コロナウイルスでパチンコ屋が休業した時にやるべき2つのこと【おすすめ】

パチンコ店 コロナウイスル 休業

こんにちは、さんパパです。

昨日、コロナウイルスによってパチンコ屋も休業、もしくはそのまま閉店に追い込まれる可能性があると書きました。

ブログ更新

パチンコ店のコロナウイスル流行に備え
やっておくべきことについてまとめました

結論として

①休業になる
②閉店もある
③貯玉おろす
④稼働するなら感染覚悟

もはや収束不可能なレベルに来ているので、個人の免疫力を高める以外に術はないです

【重要】パチンコ店のコロナウイスル流行に備えやっておくべきこと

そしてまさに今日、北海道で30店舗のパチンコ屋がコロナウイルスの影響で2日間休業をするというニュースが出ていました。

学校も休み、リゾート施設も休みなど、これだけの事態ですからコロナウイスルの影響で近隣のパチンコ屋が休業になってもおかしくはないです。

仮に休業になった場合、稼働に使っていた時間が余ると思いますが、その時間を使うことで未来をよくできることを知っていますか?

万が一、

暇な人
✓パチンコ屋も休みかよ

✓行くところもないしマジで暇

✓Youtubeでも見て時間つぶそうかな

みたいにダラダラ時間を消費していると、マジで人生損するので気を付けてください。

コロナウイルスでパチンコ屋が休業した時にやるべき2つのこと【おすすめ】

パチンコ店 コロナウイスル 休業

コロナウイルスでパチンコ屋が休業した時にやるべきことは人によってやることが変わるのですが、大別すると以下の通りです。

①パチンコで勝っている人

これを機に新しい収入源を作る(できれば自分が働かなくていいもの)

②パチンコで負けている人

勝ち続けるための基本をしっかり学ぶ(スロットの稼働も含める)

それぞれ解説していきます。

①:パチンコで勝っている人は別の安定した収入源を作り始めよう

パチンコで勝ち続ける最大のデメリットは自分が稼働しなければならないことです。

僕は大学時代に勝ち方を独学で学んで専業にもなりましたが、将来に対する不安が尽きることはありませんでした。

さんパパ
いつかは就職しなきゃいけない

いつかはこの自由な生活が終わりになる

歳をとって体がきつくなったら収入はなくなる

当時はまだ20歳ソコソコでイケイケの状態でしたが結婚をして、家庭を持ち、子供を育てながらパチンコで勝ち続けるのは事実上不可能になりました。

その理由は仕事と家庭が忙しく、稼働する時間が無くなってしまったからです。

■たどり着いたのは自分が働かずに稼ぐ世界

パチンコ店 コロナウイスル 休業

仕事と家庭に忙殺され、社畜として働き続ける人生に切望した僕がたどり着いたのがネットビジネスの世界でした。

パソコン1台あれば自宅にいながら給料を超える収入を手に入れ、30代の若さでセミリタイアすることができると知ったからです。

その結果、それまで稼働に使っていた時間をネットビジネスという副業に使い、コツコツと仕組みを作り上げることで会社の給料を超えるようになり、34歳でセミリタイア。

今は会社に行くこともなく、人間関係にストレスを感じることもなく、好きな時に稼働することもでき、1度きりの人生を好きなことだけして過ごすことができるようになりました。

■大変だけどビジネスを学んでみる価値はある

パチンコ店 コロナウイスル 休業

ネットビジネスでセミリタイアして死ぬまで遊んで暮らす人生を手に入れるのは大変ですが、やり切った時に得られる見返りは半端ないです。

世間がコロナウイルスの影響で外出を控えるよう通達している時に

サラリーマン
✓学校が休みなのに何で会社に行くんだよ

✓ディズニーも閉園なんだからうちの会社も休みにしろよ

✓いくら子供を休みにしても満員電車に乗ったら意味ないだろ

みたいなストレスを抱えることなく、家でのんびり寝ていればいいので。

仕事をする必要があればパソコン開けばいいし、自分が働かなくていい仕組みを作ればYoutubeを見ていても生活費以上の収入が入ってきます。

毎朝、クソ寒い思いをしてお店の前に並んで抽選を引く必要もありません。

行きたければホールに行けばいいし、コロナウイルスが心配なら家でゴロゴロしてればいいんです。

ただ、そういった暮らしは待っていてもやってこないので、すでにパチンコで勝つスキルがあるなら、さらにご自身の収入レベルをワンランク上げ、こういった不測の事態や自分が歳を取って稼働に不安が出た時でも今の収入を減らさない仕組みを作っておくといいと思います。

②:パチンコで負けている人は今のうちに勝ち方を学ぼう

パチンコで負けている人の原因は自分自身がパチンコで勝つためのレベルに達していないことです。

つまり解決策としてパチンコで勝ち続ける自分に成長するプロセスが欠かせません。

この結論をすっ飛ばして

質問者さん
✓確実に勝てる方法を教えてください

✓どの台を打ったら勝つことができますか

✓自分が打つといつもハマったり単発で終わるのですが、どうしたら爆発させられるのですか

みたいな質問を送ってくる人がいたりしますが、その時点でその方がパチンコで勝ち続けられる可能性はゼロです。

毎日パチンコ店が営業していると勝ち方を学ぼうと思っても、つい足がホールに向かってしまうことってありますよね。

そしてお店の雰囲気に飲み込まれ、感情で立ち回ってお金が無くなり『次、またお金が入ったら勝ち方を学んで稼働しよう』と思って同じことを繰り返し、ずっと負け続けます。

なので強制的にパチンコホールから離れられるのは実は超チャンスです。

行きたくてもいけないわけですから、これを機にしっかりと勝ち方を学んで勉強すれば、稼働を再開した時の収支は大きく変わってくるはずです。

■パチンコで勝てない人がネットビジネスを学んでも多分失敗します

パチンコ店 コロナウイスル 休業

話の流れから『パチンコで勝てないけど将来を見据えてネットビジネスを始めたい』と思う人もいると思いますが、それだと高確率で失敗します。

ネットビジネスって成功までに時間がかかるので、実践の途中で飽きてホールに行ったりすると思います。

稼働すること自体は別に構わないのですが、その先がちょっとヤバいんです。

勝ってる人はそこである程度稼働したらビジネスの世界に戻ってくるのですが、負けている人は冷静さを失ってしまうことが多く、ビジネスの世界に戻ってこれなくなります。

その結果、パチンコでも勝てない、ネットビジネスでも稼げないという最悪な状態におちいってしまうのが、これまで僕が見てきた流れです。

物事には順序があるので、結果の出やすいことから片付けていくと成功しやすいです。

パチンコは早ければその月から勝ち上がることが可能になりますが、ネットビジネスは年単位で時間がかかるので、速度を考えれば先にやるべきは安定して勝つスキルを身につけることです。

収入源を複数持ってる人は何があっても最強

パチンコ店 コロナウイスル 休業

僕はこれまでパチプロ、スロプロ、数億円を安定して稼ぐ起業家など、サラリーマンとして働いているだけでは、まず出会わないような人々にたくさん出会ってきました。

その中で思うことは『自分で稼ぐ力のある人は最強』ということです。

僕がもし、サラリーマンとして働くことでしか収入を上げられなかったら、仮に今回のコロナウイルスの騒動で会社が倒産してしまったら、どうやって家族を養い、残された住宅ローンを返済していけばいいのか全く分からないと思います。

就活するにも外に出ることが禁止され、どこに行くにも感染リスクがあり、万が一感染すれば収入どころか命の危機にすらさらされることになります。

それが『自分で稼ぐ力がある』という事実があるだけですべて解決されるわけです。

さんパパ
サラリーマンがダメでも最悪、パチンコで稼げばOK。

サラリーマンがダメ、パチンコもダメなら自宅にいながら稼げばOK。

現状、僕が稼げなくなるとすればインターネットが使えなくなることくらいなので、そうなったら世界中の企業が大混乱になって世界経済が崩壊します。

となればそういったリスクは会社が倒産したりするよりもはるかに可能性が少なく、現世において最強のリスク回避術となるわけです。

まとめ:コロナウイルスでパチンコ屋が休業した時にやるべき2つのこと【おすすめ】

パチンコ店 コロナウイスル 休業

コロナウイルスでパチンコ屋が休業に追い込まれたら

①パチンコで勝っている人

これを機に新しい収入源を作る(できれば自分が働かなくていいもの)

②パチンコで負けている人

勝ち続けるための基本をしっかり学ぶ(スロットの稼働も含める)

という対策をしておくのが個人的にはおすすめ。

僕らは生まれてから死ぬまでお金を稼ぎ続けるという『マネーゲーム』の世界に放り出されるので、まずはその世界から逸脱するために時間を使っていくのがいいと思います。

そうは言っても『やり方が分からない』という人もいるので、特別に個別メールで質問を受け付けます。

具体的には以下のやり方で相談メールを送ってください。

無料相談方法
お問い合わせフォームに飛ぶ

②質問事項を記入してを送る

※質問方法の参考

質問

送っていただいた質問に対して48時間以内に必ず返信(常識的な質問のみ)しますので気軽に送ってもらえればと思います。

よくあるのが『メールアドレスが間違っている』『迷惑メールに入ってしまう』ですので、48時間以内にメールが返ってこなければ、迷惑メールフォルダを確認の上、再度、お問い合わせフォームから返信が届かない旨のメールを送ってください。

また、パチンコで勝てない人は質問をする前にメルマガに登録してみてください。

既に2,000人以上の方が登録されていて、勝つための技術や期待値理論について解説していますし、メルマガに直接返信をもらえれば回答が届きます。

メルマガ読者限定で紹介しているコミュニティに参加をすれば僕にあって直接、勝ち方の指導を受けることも可能ですが、コロナウイルスが落ち着いてからになると思います。

以上、コロナウイルスでパチンコ屋が休業した時にやっておいた方がいい2つのことでした。

コロナウイルスはもはや他人事ではなくなってきているので、身の安全を守りながら生活していきましょうね。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。