ジャグラーの設定6に座れる専業目線の戦略を動画で徹底解説!

さんパパ
GWも残すところあと3日ですね!

僕も先日、実家から戻ってきて家でパソコン叩いてます(笑)

この時期はどこに行くにもお金が高い、時間がかかる、精神的にしんどいという3つのコストがかかってしまうのでどうも足が思うように動かない。

僕のような仕事をする日を自分で決められるような人間はこういった時期こそ、一気に仕事をしてみんなの仕事が始まる7日の日から休むっていうのが理想なんですけど・・・。

さすがに子供が10連休の状態でずーーと家にいるわけにもいかないのでドラえもん、クレヨンしんちゃん、名探偵コナンといった3つの映画をはしごして見てきました(笑)

たかが映画かよ~って思うかもしれませんけど、入場料とポップコーンや飲み物を買うと家族で行ったら1回、1万くらいかかりますからね(^^ゞ

普通にお弁当をもって公園に出かけたり、外食した方が安くあがるんですけど、まぁ、映画館がすぐ近くにあるのとそこまで混んでいない、あとは予約すれば並ばずに見れるので精神的に楽なのがいいなと個人的には思ってます(笑)

さて、GW中は稼働を一切していない僕ですが、可能であれば明後日の5月5日は稼働しようかなと思ってます。

ん?

こんな回収時期に何を打つのかって?

そりゃーもうジャグラーしかないでしょ(笑)

だってGOGOの日ですよ!

おそらく皆さんの地元でも登録しているホールのメルマガやLINE@からジャグラーの画像が付いたメッセージが届いたりするんじゃないですかね?

僕の地元でも確実にジャグラーに設定6を99.9%入れてくるお店があるのでその店に行ってみようかなーって。

え?

なんでそんなことが分かるかって?

うーん。

このネタはブログにはあまり書きたくないんだけど・・・

新時代の幕開けってことでそのことについてお話をしてみましょうかね!

5月5日にジャグラーに設定を入れるお店とは?

マイジャグラー4レインボー

僕は普段から地元にあるお店のデータを
ちょこちょこメモしているんですよね。

例えば昨年の5月5日であればあるお店の
マイジャグが1/2で設定6でした。

厳密には設定6とは断言できないのですが、

①スランプグラフ(差枚数)
②粘っている人の様子
③総回転数と合算確率
④お店の告知
⑤お店の信頼度

からまず設定6で間違いないかなと。

設定6と推測できる台は右肩上がりの
スランプグラフが並んでいて合算も好挙動
朝から打っている人がみんな粘っていて
差枚数は軒並み5000枚オーバー。

※高設定と思われるスランプグラフの例

ジャグラー設定6スランプグラフ

他のジャグラーに関しても絶対6でしょ!
と思われる台が機種に1台は設置されていて
かなりやる気があるように思いました。

他にも5月10日はGOD(510)を前面に
押したパネルが店内に設置されていたり、
7月7日はめちゃくちゃ気合の入った
LINEが届いて全機種に設定6+全台系が
設置されていたり。

そういった過去の情報からほぼ間違いなく、
5月5日はジャグラーに力を入れてくる!
という予想をしています。

もちろんイベントは禁止なので
あからさまにその日はジャグラーを出す!
みたいなことは言ってないですけどね(^^ゞ

過去の傾向からそういった可能性が高い、
というだけですが、ほぼ間違いないと
個人的には思ってます。

ですのでまずは、地元にあるホールの
これまでの傾向や節目の日にお店から
普段と違うメールやLINEが届いていないか?

そしてその日の設定状況はどうだったか?
ということを振り返ってみると行くべき
お店が見えてくるかなと思います。

過去のパチンコホールの情報なんて知らない!!

ファンキージャグラー重複

とは言え、上記の戦略は僕が前もって
そういった情報を知っているからであって、
一切、そういった過去の情報を知らない人も
たくさんいると思います。

というかそれが普通ですからね(^^ゞ

そんな時は普段通っているお店でかつ、
ジャグラーに設定を入れているような
お店に行ってみる
といいかなと思います。

具体的には

〇客付きは5~8割くらい
〇お年寄りの方が多い
〇夕方は稼働が上がる
〇明らかな高設定挙動の台を見かける
〇カチカチ君を使って粘っている人がいる
〇ジャグラーがたくさん設置されている

などなど。

今のホールなら過去1週間分の
データやグラフを見られるお店も
たくさんあるので、前日にホールを周り
上記のような右肩上がりのスランプグラフが
見られるかどうがを確認
してみるといいでしょう。

いつもあまり人がいないホールだと
仮に設定を入れても入っているのかを
見抜けないので、朝一はジャグラーの島が
全台埋まるくらいのお店を選びましょう。

もしそういった事も分からなければ
お店からのダイレクトメールや
LINE@などをよーく見て、
一番、熱そうな情報を提供しているお店に
行ってみると良いかなと思います。

あとは先ほどお伝えしたような節目節目で
イベントみたいな感じで出すお店って
探せばあると思うので、そういったお店を
見つけるのがまず第一かなと思いますね。

イベント店の見つけ方は
こちらの記事を参考にしてください。

↓↓↓

ジャグラーに設定を入れるパチンコホールを見つけたらどの台を狙う?

GOGOジャグラー2

じゃあ仮にジャグラーに設定を入れる
お店があるとしたら、いったいどの台に
設定を入れてくるのか?

という疑問が残りますよね。

実はスロットの設定って
適当に割り振っているわけではなく
ちゃんと目的をもって入れてたりします。

そしてその目的を逆読みしていくと
『どの台に高設定が使われるのか?』
見えてきたりします。

これって設定狙いを実践するうえで
とても重要でもっとぶっちゃけてしまうと
専業者の飯の種なわけです。

これを知られてしまうと狙い台がかぶったり
一般の人に取られるリスクも発生するため、
まず、人には言わないと思うし、僕も
専業時代は身内にも言ってなかったです。

だって自分の狙い台がとられちゃうから(笑)

なので本当はこういった情報は
自分でリサーチしてコツコツと
調べなきゃいけないんですけど、
今回はGOGO記念ということで
(↑ 何の記念だ?(笑))
僕がジャグラーを狙うならこの台を狙う!
ということを動画でぶっちゃけてみようと
思います。

もちろん5月5日に稼働するなら
この法則に従って台を取りに行くし、
僕の狙い台はここにあります。

数百回(数千回?)以上、
設定狙いをしてきましたが、
たいていのお店はこんなことを考えながら
設定を入れてくるはずだから、
その思考を読み取って台を選ぶと
高設定に座れる可能性は高くなるはずです!

【動画で語っている内容】

5月5日、さんパパの地元のお店に超高確率で設定6が入ると思っている根拠とは?

ジャグラーの設定6を掴むために行くべきお店と行ってはいけないお店の違いとは?

高設定を使うと赤字になる確率が高くなるにも関わらずお店が設定6を使う理由とは?

数えきれないくらい設定狙いしてきたさんパパが見つけた高設定が入りやすい場所とは?

設定6を狙っていくべきジャグラーの島とは?

狙うはマイジャグラー?それともアイムジャグラー?

さんパパがジャグラーの設定を判別する回転数の目安と根拠とは?

GOGOジャグラーの設定6をGET!でも・・・

ゴーゴージャグラー設定6

論より証拠!ではないですけど、
いくら戦略的なことを伝えても
実際に座れなければ意味がない!
ということで上記の内容に沿って
稼働してきました。

その結果、見事GOGOジャグラーの
設定6に座れたのですが・・・

想像以上にきつい展開に
結構げんなりしました(^^ゞ

稼働結果についてはこちらの記事で
まとめているので参考にしてください^^
↓↓↓




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。