ミリオンゴット凱旋でペナルティを続ければ天井に必ず到達する?

さんパパ
こんにちは!

コミュニティーメンバーの
今年の累計差枚数が+5万枚を
突破して今の時代も勝てると
確信しているさんパパです!

昨日、5人の方とスカイプで
パチンコやスロットの勝ち方に
ついて討論していたのですが、
気が付いたら夜中の1時を過ぎて
今朝は久々に寝坊しましたー。

と言ってもサラリーマンでは
ないのでいつまで寝てても
関係ないのですが・・・(笑)

昨日は話したメンバーのうち3人は
今年、スロットを始めたばかりの
初心者さんたちでしたが、
全員、しっかり結果をだされ
プラス差枚へと転じていました。

どうしてそんなことが起こるのか?
と言えば単純に負けない稼働を
継続しているから
です。

パチンコやスロットで勝ちたい!
という想いで打つ人が多いですが
その想いが現実化することって
あんまりないですよね?

勝ちたいのに負けている・・・

それが現実だと思います。

じゃあどうすれば勝てるのか?
っていうとこれはただ1つ。

負けるお金を少なくすれば
勝つ可能性が上がって
トータルで勝てるのではないか?

ということになるんです。

僕らは周りの環境に影響されながら
日常生活を送っているため、
周りが正しいと思っていることは
自然と正しいと思ってしまいます。

パチンコやスロットで勝ちたい!
と周りが言い続けているなら、
自分も勝つ方法を探すことに
必至になって勝つ努力をします。

でも、実際に勝っている人は
勝つこととは真逆のことを実践し
勝ち続けているというトリック。

環境を変えないといつまで
たっても結果は変わりません。

環境を変えることはめちゃくちゃ
勇気のいることですが、
環境を変えることで得られるものは
必ずあります。

仮に環境を変えて人生が悪い方向へ
向かってしまうなら、その時に
元に戻せばいいだけです。

結果が出ないのであれば
何をしたら結果が出るのか?
を考え日々の行動を見直してみる

といいかも知れませんね。

というわけで今回も読者の方から
いただいた質問に回答しまーす!

凱旋で変則押しを続ければ天井に必ず到達するのではないですか?

読者さん
(メルマガに)登録するまで凱旋を打つことは無かった初心者なんですけど天井めざすなら1499回までペナルティし続ければ途中で単発あたりにはならないですよね?

どうしてみんなそうしないんですか?

たしかにペナルティし続ければ当たらないとは思うけど・・・

凱旋ペナルティー

凱旋に限らないのですが、AT機は基本的に
左から押さないとペナルティが発生して
大当たりが発生しません。

それでも天井までのゲーム数が
カウントされるならある程度
ハマった段階で変則押しをすれば
いずれは天井に到達するのですが・・・

残念ながら変則押しすると天井までの
ゲーム数すらカウントされないので
半永久的に天井が発動しないんです。

なので天井までペナルティをし続ける、
ということはひたすら当たりのこない
スロットを打ち続けている。

すなわち

100回打っても勝つことができない
ゲームをやっているようなもの

になってしまうので通常時に
変則をして天井に到達する、
という手段はちょっと使えないです。

そもそもどうして凱旋や絆などは変則押しがダメなのか?

凱旋中押し

凱旋やバジリスク絆、番長3などの
AT機(ART機も含む)は通常の状態でも
高確率でベルなどの小役が成立しています。

例えばバジ絆で通常時に変則押しすると
数ゲームに1度、8枚の払い出しがあります。

これは通常時でも高確率でベルが成立し、
押し順を当てれば払い出しがあるためです。

だから厳密なことを言えばAT機は通常時でも
ずっとAT状態と同じ感じになっているので、
エスパー的な能力があってすべて押し順を
当て続ければひたすら純増3枚でメダルが
増え続けていくはずです(バジ絆の場合)

んが!

そんなことはムリゲーなので、
実際は左から押した時のベル発生率を抑え、
通常時は1,000円あたり30Gくらいにとどめ、
ATに突入したらしっかり出玉が出るように
調整している感じなんですね。

だから変則押しをするとコイン持ちが
グッと上がって普通に遊戯するよりも
お金を使わなくて済むようになります。

その代わりATに当選しないため
徐々にメダルは減っていきますけどね。

変則押しをしてもトリガーを引けば勝てることもあるけど・・・基本は地獄かな(笑)

バジリスク絆変則押しフリーズ

一応、蛇足ですがバジリスク絆の場合、
ペナルティー状態であってもフリーズ
(約1/50,000)を引けばペナルティーとは
関係なく恩恵を受けることができます。

ですからひたすら変則押しで投資を減らし
フリーズを待ち続ければいずれ勝てますが、
勝率はおそらく1%以下でしょうね(笑)

1/50,000って狙って引けるものではないし、
5万ゲーム回すのもサラリーマンであれば
1ヶ月くらいかかりますから。

そうしたことをやるくらいなら、
例え設定1であっても普通に回して
誤爆を待った方がまだ勝てる可能性は
高くなります。

それと1つ、面白い動画があったので
紹介しておきますね。

アナザーゴットハーデスという台で
1番の超プレミア、全回転GODを
ペナルティー中に引いた時の動画です。
(発生確率は1/65536!)

全回転GODは期待値約3,000枚、
最低でも500枚以上は出てくることが
確定するのですが、ペナルティー中に
引いたことでまさかの・・・
↓↓↓

※28分くらいから1分くらい見ると良いです。
※ペナクラッシュ=ペナルティークラッシュの
略称(=全回転フリーズのことですね)

ミリオンゴット凱旋の天井を狙う時、ペナルティをし続ければ途中で当たらずに天井まで到達するのではないですか? まとめ

凱旋ペナルティー
通常時にペナルティを実践すると・・・

凱旋に限らずAT機やART機で変則押しをするとペナルティーが発生して大当たり抽選がされなくなる。

大当たり抽選がされないので天井に必ず到達しそうに見えるが天井到達までのゲーム数もカウントされなくなるためずっと天井は発動しない。

凱旋などは通常時でも変則押しをして押し準を当てればAT中と同じ払い出しを受けることができるが、メダルはジリジリと減っていく。

一部、プレミア役はペナルティーを受けずに発動することがあるがそれで勝つことは不可能。

ペナルティーをした状態で期待値3,000枚の全回転GODを引いても出玉はゼロ・・・

変則押しの結論として

どんな状況であれ押し順ナビや
左から押すことに逆らってはいけない、

ということを覚えておきましょう。

もし、変則押しなどによって
機種の攻略が可能になったとしても
今の時代はネットですぐに大騒ぎになるので
気づいた時には使えないと思います(^^ゞ




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。