海物語4桜ライト攻略&稼働報告!クソ台を〇〇したら優良台に変化!

2017年8月現在において
パチンコ&スロットが勝てるのか?

という疑問を自分自身で晴らすため
パチンコ屋に向かって稼働したのですが、

残念なことに座った海物語4(桜ライト)は
ボーダーを下回っていました。

計算によってはじき出された期待値も
回転単価マイナス6円以上と悲惨な状況。

撤退もやむなし、という状況で
僕がとった行動とは・・・。

旋回の記事を読んでない方は
先に前回の記事を読んでおいてください。

このまま続きを読むより、
これからの記事が10倍参考になると思います。

海物語桜攻略 通常時だけどハンドルを全開にひねってみた

海物語4桜右打ち

1,000円を打ち終えたところで
すぐに気が付いたんだけど、

左に比べて右側の方が
釘がよさそうに見えました。

〇鎧釘(左ルート)

海物語4桜鎧釘左

〇鎧釘(右ルート)

海物語4桜鎧釘左""

釘の見方についてはこちらの記事
参考にしてもらうとして、

若い人はあまり知らないかも
知れませんけど、

昔の海はほぼすべてが左右対称で
右打ちも結構効いたんです。

時短中なんか止め打ちもせず
右打ち全開で玉が増えましたし(笑)

もっとも今はそんなこともなく、
左右対称に調整してるお店も増えてきましたけどね。
(情報がすぐに出回ってしまうから)

ですので右打ちが使えるお店は
限られてくると思いますけど、

この日のお店は右打ちできそう
と早い段階で思っていました。

でも、一応左ルートからの回転数も
把握しておきたかったので、

とりあえず5,000円入れて回転数を把握して
残りの4,000円は右ルートで打とうと。

したらば・・・

最初の1,000円で22回転!

次の1,000円で20回転!

さらにその次の1,000円で9回転(爆)

って当たったんですけど(笑)

海物語桜大当たり

しかも、この確変が8連チャンまで
終わったのがまさかの閉店10分前

仕方がないので続きは翌日の朝、
リベンジして確認することにしました。

お宝はこんなところにも!手ぶらじゃ家に帰らんよ(笑)

閉店の音楽が流れる中、
僕は出口とは反対の方向へと
足早に歩いて行きました。

ホール内には慌ただしく玉を流す店員、
遊技止めに入る店員がちらほら。

そんな中、僕が向かったのは
スロットコーナー。

せっかくなので翌日の朝から打てる
めぼしい台を探そうと考えたのです。

ざーっとスロットコーナーを
一通り確認して見つけたのは、
ハーデスの980ハマりくらい。

それ以外はたいしたものがなく、
さて帰ろうと思ったその時。

ふと、Aタイプの島を除くと
1人のおじさんがボーナス消化中。

てっきりジャグラーだろうと思っていたら、
まさかまさかのリノ

リノ連チャン閉店

あれ?これって
翌日残るんじゃないか?

そう思って調べてみると
やっぱりビンゴ!

連チャン状態で閉店したリノは
設定変更してもその状態を引き継ぐので、
朝一1,000円入れたら爆裂の可能性大!
(爆裂と言っても知れていますが(笑))

ってことでその台をメモしていると
スーッと1人の若者が。

おう、まさかのエナバる襲来(笑)

(天井狙いのライバルという意味。
語源はハイエナライバル→訳してエナバル)

うーん。今の時代にもいるんだなぁ。
ご苦労様です!m(_ _)m

だけど、彼がいるってことは
あの台打つ価値があるんだろうなぁ。

うし、明日のは海を打つ前に
あの台を打ってからにしよう!

ということで初日の稼働終了。

【この日の収支】

スロット:-50枚
パチンコ:+2785発

稼働時間:約2.5時間

あれ?昨日ゼロ回転だったリノの回転数が・・・

翌朝、エナバルが出現したため
抽選を引きにパチ屋へGo!

昔と変わらない並びの雰囲気に
懐かしさを覚えつつも、

あの頃は楽しかったなぁ~と、
過去の記憶をたどっていました。

抽選時間になると
並びは50人程度まで増え、

エナバル君の姿も・・・、
と言いたいところですが、
顔を忘れてしまい分からず(笑)

まぁ、いいやと引いた番号が・・・

パチンコ屋抽選

びみょ~(笑)

なんとなくとられそうな気もするし、
大丈夫そうな気もするし。

下手にいい番号を引いて
目の前の人について行って
ピンポイントで取られてしまったら

それこそ悲しい&恥ずかしいので、
これはこれでよかったのですが。

開店時間となり続々とお店の中に入る
中高年のおじさんたち。

駆け足でガロの角台に座り笑顔を見せる
おじいちゃんを横目に見ながらリノへ向かう僕。

パット島を除くとそこには
だ~れもいない(笑)

なんなく連チャン状態後の
リノをゲットできた僕は

どれだけ連チャンするんだろう??
とワクワクしていました。

とりあえず打つのは1,000円でいいだろう、
そう思ってお金をサンドに入れた瞬間、
異様な光景に気が付く。

ん??前日の回転数が”8”ってなってる。

昨日は確かに連チャンゼロやめだったけど、
店員が回したんだろうか。

ってかそうだろうな。

うわ、1,000円入れなきゃよかった。

と、思う反面、

ってか8回転じゃまだわからないでしょ。

とりあえず打ってみる価値はあるだろう。

そうポジティブにとらえ(この思考は危ないですが)、
レバーをポンって叩くと・・・。

リノ連チャン

サクッと当る!!

そして連チャン!
リノ連チャン

状態が抜けたと思ってやめようとしたら

リノトマト揃う

トマトが揃って再び・・・

リノ連チャン

刺さる!!!

で、そんなこんなをしているうちに
連チャンはほどなく終了し、

リノ連チャン

最後にトマトが揃うも連チャンせず
やめどきは少しひっぱられましたが、

およそ1,500枚強の出玉を吐きだし
見事勝利で帰宅したのでした^^

・・・

・・・

・・・

ってさすがにそれはないですよ(^^ゞ

ちゃんと海物語桜も打って
データも取りました!

〇通常時に右打ちを試した結果

〇大当たり中の打ち方

〇電サポ中の打ち方&考察

〇お助けサポートの活用方法

などなど久々に打った分、
いろんなことを試して考察しました。

んが・・・

今日はちょっと長くなったので
詳細については次回ということで。
↓↓↓
海物語4桜期待値2万アップの稼働&攻略情報をまとめてぶっちゃけ!へ続く

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

パチンコスロット勝つ方法

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うので証拠をお見せしましょう。

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。
パチンコスロット勝つ方法

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
500件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。