ジャグラーのガックンチェックとは?【見抜き方を動画で詳しく解説】

こんにちは、さんパパです!

先日、こんなツイートをしました

スロットの期待値を追いかけても勝てない理由
ジャグラーの朝一は
ジャグラーの朝一は
ガックンチェックが有効🎰

設定変更するとリールが
ガクッとぶれるから
それを見て判別できる

とはいえマイジャグ4など
最新のジャグラーは無理だから
今後は使えないかも

またお店によっては
対策されてたりもするし
注意点はあるけどね

いずれブログに
書こうと思います👍

最新のジャグラーはガックンしないようですが、現行機種は使える台もあるのでお店のレベルに合わせて利用しましょう。

ジャグラーのガックンチェックとは?

ジャグラー ガックンチェックとは

ジャグラーは設定変更後の1G目にリールが一瞬、浮き上がるような状態で回転を始めます。

この浮き上がるような状態のことを『ガックン』といい、設定変更されたかどうかを見抜く指標として使うことができたりします。

ジャグラーのガックンチェックのやり方

代表的なジャグラーのガックンチェックは『カニ歩き』です。

設定変更されないジャグラーは朝一、リールがガックンせずにスッっと回ります。

つまり朝一、ジャグラーの島を横にスライドしながら1回転ずつ回すことで『ガックンあり』『ガックンなし』と設定変更の有無を調べられることができるというわけです。

このガックンしてるか、していないかを調べる行為のことを『ジャグラーのガックンチェック』と呼ぶわけですね。

ジャグラーのガックンチェック動画

ジャグラーのガックンチェックは口で説明するよりも動画を見た方が早いと思うので、参考になる動画を載せておきます。

お目当てのジャグラーを朝から打つ場合は1回転回す前に見ておくとイメージしやすいと思います。

アイムジャグラーのガックンチェック動画

※アイムジャグラーEX AnniversaryEdition、アイムジャグラーEX-AEはガックンしない模様

ゴーゴージャグラーのガックンガックンチェック動画

※ゴーゴージャグラー2はガックンしない模様

スーパーミラクルジャグラーのガックンチェック動画

ファンキージャグラーのガックンチェック動画

マイジャグラー3のガックン

※マイジャグラー4はガックンしない模様

ジャグラーのガックンチェックをする時の注意点

ジャグラー ガックンチェックとは

ジャグラーのガックンチェックをする際は以下の点に気をつけましょう。

ガックンチェック時の注意点
①ガックンしない機種がある

②お店側が対策していたら使えない

③設定が入っているお店で実践する

注意点①:ガックンしない機種がある

最新のジャグラーは設定変更後でもガックンしないようにできているようです。

以下のジャグラーは朝一、ガックンチェックが使えないようなので注意しましょう。

ガックンしないジャグラー
✓アイムジャグラーEX AnniversaryEdition

✓アイムジャグラーEX-AE

✓ゴーゴージャグラー2

✓マイジャグラー4

注意点②:お店側が対策していたら使えない

ガックンの存在はお店側も当然知っているので、対策されていたら使うことができません。

例えば・・・

ガックン対策店
✓設定変更後に1G回すお店

✓朝一、7揃いをしているお店

✓店員が手でリールを触っているお店

✓設定1→設定1と同一設定に打ちかえるお店

✓設定6は1G回す、設定1はガックンさせるなどのお店

などはガックンチェックを見抜くことができないので注意しましょう。

そのお店がガックンチェックの対策をしているかどうかは『閉店前に出目を確認し、朝一に行って同じ出目であればガックンチェックが使える可能性が高い』など地道に調べることが必要です。

注意点③:設定が入っているお店で実践する

当選ですがある程度、高設定が使われるお店じゃないとガックンチェックをしても意味がありません。

ガックンチェックが効果を発揮するのは主に以下のパターンです。

ガックンチェックの効果
①アツいイベントでジャグラーの高設定狙いをする場合

②前日高設定だった台の据え置き狙いをする場合

ガックンチェックをするなら『低設定→高設定の上げ狙い』か『高設定の据え置き狙い』の時です。

稼働がなく、高設定を使っているのかどうかも分からないお店でいくらガックンチェックしたところで、その台が高設定である保証はないのでほぼ意味がありませんので。

ジャグラーに高設定が使われる日については以下の記事が参考になります。

体験談:ガックンしないのに設定6だった話

ジャグラー ガックンチェックとは

以前、ガックン対策をしていないお店でジャグラーの設定狙いをしたことがありました。

いつものように狙い台を絞り、候補台の1台を回したところ『ガックンあり』、お客さんはまばらだったので、対抗台の1台も自分で回してみたところ『ガックンなし』。

前日の出目チェックもしていたので、この時点で僕の台が高設定の可能性がグーンと上がったんですよね。

で、実際に回したら手応え的に微妙・・・

というか明らかに低設定な感じがしたので『今日は設定が入ってないんだなぁ』と思って撤退しようと思ってた時、ふと、対抗台を見るとおじちゃんが2箱くらい積んでるんですよね。

その時は『たまたま吹いたのかな』くらいにしか思ってなかったんですけど、結局、その台は夜までほぼハマらずに5500枚くらい出てました。

最初、何が起こったのか意味が分からなかったんですけど、数日後にその答えが明らかに・・・。

要するにお店側が対策を始めたんです。

具体的には『イベントの前日に出目チェックをする→朝一ガックンチェックする』という僕らを見て、『設定6にする→リールを回転させて閉店時と同じ出目にする』といった感じ。

これによって出目は変わってないけど設定が変更されたことになります。

加えて設定1に変更した機種は1回転回さずにそのままに。

こうすることで『朝一ガックンした台=設定1、朝一ガックンしなかった台=設定6』という状況を生み出すことができると。

結局、それ以降このお店ではガックンチェックが使えなくなってしまったのですが『お店側が本気を出すとこんな感じの対策もされることがあるので、ガックンチェックに過度な期待をし過ぎない方がいいこともある』というお話ですね。

まとめ:ジャグラーのガックンチェックとは?【見抜き方を動画で詳しく解説】

ジャグラーのガックンチェックとは『設定変更後の1G目にリールが一瞬、浮き上がるよう回るという現象をチェックし、設定変更の有無を確認する作業』のことです。

対策されていないお店であれば1回転回すだけで設定変更の有無を見抜くことができる反面、対策されていると使えないのでそこはしっかりとリサーチすることが必要です。

また、最近では『ガックンチェックしないジャグラー』も誕生しているため、事前に打とうと思っている機種がガックンの対象か否かも確認しておくといいです。

個人的にガックンは設定変更の目安にはしますけど、そこまで強い判別要素としては見ていません。

それよりもしっかりとリサーチをして稼働する日を決め、狙い台を絞り、設定を確認していく、といった一連の流れの方が重要ですので、ガックンしたからと言って過剰に期待するのはやめた方がいいと思いますね。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。