パチンコ屋の優良店はここで判断!パチプロが見ている6つのポイント

さんパパ
こんにちは!

大きいお店=優良店だと
本気で信じていたさんパパです!

初めて行くパチンコ屋の場合、
そのお店が使えるのかどうか
まったく分からないと思います。

期待値のある台を見つけようと
たくさんのお店を覗いたところで、
要点をしっかりと押さえなければ
時間の浪費にしかすぎません。

僕が専業で打っていたころは
お店まわりも定期的にやっていて、
早いお店だと10分程度で
お店を後にしてしまいます。

あ、この店ダメだな、

って感じで。

ダメというのは

僕が決めた条件に合わず
期待値稼働ができない

ということです。

優良店を見極めることができれば
自分にあったお店を見つけ、
効率よく稼ぐことができます。

今日は

僕が新規のお店を探す際、
どんなところをどういった視点で
どう観察していたのか?

についてお話ししようと思うので
あなたの立ち回りに活かしてください^^

パチンコメイン機種の客付きと調整

パチンコ機種構成

お店によって力を入れる機種
というのが必ずあります。

一昔前は海物語が爆発的な人気を誇り
海物語の釘が開いてるかを見るだけで
そのお店の本気度が分かるとまで
言われていました。

残念ながら僕はそのころはスロッターで
パチンコを打っていなかったため、
当時の状況を良くは知らないのですが
今だとやはり海系か北斗の状況を見れば
お店のレベルが分かる感じでしょう。

店内を見まわしてイベントを匂わすような
ポップなどが刺さっているにもかかわらず、
お客さんがメイン機種から飛んでいる店は
危険な可能性が高いですね。

お客さんがいない

利益が出せない

還元できない

辛い調整にするしかない

ボッタクリ店へ

というスパイラルに突入するので。

まずはメール、LINE、店内告知などで
お店が力を入れている匂いを感じたら
客付きや調整具合を見てみましょう。

平日でもメイン機種だけには
お客さんがしっかりいるホールと
がっらがらのホールではきっと
何かしらの違いがあるはずですから。

イベントの信頼度

パチンコイベント

今はイベントが禁止されていますが、
しっかり情報を集めれば今でも
イベントを見つけることは可能です。

今時の専業者は同じ店で稼働する
ジグマタイプよりもいろんなお店を
回っている人の方が多いです。

じゃあ彼らが何を根拠に店を選び、
稼働しているのかと言えばズバリ、

イベント日にしっかり還元する
お店なのかどうなのか

しかありません。

パチンコはスロットと違って
うまい人が台(=釘)を見れば
お金を使わなくてもガセイベントか
どうかがすぐに分かってしまいます。

ですからいろんなイベントに顔を出し、
使える店と使えない店をふるいにかけ、
使える店があればそれはいつなのか?
をしっかりデータとして残します。

それを繰り返すと使える店リスト
みたいなものが出来上がるので、
あとはそれに沿って毎月、
稼働する日を絞っていくわけです。

イベントの調べ方については
こちらの記事を読んでおきましょう。
↓↓↓

パチプロがいるホールかどうか

パチプロ

優良店を探す時に僕が1番、
重要視している部分ですね。

パチンコって勝ってる人(=専業など)が
いないお店では勝つことに苦労するんです。

なぜなら回らない台は本当に回らないので
ただの金喰いマシーンになるから(笑)

専業の人はパチンコで稼がないと
喰って行けないので自然と出る店に
集まっていく傾向があります。

だから自分の周囲に勝っている人が
いるかかどうかをしっかり確認して
勝っている人がいるお店に行く。

勝ってる人がいるかどうかは
リサーチと自分のスキル向上で
見つけられるようになります。

よく、

いくつかお店を周っているのですが、パチプロを見つけることができません。

という質問をもらいますが、
そもそも自分がプロを見つける
スキルを持っていないと
どうしようもありません。

そのスキルが足りないと思うなら
まずは僕のメルマガで勉強するのが
最短のルートだと思います。

どういった視点でパチンコで勝つ方法を
ひも解いているのかが良く分かるので。

パチンコで勝っている人(パチプロ)を
見極める力が身に付けば勝つことは
かなり楽になります。

その人が行ってる店、イベント、
台をチェックして同じことをすれば
理論上は同じ期待値を取れますから。

逆に負けてる人に注目して
オスイチ等に憧れてばかりいると、
いつまでたってもオカルト打法から
抜け出せずに負け続けてしまうので
気を付けましょう。

それと僕が当時、2.5円交換の
マイホ(よく打つお店)を
見つけた時の話しになりますが、
そのお店は平日6~8割の客付きで
おじいちゃんばかりでした。

2台掛け持ちOK!!(本当はダメ笑)
みたいな空気で店員さん同士も
普通に雑談していて・・・。

パッと見た限りだと
超ぼったくり店にしか見えないのですが、
その奥に若い人が数人離れて座っていて
みんな1日粘っていました。

結果的にその若い人たちは全員、
専業だったのですが、僕は彼らを
見逃すことなく見つけることができたので、
その店が優良店であることに気が付いたんです。

もし、僕に専業を見抜く力がなければ

さんパパ
この店、超ボッタクリ店じゃん(笑)

もう二度と来ることはないなー

といってスルーしてこの店で
勝つことはできなかったはずです。

つまり

自分の勝つスキルを高めてから
ホールを見て回ることによって
勝てる店を見つけやすくなる

ということになりますね。

初めて行くパチンコ屋では

どういった人が打っているのか?
専業の人が粘っているのか?

という部分を意識してみていくと
優良店を見つけるヒントが
見えてくるのではないかと思います。

もちろんそのために自分のスキルを
向上させることも必要ですけどね。

パチンコのデータランプ

パチンコデータ

専業の人が見つからなければ
次はデータランプを見ていきます。

そのお店の平均回転数と比較し、
突き抜けた台がないのかどうか?

ということです。

この記事でも書きましたが
データランプはパチプロを探す
超重要な役割をしてくれます。

お客さんのいないお店や
ちょこちょこ移動を繰り返す
おじいちゃんしかいないお店。

そんなお店で終日ぶん回された台が
複数あったらどうでしょうか?

①一般の人が打ってよく回る台だった

②パチプロが終日打って稼いだ

考えられる選択肢としては
このどちらかの可能性が高くなります。

いくら換金ギャップがあるからと言って
1,000円で10回転しか回らない台を終日、
2,000回転も回さないですよね?

ストレスたまりまくりだし、
そもそも時間効率が悪すぎて
回らない可能性すらあります。

つまり・・・

回ってない台=ボッタクリの可能性が高い
回ってなる台=優良台の可能性が高い

ということになりますね。

僕は新規の店ではサイトセブン
データをチェックしてイベント日や
突き抜けた台を探したりします。

すぐに見つかるものではないですが、
見慣れてくるとあれ?と思う
違和感を感じられるようになります。

その違和感をもとにホールに行き、
実際の目で確かめることによって
他の台に無駄なお金を使わずに
リサーチができたりもするので
データランプも積極的に
利用してみてください。
↓↓↓

パチンコの釘

パチンコ釘

これは当たり前ですが
釘もチェックしていきます。

パチンコの釘を見るときは

ヘソ、
スルー、
電サポ、
寄り釘、
アタッカー、

主に見るのはこの辺りですね。

慣れた店だとヘソだけ見ていれば
前後のイベントなどによって
開け閉めが簡単に分かったりします。

それ以外の釘については
ほとんどの台が同じ傾向を示すはずです。

例えばヘソが開いてるお店は寄り釘や
スルーやアタッカーがガタガタだったり、
ヘソが開いてないお店は
そのほかの釘がきれいだったり。

メイン機種で釘を確認したら
別の島に行って釘を見て、
似たような傾向になっているかを確認すれば
お店の方針が分かりますよね。

そしたら次の稼働からは

ヘソを見るのか、
アタッカーを見るのか、
スルーを見るのか、

などが決まってくるので
台を選びやすくなるのです。

あとはイベント前後の釘を見るために
写メをとっておくのもアリですね。

僕も昔はよくやっていたので。

釘は当日に変わることはありませんが
翌日には変わっていることがあります。

一番顕著なのがヘソの大きさで
イベントの後などはあきらかに
ヘソが小さくなったりします。

それを利用してヘソが大きい、
と思う台の写メを取り、
イベント前後で比較したり
他のお店のヘソと比べると
分かりやすかったりもしますね。
(等価と非等価でも分かりやすい)

他にもヘソは変えずに
スルーやワープやアタッカーを
マイナス調整にすることもあります。

お店ごとに特徴の出る部分なので
釘の読み方をしっかり覚えて
確認できるようにすると良いですね。
↓↓↓

交換率と再プレイ、台移動の有無

パチンコ再プレイ

再プレイとは出玉を会員カードに入れて
次回その出玉で遊戯することです。

換金ギャップのあるお店だと
現金投資するごとに手数料
取らてしまいます。

お店によってはリピーターを増やすため
2,500玉までは貯玉手数料無料!
といったサービスをしているので
それが使えるお店かを調べます。

例えば3円交換のお店が2,500発まで
手数料が無料であれば1万円分は
等価と同じ条件で打つことができるため
期待値を取りやすくなります。

仮に同じような店が3店舗地元にあれば
毎日、3万円分を貯玉で打って稼働し、
出玉になったら終日粘る、負けたら
その日はあきらめるといった戦略で
安定した稼働が実現できます。

あと、僕はやっていませんでしたが、
知り合いのプロは貯玉サービスのあるお店の
会員カードを奥さんの分と2枚持っていて、
手数料無料分だけ打ったら他のお店に行く
といった立ち回りをしている人もいました。

換金ギャップはパチンコで勝つために
かなり意識する部分なので貯玉再プレイが
できるかどうかは確認しておきましょう。

もちろん再プレイが可能でも
手数料をとられては意味がないので
きちんと無料かどうかの確認は必要です。

それとできれば台移動可能かどうかも
調べておくといいですね。

等価交換であればいいのですが、
低換金店は台移動禁止なことがあります。

台移動ができないと持ち玉を流すたびに
換金ギャップで無駄な損失が増えるので
出来れば台移動自由なお店がいいですね。
↓↓↓

パチンコ屋の優良店はここで判断!パチプロが見ている6つのポイント まとめ

パチンコの優良店を見極めるために
専業の人が行っていることとしては

パチンコの優良店を見つけるポイント

1.パチンコメイン機種の客付きと調整

2.イベントの信頼度

3.パチプロがいるホールかどうか

4.パチンコのデータランプ

5.パチンコの釘

6.交換率と再プレイ、台移動の有無

といった所に注目すると何も考えずに
いろんなお店を周るよりも優良店が
見つかる可能性が上がるでしょう。

パチンコの優良店を見極めるには
ある程度の経験も必要です。

僕も最初からこういったことを
意識できたわけではなく、

お客さんの数、
お客さんの年齢層、
設置してある機種構成、
データランプの回転数、
パチンコ釘の調整方法、
交換率や再プレイ・・・

こういった情報を1つ1つ、
細かくチェックしながら
立ち回りに活かしていきました。

そして今までのことを実践すると
パチンコの優良店は
自分で打たなくても判断できます。

ヘソが開いてるといった根拠だけで
目の前にある台を打ってしまうと、
全く回らない台にお金を使い
細かな負債が最後に取り返せない
ダメージとなってのしかかってきます。

最低限、新しいお店で打つときは

過去に打ったことのある機種で、
ある程度のデータのついた台で
打てる根拠を持って遊戯する

といったことを勝ちたいのであれば
実践すると良いかなと思います。

場合によっては

プロっぽい人が打ってる台を見つけたら
閉店間際に少し打ってみる

というのもアリです。

僕はプロの打ってる台を確認するため
22時過ぎにお店に行って低換金のお店で
現金投資したこともあります。

もちろんそんな時間から打ったら
ほぼ100負けてしまうのですが、
それが使える台・お店であれば

その後に得られる利益は
投資した金額の数倍になって戻ってくる

からです。

いわゆる先行投資というものですね。

パチンコで勝つということは
その日に勝てればいいのではなく、
長期にわたって勝ち続ける(=負けない)
ことが一番大切なことです。

そのために何が必要で
どのように稼いでいくのか?

その1つの手段として
お店のリサーチがあるわけです。

実際に優良店を見つけ、
どのような技術を使って、
より高い期待値を稼ぎ続けていくのか、
僕が経験してきたことは
メルマガでも詳しく書いているので
合わせて読んでみてくださいね。

【関連記事】

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。