【保存版】ジャグラーで勝つ方法を本気で解説【月10万勝ち可能】

ジャグラー 勝つ方法

こんにちは、さんパパです!

読者さん
✓ジャグラーで勝ちたいけど勝てない

✓ジャグラーだけで本当に勝てるの?

✓ジャグラーで勝つために何をすればいいの?

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている僕はスロット歴18年ほど。専業者として月100万円以上稼ぎながら生活していたこともあります。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

序章:ジャグラーで勝つために覚えておくたった1つの事

ジャグラー 勝つ方法

結論としてジャグラーで勝ち続けたければ『機械割が100%以上の台を1回転でも多く回すこと』です。

ジャグラーで勝てるといった攻略法であったとしてもこの原則から逸脱している時点で勝ち目はありませんので、ここは絶対に抑えておきましょう。

この理由はジャグラーには天井が搭載されていないため、単純によく当たる台に座るしかないんです。

ジャグラーにおいてよく当たる台とは高設定台しかなく、ゆえにジャグラーで勝つためには『高設定台(できれば設定6)に座り続ける』ことが必要になってきます。

そして『ジャグラーの高設定に座るため、僕らは何をすればいいのか?』

この部分を紐解くことができればジャグラーで勝つことが可能になります。

僕はジャグラーに限らず、ディスクアップやHANABIといった天井のないAタイプをよく打ちますが、それらでも勝ち続けているのはこの原則を守っているからです。

尚、僕が考えているジャグラーで勝つという意味は夕方仕事帰りにホールに寄り、適当な台に座ったら1回転でペカって、クレジットオフにしてやめたら5000円勝てた、みたいな運勝ちのことではありません。

『ジャグラーを打ち続けて年間収支をプラスにする』という意味ですので、そのための方法について解説していきます。

ジャグラーで勝つ方法9選

ジャグラー 勝つ方法

ジャグラーで勝つためには以下の方法を順番に実践していきます。

ジャグラーで勝つ方法9選
ジャグラーで勝つ方法①:周辺地域をリサーチする

ジャグラーで勝つ方法②:稼働するお店を選ぶ

ジャグラーで勝つ方法③:稼働する日を決める

ジャグラーで勝つ方法④:狙い台を絞り込む

ジャグラーで勝つ方法⑤:狙い台を取りに行く

ジャグラーで勝つ方法⑥:通常時は小役をねらって打つ

ジャグラーで勝つ方法⑦:設定を確認する

ジャグラーで勝つ方法⑧:やめ時を考える

ジャグラーで勝つ方法⑨:収支と考察をメモする

簡単に言えば『高設定台に座る準備をし、狙い台に座り、設定を判別し、適切な場所でやめる』ということです。

順番に見ていきましょう。

ジャグラーで勝つ方法①:周辺地域をリサーチする

ジャグラー 勝つ方法

ジャグラーで勝つためには高設定台に座り続ける必要があるということは、そもそも論として『高設定台が設置されているお店で打つ』必要があります。

例えば以下はマイジャグラーⅣのスペックです。

ジャグラー 勝つ方法

機械割を見ると設定4から100%を超えているため『マイジャグラーⅣで勝ち続けるには設定4以上の台を打ち続ける』ことが必須条件です。

ただ現実問題として設定4の機械割では大きな利益が見込めないため、安定して勝つためには設定5以上に座ることが必要になってきます。

そのためには『マイジャグラー4の設定5以上が設置されているお店』で稼働することが必要で『じゃあ、そのお店はどこにあるの?』という問題が浮上してきますよね。

パチンコホールはスロットの場合、設定を管理することで利益を出していますが、簡単に言うと『機械割100%以下の台=お店の利益台、機械割100%以上の台=還元台』です。

つまりお店が運営を続けるには機械割100%以下の台をお客さんに打ってもらうことが必要なわけです。

ということは・・・

お店に設置されるのはほぼ機械割100%以下の台、いわゆる低設定台になりますよね。

だから適当な空き台に座って打ったところでジャグラーで勝つことはできず、たまに数ゲームでペカって勝つことがあったとしても、長い目で見ると負けてしまうことになるんです。

よってジャグラーで勝つためにまず最初にやるべきは『ジャグラーの設定5以上の台が設置されているかどうかを調べること(=リサーチ)』です。

周辺地域のリサーチ方法については『スロットの設定狙いのデータ取り方法を公開【簡単すぎて地味です】』を参考にしてください。

ジャグラーで勝つ方法②:稼働するお店を選ぶ

周辺地域のリサーチが終わったら、稼働するお店を決めていきます。

見るべきポイントは

ジャグラーで勝てるお店の特徴
✓ジャグラーの設置台数

✓ジャグラー専業者の有無

✓ジャグラーの常連の数

✓ジャグラーの設置場所

✓ジャグラーの設定6っぽい台の有無

といったところです。

余程台数が多かったり、ライバル店が密集している地域でない限り、お店が設定6を入れてくるのはイベント日などの特定日であることが多いので、そういった日をリサーチし、データを確認し、実際に設定6っぽい台があるかどうかを確認しながら稼働する店舗を決めていきます。

また、普段から年配の方が常連として通っているホールなら、そのお客さんを大事にするため普段から中間設定を入れたりすることがあるので、ジャグラーの客付きが良いお店のデータはしっかり見ておくといいです。

仮にマイジャグラーⅣに設定6っぽいデータの台があったなら、お店に足を運んで打っている人を確認し、小役カウンターを使っていたり、スマホを見ながらぶん回している様子なら、専業者の可能性が高いのでそのお店は候補店として残す感じですね。

専業っぽい人が打ってるなら終日回した時の総回転数は8000回転~10000回転近いです。

ジャグラー 勝つ方法

言い換えれば設置台数が少なく、常連客もついてないお店はジャグラーで勝つのはあきらめた方がいいということです。

ジャグラーで勝つ方法③:稼働する日を決める

稼働する店舗を決めたら稼働日を決めます。

今はイベントが禁止になっているため、旧イベント日を特定日にしたり、ライターを呼んだりして還元することが多いです。

データを3ヶ月ぐらい取っていればお店の設定投入パターンが見えてくることが多いです。

スロットの特定日
✓毎月1の日はジャグラーが熱い

✓5日15日25日はジャグラーが熱い

✓5月5日はジャグラーが熱い(ゴーゴーの日)

僕が通ってる地域もイベントが禁止なので宣伝はほぼありませんが、データを取ると上記のような傾向が見て取れます。

これがリサーチの効果であり、こういった日にジャグラーを打つことで機械割が100%を超える台に座れる可能性が出てくるということです。

ライターイベントや特定日を知るには『パチンコのイベント日を調べる7つの方法【超簡単、すぐにできます】』の記事が参考になると思います。

ジャグラーで勝つ方法④:狙い台を絞り込む

稼働日を決めたら狙い台を絞り込みましょう

稼働するお店のデータを3ヵ月くらい取ればよく設定が入る場所、まったく設定の入らない場所が見えてきます。

それがお店の癖であり、その傾向から次回のイベント日などに高設定が入りやすい場所を予測することで、10台編成の島であっても1/3程度まで絞り込めることはできます。

そこまで絞り込むことができれば、あとは繰り返し狙っていけばいずれ自分の順番が回ってきますし、月に数回、設定6に座ってぶん回すことができれば10万円くらいのプラス収支はほぼ確実に達成できます。

狙い台の絞り方については『スロットの高設定が入りやすい場所を暴露【時効なので裏話もします】』を参考にしてください。

ジャグラーで勝つ方法⑤:狙い台を取りに行く

ジャグラー 勝つ方法

狙い台を絞り込んだら朝からお店に行きましょう。

客層が緩いお店であれば開店直後でも台が取れることがあるかもしれませんが、万が一にでも狙い台が取られてしまったらこれまでの努力がすべて水の泡です。

ジャグラーで勝つには設定狙い以外に方法がないので、しっかりと狙い台を絞り、それを取りに行くことを繰り返す必要があるため『今まで開店前に並んだことがない』という人はこれを機に抽選or並びデビューしてみましょう。

ジャグラーで勝つ方法⑥:無駄のない打ち方を実践する

ジャグラーは適当に打つとチェリーやベルなどを取りこぼしてしまいます。

『取りこぼし=手持ちのメダル減少=負けにつながる』ので、最低限の打ち方は覚えておきましょう。

僕の場合は『通常時はBARを狙う、GOGOランプが点灯したら1枚掛けでぶどうをフォローしながらボーナスを揃える』くらいしかしていないので、初心者の方でも難しくないと思います。

ジャグラーの打ち方については『【初心者向け】ジャグラーの打ち方【順押し・逆押し・ぶどう抜き】』で詳しく解説しているのでご覧ください。

ジャグラーで勝つ方法⑦:設定を確認する

ジャグラー 勝つ方法

狙い台に座れたら設定判別に必要な小役をカウントしながら設定を確認していきましょう。

基本的には

ジャグラー設定判別要素
✓ぶどう

✓単独チェリー

✓単独BIG

✓単独REG

✓重複BIG

✓重複REG

をカウントしておけば問題ありません。

ただ、機種によってはチェリーが別フラグになっていて正確にカウントすることができないものもあるため、事前に座ったジャグラーの判別に必要なものは何かを確認しておきましょう。

設定の確認方法については『【簡単】スロットの設定判別方法【僕のやり方を公開します】』を参考にしてください。

ジャグラーで勝つ方法⑧:やめ時を考える

ジャグラーで勝つためにやめ時は超重要です。

個人的なやめ時の定義は以下の通り。

ジャグラーのやめ時
①これ絶対設定6だろ!

②うーん中間設定くらいかなぁ

③今日はハズレ(明らかに低設定)

ジャグラーのやめ時についてはかなり奥が深いので、改めて別の記事で考察しますね。

ジャグラーで勝つ方法⑨:収支と考察をメモする

ちょっと面倒ですが、その日の収支や考察をメモしておくと次回稼働する時に役立ちます。

しっかりと高設定が入る場所を予測してピンポイントで座れたのであれば予想が当たったことになるので、次回以降もその狙い方をベースに台を絞り込んでいけばOK。

逆に狙い台とは全く違う場所に入っていた場合は『なぜ、その台に設定を入れたのか?』という理由を紐解くことで次回の狙い台を絞るヒントになります。

お店によっては専業を嫌うところもあるため、何度も高設定に座っていると裏をかいて設定を入れてきたりします。

そういった駆け引きはどのお店でもあるはずなので、都度、臨機応変に対応するためデータを残しておくわけですね。

番外編:仕事帰りのジャグラーで勝つ方法

ジャグラー 勝つ方法

番外編として仕事帰りにジャグラーで勝つポイントをまとめておきます。

仕事帰りにジャグラーで勝つ方法
■設定5以上が設置されていることが分かっている

■3000回転以上回っている

■合成確率が設定5を超えている

■REG確率が設定5を超えている

■事前に予想した台が上記のデータで空き台なら最高

お店によっても変わりますが、夕方から稼働してジャグラーで勝つのは朝一から稼働するよりも厳しいことが多いです。

例えばカチカチ君を使った人が箱を積んでいれば、その台は高設定の可能性が高く、閉店ぎりぎりまで空く可能性が低いです。

島にある高設定には限りがあるので、たとえ他にソコソコのデータの台があったとしても、それは低設定がまぐれで吹いた可能性が高く、スランプグラフが急降下したりします(自分が打ったら600ハマってノーボーナスみたいな)

そのため『最低でも上記の条件を満たす台が見つかるまでは打たない』という自分なりのルールをもって稼働することが必要です。

経験上、中途半端な時間に行くよりも閉店1時間前に行ってウロウロしてると上記の条件に合う台が空いたりすることが多いので、一度、家に帰って食事をしてから出直すというのもアリかなと思います。

まとめ:【保存版】ジャグラーで勝つ方法を本気で解説【月10万勝ち可能】

ジャグラー 勝つ方法

最後にジャグラーで勝つために絶対に守ることをまとめておきます。

ジャグラーで勝つ方法9選
①周辺地域をリサーチする

②稼働するお店を選ぶ

③稼働する日を決める

④狙い台を絞り込む

⑤狙い台を取りに行く

⑥通常時は小役をねらって打つ

⑦設定を確認する

⑧やめ時を考える

⑨収支と考察をメモする

こんな感じですね。

データも取らず、お店の癖も読まず、空いている台に座ってすぐにペカって楽して勝てる的な方法があったとしたら、個人的にはうーんって感じ。

一応、同世代の人たちよりキャリアやくぐってきた修羅場は多いと思うので、僕がジャグラーを打つならこれくらいは普通にやります。

もちろん負けてもいいと思ってたり、趣味で打つなら話は別ですけどね。

最後にぶっちゃけたことを言いますけど『ジャグラーで勝つのってキツイ』です。

ゲーム性は超単純ですが、勝ちにこだわるなら初心者向きではないので勝つことを目的に稼働するなら別の機種を狙った方がいいと思います。

ジャグラーより勝ちやすい機種は数えきれないほどたくさんあるので。

今回の記事をきっかけに『スロットで勝ちたいと思ってジャグラー打ってたけど、思っていた以上に大変なんだな』ということを理解し、記事を読まなければ失うはずだったお金を別のところに投資して、より充実した人生を過ごすきっかけにしてもらえたら嬉しく思います^^

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うのでその根拠を最初にお伝えしますね^^

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
777件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。