パチンコ屋で負けまくってイライラした時にやるべき9個の対処法

さんパパ
こんにちは!

パチンコで1,000回転ハマっても
帰宅するときに収支がプラスなら
それでいいと思うさんパパです!

パチンコを打っていると
知らず知らずのうちに
アツくなってしまいますよね~。

今日はあの台を打つ!
今日は甘デジを打つ!
無双は絶対打たない!!

そう心に決めていても思ったように
当たりや連チャンが来なくて
どんどんお金が吸い込まれていくと
負けているお金を取り戻さなきゃ!
といって感情のスイッチが入り
予定外のお金を使ってしまう。

刻々と迫るタイムリミットが
焦りと苛立ちを生み、

あーもうダメだ、
無双で一発賭けるしかない!

そうやって本来打つべき台を離れ
自ら負ける行動に出る・・・。

僕もずっと繰り返してました。

アツくなりやすいタイプなので(^^ゞ

一番ひどかったのはスロットの
鬼ガセイベントでアツくなり
1日で26万負けたことがありました(爆)

さらに翌日も同じ店でガセイベに
踊らされた結果14万負け・・・。

2日で40枚の諭吉とさよなら
したこともあります(泣)

そんな感じでパチンコやスロットは
アツくなると全ての理性が吹き飛び
ある程度出るか、財布の中身が
空っぽになるまで止まらないので
冷静に立ち回ることがすごーく
重要なんですよね。

それが一番難しいのですが・・・。

と、言うわけで今日はパチンコ屋で
アツくならない方法について質問を
いただいたので回答していきます!

パチンコやスロットを打っていてアツくならない方法はありますか?

読者さん
しがない会社員です。

さんパパさんの手引き書を読ませてもらっていかに自分がてきとーに打っていたのかがわかりました。

また、やはりただ打つだけでは勝てないことがわかりました。

実行して勝てるように頑張っていきたいと思っております。

手引き書ありがとうございました。

遊戯中に熱くならない方法があれば教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

頭の中に感情のスイッチを取り入れる

パチンコイライラしない

感情のコントロールについては
10年以上パチンコ・スロットを打っても
完璧にできることはありませんでした。

いくら頭では勝てると分かっていても
ハマった後に単発を喰らうと
イラッとしますからね。

今は無きMAXタイプなんかだと

さんパパ
はぁ。。。

次は一体いつ当たるんだよ・・・

と思って気持が折れてしまうと
止め打ちが雑になってきて
余計に期待値を欠損する。

何百回繰り返したことか(笑)

さらにはその癖が競馬でも発動し
メインレースで大負けした後、
最終レースで取り戻そうと
更なる負債の上乗せをして、
トータルで4桁を超える負債を・・・(泣)

そんな感情に流されやすい僕ですが
今はその感情コントロールが
できるようになってきたと思います。

それは1つの考え方を身に付けたことが
大きなきっかけで、その方法というのは

感情のスイッチボタンを
頭の中に仕込む

ということです。

僕もパチンコ屋でアツくなることが
負債を増やすことだと前々から
分かってはいました。

それどころかそのイライラを
家庭に持ち込み彼女や友人、
家族に当たってしまったことも
正直に言うとあります。

そして冷静になった時、
恥ずかしさと申し訳なさで
すごく後悔するんですよ。

さんパパ
あぁ、またやっちゃったよ

って。

こうなるともう自分だけの問題では
なくなってくるんですよね。

お金も時間も周りからの信頼も失って、
大切な人を不幸にしてしまいます。

だからホールに行く前は冷静に、
落ち着いて立ち回ると決めるのですが、
1度エンジンがかかりだすと
感情をコントロールできずに
アツくなってしまう。

もうパチンコもスロットもやめろ!
って話しなんですがそれはまた別の
はなしになるので・・・(笑)

結局、僕が何をしたかというと
自分の価値観を変える
ことにしたんですよね。

パチンコでアツくならないために価値観を変え、未来予測を取り入れた

パチンコアツくなる

パチンコで熱くなっていた時の僕は
目先のことにとらわれ過ぎていました。

毎日勝たなければ気がすまず
負けることが受け入れられない。

常に完璧な結果を求め
理想を追いかけ続けていました。

だから自分の思うような結果、
例えば期待値を追っているのに
確率の偏りによって不発に終わり、
まったく稼げない日が続いたり、

換金ギャップのあるお店で
最初からハマり投資がかさんで
回収が不可能になってくると
徐々に感情が高ぶって
立ち回りが乱れてしまいました。

それを改善するために目先の視点を
少し伸ばす
ことを意識してみました。

さんパパ
自分が打っている台は勝つ可能性の高い台を打っているのだから、今日3万円負けても1ヶ月後に10枚の諭吉が増えているはずだからきっと大丈夫

簡単に言えばこんな感じです。

焦っても結果は変えられず、
落ち着いたら結果が良くなる。

それが分かっているのであれば
やるべきことは

自分がホールに行ったとき、
どうすれば冷静になれるか。

逆にどういうことが起きたら
アツくなってしまうのか

をしっかりと考え、その原因を自分で
認識することが大事だと思いました。

これを言葉で表現するなら
先ほどお話しした感情のスイッチを
頭の中に仕込ませる
ということです。

ハマったり単発が続いて
熱くなり始めたと感じたら
そのスイッチをポチッと押すんです。

そしてスイッチをポチット押したら
強制的にその場から立ち去るわけです。

例えばお腹が空いていないけど
無理やりにでも食事休憩を取ったり、

お店の外にコンビニでもあれば行って
そこで普段買わないような
ちょっと高いものを注文してみる。

どうせアツくなって数万負けるなら
多少高いものを注文したところで
安いものです。

徐々に気持ちが落ち着いたら普段から
読んでいるパチンコの勝ち方に関する
情報を頭の中に再度叩き込む。

そして

さんパパ
今のカーッとしてる状態で立ち回ったらいつも通り3万負けて廃人化するよなぁ。

またいつもみたいにイライラして、家族にあたって迷惑をかける日が繰り返される。

といったような未来予測をします。

すると自分の取るべき行動が
目に見えて理解できるようになるので
ある程度は冷静になれるのかなと。

今だったら奥さんと喧嘩しなくなったとか。

若いころは感情むき出しで喧嘩して
お互いを傷つけるような態度を
取ってしまったこともあります。

売り言葉に買い言葉ではありませんが、
大切な人であってもイライラしてると
そういう態度を取ってしまいますよね?

僕だけではなく誰もが一度や二度
経験したことがあると思います。

そして反省しますよね。

パチンコはアツくなったら負け!?遊戯中に熱くならない方法は?

ごめんなさいって。

だからそれをあらかじめ予測して
受け入れちゃうんです。

さんパパ
あ、自分、ムカついてるからこのままじゃヤバいな

今の状態で何か言われたらたぶん反抗的になって喧嘩になるだろうな

ってね。

そう思ったら思い切って
その場(ホール)を離れる。

やめたら誰かに出されるかもとか、
もう少しで出ると思うんだけどとか、
あと1万円だけ打ちたいんだけどとか、
そういった感情をすべて捨てて店から出る。

どうせその後に出されたとしても
1年経ったら忘れてしまうわけだから
今にとらわれず未来を考え店を出る。

店を出て10分もすれば結構冷静になって
落ち着けたりするものです。

そうすれば最悪の状況は
回避できるのではないでしょうか。

仕事でも口だけは達者な上司や先輩には
イラッとすることはありますが、
そういう時もおなじ感じですね。

さんパパ
この人に反論してもこの人には自分の話す意味が理解できないだろうからなぁ

そんな無駄な労力を使うぐらいなら自分のことを必要としてくれる人にその労力を捧げたほうがよっぽど会社や他の仲間のためになる

そう考えるようになってから
僕はあまり感情的になることが
なくなったと思います。

一言で言えばセルフコントロールですが
具体的に意識したのはこんなことです。

成功者の思考を学んだことも
大きかったと思いますけどね。

パチンコで熱くならないための方法

パチンコイライラしない

最後に僕の経験を通じて
今だから語れるパチンコで
アツくな利にくくなる方法を
まとめておきますね。

勝ち続けるための知識を身に付ける

これはもう当たり前すぎる話ですね。

パチンコやスロットで勝ち続けたいなら
どうすれば勝てるのかをしっかりと
学んでおかないと勝つのは無理です。

運でたまたま勝つことはあっても
年単位で勝つことはムリゲーです。

負けが増えれば当然イライラ度は
MAXに到達しやすくなるわけですから
これはもう学ぶしかないです。

具体的な勝つ知識については
手引書に詳しく書いてあるので
そちらを読んでください。

現金は使わず貯玉カードで遊戯する

パチンコ屋でアツくなってしまう
最大の原因は手持ちのお金が無くなって
あせり始めてしまうからです。

お店にいった時10万円あったお金が
稼働している途中で5万円に減ると

さんパパ
このままじゃヤバい!

少しでも負債を減らさないと今月乗り切れない!

と考えて怒りスイッチに火がつきます。

それを防ぐためにあえてお金ではなく
貯玉カードにある玉やメダルで再プレイ遊戯をする
という方法があります。

いくら期待値稼働をすれば勝てる、
と思っていてもやっぱり目に見えて
お金が財布から減っていくと
精神的には結構きついです。

10万使って3万発貯玉して、
2万円勝ったとしても財布の現金が
ゼロになったら何となく嫌なので(^^ゞ

だから最初から現金には手を付けず、
貯玉で遊戯してパチンコホールを
ゲーセンだと思えばいいわけです。

そうすると考え方がお金ではなく
メダルや玉だったりするので

さんパパ
今日は3000玉増えたけど、1000枚減ったなー。

あと4000枚しかないけど目標の1万枚までまだまだ行けるなー。

みたいに思ったりできます。

日々、お金のやり取りに
一喜一憂することがなくなるので
意外と効果は高かったりもしますね。

普段、等価のお店で稼働して
貯玉再プレイをしない人も
これを機にやってみると良いかなと。

最初に持ち玉を作るためにお金は
必要になりますが。

稼働レートを1パチまで下げる

お金に厳しい状態の人ほど
勝たなければ!という思いが強く
アツくなりやすいです。

それを回避するための方法として
資金にゆとりを持つということが
考えられます。

例えば5万円持っている人が
4パチを打って4万円負けたら

さんパパ
4万負けるも5万負けるも一緒だ!

突っ込んじまえ!

といってそのままゼンツッパして
5万負けになる可能性が高いと。

でも、それが1パチだったら
どうでしょうか?

1パチならレートは1/4なので
4万円負けではなく1万円負けで
手元にもまだ4万円残っています。

そしたら

さんパパ
今日は1万負けたけどまだ資金はある。

4パチなら一瞬で取り戻せるし、明日のイベントでしっかり立ち回ろう。

といって冷静に判断して
状況を立て直せたりするわけです。

つまり資金的に余裕があると今の状況を
冷静に分析することができるので、
アツくならずに済むようになります。

逆に資金がカツカツだと
焦りも気持ちが前面に出て
アツくなってしまいやすくなります。

ホールでイライラしないためには
十分な資金を用意するか、
レートを下げ自分が冷静さを
保てる状況で勝負することも
大きなポイントになるでしょう。

自分の収支をデータ化する

これは面倒なので嫌う人が多いですが(笑)、
自分の収支をデータ化するとホールにいても
冷静に対処できるようになります。

特に期待値データと実収支データを
付けていると積み上げた期待値に対して
実収支の推移が確認できるので
自分の立ち回りの目安にもなります。

例えば自分が今日10万負けたとしても
積み上げた期待値が+3万円であれば
それはいずれ収支がプラスになる、
ということなので同じ稼働を続ける
根拠として持つことができます。

逆に根拠がないと頼るべきものが
感情しかないので10万を取り戻すため
波の荒い機種を打って返り討ちにあう、
なんてことにもなりかねないわけです。

また、収支は金額で付けるのではなく
1玉単位(スロットなら1枚単位)で
付けることをおすすめします。

パチンコはドカンとして勝つのではなく
コツコツ節約をして勝つものなので、
1玉、1回転の重みを知らない限り
勝つことは難しいです。

今日は1万円負けてしまったけど、
止め打ちをしなければ本来2万円、
負けていたはずだから1万円浮いた。

そう考えることができれば
アツくなる頻度も減るのかなと思います。

ホールを出て10分休憩するか別の店に行く

今まで語ってきたのはあくまでも
状況を冷静に分析できるマインドを
持った上での話です。

そもそも上記のことがいきなり
できる人なんてまずいないですし、
サラリーマンが趣味として稼働するなら
できないことも多いでしょう。

そうした時、実際に取れる選択肢としては
イライラしたらホールを出るというのが
一番現実的かなと思います

誰でもホールでアツくなったことは
あると思いますが、何かしらの用事で
イライラしながら帰ったとしても
そのイライラが1時間も2時間も
続く人ってそういないですよね。

たいていの人が時間の経過とともに
気持ちが落ち着くはずです。

だからそれを利用してイライラしたら
とりあえずホールを出て気を紛らわす。

個人的に10分ホールから出て休憩すれば
結構リフレッシュできるのでは?
と思いますね。

このタイミングで食事休憩に
行ってもいいと思います。

自分がアツくなってると思ったら
店を出てホールを変えて見るのも
良いと思います。

自分がパチンコを打つ理由を常に問いかける

これは僕がやっていたのですが、
家では冷静に立ち回ると考えていても
ホールに行くと我を忘れて立ち回ることが
何度も発生してしまいました。

そこで普段から自分がパチンコを打つ
理由を頭の中に入れておくんです。

そしてアツくなったら

さんパパ
自分がパチンコやスロットを打つ理由はなんだったっけ?

と問いかけるのです。

すると

さんパパ
自分はパチンコやスロットで勝って、あぶく銭を手に入れて食事をしたり、家族で旅行に行きたいんだよなぁ

あとは会社の給料だけでは生活していけないから月3万円でも稼げれば生活が楽になるから稼働しているんだった

という答えに辿り着きます。

そしたら次は

さんパパ
じゃあ今、目の前にある台を打っていたらその目標は実現するの?

って問いかけると”うん”とか”いいえ”
という答えが出てきますよね。

その時に”いいえ”という答えが出たら
そこで遊戯終了です。

さんパパ
どうせこの台を打ってても負けるしやめた、やめたー。

他の店回っていい台がなかったら風呂入ってねよー

みたいなことが何回も起こったので
参考になればって感じですね。

パチンコ屋で負けまくってイライラした時にやるべき9個の対処法まとめ

●感情のスイッチを頭に仕込ませアツくなった時に押す

●今のまま立ち回ったらどういう未来になるのかを予測する

●過去にそのまま立ち回って失敗したなら店から一旦出る

●冷静さを維持するため勝つ方法を基礎から学ぶ

●現金ではなく貯玉カードの再プレイで遊戯する

●資金に余裕を持って低レートの稼働も視野に入れる

●自分の収支を1玉,1枚単位で管理する

●アツくなったら食事休憩や他の店に移動する

●自分がパチンコを打つ理由を常に問いかける

いろいろ語ってきましたが、
結論としては自分がどれだけ
冷静になれるかですべて決まります。

自分が冷静になれるかどうかは
もっている選択肢の数で決まるので
アツくなって全額負けて困っている、
という人は自分の選択肢を増やすと
良いのかなと思います。

個人的な経験則を言えば
勝つ方法を基礎から学んで自力を上げれば
自然と冷静な対応が取れるとは思いますけどね。

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。