【超初心者向け】パチンコのやり方【店選びから景品交換まで簡単解説】

パチンコのやり方

パチンコをやってみたいけどやり方が分からない人に向けて『お店の探し方、台の選び方、遊技方法、玉を打つ際に狙う場所、大当たりした時の打ち方、やめる時の方法、特殊景品への交換方法、お金への交換方法、よくある質問』など、パチンコの基本的なやり方について解説します。

初心者さん
パチンコに興味があるけどお店に行ったこともないし不安なんだよなぁ

1人で行っても大丈夫なのかな?

いっぱい出たら誰かに何か言われたりしないかな?

パチンコを打ったことのない人はこういった感情を持ったりすると思います。

僕が高校生だった頃のパチンコ店ってパンチパーマのオジサンが中央通路に仁王立ちしながらホールを徘徊したりしていたので、なかなかこおばしい匂いのするホールもたくさんありました(笑)

でも今のパチンコホールはぜんぜんそんな感じではなく、むしろかわいらしい店員さんがたくさんいるお店もあります(≧▽≦)

僕の通っていたお店にも可愛いバイトの店員さんがいて、よく癒されたものです^^

パチンコ業界の接客もここ10年でめちゃくちゃ良くなったし、サービスの質も向上しています。

さらに今は低貸遊戯(1パチや5スロ)といったお金を使わないエコパチも増えているし、2020年4月からは禁煙にもなるので初心者の方でも気軽に遊ぶことができます。

このページではパチンコをあまり知らない方のためにパチンコ店の選び方からお金に交換するまでの流れをまとめておくので、参考にしながら楽しいパチンコライフを始めてみてください。

Contents

パチンコのやり方【店選びから景品交換まで簡単解説】

パチンコやり方

パチンコの稼働は以下の11ステップから成り立っています。

パチンコ稼働の11ステップ

1.パチンコ店を探す

2.実践するパチンコ店を決める

3.お店に入ってレートと台(機種)を決める

4.台に座ったらお金を入れて玉貸しボタンを押す

5.いよいよパチンコ開始!ハンドルを捻ってみよう!

6.台の真ん中にあるヘソ穴を狙って大当たりするまで待つ

7.大当たりしたら出玉を箱に入れる

8.大当たり終了後は確変か時短に突入するので即ヤメ厳禁!

9.遊戯をやめる場合はコールボタンを押して店員さんを呼ぶ

10.レシートを持ってカウンタ―に行き、特殊景品に交換する

11.景品交換所で現金に交換する

パチプロもサラリーマンも専業主婦もみんなこの手順に沿って稼働するので初心者の方もこれは同じです。

1つ1つ順番に見ていきましょう。

1.パチンコ店を探す

©p-world

まず最初にやることはパチンコ店を探すところからですね。

探すといってもだいたいの地域にはパチンコ店が1店舗くらいはあると思うので、場所は知っているかなと思います。

もしパチンコ店の場所が分からなければP-WORLDというサイトを使うと自分の地域にあるお店や目的のお店を見つけられるので利用しましょう。

※P-WORLDを使ったお店の調査方法はこちらの記事に書いてあります。
↓↓↓

2.実践するパチンコ店を決める

パチンコ店選び方

パチンコ店の選び方はいろいろありますが、最初は何も分からないと思うので初めてパチンコ店に行くなら最新の店舗か大きいお店に行って見るといいかなと思います。

人が多いので目立つこともないし、最新設備のあるお店であれば遊技台にUSB接続機能があったり、データ機が付いていたりします。

パチンコデータ機

※台に付いているデータ機のイメージ

実際に勝つことを目的にパチンコを打つ場合は自分の勝ちやすい台が設置されているお店を選ぶことが必要になってくるのですが、最初からそれは難しいので、まずは近くの大きなお店や新しいパチンコ店に通って雰囲気を確かめるのがいいでしょう。

そしてある程度パチンコというものの流れを理解できたら、他のお店を回ってリサーチして行けばよいですね。

パチンコ店の選び方については下記の記事でも回答しているので参考にしてみてください。
↓↓↓

3.お店に入ってレートと台(機種)を決める

パチンコ台の決め方

パチンコ店に入るとたくさんのパチンコ台がずら~っと並んでいるので、その中から好きな台に座ることができます。

とはいえ人が座っている台や上皿や箱の上にスマホやたばこや玉が置いてある台は他のお客さんがトイレなどに行って席を離れているだけなので打ってはいけないです。

また、今のお店は店内に交換レートの低い台を設置しているお店も多くなりました。

パチンコであれば1円パチンコや0.5円パチンコ、スロットであれば5円スロットや2円スロットと呼ばれるものですね。

基本的にどのレートを打ってもOKですが、あまりお金に余裕がなかったり初めてのパチンコが不安であれば1円や0.5円といったリスクの低いパチンコ台に座るのが良いと思います。

打つ台がいくらのレートなのかを確認するにはの入り口などに

貸玉4円パチンココーナー
貸玉1円パチンココーナー

といった感じで記載されているので見ればすぐに分かると思います。

1円パチンコ札

4.パチンコ台に座ったらお金を入れて玉貸しボタンを押す

打ちたいと思うパチンコ台を見つけたら遊技台の上や箱の中に荷物がないかを確認して台に座りましょう。

座ると台の左側にサンドと呼ばれるお金を入れる場所があると思うので、そこにお金を入れてください。

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

お金は1,000円単位で入れられ5,000円札、10,000円札まで入ります(稀に500円が使えるとこもあります)

お金を入れるとパチンコ台の上皿部分に10とか100といった数字が表示され、それが残りの残高を示しています。

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

例えば1,000円を入れると表示は10、5,000円を入れると表示は50、10,000円なら表示は100となります。

表示の近くにある玉貸ボタンを押すと、500円分の玉(125玉)が払い出されます(レートによって違うこともあります)

遊戯をやめる場合は“返却”を押すとカードやコインが出てくるので、残った残高は精算機で現金に戻すことができます(当日中)

5.いよいよパチンコ開始!ハンドルを捻ってみよう!

パチンコやり方

玉貸ボタンを押して玉が出てきたら、ハンドルを捻って玉を打ちだします。

パチンコ玉は1分間で最大100発打ち出されるのでバンバン飛んでいきます。

初めてパチンコを打つ人はあっという間に500円が無くなるのでビックリするかも知れませんが、慌てずに打っていきましょう。

パチンコはハンドルを捻れば捻るほど玉が強く発射されていくので、徐々に台の右側に向かって行きます。

通常時(大当たりする前)はほとんどの機種が台の左半分に玉を発射することになるのであまり強くひねり過ぎないよう注意しながら打ってください。

それと初心者のうちはハンドルをグッと掴んで打っている人が多いのですが、1日打つとかなり疲れてしまうのであまり力を入れ過ぎないことが重要です(笑)

ハンドルを固定したりする方法もあったりしますし(本当はダメですが)、機種によっては強めに打ったり、弱めに打ったりした方が良いこともあるので、下記の記事も参考にしながらハンドルの位置を決めていきましょう。
↓↓↓

6.台の真ん中にあるヘソ穴を狙って大当たりするまで待つ

パチンコ台が大当たりする前はヘソと呼ばれる入賞口に玉を入れることが目的となります。

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

パチンコは丸で囲った部分に玉が入ると液晶の画面が回る仕組みになっています。

最初はとにかくこのヘソ部分に玉を入れることがスタートになりますのでここを狙ってください。

と、よく書いてあるのですが、実際ここをダイレクトに狙うなんてことはちょっと難しいです(笑)

なぜならヘソに到達するまでの釘群の中でたくさんの玉がはじかれてしまうからです。

機種にもよりますが最初はブッコミと呼ばれる部分に玉を当てる感じで良いでしょう。

ブッコミ

台の右側に玉が行かなければ※一定の確率でヘソに玉が届いて大当たりを待つことができます。

※だいたい1,000円で10~20回転程回る台が多いです(4円パチンコの場合)

ちなみに『なぜヘソを狙って打つのか?』ということですがパチンコはヘソに玉が入ると液晶画面が1回転回るようになっています。

パチンコで大当たりを狙うためにはこの液晶を1回転でも多く回し、大当たりの抽選を受けることが一番効率の良い方法なのです。

言いかえると一切ヘソに入らない打ち方(例えば左側に玉を発射するところをハンドルを右全開に捻って打つ)を続けていくとあなたがパチンコで勝つ可能性は0%になります(^^;

液晶が回らない=大当たりしない=出玉が出てこない=勝てるわけがないという感じですね。

だからパチンコで勝っている人は止め打ちと呼ばれる手法を使い、ヘソに到達する玉を増やして利益を出したりしているのですが、ここでは玉の強さはほどほどにしてブッコミを狙って打つということをしっかり覚えておいてください。

慣れてきたらストロークを意識して打つと尚良いですね。

7.大当たりしたら出玉を箱に入れる

パチンコやり方大当たり

機種によって異なりますが、パチンコは約1/100~1/300程度で大当たりするようになっています。

タイプ別に名称をお話しすると

1/300前後;ミドルスペック

1/200前後:ライトミドル

1/100前後:甘デジ

などと呼ばれています。

当然、分母が多くなればなるほど大当たりしにくくなるのですが、その分、当たった時に得られる平均出玉が多くなっていきます。

どのタイプを打つのかは手持ちの資金と相談しながら決めていくのが一般的なスタイルですね。

液晶の図柄が三つそろったらアタッカーと呼ばれる大当たりの時にしか開かない場所にどんどん玉を入れていきます。

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

アタッカーに玉が入るとたくさんの玉が出てくるので一番楽しい時間ですね♪

アタッカーは機種によってバラバラ、かつ、大当たりの種類によって開く場所が違う台もあるので、開いた場所を確認してから打つようにしましょう。

右打ち機種などは液晶で『右打ちしてください』といった告知が出てくるので分からない場合は液晶にも注目してみると良いでしょう。

※右打ち告知の一例

パチンコ大当たり打ち方

8.大当たり終了後は確変か時短に突入するので即ヤメ厳禁!

海物語確変画面

一部の台を除いてほとんどの台は大当たりが終わると画面の色が変わって、図柄の停止も早くなります。

これは電チューサポート(電サポ)状態と言って電チューに玉が入ると図柄が回ります(ヘソに玉が入らなくても液晶がどんどん回っていく)

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

電チューが開くためにはスルーと呼ばれるところに玉を通さなければいけないのですが、普通に打っていればスルーに玉が入ってそのまま確変or時短遊戯がスタートします。

確変であれば大当たり確率が通常時に比べてUPするので次回の大当たりに期待できますし、時短でもあまり玉を減らさずに次の大当たりを待つことができます。

基本的に電サポ状態でやめるのはNGとなるので、やめる場合は必ず電サポを抜けてからやめましょう(通常状態に戻ったらやめるということです)

9.遊戯をやめる場合はコールボタンを押して店員さんを呼ぶ

電サポ状態が終了すると通常時の画面に戻るので続けたい人は続ければいいし、やめたい人は台の上にあるコールボタンを押して店員さんを呼びましょう。

パチンココールボタン

そうすると店員さんが来て、

店員さん
交換でよろしいですか?

みたいなことを言ってくれるので、

さんパパ
はい!

と言えば玉を運んでくれます(笑)

玉を運んだ先にはジェットカウンターと呼ばれるものがあって、そこで玉数を計測してくれます。

パチンコジェットカウンター

計測が終わると定員さんが出玉を計測したレシートなどをくれるので、そこに書かれている玉数が今回、自分が出した玉数になります。

等価交換であれば大当たりするまでに使った玉数より、ここで流した玉数の方が多ければ勝ちになりますね。

尚、会員カードがある場合は、出玉を流す前に店員さんに渡すと計測した出玉を会員カードに貯玉してくれます。

再プレイできるお店であればそのまま別の台に移動して遊技することもできるし、後日、お金を使わずその出玉で打つことも可能です。

特に等価交換ではないお店は換金ギャップによって損をしてしまうので、できるだけ貯玉をして無駄に手数料を支払わないようにしましょう。

交換率の意味や換金ギャップ、実際にどれくらいの損出が発生するのかについては以下の記事を参考にしてください。
↓↓↓

10.レシートを持ってカウンタ―に行き、特殊景品に交換する

出玉レシート

レシートを受け取ったら景品カウンターに行きましょう。

カウンターの場所が分からなければ玉を流してくれた店員さんに聞けば教えてくれます。

景品カウンターでレシートを渡すと定員さんがバーコードを読みとり

店員さん
大景品〇枚、中継品〇枚、小景品〇枚になりま~す

あまり玉でジュースかお菓子、おタバコが取れますがいかがなさいますか?

みたいなことを言ってくれるので好きな景品を選んでもらいましょう。

お菓子などがいらない場合は貯玉カードを渡すとあまり玉を貯玉してくれます。

『お菓子やジュースがいらない』という場合は会員カードを作っておくといいと思います。

来店頻度にもよりますが、あまり玉を貯玉するだけで年間1万円くらい貯まったりするのでお得です^^

お菓子などの景品をもらうと次は特殊景品と呼ばれる景品を受け取ることができます。

※特殊景品のイメージ
パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう

お店によって形や金額が違いますが大景品だと5,000円、中景品1000円、小景品500円だったりします。

特殊景品を受け取ったら景品交換所へ行きましょう。

11.景品交換所で現金に交換する

パチンコ景品交換所

特殊景品を受け取ったら景品交換所へ向かいます。

景品交換所はホール近くの分かりやすい場所にあることが多いのですが、都会の場合はどこに景品交換所があるのかまったく分からないこともあります。

そんな時は景品を交換した人の後ろをトコトコついていくか店員さんに聞けばちゃんと教えてもらえます。

景品交換所に着いたら景品を入れるための場所があるので、そこに景品を置くと勝手に調べてお金をポンと出してくれます。

かなり無愛想なところも多いので最初はびっくりするかも(笑)

目の前に金額が表示されるので、受け取ったお金をあっているかを確認したら稼働終了です!

パチンコのやり方【よくある質問に一問一答で答えます】

パチンコ島

最後にパチンコのやり方についてよくある質問にお答えしますね。

Q.パチンコ店は何歳から入れるの?

→18歳から入れますが、高校生は不可です。

僕は高校生の時に入ってましたが、当時はそのあたりも緩かったので中学生でもパチンコ店に入れたりしました(^^;

逆に今はかなり厳しくなっているため、万が一、18歳未満だとバレてしまったら即退店&出玉没収(換金はできないです)になると思うので、高校を卒業するまでは我慢しておきましょう(笑)

Q.ホールに行ったけど打たずに帰ってもいいの?

→全然大丈夫です!

というか、パチンコやスロットで勝つには勝てる可能性の台だけを選んで打ち続けることが必須なので、お店に行くたびにお金を使っていたら絶対に勝てません。

僕が専業だったことは1日10店舗回って1台も打たずに帰宅したこととかも普通にありました(リサーチと呼ばれるお店の下見です)

あとはトイレに行きたくなったらコンビニではなくパチンコ店に入ることも多いです。

今はトイレも広くてきれいなお店が多いので、下手にコンビニに行くより居心地が良かったりしますね(笑)

Q.朝から打ちたい台がある場合、どうすればいいの?

→ホールが開店してからでもお目当ての台が空き台であれば打つことができますが、万全を期すなら開店前にホールに行きましょう。

ホールへの入場方法は店舗ごとに違うので調べる必要があります。

今だとホームページやP-WORLDで調べることができます。

僕は初めて行くパチンコ店の場合P-WORLDを使って入場方法を調べてます。

ほとんどのホールが入場方法について書いてあるので大丈夫だと思いますが、それでもわからない場合は事前にホールへ行って『朝の入場は抽選ですか?それとも並び順ですか?』と店員さんに聞けば教えてくれます。

抽選の場合は何時から抽選を始めるのか、並び順の場合はどこに並べばいいのかを事前に調べておきましょう。

Q.新台を打ちたいのに開放されてないんだけど?

→パチンコの新台の開放は警察のチェックが終わってからの開放になるので、導入日はお昼過ぎ~夕方に開放されることが多いです。

その場合、新台の抽選案内が店内のどこかで行われているはずなので調べてみましょう。

場合によってはP-WORLDに載っていることもあります。

分からない場合は店員さんに聞けば教えてくれるので聞いてみましょう。

Q.店内がうるさいんだけど、何か対策できる?

→僕はソニーのノイズキャンセリングイヤホンを使っています。

騒音がカットされるのでホール内でも音楽などが良く聞こえて便利です。

手軽に済ませるのであれば耳栓を買ってつけるのもアリですね。

今だと店内で玉やメダルと交換できるお店も多いので、騒音が気になる人は交換しておきましょう。

ホールにおいてなければ近くの100円ショップで買えると思います。

Q.パチンコ店のルールやマナーって何かあるの?

→お店で決められているルールはもちろんありますし、それ以外にも暗黙のルールみたいなものもあります(隣の台をキョロキョロ見ないとか)

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓

Q.たばこのにおいが気になるんだけど・・・

2020年4月からパチンコ店も禁煙になるので、今後はそういった問題も無くなるかなと思います。

実際に禁煙のホールに行ったことがありますけど、ゲームセンターみたいで快適でした。

パチンコ店の禁煙についてはこちらの記事にまとめているので確認してみてください。
↓↓↓

Q.パチンコを1日打つならいくらくらい持っていけばいいの?

→レートにもよりますが4円パチンコの場合、何も当たらずに打ちっぱなすと1時間で15,000円くらいかかります。

ですので開店から夜まで粘るならそれ相応の金額が必要になります。

ただ、今は1円パチンコもたくさんあるので、打つことを目的に低レート実践すれば、2万円もあればゆっくりと打つことができるかなと思います。

Q.本当に初めてパチンコを打つんだけど、どの機種を打ったらいいの?

→機種については時期ごとに代わってしまうので、タイプ別にお話をしますが、まずはパチンコに慣れるため『甘デジ』と呼ばれる機種の中から、台を選んで打つのがいいと思います。

甘デジは一般的に1/100前後で大当たりするので『通常時-大当たり-確変or時短-通常に戻る』という流れを体験しやすいです。

そこで一通りパチンコの流れを覚えたら、釘の見方止め打ちといった勝ち方について理解を深めながら実践し、ミドルタイプなどのスペックに移っていくのがいいのかなと思います。

Q.おなかが空いたんだけど、玉を残して食事に行っても平気なの?

→食事に行きたいときは呼び出しボタンで定員さんを呼んで『休憩お願いします』と伝えましょう。

そうすると『60分間になります』みたいに言って台を『休憩中』にしてくれます。

お店によっては休憩時、遊技台の番号を書いた紙をくれたりするのでそれをもらえるので忘れずに受け取っておいてください。

休憩に行く場合は必ず台に入れてある残高カードや会員カードは抜いておくことを忘れずに。

食事を終えて戻ってきたら再度、呼び出しボタンで定員さんを呼べば台を開放してくれます。

休憩前に紙をもらった場合はそれを定員さんに返却すればOKです。

尚、休憩を出さずに長時間(15分くらい)台を放置すると呼び出しがかかり、それでも戻ってこないと空き台として整理されてしまうので、10分以上席を離れる際は休憩札を出しておきましょう。

パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう まとめ

パチンコ稼働の11ステップ

1.パチンコ店を探す

2.実践するパチンコ店を決める

3.お店に入ってレートと台(機種)を決める

4.台に座ったらお金を入れて玉貸しボタンを押す

5.いよいよパチンコ開始!ハンドルを捻ってみよう!

6.台の真ん中にあるヘソ穴を狙って大当たりするまで待つ

7.大当たりしたら出玉を箱に入れる

8.大当たり終了後は確変か時短に突入するので即ヤメ厳禁!

9.遊戯をやめる場合はコールボタンを押して店員さんを呼ぶ

10.レシートを持ってカウンタ―に行き、特殊景品に交換する

11.景品交換所で現金に交換する

以上がパチンコのやり方(遊戯方法から現金交換まで)を示した流れになります。

まだパチンコを打ったことがないという人も1度、実践してみると一通りの流れを理解できると思います(僕は小学生で理解してたので(笑))

パチンコを打ったことのある人だと当たり前に感じることも初めての人にとっては未知の世界です。

パチンコはやり方さえ間違えなければ効率的にお金を生み出す手段になります。

逆に知識を身に付けず、楽して勝てると思い続けるだけではいつまでも勝てるようにはなりません。

個人的にはパチンコを楽しみたいなら勝つしかないと思っているので、(負けたらお金が無くなってできない)これからパチンコを始める人はぜひ、負けないパチンコを意識して実践していただければと思います!

次回はステップ6としてパチンコの交換率について詳しく解説をしていきます。

意外と本質を知らない人が多いので知識がないゆえに利益を減らすということがないように1度は目を通しておいてくださいね!

★パチンコ初心者勝ち方講座★
パチンコで勝つ知識(マインド)編
STEP1.誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい
STEP2.パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!
STEP3.パチンコのイベント日を調べる7つの方法【超簡単、すぐにできます】
STEP4.パチンコ屋のルールとマナー19選!【いまさら聞けない疑問を全部解決】
パチンコで勝つ実践(テクニック)編
STEP5.5分で分かるパチンコのやり方!遊戯方法~現金交換までの流れをまとめて解説!
STEP6.5分で分かるパチンコの交換率(換金率)計算と立ち回り戦術を徹底解説!
STEP7.パチンコの持ち玉って何?低換金店必勝の秘密はここにあった!
STEP8.【必見】パチンコの止め打ちで日給8000円UP←今すぐできます!
STEP9.パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!
STEP10.【瞬殺!パチンコ期待値計算方法!】1,000万稼ぐために使ったツールはコレ1つ!
STEP11.パチンコ収支がマイナスでもしっかり管理すれば必ず勝ちあがれる理由とは?
パチンコの先の世界へ(←NEW)
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】とその解決策は絶対に知っておこう!

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うのでその根拠を最初にお伝えしますね^^

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
777件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。