パチンコで負けたくない?勝ち続けるためにやるべき100選?(笑)

パチンコで負けたくない、
すなわち勝ちたいならやめましょう。

ん?なにを?

って話をこれからします。

パチンコの情報発信をしていると

パチンコで負けて困っているのですが、
どうしたらいいでしょうか、

といった質問をいただくことがあります。

僕自身、もともとパチンコで負けていたこともあり、
そういった負け続けている人の気持ちはすごく分かるので
その解決方法についても知っています。

パチンコで負け続けている人は
多くの場合パチンコで勝つこととは関係ない
ことばかりに目を傾けていることが多い
のです。

しかし、その原因に気が付き、
対処できる人はほとんどいないのが現実です。

パチンコは夢中になればなるほど依存症という
精神的な病を発症し、どんどん夢中になり、
時間とお金をすべて失ってしまうのです。

あなたはこんな経験はありませんか?

〇明日は給料日だからあの店に打ちに行こうと決めている
〇1万円と決めてるのに熱くなって追加投資
〇パチンコを打つために生活費を節約する
〇パチンコで負けて”もうやめよう”と思う日々の繰り返し

パチンコは感情の通じない機械相手ですので
あなたの金銭事情は加味してくれません。

あなたが何の知識や戦略も持たず
お店に行ってパチンコを打ち続ける限り、
容赦なくあなたのお金を奪い取りに来ます。

そんな悪魔的パチンコ(通称沼?笑)と向き合うために
パチンコで勝つためにやめるべきことを書いておくので
参考にしてみてください。

不要なものは排除するべし

パチンコで負けたくない?勝ち続けるためにやるべき100選?(笑)

パチンコで勝つためにやめることは、
勝つことに必要のないもの全部です。

なんとなくお店にいったり、
ずっと同じことを考えていたり、
パチンコブログを読みあさったり、
ネットサーフィンしたり、
プレミア演出覚えたり、
演出の期待度を調べたり、
YouTubeを見まくったり、
ライターのコラムを読んだり、
ヤフー!ニュースを眺めていたり、

こんなことを毎日繰り返していても、
勝てるようにはなりません。

逆にたった数日でもこれらに使う時間を捨て、
勝つための行動に時間を投資すれば
あっという間に勝つことができます。

もっと言えば

知識は1時間程度勉強すればOKで、
あとは実践と考察に時間を使い、
それ以外のことはとりあえず後回し。

これで結果は出ます。

出ないのであれば、

正しい知識が身についていないか、
勝つためのスキルが足りないから、
期待値が収束するための試行回数が足りないか、
不要なものを捨てきれてないか、

です。

経験則なので間違いありません。

勝てない知識を取り込んでも仕方がない

パチンコで負けたくない?勝ち続けるためにやるべき100選?(笑)

勝つために不要なことをやめる1つとして
勝つために不要な情報に目を向けないことです。

パチンコを楽しむことと勝つことは
立ち回りが180度変わってきます。

もちろん自然体で勝てるようになれば
好きな機種を打って勝つこともできますが、
まだ勝つことに慣れていない状態であれば
楽しむのではなく勝つことを目的に台を選びましょう。

そのためには演出や個人の趣味ブログといった
楽しさをある程度排除することも必要です。

時間ができた

適当なサイトを見て時間を潰す

といった行動を

勝つための情報を
繰り返し見て確実に覚える、

ことに切り替えて力を注いだ方が
桁違いの速さで負けなくなります。

そんな機械的な立ち回りをしていたら
パチンコを打つことが嫌になる!

そういう意見があるかも知れませんが
それはそれでいいのではないでしょうか。

パチンコをやめられれば
お金が減ることもないですからね。

お金は大切です。

お金があればある程度の自由は確保できるし、
人生を楽しくすることができます。

そもそもパチンコで負けて困っている
という悩みに対して、

こうすればパチンコで勝てますよ
という確実な回答など存在しません

オスイチ誘発打法、
魚群誘発打法、
初当たり誘発打法、

そんな情報は全部ウソです。

あるわけがない。

もし、そんな情報が存在するとしたら
僕だったら販売せずに自分で稼ぐと思います。

ネットに乗せる=情報が広がる=対策される、

つまり、ネットに乗った時点でアウト(稼げない)です。

他力本願でパチンコは勝てません。

パチンコで勝ちたいのであれば
そういった他者に何とかしてほしいという
助けてほしい欲求を抑え込むことも必要です。

自分のお金は自分で守りましょう。

パチンコで負けたくないのであれば、
どうやったらパチンコで負けなくなるのかを
ひたすら考え続けること
です。

負けなければ勝つしかないのですから、
勝とう勝とうと思わないことです。

人とは違った考え方をすることで
なるほどと腑に落ちる場面が必ずあります。

そしたらそれを徹底的に調べ上げ、
1つ1つ実践を重ね、
自分のスキルを伸ばすことが
パチンコで負けなくなる唯一の方法なのです。

【追伸】

僕がパチンコで1,000万勝ち続けたのは
パチンコで負けなかったからです。

ぶっちゃけた話をすれば
僕だってパチンコで負けることはあります。

甘デジ専門で立ち回っていたときの勝率は9割程度でしたが、
それでも1割は負けてしまいます。

稼働時間が取れなくなってからは
月単位で負けることもありましたし。

僕がパチンコのコンサルをすれば
ほぼ100%の確率で勝たせてあげられるのは、
パチンコで負けない方法を徹底的に教えるからです。

話を聞けば相手がどうしてパチンコで負けているのか
手に取るように分かるのでそこを修正します。

するとそこを修正した回答が戻ってくるので
また次の問題点を修正する。

それを何回か繰り返すと勝つことができました!
という回答が返ってきます。

それはそうですよね。

だってパチンコで負けないんですから。

勝つしかないですよ(笑)

あなたがパチンコで勝てずに困っているなら
パチンコで負けないための情報を探しましょう。

僕のブログをくまなく読むだけでも
負けなくなるヒントはたくさんあるはずです。

ここを見ればブログに書いてある
すべての記事が見れるので参考にしてください。
↓↓↓
全記事一覧




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。