パチンコのやめどきはいつ?パチプロの稼働データから見極めるベストタイミングはここ!

さんパパ
こんにちは!

パチンコのハマり台を狙って
当たったらやめるといった
立ち回りを繰り返しまくって
数十万負けたさんパパです!

あなたはパチンコをやめる時、
何を基準に判断していますか?

時間?
収支?
疲労?
閉店?
奥さんの帰れコール?(笑)

いろんなやめどきがありますが、
最適なやめどきっていつでしょう?

やめどきを見失ってしまうと、
せっかく勝っていた出玉を失い、
さっきの出玉に戻るまで!
と言ってどんどん追加投資をして
めっちゃ負ける・・・

なんてことにもなりかねません。

パチンコで勝ち続けるには
正しいやめどきを知っておくことも
すごく重要なポイント
なのです。

今回はパチンコのやめどきに
ついてお話ししたいと思います!

パチンコのやめどきはいつが一番いいのでしょうか?

質問者
パチンコのやめどきに関して質問なのですが、自分は時短が終わったらすぐにやめるのが良いと思ってやめたのですが、すぐに当たって9連チャンしてしまいました。

別の日に時短が終わって200まで回してやめたら、今度はそのまま700以上ハマってました。

1度も当たらずに2万円以上負けてしまうこともあるのですが、そういう時はいくらまで打ったら良いのか。

逆に勝っている時はいくらくらい勝ったらやめるのがよいでしょうか?

さんパパさんの意見を聞いてみたいです。

さんパパ
パチンコのやめどきって意外と
判断が難しいですよね。

次大当たりしたらやめよう!
あと10回転回したらやめよう!
〇時になったらやめよう!

そう思っていてもいざ時が来ると
なかなか席を立ちづらい。

気が付くと予定時刻を過ぎ、
出玉が飲まれ負債だけ増え続け

あそこでやめておけば
2万勝ってたのに・・・

みたいな一人反省会をしたり。

僕もめっちゃ経験ありますので
一応、個人的なやめの目安を
お伝えしておきますね。

さんパパがパチンコをやめる5つのパターン

パチンコやめどき

パチンコのやめどきに関して
勝ってる時にやめたらいいのか、
それとも粘ったほうがいいのか、

結構悩む人も多いと思います。

粘って負けてしまうと、

あの時やめていれば○○の支払いができたのに・・・

と思うし、思い切ってやめたあとに
モリモリ出されてしまうと

やっぱり粘っていれば良かったぁぁぁぁぁ

って思いますよね。

理想的なやめどきはやめた後に
めちゃくちゃハマってくれれば
嬉しいんですけど(笑)

なかなかそう上手くは
いかないんですよねー。

それはパチンコが確率で抽選、
管理されているので、
打つ前の段階で出る・出ないは
誰にも分からないからです。

1回転目で当たる確率も
1,000回転目で当たる確率も
同じになっているので。

だから

ハマったからやめる、
連チャンしたからやめる、
○○円使ったからやめる、

といった根拠でやめることは
あまり意味がないんですね。

じゃあいったいどこでやめどきを判断しているの?

ということですがこれは
パチンコで勝つために必要な理屈
もとにやめるのがベストです。
(あくまで勝つことを前提としています)

僕がパチンコをやめる時は

①閉店近くになった時
②期待値が低い時
③用事で呼び出された時
④体調が悪くなった時
⑤打つのが面倒くさくなった時(笑)

のいずれかです。

パチンコ勝ち続けるためには
その日の勝ち負けは気にせず、
今日1日でどれだけの期待値を
積むことができたのか?

を考え続けることが基本です。

パチンコ(スロットも)の収支は
最終的に積んだ期待値に比例して
右肩上がりか右下がりに伸びて行きます。

※右肩上がりのイメージ図

パチンコプラス期待値

※右下がりのイメージ図

パチンコマイナス期待値

右肩上がりというのは
プラスの期待値を積むこと、

右下がりというのは
マイナスの期待値を積むことです。

今、自分の打っている台の期待値が
プラスになっているのであれば、
追えるところまで追いかけ続ける
というのが勝ちにこだわる時の
正しい回答になります。

仮に1回転で当たって3万発出ても、
積み上げた期待値は10円くらいです。

そういったラッキーは確率的に
ほとんど起こることがないので、
しっかりと残りの時間も出玉で
遊戯することが大切ですね。

その結果、負けてしまったとしても、
それは別の日に同じ台を打ったのと
何も変わりがない行動です。

つまり、期待値がプラスであれば、
投資金額や出玉に関わらず続行する

というのが基本的な結論です。

期待値がプラスでも閉店が近づいたらやめる

パチンコやめどき

期待値があるから続行するにしても
パチンコ屋には閉店というものが
存在しているのである程度の時間で
やめることを考えます。

極端な話、閉店5分前でST160回の
確変を引いたところで、
価値としては単発と変わらないのです。
(消化する時間がないから)

今は出玉速度を抑えるために
確変中の滞在時間を長くして
ダラダラと増やす機種が増えています。

以前北斗無双3万発出た時
2時間くらいかかったような気が・・・。

もし、あの確変が22:00頃に当たってたら
すべての出玉を取れることはなく、
半分くらいは無くなっていたわけです。

つまり15,000発が閉店によって
失われたと。

これは超もったいないことなので
いくら期待値があるからと言って
あまり遅くまで稼働するのはNGです。

閉店を考慮したやめどきの目安としては

★スペック別に見たやめどきの目安

ミドル 閉店120分前
ライトミドル 閉店90分前
甘デジ 閉店60分前
羽根物 閉店20分前

※通常時に戻ったらヤメ

個人的な感覚としてはこんな感じです。

ポイントは

大当り消化に時間のかかる機種は、
連チャン取りこぼしの危険性も高まるので、
早めに見切りをつけるようにしましょう

ということですね。

単純な話、確変中に閉店した場合、
その確変で得られるはずだった
平均出玉分が丸々損になるので。

基本的にミドル>ライトミドル>甘デジの順で
確変の消化時間が長くなったり、
取りこぼした時の欠損も大きくなるので、
こんな感じの目安にしています。

逆に羽根物タイプの連チャンがない
スペックの機種であれば、
大当たりを消化する時間があれば
問題ありません。

低換金の甘デジであれば、
多少は遅くてもいいと思いますが、
それでもやっぱり閉店1時間前には
やめたいところです。

僕も何回か閉店取りこぼしを
経験したことがありますが、
お金以上にメンタルがやられます。

さんパパ
いやぁ、久々にやらかした。

もうちょっと頑張って回しておけばなぁ。

さっさとラウンド消化しておけば良かった!

あの時トイレ行かなきゃよかったなぁ

みたいな(笑)

パチンコは1日単位の勝負ではなく、
長期スパンで勝つものですからね。

1日12時間稼働するのと、
仕事帰りに3時間稼働するのを
4日間繰り返すのは、基本的に
同じことです(同じ条件なら)

唯一違う点といえば、
閉店時間に対するリスク
がどうかだけです。

同じ3時間の稼働であっても、
朝一からミドルを3時間打つのと、
閉店3時間前から打つのでは、
期待値に大きな差が出ます。

逆に言えば、朝から12時間打つのと、
朝から1日3時間×4日間打つのでは、
期待値的に変わりありません。

細かいことまで理解する必要は
ありませんが、最低限、
閉店間際にパチンコを打つことは厳禁!
ということだけは覚えおきましょう。

通常時は潜伏中以外ならいつでもOK

パチンコやめどき

それとパチンコのやめどきですが、
大前提として確変が潜伏していない
通常時であること
です。

一時期、潜伏機種ブームがあって
朝一ランプ専門で喰っていた人が
いたくらい市場に出回っていました。

当時はおじいちゃんが確変を引くと
若い人がササっとセグを見て確認、
潜伏だと分かった瞬間に島の外で
待機してハイエナ準備・・・

なんて光景が日常的でしたね。

今は時代も変わったので
そう言う人も減りましたが、
現行機種の中にも潜伏確変が
残っている台もあります。

そういった台は必ず
通常時に戻ってからヤメる
という事を考えておきましょう。

潜伏確変があるか否か、
通常状態かどうかの確認は

“北斗無双2 潜伏”
“北斗無双2 やめどき”

みたいにググれば出てきます。

ゲーム性の分からない機種は必ず
調べておくようにしましょう。

パチンコのやめどきで絶対にやってはいけない”やめ方”とは?

パチンコやめどき

さっきも書いた通りパチンコは

いつ当たるのか、
いつ連チャンするのか、
いつドハマりするのか、

といったことを知ることはできません。

これは言い換えると勝ち逃げができない
ということでもあるんです。

パチンコ依存症物語でもお伝えしたように
僕は高校時代めっちゃ負けてました。

その時の立ち回りの1つに
ハマり台狙いの勝ち逃げ作戦、
というものがあります。
(↑今、勝手に命名しました(笑))

これは1,000回転とかハマってる台を
数千円打って当たったら即ヤメ、

という立ち回りなのですが
根拠としては、

さんパパ
1/300で当たる台なんでしょ?

ってことは1,000ハマってればそろそろ当たるでしょ!

という理論をもとにパチンコを打つ
何とも学生らしい浅はかな考え方で
実践したことがあります。

で、結果は承知の通り

ボ・ロ・負・け。

サクッと当って連チャン!
めちゃくちゃ出して勝ち逃げする!
なんて都合の良いことは
一切起こりませんでした(泣)

それともう1つ。

さんパパ
この台、ずっと単発じゃん!

そろそろ確変当たって爆連するんじゃないの!?

という考え方。

これも廃人直通ルートです(爆)

先程お伝えした通り、
パチンコは確率で成り立っているので
連チャン後も連チャン前も当たる確率、
連チャン率は全部同じです。

ルーレットで10の目が出た次の勝負で
10が出る確率は変わりませんよね?

それと同じで

単発が続いたからそろそろ確変が当たって爆連するかも

みたいな考えは通用しません。

間違ってもそういった台に
無駄なお金を使って甘い汁を
吸おうとしないようにしましょう。
(逆噴射必至です(笑))

パチプロのやめどきを見ればギリギリまで打つことが大事なことが分かるはず!

期待値を追いかけることが大事、
勝ち逃げは無理と言っても
イマイチピンとこない人も
いると思います。

ですので実際に期待値稼働を
実践している人が打っている
データを見て見ましょう。

パチプロデータ

あえて負けているデータですが、
終日通して約4,800回転ほど
ぶん回されています。

4,800回転ですよ?

僕ですら初めて見たとき

さんパパ
え!?うそでしょ!?

スロットじゃないんだからここまでぶん回すってどんだけだよ!

って思いました(笑)

1日で4,800回転回すとか
もはや神業としか言えないです。

途中1,000回転以上のハマりを
喰らっていますが気にすることなく
淡々と朝から晩まで回し続ける。

理由は期待値がプラスだから。

この日の収支がマイナスでも
1ヶ月が終わる頃には財布の中に
数十枚の福沢諭吉が増えることを
彼らは知っているから。

パチンコのやめどきって勝つために
特化するならこういうことなんです。

出玉や投資金額に関係なく、
期待値があるならゼンツッパ。

期待値がないなら即やめる。

専業者の思考はこんな感じです。

もちろん普通の人がここまで
シビアにできるの?と言えば
それはまず無理だと思います。

僕も朝から打っていると夕方頃には
飽きて帰りたくなるので(笑)

仕事もあれば家庭もありますからね。

プライベートに支障のない範囲で
上記にあげたことを意識して
やめるのがベストかなと思います。

パチンコのやめどきはいつ?パチプロの稼働データから見極めるベストタイミングはここ!まとめ

パチンコやめどき
★勝ち続けるパチンコを実践する際のやめどき まとめ

いくら使ったからやめる、いくら勝ったからやめるではなく、その台が勝てるかどうかで判断する(期待値)

期待値がしっかりでているのであればハマっても、出玉が飲まれても、時間の許す限り続行する

期待値がある台のやめどきは閉店が近づいた時か個人的な事情がある場合のみ

途中でやめる場合は電サポ・潜伏中でなければOK

パチンコの勝ち逃げを狙うことは不可能なのであきらめる

勝ち逃げを意識しすぎると小さくなって大きく負けるパターンにハマるので注意

ハマり台狙い、単発台狙い、ゾーン狙いはすべて不可である

勝つことにこだわるのであれば、
上記のルールを守っておけば
問題ないと思います。

例外として期待値がある場合でも
奥さんや恋人からの帰れコールは
応じるが吉
でしょう。

今は無理!とLINEを無視した結果、
帰宅した後に大喧嘩にでもなったら
プライベートにおけるマイナス期待値が
デカすぎます(笑)

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。