海物語4桜期待値2万アップの稼働&攻略情報をまとめてぶっちゃけ!

海物語4桜攻略情報

昨日の続きで今日は本格的な海稼働。

と、言いたいところなのですが、
時間的に4~5時間が限界。

まぁ、それだけあれば
勝てるか否かの判別は十分可能。

ってことで今回の実践してみた海物語4桜の
期待値と攻略情報をどーんと公開します。

海物語4桜 期待値稼働の結果は?

先に結論から述べると、
この日は通常時を600回転程回し、
その時の期待値は以下の通り。

海物語4桜期待値

注目して欲しいのは1回転期待値という部分。

これは回転単価とも呼ばれ、
この数字を積み重ねることで
パチンコの勝ち負けが決定します。

今回打った台は

回転単価8.58円、
回した通常回転数613回転、

という条件だったので
積み重ねた期待値は

8.58円×613回転=5,259円となり
計算結果とほぼ一致していますね。

もし、僕にめちゃくちゃ時間があって
この台を100万回転くらい回せたとしたら、

8.58円×100万回転=858万円

の期待値を積むことができるので、
負け越す確率は限りなくゼロとなるんですね。

このあたりを詳しく書くとすごーく長くなるし、
数学的な概念も入ってくるのでカット(笑)

そのうち機会があったら書こうと思うので
今日は海物語4桜の話しでご勘弁を。

海物語4桜 攻略要素① 通常時の打ち方

さて、ここからは実際に海桜4を打って
個人的に攻略できそうな要素をいくつかご紹介。

どの方法がいいとか、
これをやれば結果が出る、

という小さな視点ではなく、
あくまで期待値の上乗せを目的とした
選択肢を提示している、

といった感じで読んでくださいね。

お店によって、台によって、
釘の調整はいくらでも変わるので、

都度、ベストな打ち方を探すことが
パチンコで勝ち続ける秘訣
です。

さて、海物語4桜は通常時の打ち方が
3種類に大別できます。

1.左打ち
2.左右打ち
3.右打ち

左打ちっていうのは盤面向かて
左側のルートを使って打つこと、
右打ちは右側を使うことですね。

海物語4桜打ち方

左右打ちっていうのは発射した弾が
てっぺんの釘に当たるように調整して、

左右に玉が散らばるように
打つテクニックのことです。

今回試したのは左打ちと右打ちで
その時の1,000円あたりの回転数は、

左打ちの平均回転数は18.6回/1,000円
右打ちの平均値は22.5回/1.000円

となりました。

左打ちの試行回数が少ないので
もっと打ち込む必要はありますが、

右打ちでボーダー超えているので
この台を粘るのであれば普通に打つよりも
最初から右打ち全開で打つのがいいでしょう。

ハンドル捻っていればいいだけなので
めっちゃ簡単ですから(笑)

まぁ、目立つと言えば目立ちますが、
通常時に右打ちしてはいけない、
という決まりはないですからね。

まったく問題ないと思います。

どうしても周囲の視線が気になるなら、
天釘(てっぺんの釘)を狙うふりをしつつ
右に流せばOKです。

ただし勢いがなくなって
ヘソに届かなくなる可能性もあるので
きちんとデータはとっておきましょう。

海物語4桜 攻略要素② 大当たり中の打ち方

海物語4桜アタッカー

大当たり中の打ち方はかなり細かく
分けて打つことができます。

いくつかのパターンで実践してみたんですけど、
コツをつかみきれずに終わっちゃいました(泣)

海物語桜4 大当たり中打ち方攻略

1.左打ちしながら6カウント目が入ったら右打ち2発

2.左右打ちで6発目が入ったら止め

3.右打ちで8発入ったら弱左打ち→強右打ち

4.右打ちで8発入ったら右弱打ちリバウンド右強打ち

5.打ちっぱなし

6.右打ちで6発入ったら左2発右2発

7.右打ちで6発入ったら止め

※台によって5発にするなど要調整

久々だったこともあってあれこれ試しましたけど、
一番しっくり来たのは2番かなと。

アタッカーの反応が早いのでうまくやらないと
普通に玉をロスして終了します。

打ちっぱなしでもそこそこオーバー入賞したので
ラウンド間の止め打ちだけでもいいと思います。

打ちっぱなしをすると平均2~3発のロスが
発生していたので4ラウンドで10発、
8ラウンドで20発、16ラウンドで40発のロス。

オーバー入賞率が25%以上あれば
打ちっぱなしでも現状維持は可能ですね。
(4ラウンドに1回10発入るということ)

8発打って1発打つという
節約打法でもいいと思いますが、

時間効率も下がる&アタッカーが優秀なので
個人的にはあまりお勧めしません。

海系は大当たり中の攻略よりも
持ち前のスピードを生かして

通常回転数を稼いだ方が
トータル期待値は増えると思います。

大当たり中に左右に捻ってみましたが、
下手くそなのもあって玉は減りました(笑)

しかも角台だったので店員の姿が
ちらちら視界に入るというおまけ付き。

ただでさえ通常時右打ち全開なのに
ハンドルコネコネしたあげく玉は減り、
それでいて注意されたら目も当てられないので、

最後は左右に散らして5~6発入ったら止め
で普通に消化していました。

僕の性格上、強気の攻めに出ることが多いので
6発程度で止めていましたが、

ロスも出るので心配であれば5発で止める、
など臨機応変に対応してください。

海物語4桜 攻略要素③ 電サポ中の打ち方

等価だったということもあって、
フルーは止め打ちするとすぐに切れました。

ですので基本は右打ち全開の打ちっぱなし

それでもヘソにそこそこ入ることもあって、
玉は現状維持程度でした。

止め打ちができるなら
電サポ抽選ランプをじっと見つめ

ランプが止まったら3発打つ、
ランプ止まったら3発打つ、
ランプ止まったら3発打つ、

を基本として微調整すれば
対応できると思います。

今回は確変中はリーチがかかった瞬間、
もしくはリーチになると思う瞬間に
止め打ちを実践していましたが、
すぐにスルーが切れるのでほぼ意味なし(笑)

3発打ちでスルーが切れる台は
そこまで効果が見込めないので、

無理に止め打ちをやらず、
ハンドルから手を放していいと思います。

海物語4桜 攻略要素④ 大当たり終了後の出玉維持

この台はヘソ・電サポ保留における
ラウンドの振り分けが変わらないので、

スルーの弱い台は大当たり終了後、
すべての保留を消化しきってから
打ち始めるのもあり
です。

最大8回転保留で回すことができるので
それなりに当たることもあるでしょうから
無駄玉を防止することができますね。

実践してみた感じだと保留玉が少なくなると
あおり+リーチがかかりやすくなったので、

時間効率が落ちてしまいそうですが、
選択肢の1つとして覚えておきましょう。

海物語4桜 攻略要素⑤ ウリンチャージ中の打ち方

海物語桜4ウリンチャージ打ち方

海物語4桜は通常時にウリンチャージと呼ばれる
電サポの開放サポートがあるので、

期待値アップのためにも
きっちりものにしたいところです。

今回実践して一番しっくりきたのは

お助けの貝殻がパカっと開いたら
テワンテンポおいて左に2~3発打つ(やや強め)、
その直後、すぐに右打ち全開で消化、

今回は4回ほどサポートが入りましたが、
すべて保留4つつきました。

タイミングが合えば5回転程上乗せできるので
ウリンチャージ発生=右打ちと覚えておけば
保留は貯まると思いますので実践してみてください。

海物語4桜 攻略要素 まとめ

海物語4桜は左右が同じゲージ(構成)なので
左が使えなくても右が使えることがよくあります。

経験上、海の島は年齢層が高く、
今回もそうでしたがおじいちゃんばあちゃんは
基本オール打ちっぱなしです。

隣のおじいちゃんがリーチがかかると
ハンドルを離していましたが、

そのさらに隣のおばあちゃんは
通常時の保留満タンでも打ちっぱでした。

他に通常時の右打ちしている人はいなくて、
みんな正規ルートの左を使っており、
客層の甘さを感じましたね。

もっともお店によっては両サイドを潰して
本物のクソ台になることもあるでしょうが、

今回かいたテクニックを使いながら
少しでも回転数を上げたり出玉を節約、

もしくは刈り取りながら
1円でも多い回転単価を目指し、
ひたすらぶん回していきましょう!

あ、今回の収支は以下の通り

【この日の収支】

スロット:+1,507枚
パチンコ:-858発

稼働時間:約4.5時間

パチンコは負けてしまいましたが、
問題はそこではありませんので・・・。

本当に重要なことはプラスの期待値を積み上げ、
トータルで勝ち続けるという概念です。

今日は勝った、今日は負けた、
というその日の勝負ばかりを気にしてしまうと、

どうしても立ち回りの幅が狭く(守りに入る)なり、
小さく勝って大きく負けるという状況になりやすいです。

そうした状況を改善していくには
勝つことが当たり前の状態を維持できる自分へと
ステージを上げて行くしか方法はないんですよね。

もちろんすぐにそういった状態になれるわけではありませんが、
1つ1つ基本的なことを学んでいけばいつかはその状態が
デフォルトとして維持できるようになります。

具体的な方法は
パチンコ初心者~上級者のための攻略情報まとめページ
に一覧で記載しているので参考にしてください。

それとは別にパチンコの勝つ理論を利用して
人生そのものの期待値を底上げし続ける方法を
知りたい方は僕のメルマガに登録してみてください。

パチンコで勝ち、スロットで勝ち、人生で価値、
自由な時間と自由なお金と自由な精神的安定を
手にする方法が分かると思います。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。