パチンコに天井が付くようですが勝ち続けることはできますか?

メルマガ<br /> 読者さん
さんパパさん、こんにちは!

ずっとパチンコばかり打っていたのでスロットは全然分からなかったのですが、メルマガを読んでいて天井というものがあることを知り、とても勉強になりました。

自分なりにいただいた手引書の内容を調べていたところ、最近になってパチンコに天井が付くという記事を見かけました。

もし、パチンコに天井が付くのであればこれはスロットみたいに期待値を計算して勝つことができるということでしょうか?

パチンコの天井とは一体何か?

ハーデス天井

12月になってパチンコの天井に関する質問を何度か受けたので、この場で僕が思っていることを伝えておきますね。

まず、天井機能について、スロットを打ったことがある人はおなじみだと思いますが、パチンコしか打ったことのない人は知らない人もいるんじゃないかなと思います。

天井っていうのは分かりやすく言うと、特定のゲーム数消化すると強制的に当たりが発生するもの、という感じです(スロットの場合)

厳密にはチャンスゾーンなどの場合もあるのですが、要するに『何かしらプレイヤーにとって有利なことが起こる』のが天井です。

たとえばパチンコに天井機能が搭載され、天井ゲーム数が1,000Gに設定されている機種があったとしましょう。

この場合、天井到達時の恩恵が『時短突入』だとすれば、通常時1,000回転ハマった瞬間、突如、液晶で何らかの演出が発生し、右打ちになったり、へその下にある電サポがパカパカ開いたりするようになるわけです。

現状、パチンコには天井がないので当たらなければ1000Gでも2000Gでもハマり続けていたので、今回、天井機能が搭載OKになったことで、仮に天井が1,000Gの機種で999Gはマリの台を見つけられれば、お金を使わずに当たりを待つことができたりするわけですね。

パチンコの規制変更によって可能となった天井とは?

今回、規制の改定によってパチンコに天井が付くということですが、詳細はこんな感じのようです。

個人的にこういった文章を正確に理解するセンスに乏しいので『良く分からない』のが正直なところですが(笑)、推測するに『特定のG数に到達した瞬間、時短に突入するのはOK』ということなんでしょうかね。

しかもクロロさんのツイートによると時短には回数制限があるので大当たりは確約されないようです。

つまり、スロットのように『天井到達=大当たり』という仕様はNGで、可能なのは時短などの『チャンスゾーン』までのようですね。

じゃあ今回の質問である『大当たりが確約されないパチンコの天井狙いで勝てるのか?』ついて個人的な見解を書いてみますね。

パチンコの天井狙いは期待値を積めるとは思うけど正直、ゲーム性次第なところが大きい

パチンコ天井

結論から言うとパチンコの天井狙いで勝つのはスロットほど甘くはないと思ってます。

その理由はいくつかあるのですが、一番の理由は台によって1,000円あたりの回転数が異なるので正確な期待値を把握しにくいことです。

スロットって1000円あたりの回転数が固定じゃないですか。

設定1と設定6に差はあったりしますが、設定1であれば全台同じだと仮定して期待値を計算できます。

だから逆算的に天井までにかかる投資が計算できるので期待値理論が成立しやすいんですけど、パチンコって回転率が不明ですよね。

1000円で10回転しか回らない台があれば25回転以上回る台もあるし・・・

だから仮に1000Gが天井で『800G~打てば期待値2,000円です』といった解析が出たとしても、そこには必ず『1000円あたり20回転の場合』みたいな記載が必要になるし、もっと言えば出玉も一定ではないからその部分もしっかり把握する必要があります。

おまけに当たりが確約されていないなら、単なるチャンスゾーン的な狙い方になるので、よっぽど天井に近くてソコソコ回る台ならまだしも、等価のお店によくある1000円で15回転以下しか回らない台が天井間際で落ちていてもそこまでうまみはないと思ってます。

パチンコの天井狙いは過去に痛い目を見たことも・・・

パチンコ天井
実は僕、過去にパチンコの天井狙いっぽいことをしたことがあるんです。

あ、高校時代に1,000ハマりの台を追いかけて負けまくった時じゃないですからね(笑)

ヴァンヘルシングって台なんですけど、この機種が天井っぽい場所を狙うことができたんです。

この機種、通常時の大当たり確率が1/25くらいで、当たると時計の針が1時間とか10分とか進むんです(あまり詳しく覚えていませんが)

パチンコ天井

それで、この時計の針が24時になると『ドラキュラバトル』というボスとの対決みたいになって、そこで勝つと『ハンティングラッシュ』という確変状態に入るわけです(ドラキュラバトルの勝率は33%)

つまり、時計の時刻を確認して24時に近い台を打つことでお金を使わずに『ドラキュラバトル』に突入し、『ハンティングラッシュ』という確変をGETできるおいしい機種だったんです。

当時はパチンコの島をフラフラしている若い人は今に比べて全然少なかったのでこの台を狙っていたのですが、僕が通っていたホールはとにかくぼったくり店だったので全然回らない(笑)

雑誌に『時間別の期待値』みたいな感じで『23時から狙うと期待値〇〇円、22時から狙うと期待値〇〇円』といったことが書いてあって、それを見て立ち回ったのですが・・・

肝心の1,000円あたりの回転数を気にしていなかったため、いわゆるボーダー以下の台ばっかり打っていました。

結局、お店の中でも人気のない機種だったこともあって狙う機会もすぐになくなり、トータル収支はマイナスだったと思います。

まぁ、一言でいえば『立ち回りが下手だった』ということです(笑)

おそらくパチンコの天井機能が解禁されたことによって、こういった変則スペックの機種が出てくると思うので、そしたら勝つチャンスはあると思います。

単純に今ある海物語みたいな機種に天井が付いて、それが『時短突入で抜けたら終わり』みたいな感じだと、天井ゲーム数がよっぽど低くない限り狙える機会もほとんどないでしょうし、それだけで勝つのは難しいでしょうね。

もっとも、その時になれば解析サイトがいっぱい情報を出してくれると思うので、それを自分でしっかり整理して立ち回れば大きく失敗することはないでしょうから、その時に情報を整理するための能力(=勝つために必要な本質部分)だけは身に着けておきたいところですね。

パチンコに天井が付くようですが勝てると思いますか?まとめ

パチンコの天井狙いで勝てますか?

■天井とは特定のゲーム数に到達すると何かしらプレイヤーにとっていいことが起こる

■現状、規定を見る限り天井狙いはゾーン狙いに近く、天井まで回すための時間効率も悪いため、スロットほど気軽に狙えない気がする

■パチンコの天井を狙うなら回転数や出玉も加味しないと期待値があると思って打った結果、実は期待値マイナスもあり得る

■パチンコ天井解禁によって変則スペックの台が出る可能性があるので、そういった台は狙える可能性がある

■潜伏確変と同じ感覚で狙えばOKだと思うけど、機種の情報をしっかり見て狙い目を間違えないように

天井が搭載された機種が出てない以上、本当は討論のしようがないんですけどね(^^;

でも、やっぱり勝てるのかどうかは気になると思うので、今、思ってることを書いてみました。

現段階で勝てるかどうかはバシッと断言できないですけど、チャンスはあると思います。

個人的には変則スペックの台で神台が1台くらいは出るんじゃないかと期待してますけどね(笑)

クロロさんも話している通り、パチンコ天井の搭載によってゲーム性の幅が広がることは間違いないのでそこは楽しみでもあります。

もちろん天井が付いたとしてもパチンコで勝つ基本は良く回る台、出玉が多く取れる、期待値のある台を1回転でも多く回しまくることに変わりはないので、そこは忘れないようにしてくださいね!




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。