休日にパチンコを打っていますが回る台がありません。本当に回る台はあるのですか?

さんパパ
こんにちは!

平日の昼間からホールに行ったら
専業と勘違いされたさんパパ(@sanpapa37)です!

僕が去年脱サラして
今は時間に縛りのない
暮らしをしているので、
極端なことを言えば毎日
ホールに行くことができます。
(さすがに行ってないですがwww)

普段は庭いじりしたり、
車洗ったり、
子供と遊んだり、
奥さんと買い物したりと
好きなことをしているのですが、
イベントの日くらいは顔を出して
稼働したりもしています。

すると先日、前からの友人に
“最近、よく見かけるけど
専業に戻ったの?”

と声をかけられました。

彼は仕事をやめて専業に戻り、
いろんな店を回っている中、
僕のことを見ていたようです。
(僕は同じ店しか行きません)

思わず笑ってしまいましたが、
やっぱり平日に稼働していると
そういった目で見られるんだなーと
懐かしさを感じましたね。

さて、今日は休日にパチンコを
打っているサラリーマンの方から
いただいた質問に回答していきます。

回る台が見つからない、
ボーダーを超える台がない、
パチンコで勝つスキルが低い、

そういった悩みを抱えている方は
参考にしてみてください!

どのパチンコ屋を見てもとにかく回る台がないんです!

NTさん
こんばんは

さんパパさんのブログをいつも拝見させてもらってます。

社会人ですが、休日にパチンコを打っています。

学生時代にはスロットで勝っていたので期待値論はなんとなく分かるのですが、とにかく回る台がありません。

ちなみに釘は読めません。

何店舗か回ってパチプロっぽい人やそれらしい履歴の台を探していますが見つかりません。

今日しびれを切らして何台か乱れ打ちましたがボーダーを越える台はありませんでした。

本当に回る台はあるのでしょうか。

回る台を見つけるにはそれ相応の準備が必要

パチンコ回る台

パチンコで回る台をゼロから探すには
まず、自分のパチンコスキルを上げる、
ということから始める必要があります。

極端な話、

釘も読めません、
プロも分かりません、
止め打ちも分かりません、
台の選び方も分かりません、
お店を移動するのが面倒です、
とにかく出る台を教えてください、

みたいな人がいたとしたら
その人はまず勝つことは無理です。

なぜならパチンコやスロットは
“自分の実力をどれだけ身に付けるか”
がすべての鍵を握りっているので、
何か妥協すればその分だけ収支は下がり、
一定の妥協ラインを超えると
完全マイナスの域に行きます。

というか、そもそもパチンコユーザーの
9割はマイナス域スタートが基本で
(僕もずっとマイナス域でした)
そこから1つ1つの要素を改善し、
実力をつけることによって

マイナス収支

プラマイゼロ

ちょっとプラス

安定して勝てる

という階段を登るんですね。

僕の場合であれば

釘もプロもわからない

ハマり台を狙うオカルト的な
立ち回りを繰り返す

スロットで勝つ方法を学ぶ

スロット規制で出玉減少

パチンコの回りそうな台を
とりあえず打ってみた

あれ、なんか分からないけど
負けなくなってきたなぁ

期待値って何だろ?

あの人プロっぽいなぁ。
今度、あの台打ってみよう

プロはこんな台を打つのかぁ

じゃあ他の店も回って
打てる台を探そう

安定した収支がでるようになった、

という感じです。

基本、このプロセスに例外はなく
あるとしたらプロから直接学び、
負けてる状態から一気に
勝ってる状態に飛び級するくらいです。

(それも結局は勝てない自分から
勝てない自分へスキルアップしてますが)

僕がスロットを打っていた頃は
ずっとパチンコで負けてました。

でも、たまたま回る台があって、
それを打っていたら負けなくなって、
パチンコって勝てるのかなと思って、
続けてみたら結果がついてきて、
それからいろんなことを学んで
今の状態に至った感じです。

今、回る台がないということなので
そういった場合に使える現実的な手段は

①回る台を見つける実力を身に付ける
②回る台のある場所に出向く

かなと思います。

回る台がないと考える前に
回る台を探す前に自分の実力は
回る台を探すに値するのかどうか?

問いかけてみてはどうでしょう?

パチンコの仕組みを知る

釘の見方などを学ぶ、

等価のお店に行く

非等価のお店に行く

釘の違いを確認する

打ってみる

収支を付け考察する

次の稼働に活かす

イメージとしてはこんな感じです。

専業の人ってみんな
稼働データを取るんですね。

それは自分の打ってる台の
期待値や仕事量を確認して
次の稼働に活かすためです。

最終的な収支は期待値に収束するので
極端なことを言えば収支は気にせず、
期待値の計算だけできていれば
いずれ勝つことはできます。

回る・回らないも大事ですが、
具体的にどれくらいの単価の台を
打っているのかも計算すると
より良いと思います。

僕がNTさんの立場にいたとすれば・・・

パチンコ立ち回り

仮にNTさんと僕が同じ状況にいたとすれば
稼働できる休日を使って思い切って遠くまで
遠征すると思います。

もちろん何の当てもなく行くのではなく、
イベント交換率などをリサーチして
根拠のあるお店に行く感じです。

パチンコの場合は非等価の方が
圧倒的に勝ちやすいので
そのあたりも考慮します。

地域によってイベントなどが
中止されているのであれば
グランドオープンなどを調べ
足を運んでみますね。

面倒くさい近くの店に行って3万負け、
今後も同じことを繰り返すなら
交通費1万使って遠征しても安いし、
得られる期待値も桁違いです。

もちろんガセイベの可能性もあるため
くたびれ儲けになるかも知れませんが、
それを言っていたらいつまでも
負けてる状況から抜け出せないので
そこは期待値理論をマスターしていれば
行く価値があることは分かると思います。

仮に遠征する場合はできれば朝から行って

軍団っぽい人はいるか
パチとスロどっちに人が行くか
パチに座る若い人はどこに座るか

みたいなことを確認します。

プロっぽい人を見かけたら
その人がいる島に入って釘を見て、
とりあえず近くの台をキープして
打ってみるかなと。

台をキープできなければ
稼働することはあきらめ、
目についた人の打ち方を見て
勝っていそうかどうかを確認し、
リサーチを終了します。

あとはその人がやめたり、
同じ島で空き台が出るまで待って
稼働して手ごたえを確認すれば
何かしら得られるものがあると思います。

そしたら地元に戻って同じような台を
イベントの時などに探してみるわけです。

その結果どの店に行っても

打てる台が見つからない!
専業っぽい人が一切いない!

というならその地域で勝つのは
ちょっと難しいかも知れません。

休日にパチンコを打っていますが回る台がありません。本当に回る台はあるのですか?まとめ

まとめると

パチンコで回る台を見つける手順

①パチンコで勝つスキルを身に付ける
(回る台を見つけるスキル)

②お店が出そうとしている場所に足を運び、
その状況を自分の目で確かめる

③自分の地域に戻ってきてその状況と
比較してみる

④一番大きなイベントや出す日に行っても
手ごたえを感じられないなら難しい

ということです。

出す雰囲気を感じられないと
地元の店が出すのかもわからないので、
やはり店が出したがっている環境に
足を運ぶことが大事かなと思います。

勝つスキルが身についていれば
お店に入っただけで勝っている人が
感覚的に分かったりしますので。

ちなみに等価だと平日はかなり厳しいので
基本はあきらめたほうが良いです。

僕の地域は等価店ばかりなので
平日に打てる台は1台しかないです。

それでも旧イベント日になれば
打てる状態になるため、一応、
稼働しようと思えば月6回ほどは
稼働できる日が作れますけどね。

それが休日とかぶらないとすると
打てる日がほとんどないことになるので
前もって休日とイベント日を調べ
遠征することが基本戦略になるかなと
思います!

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。