パチンコで13万負けた後の気持ちは?ムカついた時にメンタルを冷静に保つ考え方とは?

読者さん
①以前、さんパパさんがパチンコの北斗無双で大当り無しの大ハマりされた件を記事にされてましたが、その台はその後、どう対処されましたか?

自分だったら、期待値を計算して続行し、それでも当たらないと一度くらい当たってくれ!とやけになってしまうかと思います。

次はどの台から取り返してやろうと思ってしまうのですが、この件に関して、さんパパさんはどんな気持ちで対応されたのかそのモチベーションをお聞かせ下さい!

②①とかぶるかと思うのですが、天井狙いなどの手法はだいたい理解出来てきたのですが、私のように感情的になってしまうメンタルをいかに冷静に出来るかの考え方を伺いたいです!

北斗無双で13万負けた後の対処法は?

これは以下の記事の話しですよね。
↓↓↓

この台は結局、その日に打てる
限界の時間まで打ってその後、
釘が閉まったのでそれで終了でした。

たしかに当たらないと焦ったり、
イライラしたり・・・ということも
あると思うのですが僕の場合、
あんまりそういった感情を
持っていない
んですよね(^^ゞ

さんパパ
当たらないなー

今日は10万負けかぁー

まぁ、長いことパチンコを打ってればこんな日もあるし、そのうち取り戻せるだろう

みたいな。

これっていうのは昔から
こんな感情だったわけではなくて、
ある時から心境が変化した、
というのが正しい表現だと思います。

心境が変化した1番の理由は
安定して勝てるようになったので
資金的なゆとりが出たことですね。

さんパパ
よし!今日は親から1万円もらったからこの金で一発逆転だぁぁぁぁ!!!

みたいな負けたら終わりみたいな
状況で稼働していたらどうしたって
冷静になんかなれないですから。

実際にやってたけど(笑)↓

感情をコントロールするために
資金的なゆとりは必要だと思います。

100万持ってる人と1万しかない人は
パチンコやスロットに賭けているものが
根本的に違っていますからね。

勝負事はどうしても資金のある人の方が
有利だったりしますので。

※資金がないからといって勝てない、
というわけではありません。

あとは、パチンコやスロットの本質を
しっかり捉えられるようになったことも
感情をコントロールできる要因
ですね。

結局、パチンコやスロットの本質を
知れば知るほどアツくなったら負け・・・。

ということが分かるのでイライラしてる
自分がアホだなーって思っちゃうんですよ。

機械相手に焦っても、イライラしても、
当たったり連チャンするわけではなく、
それこそ止め打ちが雑になったりして
自分にとってマイナスなことばかりが
起こっちゃう
のでね。

逆に精神的に安定している時は
止め打ちの技術もうまくなるし、
結果も良い方向に向かうことが
多くなります。

これを感情のスランプグラフとして考えると
自分の感情が上向き(冷静)に向かってるのか、
下向き(感情的)なのかが良く分かるので、
今の自分の状況を分析できたりします。

例えば自分の感情が下向き、つまり
イライラの方向に向かっているなら
それを意図的に下の限界値まで振れさせ

さんパパ
今日は無双で2000ハマりかぁ。きっついなぁ。

でも、逆にこれってどこまでハマるんだ?

1万回転回して当たらないとか起こり得るのか?

それはそれでネタになるし行けるとこまで行ってみるか!

みたいに考えたりして
ハマってる時でもイライラせず、
ピンチな状況を楽しむようにして
打ってたりします。

これはさっき言っていた資金的な
ゆとりがないとできないことなので
難しい部分ではあるのですが、
結論として言いたいのは
何かしら自分が冷静になれる
ポイントを見つけることが大事、

ということですね。

やっぱり一番イライラする原因は
負けてお金が無くなってしまうことなので、
それをどうやって考えないようにするか、
その部分を自問自答すると良いかなと。

出た時のことばかりを考えるのではなく、
負けた時のことを考える癖を身に付け、
1パチなどの低レートで勝つ練習をして
4パチの舞台に戻ってくるとか。

僕がコンサル生におすすめしている
1つの方法は現金は持たずに
カードだけもってホールに行って
ゲーセンとして考えるということ。

今日は5000発減った、
今日は10000発増えた、
今日は2000枚減った、
今日は1000枚増えた、

みたいにお金ではなくゲーセンの
メダルゲームみたいな感覚で、
どうやったらメダル(玉)を増やせるのか?
だけを考える感じです。

どうしても財布から何万も減ったりすると
精神的に追い込まれる感覚がするし、
もっというと2万使って3万発貯玉して
10万勝ったはずなのに現金が2万減ると
負けたような気分になったりもします(笑)

ですので、そういった感情をすべて
ストップして冷静な状態に自分を
追いこめる環境をセットするのは
効果があったりするのかなと思います。

最初にカードに貯める資金は必要ですが、
ある程度貯まればこれで遊べるし、
実際にそうやってメンタルを維持
している人もいたりしますからね。

あと、メンタルの維持については正直、
経験的な部分も大きいと思います。

例えば凱旋で期待値4000円の台を打って
3万負けてしまった時、それが人生で初めて
期待値稼働をした人だったら不安になって

初心者
こんな立ち回りで本当に勝てるのかよ?

みたいに思うと思うんです。

でも、既に凱旋を100台くらい打って
累計収支も200万越えてます、
みたいな人がいたら3万負けても
下振れが続いて10万負けても、
同じ4,000円の期待値がある台を見つけたら
何も考えずに座って打つわけです。

それは長期的な視点で考えたとき、
期待値を追いかければ収支はプラスに
シフトするということを理解しているからです。

つまり、結論として

①資金がないと感情的になりやすく、
②知識がないと感情的になりやすく、
③経験がないと感情的になりやすい、

言い換えれば資金にゆとりを持ち、
知識(期待値理論)をしっかりと身に付け、
長期目線で稼働して経験を積む、

ということを繰り返していけば
徐々に感情的になる場面も
減っていくのかなと思います。

【追伸】

今は冷静に対応できますなんて
偉そうなこと言ってますけど、
僕も高校生の頃は超感情的なキャラで
出なきゃ台をぶっ壊してやる、
みたいな感じでした。

実際、台パン(台にパンチ)して
店員に怒られたこともあるし、

さんパパ
箱なんかあってもこの店、箱使うほど出ないじゃねーかぁぁぁ!!!

かと言って通路わきに台の上にある箱を
片づけたこともあります(爆)

今思えば若気の至りってやるですが、
本当に恥ずかしい限りです(^^ゞ

それでも月日がたち、
自分を成長させていけば
変わることはできます。

まずはパチンコやスロットの
理論を身に付ける場所から
始めてみると良いかなと思います。

ホールでイライラしない方法については
以下の記事でも考察しているので
読んでみてください!
↓↓↓

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

パチンコスロット勝つ方法

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うので証拠をお見せしましょう。

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。
パチンコスロット勝つ方法

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
500件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。