があれば足を運ぶし、無理ならデータのチェックをするようにしています。

調べ方⑤:お店に出向いて店内の張り紙などを調べる

これは極まれに見かけますが店内にいつもと違う張り紙がしてあることがあります。

■〇日は歴史が変わる

■〇日は〇日の充電日でお休み

■〇月〇日グレイトリニューアル!!!

もし、仕事帰りなどに立ち寄って特定の日を指した張り紙などがたくさん貼られているのを見たら、その日は優先的に行ってみると良い台に座れるかもしれません。

調べ方⑥:サイトセブンのアクセス傾向グラフで調べる

サイトセブンのアクセス傾向グラフというサービスを使うことでイベント日を特定できます。

以下はあるお店の3ヶ月の来店推移です。

パチンコイベント日の調べ方6
パチンコイベント日の調べ方7
パチンコイベント日の調べ方8

毎月8の付く日にグラフがピーンと伸びていますよね。

僕はこの店に行ったことはありませんが、おそらく8の付く日はアツいイベントが行われている可能性が高そうです。

サイトセブンに登録してまで見る必要はなし

このグラフは便利なのですが、サイトセブンのVIP会員登録をする必要があるので、見るのに毎月1000円かかります。

しかもすべてのホールデータを見られるわけでもないので、このデータを見るために登録するのはおすすめしないです。

『こういった調べ方もあるんだ』という程度に覚えておけばよく、何かのきっかけでサイトセブンのVIP会員プランに登録することがあれば使う感じでいいと思います。

調べ方⑦:P-WORLDを使って調べる

P-worldを使うと全国にあるお店のホームページや新装開店情報が新着が出てくるので、余裕があれば見ておくといいでしょう。

例えば北海道にあるお店を調べてみると

パチンコ屋イベント

参照元:P-world

こんな感じで出てきます。

自分の行きたい地域が札幌市であればそれぞれの区ごとに分かれているので、該当する場所をクリックすればその地域の新装開店などの情報が無料で見れます。

右側の方にホールからのお知らせも載っているので合わせて確認するといいでしょう。

僕がパチンコのイベント日を探している方法

僕がパチンコのイベント日を探している方法

使うのはホールナビだけ

結論として僕がパチンコのイベント日を調べるために使っているのはホールナビだけです。

理由は単純で僕は地元でしか打つことがないため、打つ店舗が限られてます。

当然、普段行くお店の旧イベント日はすべて頭に入っているので、今更イベント日を調べる必要がないからです。

初めていく地域でパチンコのイベント日を調べる場合

仮に僕が行ったことのない地域でイベント日やその信頼度を調べるとしたら以下の手順で行います。

初めての地域でイベント日を調べる手順
手順①:みんパチでその地域にあるお店と旧イベント日を調べる

手順②:ホールナビでイベントが公開されているかを調べる(ホールナビにイベントが記載されていなければ旧イベント日を特定日として調査)

手順③:ネットでデータを公開している店かを調べる

手順④:ネットでデータを公開しているならイベント日のデータをチェックし、公開されていなければ足を運んで調べる

手順⑤:以後、通える範囲のお店を順番に確認し、一番メリハリのあるお店や稼働しやすいお店を絞り込んで実践

手順⑥:念のためメルマガやLINEに登録もしておく

これだけやればイベント日の調査は十分です。

1ヶ月も稼働すればその地域の立ち回りのコツがつかめてくると思うので、あとは勝つスキルがあるかどうかの問題ですね。

イベント周りで月100万勝ってた友人の話

余談ですが僕が専業をやっていた頃、イベント周りで月100万円勝っていた友人がいるのですが、彼の行動範囲は車で1時間~2時間圏内、行ける範囲のお店のイベント情報はほぼ頭の中に入っていました。

彼はこの情報を活用し

■1の付く日:A店の海物語〇番台

■2の付く日:B店の甘デジ〇番台

■3の付く日:C店の北斗〇番台

という感じで携帯に日替わりで稼働するお店の情報と機種や台番号をメモし、その情報通りにお店を回っていました。

パチンコであれば釘が開く日、スロットであれば高設定が投入される日を見える化しているので、常に自分が勝ちやすい環境に身をゆだねて勝負していたので安定して勝てていたんですね

もちろん毎月、きれいに釘が開いたりするわけでないし、ガセイベントに当たったりもしますが、その場合は早めに撤退し、ホールを回りながら隙間稼働することで日銭を稼ぐこともできたので、勝つのに苦労しなかったというわけです。

まとめ:まずはネットで調べてお店に行ってみよう

まずはネットで調べてお店に行ってみよう

というわけでパチンコのイベント日を調べる方法でした。

仕事帰りに何も考えずホールに直行するのではなく、できる限りの情報を集めてからホールに行った方が勝率は高くなるのは間違いないです。

ただし、イベント日に行ったからと言って必ず勝てるかと言えばそうではなく、ライバルが多いなどもデメリットが存在するのも事実です。

そう考えると結局、行きつく先はライバルを圧倒するスキルを身につけることが必要であるという月並みな結論に落ち着いてしまうんですよね。

逆に言えばスキルを身につけた状態でイベント日に稼働すれば、財布の中にお金は増えやすくなるのは分かると思いますので、その行動に近づけていきましょう!

パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。