パチンコ・スロット実践結果 2017年11月、12月分

パチンコ・スロット実践結果 2017年11月、12月分
さんパパ
こんにちは!

久々にスロットを半日打ったら
小指の皮がベロベロに剥けてしまった
さんパパ(@sanpapa37)です!

パチンコもスロットも仕事も引退して、
平日ひまになったのでリハビリがてら
稼働を再開しました!

っていうのもパチブログなのに
稼働日記が無いのもさびしいなと
感じていたので、いい機会だし
1ヶ月程立ち回ってみました。

ある理由からパチンコはほとんど
打ってないんですけどね(^^ゞ

パチンコ実践結果 2017年11月、12月分

2017年11月・12月スロット実践結果

打った台数:27台
投資枚数:9,300枚
回収枚数:15,812枚
収支枚数:+6,512枚
期待値枚数:+4,220枚
稼働時間:20.2時間(1,212分)
時給:322.4枚

【データ詳細】

【表の見方について】

台数:当該月に打った累計台数
機種:機種名
当日:当日の回転数
宵越し:前日(前々日含む)の回転数
投資:使った枚数
回収:回収した枚数
収支:回収-投資枚数
期待値:ネットで検索
稼働時間:遊戯開始~交換まで

例)
台数:5台目
機種:バジリスク絆
当日:90
宵越し:70・5スルー
投資:1400
回収:470
収支:-930
期待値:125
稼働時間:93
↓↓↓
【解説】

2017年11月、12月の稼働で
5台目にバジリスク絆を打った。

前日5スルーした後70回転でヤメ、
当日90回転程まわって空き台。

期待値があると考え打ち始めたところ
投資は1,400枚かかり回収したのは470枚。

この台の収支は-930枚となり、
稼働時間は93分かかった。

収支としてはマイナスだったが
この稼働では125枚の期待値を積んだので
立ち回り自体に問題はない、

という意味ですね。

【スランプグラフ】

パチンコ実践結果 2017年11月、12月分

2017年11月・12月パチンコ実践結果

打った台数:1台
投資玉数:125玉
回収玉数:2,874玉
収支玉数:+2749玉
期待値:不明
稼働時間:30分
時給:+5,488

【データ詳細】

期待値稼働ではなく朝一ランプを
拾っただけなので特にないです(^^ゞ

スロットコーナーに行く前に
一応チェックしていたのですが、
1台だけ拾うことができました。
(ライトミドルの水戸黄門)

参考記事
↓↓↓

ただのラッキーなので
期待値稼働データには
カウントせずということで。

パチンコ・スロット実践結果 2017年11月、12月分 考察・まとめ

約10年ぶりくらいに専業スタイルで
立ち回ってみました。

と言ってもスロットの宵越しだけですが(笑)

結論として時間に融通の利く人であれば
まだまだ行けそうな感じはしましたが、
パチンコはひどかったですね。

1ヶ月見て打とうと思った台が
ゼロだったので・・・。

年末ということもあるのでしょうが、
さすがにここまでヒドイとは。。。

年が明けてどうなのかなってとこですが、
何となくこのままかなって気もします。

いずれにしてもその時々で
一番勝ちやすいものを打って
勝つのが最善の策ですね。

僕はもう専業で立ち回る気はゼロなので
設定狙いをすることもないし、
夜閉店を見に行くこともありません。

自宅でパソコン作業に疲れたとき、
気分転換にデータをチェックして
翌朝行くかを決めた感じです。

2ヶ月間の実働数は14日間で、
1回あたりの稼働時間は1.4時間。

超エコモードですよね(笑)

今更、こうすれば勝てます!
なんて書いても面白くないので、
(勝つ理論はメルマガで解説)

どれだけ効率的に勝ちに行くか、
高時給を実現して自由に過ごすか、

といったことを目的にしながら
楽して稼ぐ立ち回りを追求して
行きたいと思います。

このあたりについてはいずれ
記事で取り上げようと思いますので
興味があれば見てくださいね^^

【追伸】

スランプグラフを見てもらうと
良く分かると思いますが、
ずっとマイナス続きですよね。

ホントに、最後の2台だけで
勝負が決まってしまった感じ。

でね、これを偶然と捉えるか
必然と捉えるかが勝つか負けるかの
大きな境目になってくるんです。

27台打ったうちの25台終了時点で
収支はマイナスですけど、
総合的に勝ない人って言うのは
どこかのタイミングであきらめて
感情的な勝負をしちゃう
んです。
(=期待値を無視するということ)

そうすると最大でも-2万程度で
おさまっている負債が増えてしまい、
最終的な利益も減ってくる。

最悪な場合はデータすらなく
勝ったか負けたかも不明。

グラフはひたすら右肩下がりに
どんどん伸び続けちゃいます。

パチンコやスロットで勝つ!
ということは言い換えると、

負けなければよい!!

ってことです。

勝っても負けてもやることは同じ。

負けを減らして一撃を待つ。

コンスタントに全勝なんて
絶対無理なんで勝率は無視。

右肩上がりの赤いグラフに
いつか収束すると信じて
継続する以外道はないので
結果が出てない人は覚えておきましょう。

※期待値についてイマイチ・・・
という人はこちらを読んでください
↓↓↓

要チェック!




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。