パチンコの激アツリーチが外れた!!あといくら使ったら台を移るべき?

さんパパ
こんにちは!

パチンコを始めたばかりの頃、
魚群ハズレ=クソ台だと本気で
信じていたさんパパです!

“キュイン”

とはいかないまでも、
最近は保留予告が主流で
演出もかなりド派手ですよね。

疑似3連×金予告とか
嫌でも期待しちゃうし、
むしろそのくらいじゃないと
全然当たる気がしない・・・。

特にミドル以上になると
通常時は”激アツ待ち”
って感じですからね(笑)

1万円使ってやっと来た
念願のDENGER柄!!!!!

が、サクッとハズレると
マジで打つ気失せますよね。

例えばこんなのとか
↓↓↓

僕だったらドヤ顔しながら
ハンドルから手を放して
止め打ちをググってると思います(笑)

今日はパチンコの激アツを
外してしまったときにとるべき
対応についてお答えします!

激熱な展開を外してしまった場合、いくら使ったら台を移動するべき?

Questioner
こんにちは

いつもさんパパさんのメルマガや手引き書を見てパチンコの勉強をさせていただいています。

今回の質問は、店での立ち回り方です。

例えば初めて行くお店で5万円持って行ったとして、よく3000〜4000回転しているような台を選び、それでもなんども激アツ展開を外してしまっているような場合、いくらほどで台を移るべきでしょうか?

自分はいつも五千円ほどで諦めてしまうのですが、やはりよく回っている台は稼働時間を長くして打つべきなのでしょうか?

信じた台が出なさすぎて移って良ければよかったと思うのが怖くて、うまく立ち回れません

初心者の自分にアドバイスを下さい

台選びまでは完ぺきですね!

さんパパ
おはようございます、さんパパです^^

お問い合わせありがとうございました!

質問がたくさんありますので、1つ1つお答えしていきますね。

【回答1】

>例えば初めて行くお店で5万円持って行ったとして、よく3000〜4000回転しているような台を選び

ここまでは問題ありません。

所持金は5万円もあれば一応はOKですし、3,000~4,000回転も回っていればほぼ終日回されているはずです。

台選択の根拠もOKですね^^

※台選びの参考記事
↓↓↓

期待値と波理論の違い

さんパパ
【回答2】

>それでもなんども激アツ展開を外してしまっているような場合、いくらほどで台を移るべきでしょうか?

パチンコで勝ちたいと思っているのであれば、この部分の考え方を変えていくことが必要かもしれませんね。

まず、大前提としてパチンコで勝つためには『期待値』という概念を学ぶことが必要です。
↓↓↓

そして期待値の概念を学んだら、ここでパチンコの大当たりの仕組みについても学んでおきましょう。
↓↓↓

上記の記事に記載されている通り、パチンコの演出は大当たりとは別々に行われ、当たり外れとは関係ありません。

ヘソに入った瞬間に当たり外れ、激アツリーチかノーマルまで決まっています。

例えば赤と黒しかないルーレットで10回連続で黒が出ているから次は赤が出る、と予想したとしても確率は1/2ですよね?

仮に赤と黒の境目の部分で玉が止まり、『赤か!!』『それとも黒か!!』といった状態でふらふらした結果、外れてしまったとしても(パチンコで言う激熱リーチ)、やはり次に当たる確率は1/2です。

つまり、どんな演出が来ても次の回転で当たる確率やその日に出る確率は同じであるということです。

これらを理解したうえで、

『自分はいつも五千円ほどで諦めてしまうのですが、
やはりよく回っている台は稼働時間を長くして打つべきなのでしょうか?』

という質問にお答えしますね。

期待値があるなら閉店間際までタコ粘り!

さんパパ
【回答2】

パチンコで勝ちたいのであれば演出の当たり・ハズレは気にせず、期待値を追えるところまで追いかけ続けるのが正解です。

例えば500円で2万円分出たからやめる、というのではなく、

10万使っても1回転あたりの期待値が10円あるのであれば、確変を取りこぼさない夜21時くらいまで打ち続ける

ということです。

もっというとパチンコは勝とうと思って勝つのではなく、

打てば勝手に勝っているという条件で稼働することだけを考え続ける

ことがポイントです。

そのために途中で回転数が足りてるか出玉はきちんと取れているかをチェックします。

期待値に問題がなければひたすら打ち続ましょう。

1万回転、5万回転回すあいだに確率が収束し、勝手に勝てるようになります。

一番やっちゃいけないのは、

回転単価がしっかりでているにもかかわらず、魚群やキリン柄を外して心が折れ、台を移動してしまうこと

です。

ホントにこれをやってしまうと、面白いくらい勝てなくなりますので気を付けてください。

とはいっても期待値の概念を理解できるまでは、どうしてもお金のことを心配しますよね。

その場合は一度レートを下げ、とにかく打てば勝手に勝てる、ということを体感するのも重要なことです。

実体験はどれだけ細かい説明よりも100倍以上の学びがありますからね!

まずは勝ち負けを気にせず、期待値がプラスの台を見つけ、ひたすら打ち込んでみることをおすすめします。

収支度外視で期待値だけを見るというのは凄く難しいのですがここを乗り切るかどうかでその後のパチンコの収支がガラッと変わります。

期待値を信じ、
激熱に負けず、
ハマりにも負けず、
理論的に立ち回れば勝ち続けられます

期待値を信じることができなかったり、激熱を外して台を移動したり、よく回るのにハマってるからと移動していては、長期でみれば必ず負け続けます

ネットで情報を検索するとたくさんの人がいろんなことを言ってますが、情報を厳選していくとこんな感じの回答に辿り着くと思います。

パチンコで負けているなら今の行動を全部やめてみよう!

さんパパ
【回答3】

『信じた台が出なさすぎて移って 良ければよかったと思うのが怖くて、うまく立ち回れません

初心者の自分にアドバイスを下さい。』

結論をお話をすると、

今の考え方を全部捨て、
勝つための知識を取り入れる

これを受け入れることができるかどうか、それがすべてかなと思います。

僕が負けていた時の立ち回りは

勝ち逃げを意識しまくりで小さく勝って大きく負ける、

ということをずっと繰り返していました。

勝ち逃げを意識するあまり目の前のチャンスをみすみす逃してしまうのです。

少額投資であたりを引くと

“今日はお金を使っていないから全部飲まれてもいいや”

と思って続行し、

多額の投資を使ってあたりを引くと

“これだけでは回収できない”

と思って続行して結局最後は負けるのです。

そして一度、お金を入れたが最後、とにかく感情的になり、

“このままではやめられない”

という思いからお店を離れることができなくなりました。

そしていろんな台を乱れ打ち、どんどん負債が増えていく・・・。

打つ台すべて期待値がマイナスなので打てば打つだけ赤字が増える・・・。

たまに間違って誤爆するものだからその残像が頭に残って

“○発出れば回収できる”

といった感情論で立ち回るという呪いの連鎖状態です。

雑誌を立ち読みして

当たりやすい
回転数を見つけてみたり、

確変が継続しやすい
ゾーンを打ってみたり、

朝一の角台を打ってみたり、

と色々試みましたがすべて役にも立たず・・・。

この立ち回りを1年以上続けていましたがその間はずっと負けていました。

そしてここから勝ち上がる転機となったのが、勝つために必要な情報を基礎から学ぶことでした。

“パチンコは全て確率で決められていて、人によって回転数や出玉の数は変化させることができ、やりようによっていくらでも勝ちやすくなる”

これを経験から学び、理論として証明したことですべて自分の中で納得がいき、勝つことが当たり前になりました。

今はまず、

“感情ではなく理論で立ち回る”

ということを意識してみると
いいかもしれないですね^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

2 件のコメント

  • 期待値なんてウソ。ネットの情報なんて雑誌と一緒で全てデタラメだと
    ぬかす輩がネットでウソを拡散させてますが。
    このサイトのいってることが途方もないうそだとも思えないので
    コメントさせてもらいます。期待値のある台を追いかけるとは
    具体的にこれだと思った台を朝から晩までどうなっても追いかけるんですよね
    やはり実践して行動するのが一番難しいのでしょうか?さんぱぱさんへ
    駄目店、ウンコ店、そもそも期待値すらない台ばかり置いてるぼったクリ店ばかりだからでしょうか?きちんと探せばある。実際うろうろと1円をしてますが。何か確信がもてません
    やはりさんぱぱさんにきちんとコメントしてほしいところです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。