物事に挫折しそうになったことはありますか?挫折をどう乗り越えたのか?

パチンコ質問&回答

物事に挫折しそうになったことはありますか?挫折をどう乗り越えたのか?

メルマガ読者の方から
毎日感想をいただいてますので
ブログの方でも紹介したいと思います。

(個人名は伏せていますので、
“匿名さん”という表記で書いています)

【メルマガを読んだ感想】

パチンコ、パチスロを続けていても
自分の求めているものには届かない、
ってことを薄々は気づいていたんだと思いますが

パチンコ人生逆転の手引書を読んで
やっぱりそういうことになるんだ、
ってパンチを食らいました。

勝ったり負けたりで
これまでトータルでは勝ってますが、

運の悪いときは月にマイナス20万を超えたりして
やめようとしましたがまた、勝てるって思い

(立ち回りや店選びが悪いと判断して)
と思って繰り返していました。

学生のころから27年もやってますが
途中で全然打たなくなったり、

たまにいっては負け程度に
落ち着いてたときもあります。

結局はおこづかいを増やそうとして
毎回パチンコをしてるだけでした。

これに気づけただけでもとても感謝です。

直近一年ちょっとは若いときに勝っていたときを
思い出してやって勝てていただけのように感じます。

これを機会に別の行動に移れたらと思います。
もう体も言うこときかなくなってきましたから(笑)

【さんパパのコメント】

パチンコは不思議なもので勝てるときと負けるとき、
どちらも連続してくる時期があるんですよね。

僕も20連勝とかした時もあれば、
連日3~4万の期待値を追っても連敗したりとか、
頭を悩ませるできごとは嫌というほど経験してきました。

普通の人はそれを”運”と呼び、
勝てば実力、負ければ店が悪いと言って
目に見えないもののせいにしたりするのですが、

話を聞いている限りきちんと勝ち方をご存知のようですね。
(もう一度手引書を見ながら実践すれば勝てるのでは?)

とは言え、感想の最後に書いているように
年齢とともに体が動かなくなるのも事実ですね(^^ゞ

僕もつい最近(先週の日曜日です)、
気分転換にスロットを打ってみたのですが、
3時間ほど打ったら肩が痛くなり帰宅しました(笑)
(ちなみにHANABIの設定6を捨てました)

昔だったら1度、パチ屋に行けば
夜まで帰ってこなかったのが普通だったので、

あまりに早く帰宅した僕に向かって奥さんが
“どうしたの?体調悪いの?”って本気で心配されました(笑)

パチンコは一生続けられるものではないですからね。

それに気が付くかどうかが第一ステップ、
気が付いて行動するかが第二ステップ、
継続して結果を出すのが第三ステップ、

匿名さんはすでに気が付いて行動していると思うので
あとは継続して結果を出すだけだと思います。

【追加の感想&質問】

人を幸せにすることでお金を手にする。

簡単なようで簡単ではないことですよね。

だからそれで幸せになれるような気がしました。

ネットビジネスが簡単とは思えないですけど
何もやらないで今の自分でいるよりも
幸せは近づいてくれるんではないかなとピンときました。

私に人に指南できるものがあるのかと
思ってしまうところがあるのですが
行動すればこれも腑に落ちるときがあるのですかね。

継続ができるかいなかの問題なんでしょうか。

さんパパさんは挫折されそうになったことはありますか?

それをどう対処されたのでしょうか?

とてもご丁寧に返事をいただけたのが初めてで
つい甘えて質問させていただきました。

よろしくお願いします。

【さんパパの回答】

>人を幸せにすることでお金を手にする
>簡単なようで簡単ではないことですよね
>だからそれで幸せになれるような気がしました。

確かに人を幸せにすることは難しいとは思いますが、
もっと簡単に”人の役に立つことをする”と考えても
いいのかなと思います。

この前、自宅で使っている掃除機が壊れて
近くの家電量販店に買いに行ったのですが、
たくさん種類があってどれを選べばいいのか
よく分かりませんでした。

そんな時、近くにいた店員さんが声をかけてくれ、
色々と説明をしてくれた結果、自分たちに一番合った
掃除機を購入することができました。

確か25,000円くらいだったと思いますが、
僕らはその値段に対して高いとは思わず、
むしろ店員さんに”ありがとうございます”
といった気持ちで購入しました。

店員さんは僕らの悩みを解決するという仕事をした結果、
会社に利益をもらたし、その一部を給料としてもらっている、
ということになりますね。

こうした視点で物事を見られるようになると、
お金を稼ぐというちょっと怪しい考え方から、
どうやったら相手の役に立つことができるだろうか、
という考えに切り替わるので見える世界が変わってきます。

ですので、こういった視点に気が付けたのは
とてもいいことではないかと思います。

>ネットビジネスが簡単とは思えないですけど
>何もやらないで今の自分でいるよりも幸せは
>近づいてくれるんではないかなとピンときました。

ネットビジネスは簡単かどうかですが、
結論としてパチンコで勝つことが簡単かどうか、
ということと近いのではないかと思います。

パチンコユーザーの9割の人は負けているのですから、
一般的にパチンコで勝つのは難しいと思います。

ですが、1度勝ち方を身につけてしまった人からすると
“簡単です”という回答が即答で戻ってくるでしょう。

両者の違いについては

①正しい知識と方法論を学び
②それをきちんと実践し
③繰り返し続けたかどうか

この3つを実践したかどうかだけです。

僕がパチンコで1,000万(スロット含めて2,000万以上)
稼いでこれたのは大学4年間という暇な時間を使って
ひたすら繰り返し続けてきたからです。

そして加齢とともに実践する時間が無くなり、
途方に暮れてしまった時も、このときの経験を活かし

①ネットビジネスの知識と方法論を学び
②毎日1時間作業に取り組み
③ひたすら自由を求めて実践する

ということをやってみたら
いつの間にか自分自身が成長し稼げていました。

つまりネットビジネスが難しいかどうかは
実践したことがないという経験からくる不安であり、

時間をかければかけるだけ知識と経験が蓄積され、
その経験値が人の役に立ち、最後はお金に変わる、

そして1度積み上げられた経験値は
ひたすらたまっていくので、
どんどん楽に稼げるようになっていく、

というイメージかなと思います。
(ちょっと難しいですかね(^^ゞ)

>私に人に指南できるものがあるのかと
>思ってしまうところがあるのですが
>行動すればこれも腑に落ちるときがあるのですかね

>継続ができるかいなかの問題なんでしょうか
>さんパパさんは挫折されそうになったことはありますか?
>それをどう対処されたのでしょうか?

僕は挫折しまくりですよ(笑)

結果だけ見れば成功しているように見えるかもしれませんが
やめようと思ったことも1度や2度ではありません。

それでも続けてこれたのは自分がサラリーマンとして
一生束縛された状態で生きることが嫌だったからです。

毎日仕事に行って10時間をお金に換えることが
歳を取るにつれ我慢できなくなったからです。

先日も小林さんがガンで亡くなられましたが、
彼女、僕とほぼ同い年です。

言い換えると、僕自身、そういったことが
現実的に起こり得る歳に来ていると。

彼女の報道を見て改めて思ったのは
やっぱり人生において一番大事なのは時間であり、

その時間を最大限有効利用していくためにも
自分は価値提供に専念するべきだと思いました。
(労働は時間がどんどん削られていくので)

人の行動は思考(考え方)に由来します。

僕の場合は・・・

子供もいて住宅ローンもあって今のままだと
60歳(定年)まで働かなければならない

それまで生きていられるの?
定年してから遊べる時間はあるの?

たぶんそんなことはない。
現実として70歳まで働くかも

いやいや、そんなの無理。お先真っ暗じゃん。
自分、仕事人間じゃないから・・・

だったら自分で稼げる能力を身につけるしかない。
副業規模なら失敗しても最悪、会社の給料で
生活していくことができる。リスクはないだろう。

僕がネットビジネスを始めた理由って
こんなもんなんですよ。

最初から覚悟を持っていたわけではないですし、
本気で取り組んでいたわけでもありません。

でも、唯一変わらなかったのは

“自由になりたい”
“1度しかない人生を後悔したくない”

という”想い”です。

その想い(理想)がしっかりしていて、
かつ、手引書に書いてある思考を持っていれば
挫折するということはほとんどないと思います。

挫折の最大の理由は夢(=目標や理想)を
忘れてしまうからです。

日常の忙しさに忙殺され、
毎日あれもしなきゃこれもしなきゃと
時間だけが淡々と過ぎていってしまいます。

それが僕にはどうしても嫌でした。

でも、腹をくくってやればたった数年で
40年以上働き続けることが確定していた
社蓄という地獄(僕にとっては)から抜け出せる、

だったらやるべきだという期待値理論から
続けてこれたのかなと思います。

最後に匿名さんに指南できるものがあるのか?
ということですが、これはみなさん同じことをおっしゃいます。

人に教えられるものがないのですが・・・と。

でも、そういう人に詳しくお話を聞くと
ほとんどの場合、価値を提供できるものがあり、
本当に何もなければ今回手引書で学んだ知識を
他の人に伝えてあげてもいいんじゃないですかね?

感想を拝見する限り、役に立ったように思いますし、
それで人生が変わると思えるならそれを匿名さんの
言葉として表現してあげれば喜んでくれる人はいるでしょう。

マネタイズ(情報をお金に換える力)が必要になりますが、
それも経験を追ってできるようになります。

どんな大きな壁も1つ1つ作業を分解しながら
確実に乗り越えることで大きな成果につながります。

普通は最初からすべての壁を乗り越えようとするから挫折しますが、
僕の場合は壁を分解してから始めるので最後までついてきた人は
みんな成功します。

少し長くなってしまいましたが、
僕からの回答はこんな感じになります。

ってことでメルマガ読者の方からいただいた
感想や質問にお答えしてみました^^




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。