あなたのパチンコは”投資”?それとも”ギャンブル”?

パチンコは世間一般では
ギャンブルだと思われていますが、

個人的な見解をすると
ギャンブルではありません

法律上は違うとかいった理由でなく、
パチンコは打つ前から結果の分かる
できレースだからです。

獲得できる期待値がピンキリ!

パチンコって他の賭け事と違って
プレイヤーの技術によって
期待値を向上させることができます。

例えば誰もが1度は夢見る宝くじは買ったあとは
神棚に飾って祈ることぐらいしかできません

もし、宝くじで攻略法を使うなら、

配当金をあげるか、
当たりを操作するか、
安く買うか、

などがパッと頭に浮かびましたが、
どれも現実的に不可能ですよね。

宝くじの期待値は1枚当たり約45%なので、
10万円分の宝くじを買うと理論上は
4万5千円になって戻ってくる計算
です。

しかもジャンボ宝くじの
1等が当たる確率は1千万分の1なので、
単純に30億使って5億当たる感じ(笑)

仮に年間10万円宝くじに使うとすると、
3万年かかるのです(爆)

しかも攻略要素がないとなれば…。

うーん(笑)

宝くじが当たって人生が破滅した

仰天ニュースなどに出てきそうな話ですが、
あれは本当だと思いますよ。

だってお金持ちの勉強をせず、
普通の人が一生かけて稼ぐ以上のお金が
なんの努力もなしに手元に転がり込んでくるわけです。

冷静になれっていう方が無理ですよ(^^ゞ

最初は慣れない大金に戸惑いながらも
徐々にお金を使う楽しさに感覚が麻痺し、

でも入ってくる収入がないので不安が押し寄せ
気が付いたらこれからどうしよう・・・と。

宝くじを買うのであれば夢を見るのではなく
現実の未来を考えた方がいいと思います。
(つまらない考え方ですかね?(笑))

で、話を戻すとパチンコって
平均期待値90%くらいです。

パチンコ店全体として
100万円の売り上げがあったら
90万円はお客に還元する
ってことですね。

なんだよ、
パチンコだって負けるじゃないか、

と思うかもしれませんが…。

パチンコは他のギャンブルと違って
意味不明なくらい攻略要素が満載なのです。

100%勝てる状態が存在する


©SANYO

平均期待値90%と言うのは 
趣味で打ってるおばちゃんから

ガチで立ち回って生活している
プロまでを平均した値です。

だからなんの根拠もなく、
好きな台をうち散らかしていたら
期待値は80%かもしれないし、

通常時にひたすら右打ち全開なら
期待値はゼロでしょう。

そしてパチンコは意図的に期待値を乗せることができます。
(これがパチンコがギャンブルでないという意味)

極論的な話をすると、

STではない海物語のように確変が当たれば
次回は出玉大当たりが確定する台の確変を拾えれば、

500円が5000円以上になることは
ほぼ確定しているので、
期待値1000%を余裕で越えます。

しかもハンドルを握るだけで
勝率はほぼ100%

さらに確変が続く確率を考えると…。

ってことです。

仮に今打ってる台の期待値が80%なら、

1万円使えば8000円になるので
月3万パチンコに使えば-6千円、

1年間で約7万円の負けです。

逆に期待値120%なら
1万円使えば1万2千円になるので
月3万パチンコに使えば6千円、

1年間で約7万円の勝ちです。

しかも勝てば勝つほどパチンコが打てるので
お金はガンガン増えていきます。

しかもこれが事前の計算で
分かるのですから…。

これはもうギャンブルではないですよね。

知らなきゃギャンブル、知れば投資

パチンコがギャンブルだと思う人は
パチンコの仕組みを知らないことが原因です。

仕組みを知らなければ
勝てるなんて思わないし、

勝てると思わなければ
勝つ努力もしないし、

努力しなければ負けますからね。

パチンコで勝ってる人は
みんなギャンブルだと思ってないです。

じゃあどう思っているかと言えば
ただの“投資”ですね。

投資をすればいずれお金になって
戻ってくるわけですから、
ギャンブルとは違います。

いくら今のパチンコは
1円で遊べるといっても

何十年もギャンブルなんかやったら
お金はどんどん失われていき、

家族と楽しく過ごす時間や趣味の時間、
旅行に出かける時間すらなくなり、

あっという間に
自分の寿命も尽きてしまいます。

あなたのパチンコは
ギャンブルでしょうか?

それとも投資でしょうか?

こちらの記事も参考にしてください
↓↓↓
パチンコが勝てる理由を冗談抜きに理解してみよう




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。