【動画】2019年ゴールデンウィークのパチンコホールが想像以上にアツかった理由とは?

さんパパ
こんにちは!

世間で騒がれていた10連休もついに終わりですね!

テレビで見たんですけど、意外とみんな10連休てうれしくない・・・という意見が多いようでちょっと驚きました(^^ゞ

僕がサラリーマンだったころは『あーやすみだー』って思ってたので(笑)

まぁ、インタビューを受けている人が言ってましたけど、GWはどこに行ってもお金がかかるし、旦那さんや子供の食事をずっとつくらなきゃいけないし(笑)

いろんな理由があるみたいですね。

まぁ、そんな休みも今日で終わり、明日から通常運転に戻るわけですが、今年のGWは個人的に例年とは少し違う印象を受けたんですよね。

具体的に言うと思った以上に出している店が多かったんです。

これは僕の地域というか僕が見ている範囲での話なので、全国共通ではないとは思いますが、明らかに昔のGWとは違った印象を受けました。

もちろん基本は回収営業なんですけど、結構、露骨に高設定を入れているお店が多いというか・・・。

来年以降に使える情報もあると思うので、今回は今年のGWを振り返りながら思ったことを書いておきたいと思います。

2019年のGWは5月5日にGOGOジャグラーを打っただけですが・・・

GOGOジャグラーチェリー重複

最初に言っておくと僕がGW中に稼働したのは
GOGOの日(5月5日)にジャグラーを打った
1回だけでした。

結果は以下の通り

ジャグラー稼働結果 ジャグラー稼働結果
ジャグラー稼働結果

GOGOジャグラーの設定5or6と
思われる台に座れたのですが、
展開が悪く負けちゃいました(泣)

それでもGW中にこうした高設定台に
意図的に座れたのは大きな収穫だと
思うんですよね。

理由は簡単でこういったお店(優良店)が
実在していることに価値がある
から。

一昔前、具体的にいうなら15年位前の
AT全盛期の時代なんてGW中に設定6が
使われているお店なんて見たことが
ありませんでした(僕の通える範囲内で)

あの頃は低設定でも普通に万枚とか
毎日のように出てたので設定を入れる理由が
ないと言えばそれまでなのかもしれませんが
とにかく回収ばっかり。

初代GODとか1日で20万とか
吸い込みますからね!(ホントに)

データロボを見るとGODの島だけで
1日50万、つまり2万5千枚とか
お店が回収してる
んです。

出てる台は1/8192のGOD(一撃5000枚)を
引き当てた台だけみたいな(笑)

初代GOD

だからとてもじゃないですけど
設定狙いなんかできる状況では
ありませんでした。

それからだんだん規制が厳しくなり、
初代北斗や5号機へと時代が移って
行きましたが、その頃でもあんまり
設定6が使われている印象って
ないんですよね。

(初代北斗がピークの時は
使われていた気がしますけど)

それ以降はサラリーマンを始めたので
僕の記憶が抜けている部分でもありますが、
専業の友人とGWになるとBBQをしてたので
たぶん出てなかったんだと思います。

で、今年のGW2019なんですけど、
実は自宅から1時間圏内の場所に
グランドオープンしたお店があって、
その店がめちゃくちゃ出してたんですよね。

マイジャグとか数十台あるのに
全台456じゃないの!?みたいな。

明らかに設定6と思われる台も複数あって
リゼロ、絆、番長3なんかにもしっかり
設定6が投入されている入っている感じ。

オープンから日数がたつにつれ
設定6が設定5や設定4になった
感じがして、グランドオープン
バブルもおわりかなー
と思った矢先、
5月5日にジャグラーが鬼のように
吹きまくってビックリしたり(笑)

いろんな所でうれしいサプライズが
あったなーという感じをうけました。

パチンコは軍団対策なのか辛めの調整が多かった

マリンリーチハズレ

5月5日にホールに行った際、
知り合いがいたので状況を聞いたのですが

友人
スロットは設定入れているけど、パチンコは最初から回収だね

と言ってました。

回収と言ってもボーダーくらいは
回る感じだったみたいですが、
お祭りを期待した軍団と思われる人は
拍子抜けしたらしく、3日目くらいから
まったく姿を見なかったとか。

たしかに僕が言った5月5日はグランドから
1週間後の日曜日だったのですが
パチンコのお客さんは5割程度でした。

午前中、トイレに行こうと思って
海物語(40台)を覗いた時はゼロだったし(笑)

釘もヘソだけ見てもキツイ感じで、
スルーもマイナスの台が多い。

回転数はボーダーに届いたとしても
電サポ中で削ってボーダーを上げる、
といった感じかなと思いました。

専業っぽい人もほとんど見つからず
パチンコは回収なのかなって。

実はグランドを経験したのは
今年に入って2回目なのですが、
もう1店舗の時はパチンコの状況が
それなりによかったんですよね。

でも、初日から軍団さんが来て
占拠しまくっていたので島の中は
スマホと睨めっこうする人が続出(笑)

今は遊技台にUSBがついていて
スマホを充電しながら打てる店も多く
1日中、アプリやYoutube見ながら
稼働しているんです。

(お店にそんな人いませんか?(笑))

パチンコってスロットと違って
釘を見れば分かる人には分かるから
1度、いいお店を見つけられれば
釘が閉まるまで集中的に人数をかけて
期待値を取りに行けるん
です。

なのでそういった人への対策なのかなー
と思ったりもしましたが真相は不明。

1つ言えるのはこのお店では
スロットは狙って行けるけど
パチンコは厳しいということ。

この状況がいつかひっくり返って
パチンコが打てる可能性もありますが、
それはいつか分かりません。

そしてそこを見極めるには常に
どこに行けば勝てる台があるのか?
というアンテナを張り巡らせておく
必要があるってことですね。

今はネットでデータが見られるので
家にいてもできるので時間があれば
確認してみるといいかなと思います。
(僕は全部スマホで見てます)

GW2019を振り返って気が付いた狙えるお店と狙えないお店、そして2020年に向けて

まどまぎ

今年のGWを振り返って思うのは
スロットなら狙えるお店もあるけど
パチンコはきつい
という感じですかね。

理由については分かりませんが、
グランドオープンとは言え
お店側も利益を出す必要があるので
スロットで還元した分パチンコで
回収していたのかなーと。

リゼロとか設定6を使えば
露骨に分かったりしますからね。

いいアピールになるんだと思います。

もちろんスロットにも低設定はありますけど
設定6があるのは魅力ですからね。

ちなみに実際に行ったわけではないですが
グランドオープンがあるとその周辺にある
お店も気合を入れているようでした。

実際にグランドした地域のホールでは
GW前に店休するという告知をしてみたり
設定6と思われるデータの台が
毎日、日替わりで見られたり。

明らかに対抗してるんだなーってことが
目に見えてわかるお店もありました。

単に近いお店に行ったりしても
なかなか良い台に巡り合えず、
ちょろちょろ移動してるうちに
負債が増え気が付けばGW中だけで
10万負けた・・・みたいになるので
こういった傾向があることは
頭に入れておくと良いかなと思います。

逆に言うとグランドオープンなどが
まったくない地域であれば、
やっぱりGW期間中は回収であり、
設定には期待できない
と思うので
今回は例外として捉えておいてください。

普通のお店は全台ほぼ設定1なので(笑)

たまたまグランドのお店があって
データが見れる機会があって、
その周囲のお店のLINEなどから
設定入るんじゃないの?という
予想が立って、実際にデータを見たら
高設定が入っていたという感じです。

実際に僕が恩恵を受けられたわけでは
ありませんでしたが、稼働できなくても
得られる情報というものはたくさんあるし、
それを蓄積することで自分の収支を
改善していくことは可能です。

むしろこのくらいの情報整理だけでも
やればライバルとの差を広げられ、
攻略の糸口も見つかるはずです。

もし、僕が話している意味が
イマイチピンと来ないのであれば
それはパチンコやスロットで勝つ!
ということに対して根本的な知識が
足りない気がするので1度、
メルマガに登録して勝つための基本を
学んでみるといいかなと思います。

それと一応、お伝えしておきますが、
これはあくまでも僕が見た範囲での
GWの見解であり、全国共通ではない

ことに注意してください。

分かりやすく言うなら

足を使って探せばこれだけ
状況の良い場所もある

ということです。

良い場所ですから当然、
ライバルもたくさんいますけど、
それを差し引いてもジャグラーなら
抽選を引けば普通に座れたりするし、
狙い台を絞れば少なくとも高設定が
入っている状況で勝負できます。

パチンコやスロットで勝つために
大切なのはそういった勝てる環境に
身を置き続ける
ことです。

サラリーマンや兼業の方、
特に家庭を持っている人には
非現実的な話かもしれませんが、
知識として知っているだけでも
全然いいと思います。

あまりにも設定が入らない、
打ってはハマって数万負ける、
という状況が当たり前になりすぎると
勝てるものも勝てなくなり、そのうち
どうせ勝てないようにできている、
みたいな感じであきらめてしまう
ことにもつながります。

そういった時に出ているお店に行くと
明らかにホールのやる気やプレイヤーの
質が違うことに衝撃を受けるはずです。

そしてこの店(こういう環境で打つのが
大事なんだ)というように思い、
普段行っているお店での無理な稼働を避け、
結果的に無駄な投資を減らして年間収支を
プラスにすることができたりします。

ですので、もし、

読者さん
ちょっと遠いけど、グランドしたばっかりのお店があって
気になるんだよなー

みたいに思っているホールがあるなら
積極的に行って見るといいと思いますね。

僕も珍しくGW中に稼働してみましたが
グランドオープンの印象がガラッと
変わった部分もありましたので。

最後に今回のGWに関する考察と
ジャグラーの設定6を狙い打ちする
動画を載せておきますので
来年や年末年始などの長期休暇に
稼働する参考としてください^^


【動画で語っている内容】

2019年のパチンコホールがアツかった理由とは?

グランドオープンでもないのにホールが設定6を投入していた理由とは?

GW中に露骨に出ていた特定日とは?

GOGOジャグラー全台設定456を使うお店を見つけて狙っていく具体的な戦略とは?




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。