【悲報】仕事帰りにリゼロの設定4,5,6っぽい台を打ったら4万負けた

リゼロ設定456負け
読者さん
さんパパさん、こんにちは。

スロットの立ち回りについて質問なのですが、先日、〇〇店の月イチイベント日だった為、仕事帰りにホールへ行きました。

BIG59回 REG7回(AT初当たり数)のリゼロを見つけました。

BIGは白鯨突入時と100枚獲得ごとに1回上がるカウンターのホールで平均してAT1回当たり500枚前後の獲得。

白鯨も3連敗はしていなく、2500枚弱出ていた台です。

630で白鯨に負けて温泉ステージ残り30Gやめで捨ててありました。

456はあるのでは?と稼働し、250で白鯨当選。負け。有利区間継続。

次も250白鯨。負け。有利区間継続。

450白鯨。負け。ランプ消灯。

レムひざまくらで続行。

350白鯨。負け。有利区間継続。

250白鯨。負け。ランプ消灯。

温泉ステージ、カードSR確認続行。

650白鯨負け。コンビニいって稼働終了。

(21時30分をまわっていたため、時間を考えて。)

結果4万負けです。

この台を稼働した事は良くなかったでしょうか。

白鯨3連敗したところで引くべきだったのでしょうか。

仕事帰りにリゼロの設定4,5,6っぽい台を打った日について

リゼロ設定狙い

スロットの立ち回りについて質問なのですが、〇〇店のイベント日だった為、仕事帰りにホールに行きました。BIG59回 REG7回(AT初当たり数)のリゼロを見つけました。BIGは白鯨突入時と100枚獲得ごとに1回上がるカウンターのホールで平均してAT1回当たり500枚前後の獲得白鯨も3連敗はしていなく、2500枚弱出ていた台です。630で白鯨に負けて温泉ステージ残り30Gやめで捨ててありました。456はあるのでは?と稼働し・・・

まずはここですね。

リゼロに関わらずスロットの設定狙いをするのであれば、きちんと設定6が入っている日に稼働するのが絶対条件です。

意外と設定6が使われていなかったり、使われている可能性が低いお店(=中間設定でごまかす)で設定狙いをする人がいたりするので、ここはチェックしておきましょう。

パチンコホールが設定6を投入する理由は

店長
うちは設定6を使っているので来てくださいね

自分のお店をアピールすることが目的です。

つまり設定6を入れるといった事前の告知が必要になるわけです。

そしてそれを知らせるのがイベントですよね。

今は大規模なイベントが禁止されていますが、ネットを使えば多くの地域で隠れイベントの有無を調べることができるので、まずはこの段階でしっかりと設定6が使われているのかを確認しておくことが重要です。

この日は月1イベントだったようなので稼働したこと自体は問題ないと思いますが、事前にこの日に設定6が入るかどうかを判断できていたら良かったですね(もし事前に確認できていたとしたら、このお店に行ったことは間違いではないと思います)

※イベントの調べ方についてはこちらを読んでください。
↓↓↓

イベントの調べ方

リゼロの設定6を後ヅモできる可能性はどれくらい?

リゼロ設定6仕事帰り

次に仕事帰りにリゼロの設定6が空き台になって、かつ、誰も座らずに自分が座れる可能性についてです。

リゼロの設定6を打ったことがある方なら分かると思いますが、かなり露骨な出方をするので(白鯨攻略戦にポコポコ勝つ)判別にそこまでの時間がかかりません。

場合によっては『設定4or6のどっち?』みたいなこともありますが、上か下、つまり低設定か高設定かの判別は午前中で終わります。

すると、この日は月に1回のイベント日だったので朝から稼働するのは専業者か、この日に合わせて休みを取ったソコソコ知識のあるスロッターだということが予想できますよね。

そして朝一でリゼロが埋まり、周りをキョロキョロしながら設定判別し始めるシーンも想像つくと(このシーンが想像できない場合、スロットの設定狙いをするスキルが足りない可能性があるので、1度、イベントの朝一を経験するといいです)

仮にこの日に合わせて休みを取ったサラリーマンがリゼロに座って判別し、設定6だと確信した場合、途中でやめることってちょっと考えにくいですよね。

よっぽど緊急の事情があれば別ですけど、周りには専業者もいるでしょうし、設定6の存在に気が付いてる人は少なくないと思います。

そして万が一、その設定6がどこかのタイミングで空き台になったとしても、ほぼ確実に速攻で取られるはずなんですよ。

みんな知識を持った人たちばかりだから。

でも、そういう人たちが座らず、空き台になっていたということは・・・

さんパパ
この台はデータはよく見えるけど、設定6の可能性は限りなく低いのでは?
という考えに至りますよね。

僕はリゼロの設定6を何度かツモりましたが、夕方までには何かしらの高設定確定演出が出ることが多いです。

この前、北斗天昇の設定5を終日回したのですが、開店から1時間ちょっとで設定5濃厚演出が発生し、その後も立て続けに高設定確定演出が発生しました。

※北斗天昇:設定5以上確定演出

北斗天昇設定5以上確定演出

最近の機種は高設定確定演出が出やすく、しかもかなり分かりやすく作られてます。

そういった考察から僕だったら、仕事帰りに上記のようなリゼロが空き台になっていたとしても、設定6はないと考えてスルーしたと思います。

リゼロの設定4以上っぽい台に座る価値は?

リゼロ鬼アツ演出

『456はあるのでは?と思って稼働した』とありますが、基本的に設定狙いで狙うのは設定6一択です。

設定4狙いとか絶対にしません。

設定6を狙いに行った結果『設定4,5かなぁ』と思って回すのはありですが、夕方の遅い時間帯から『設定6はなさそうだけど中間ならあるかな?』と思って打ち始めるのはかなり危険です。

仮に落ちている台がリゼロの設定4だったとすると閉店まで打ってどれくらいの期待値を積めるか計算したことはありますか?

リゼロの設定4の機械割は103%なのですが、仕事帰りの18時~22時までの4時間、1時間に800回転のペースぶん回したら、投入できる枚数は800回転×3枚×4時間=9,600枚です。

そして理論上、払い出されるメダルは9,600枚×103%=9,888枚。

差枚数は9,888枚-9,600枚=288枚。

つまりリゼロの設定4を4時間ぶん回すと平均288枚のプラスになるということです。

これをどう見るかですよね。

個人的に設定4以上確定なら打ってもいいかなとは思いますが、低設定の可能性も捨てきれない状況で打つのはリスクが高いと判断します。

もちろん『期待値288枚積めれば十分!』と思うなら打つのはアリですが、仮に設定3だったら期待値はほぼ積めないし、設定2以下であればマイナスです。

さらに設定6はほぼ否定という状況であれば・・・。

微妙かなって感じですよね(^^;

リゼロの後ヅモ狙いをしたことは良かった?悪かった?

リゼロ設定6仕事帰り

この台を稼働した事は良くなかったでしょうか。白鯨3連敗したところで引くべきだったのでしょうか。

僕が事前に『上記のリゼロを打っても大丈夫ですか?』という相談を受けていたとしたら『打たない方がいいです』と即答したと思います。

理由は上記で述べた通り設定6の可能性が限りなく低いからです。

余談ですが実は僕も同じような経験をしたことがあるんです。

とあるイベントで朝からリゼロの設定2,4,6確定という演出が出たのですが、ラッシュの出玉から設定6はないと思いました。

つまり良くて設定4、悪ければ設定2という状況です。

僕はやめ時を探しながらのんびり打っていたのですが、白鯨の勝率がよく夕方までに4,000枚以上の出玉を確保していました。

今日はこのまま突っ走るかな~と思っていたところ、夜になって台が急変。

一転してこんなデータに・・・。

リゼロ白鯨9連敗

まさかの白鯨9連敗で3,000枚近くのまれて閉店という( ノД`)シクシク…

てっきり設定4だと思って打ってましたが、思えば1度も設定4以上確定演出は出ず、すべて設定2以上確定演出でした。

おそらくたまたま白鯨に勝ちまくっただけで、設定は2だったんだと思います。

この場合、僕は最後まで打ち切ったので自分でグラフを急降下させましたが、もし、途中でやめていたらデータだけは高設定っぽいと思えて、実は設定が悪く、大きく負けるといった結果になったはずです。

これって今回とほぼ同じパターンですよね。

また、やめ時に関してはレムひざまくらで続行し、白鯨2連敗して有利区間ランプが消え、ステージを確認したところだったと思います(つまり『温泉ステージ→カードSR確認続行』部分のコンビニ→温泉に行ったところ)

基本的に僕のやめ時はコンビニステージ→温泉orひざまくらを確認したらクレオフなので、温泉ステージやエミリアひざまくらを回すことはありません。

レムひざまくらは次回モードがB以上なので続行してもいいのですが、低設定だとアイテムがない白鯨はムリゲーなので撤退することが多いです(無駄に連敗してメダルが減ったりするので)

今回は設定4程度なら期待できる状況だったので、レムひざまくらは次回の白鯨まで回してよかったと思います。

当たった回転数も350Gなので、有利区間が継続したら続行し、次の白鯨に負けたらやめって感じです。

カードのSR示唆は天井まで何度も行ったことがあるので、最低でもSSRくらい出ないと打てないので、やめ時としては上記だったかなと思います。

【悲報】仕事帰りにリゼロの設定456っぽい台を打ったら4万負けた まとめ

リゼロ設定246

設定狙いは専業者や朝から行ける人向けの立ち回りですので、周囲の環境レベルを見極める能力も必要です。

そのお店に高設定が入っていることはもちろん、夕方からホールにいった時、稼働している人の顔を見て専業かどうかを判断して、専業者が多く徘徊しているようであれば、高設定台は埋められていると考えあきらめた方がいいです。

4号機の頃は確定演出というものがほとんどなかったので後からツモることも結構できたのですが、最近は早い解析に加え、確定演出も出るので明らかに設定6が空き台になっているケースが少ないです(僕が打っているホールでの感覚)

加えてプレイヤーのレベルも上がっているので、よほどぬるい地域でない限りリゼロのような分かりやすい機種の設定6が夕方くらいの時間に空き台になることはなと思うので、基本は打たない方がいいかなと思います。

仮に僕が仕事帰りにリゼロの後ヅモ狙いで打つ場合

さんパパがリゼロの設定6を後ヅモするとしたら
①その日は確実に設定6があると分かっている

②リゼロの島に設定6と思われる台は1台しかない

③設定6と思われる台を打ってるのが一般の人っぽい

④その人が目の前で時間がなさそうにしてやめた

⑤自分で設定4以上確定演出を確認した

⑥信頼のできる人から台を譲ってもらった

⑦全台系(リゼロの島全部が高設定)

という感じのケースになると思ます。

つまり『ほとんど打つことはない』ということですね。

『今日はイベントだし早くホールに行きたい』と仕事が終わる前からソワソワしてると、打ちたい感情が先行して打つ台の判断基準が緩くなってしまうので、そこは気を付けた方がいいと思います(←僕がそうだったので(笑))

そして『この台は本当にお金を入れる価値があるのだろうか?』ということを自問自答してから打ち始めればしっかりと期待値を意識できると思うので参考にしてみてください^^




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。