【ウルトラセブン2甘デジ稼働日記】設定3以上濃厚台をもらったので打ってみた!(後編)

さんパパ
こんにちは、さんパパです!

今のパチンコは回らなくても
設定が入っていればボーダーが
低くなるので打てちゃいますよね。

今回打ったウルトラセブン2甘は
設定1だと等価で18回転程、
設定6なら等価で13回転程度と
かなり甘い仕様になっています。

こういった場合、
ありがちな立ち回りが

よく当たっている台

設定6なんじゃないの?

1000円で16回転しか回らないけど
他に打つ台もないし打っちゃえ!

みたいなもの。

これはスロットのジャグラーで
REG先行台=高設定と勘違いして座り
負けるパターンと似ているのですが、
1回して2000回転程度しか回せない
パチンコで確実に設定を見抜くのは
不可能
です。

隣りの台で確定演出が出た!
みたいな場合を除いて、
大当たの回数だけで設定を予測して
回らない台に座るのは超危険な
立ち回りなので注意しましょう。

ということで前回の続きです!

※前回の記事はこちら
↓↓↓

電サポ保留からウルトラセブンRUSH直撃!

友人から設定3以上濃厚台を
譲り受けたものの、最初の1000円で
回ったのはなんと7回転(笑)

いつもなら速攻で捨てる台だけど
なかなか打てる機会もないので
1度、ラッシュに入るまでは打とう!
と思って粘ってみることに。

その結果、サクッと当たりを引いて
継続率83%のラッシュ突入!

も・・・

わずか5連で終了し、
出玉も3000発に届かず。

ここでヤメるかどうか迷っていた所に
予期せぬ出来事が・・・

超見にくいけどウルトラセブンRUSH
終了後の電サポ保留でいきなり
『ディア―』みたいな声とともに
タイトル予告と金っぽい演出が発生。

さんパパ
ん?これって当たるやつじゃないの??

経験上、電サポ抜け後の保留で
熱い演出が来る時ってかなりの
高確率で当たることが多いです。

リング~呪いの7日間~なんかは
確変終了後の電サポ保留で
リーチ=当たりだったから
ちょっとでも熱い演出が来ると
その時点でガッツポーズしてました(笑)

ウルトラセブン2甘デジは
リーチ=当たりではないようですが、
これだけの演出が発生した時点で
個人的には当たり濃厚。

予想通りSPリーチ発展前の
弱演出で大当たり。

図柄は222ですが、これ、
電サポ保留なのでつまりは
ウルトラセブンRUSH確定!!!

この機種の出玉を伸ばす上で
一番大変な電サポを経由せずに
確変に行ったのはマジでデカい!

ようやくセブンが本領発揮するも…

せっかくなので続きからにして
再度、83%ループを楽しむことに。

するとようやくセブンも
本気を出したのか今度は
連チャンが続く続く!

7回転でサクッと当たりこのドヤ顔(笑)

明らかに当たりそうな必殺技演出。

★4つのタイラント

画像だと全然分からない
Pフラッシュ(笑)

ウルトラ兄弟も登場したりして

あっという間に
10連チャン!!!

って10R少なすぎ・・・。

しかもさっきの引継ぎだから
実は5連チャン(笑)

連チャンしてる割に出玉がなくて
嫌な予感しかしない・・・。

結局、電サポ保留を含めて
14連チャンしたものの
引けた10Rはたったの3回。

最後にCongratulationといった
エンディングみたいな映像も出たけど
本当にこれで終わってしまう(笑)

理論上40%で引けるはずの10Rが
21%しか引けずに出玉も7000発に届かず。

相変わらず周りは17回転前後を
行ったり来たりって感じで、
持ち玉があるだけ粘ろうと
頑張ってウルトラセブンRUSHに
2回入れたんですけど・・・

まさかの両方単発(笑)

ショック過ぎで画像もぶれるwww

結果、

投資:7,500発
回収:7,865発

でやめました。

僕がコールボタンを押した後、
速攻で知らないおじさんが
ハイエナしてきたので
ちょっとビックリしました(笑)

僕が見た感じ設定示唆演出は1回だけ
設定2以上確定演出が出ただけだったので
実際の設定は分からずじまいでした。

隣りは500回転ハマりとかしてたので
それよりは設定が良かったと思いますが、
それでもやっぱりここまで回らないと
打っていてもつまらないですね。

ひどい時は500円で2回転とかで
止まってる画面とずーーっと
睨めっこなんですから(笑)

甘デジだからまだよかったですが、
ミドルだったら10万持ってても
全然、足りない感じですね。

さすがにこういった台ばかりになると
回らない=当たらない=つまらないで
客離れも加速するだろうから
もうちょっと遊べるような仕様(回転数)に
することが今後の課題なのかな?
思いました。

おまけ:パチンコ期待値上乗せポイント

これはウルトラマンセブン2の
甘デジだけに限らない
攻略ポイントなんですけど、
電サポ終了時、玉の発射をすぐ止めて
左打ちに戻したりしてませんか?

今、流行のヘソと電サポ保留で
ラウンド振り分けの違う機種って
電サポ保留で当たった時の恩恵が
デカすぎるのでギリギリまで
右打ちしていた方がいいです。

特に甘デジの場合、1発入れば
1/100で当たるので終日回せば
1回くらい当たったりすることも
結構な確率であったりするので。

今回も最初のRUSH終了後、
電サポ保留で当たったことで
4000発近い出玉を
上乗せできましたからね。

具体的なやり方については別途、
記事で書こうと思うので
もうちょっと待っててください^^




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。