パチンコってそんなに勝てるの?何か攻略法でもあるのでしょうか?

パチンコ攻略法あるの?

パチンコで勝てると知ってお店に行っても
思うような台に巡り合わないことって
日常的に起こりますよね。

なんだこの店!
ぜんっぜん回らないじゃんか!

でも店移動するのも面倒くさいしなー

あ、あれさっき俺が打ってた台じゃん!
めっちゃ連チャンしてるよ!

なんだよあの親父(イライラ)

あー、あの台粘っとけばよかった。
今日の敗因はあの台を動いたことだな。

結局3万2千円負けかよ・・・

なーんて経験ありませんか?

ある程度経験を積んでいくと
お店を見てまわるだけで勝てるかどうか、
感覚的に分かったりするのですが、

最初からそれを判断するのは
さすがに難しいと思います。

だからと言って台選びを妥協して
目の前の台を打ってしまえば、

パチンコが投資ではなくギャンブル、
すなわち運頼みの勝負になって
最後は負けてしまう・・・

そんなことを繰り返しているうちに
パチンコで勝てるということ自体がウソなのでは?
と疑問に感じてくるのは確かに存在する事実です。

今回はそういった疑問をもらったので
解答していこうと思いまーす。

【質問】

期待値を積めば勝てるというのは
なんとなく分かりますが、
実際にそんなに勝てるのですか?

お店を見て周っても
釘の開いてる台なんてないし、
僕の地元では20回転回る台なんてないです。

そんな状況でも勝てるっていうのは
出る台を知っているからですか?

それとも何か攻略法があるのですか?

【さんパパの回答】

ご質問ありがとうございます。
順番にお話ししていきますね。

そもそもパチンコで勝つということは
毎回打ちに行けば100%勝てる、
というわけではありません。

月単位で収支を計算したときに
負けることがなくなるということです。

これを理解するために一番簡単なのが
じゃんけんです。

本当にやってしまうと
捕まってしまうのですが、

仮に誰かとじゃんけんをした時
自分が勝ったら100円もらえ、

相手が買ったら200円支払う、
といったルールで勝負しよう、

と言われたらどうしますか?

たぶんやらないですよね。

そのうちお金が無くなってしまうから。

お店においてあるパチンコ台は
ほとんどがこのパターンであり、

僕らがまともに勝負したところで
短期的には勝てたとしても
長期で見ると勝てません。

それはパチンコが確率で管理されていて
確率の収束とともに負けることが確定し、

お店側はお客さんが打てば打つだけ
利益が出るように調整されているからです。

だからパチ屋は営業できるのです。

じゃあどうやって勝つかというと、
これは出る台(当たりやすい台)が
分かっているわけではなく、

最初は勝ったら100円もらえ、
負けたら100円支払うような台を、

技術介入を使って
勝ったら150円もらえ、
負けたら50円支払うような状態に
変えてしまうということです。

そうなればあとは遊びのゲームです。

回転数を回し続ければ
当たってほしくなくてもいつかは当たり、
負けたくても勝手に出玉が増え
勝ち続けることができる
でしょう。

僕の地元のお店を見て周っても
釘が開いてる台なんてないですし、
等価交換で20回転回る台なんてないです。

だからまともに勝負しても勝てない

短期で勝つことはあっても最後は負ける

パチンコは勝てない

これが一般論で考えられている
パチンコで勝てない要因です。

模範解答を乗せておくなら
そういう台を自分で作るってことです。

あなたがパチンコを打っていて
一番ストレスを感じるのはいつでしょう?

個人的には電サポ中に上皿の玉が
すっからかんになったときや、

打っているのにもかかわらず
液晶が止まっている状態ですね。

普通の人が大当たりをして
電サポ中に打ちっぱなしにすると
1回の電サポで100玉減ってしまう。

もしこれを0玉にできれば
普通の人と400円の差を付けられ、

逆に100玉増えるようになれば
大当たり1回数百円上乗せできますよね?

こんな感じでいろんな場面で
節約と技術を繰り返し、

トータルで期待値を捻出して
出玉を出していくのがパチンコの勝ち方です。

ちなみにパチンコに攻略法はありません。

あったらそれはゴトです。

大当たりしやすい台なんて分からないですし
MAXを朝から打つ時などは、

1,000回転ストレートでハマることも
覚悟の上で立ち回っています。

それでも期待値のある台を追いかけ
確率の収束が起こりうるような回転数まで
打ち続けていくことができれば、

最後はあ、今日も勝った、という
状態が生まれるのです。

話しを聞いただけでは想像がしにくく
半信半疑かも知れません。

こちらの記事にパチンコで勝つための
もっと詳しい解説を載せてあるので、
そちらも確認してみてください。
↓↓↓
パチンコで100万負けた高校生が1,000万稼げた秘密を一挙公開




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。