パチンコ&スロットに人生を捧げ続けた平成の思い出と令和に向けて

今日で平成も終わりですね!

平成から令和に変わることで
自分自身何が変わるのか?と言われれも
特に変わることはないかなーという感じ。

平成が続いても令和になっても
人生1度きりということに変わりはなく、
やりたいことを自由にできる人生を
歩み続けることに全力を注ぎます。

だって人生は楽しんでナンボだから。

パチンコやスロットで負ける人生
楽しい部分もあったけど総合的に見たら
『地獄』以外の何物でもなかったし
2度と経験したいとは思わないです。

家庭環境の影響から気が付けば
パチンコホールが第二の家みたいな
状況だった小学生時代。

ゲーセンで出会ったプロに
クランキーコンドルの打ち方と
設定判別方法を教えてもらった中学時代。

高校時代にえっらい負けて、
人生の終焉を迎えかけた状況から
起死回生の万枚をGETして
死ぬ物狂いで這い上がった10代後半。

勝ち続けることが当たり前になり
完全に天狗になった大学時代。

社会人をなめすぎて新卒で入った会社を
10ヶ月でやめて専業になった20代前半。

専業として狂ったように稼働し続け、
人生のレールを完全に踏み外した僕を
まっとうな道へと導いてくれた奥さん。

サラリーマンパパとして朝から晩まで
働き続けることを受け入れた20代後半。

人間関係、将来への不安、束縛続きの日々、
社会人として生きていく人生に苦しみ、
そして自由な人生に憧れ続けた30代前半。

人生を賭けて飛び込んだネットの世界で
プチ成功し、会社からの転勤を断って
いざとなれば専業に戻ればいい!
幼い3人の子供を抱えながら
脱サラしてしまった30代中盤。

二度と入ってくることのない給料、
自分で稼がなければならないという
プレッシャーで腹痛を起こしまくった
脱サラ後の数ヶ月。

仕事がようやく軌道に乗り、
自由な暮らしに飽き始めたころ、
全国に勝ち続ける仲間を持ちたい!と思い
パチンコやスロットで勝つ仲間を育成する
コミュニティを作った脱サラ1年目。

勝てる仲間が次々に増え、
定期的に地元に人を呼んで
連れ打ちできる状態を実現した今年。

こうやって振り返ってみると
僕の人生、パチンコやスロット
ばっかりなんですね(笑)

世間ではパチンコやスロットに関して
印象が良くないのも知っているので
こんな話をリアル世界で堂々としたら
面白く笑ってくれるよりも
パチンコやスロットばっかりで
可愛そうな人間だなー

って感じだと思います。

会社の面接で趣味は何ですか?と聞かれ
パチンコとスロットです!と答えたら
100%落ちるとは言いませんが、
落ちる確率は間違いなく上がると思うので(笑)

だからあまり面識のない人とかには
こんな話はしたりしませんけど、
僕の人生はパチンコとスロットで
9割成り立っているのは事実でしょう。

でもパチンコやスロットのおかげで今、
自由な人生、もっと言えば会社に行かず、
好きな時に稼働しながら、混雑した
ゴールデンウィークなどではなく
ガラガラの平日に家族と好きな場所に
出かけられる暮らしができているのも
事実
だったりするんですよね。

パチンコやスロットってご存知のように
適当に打って勝てるものじゃないんです。

みなさんの会社が何かしら商品や
サービスを提供して利益を得ることで
経営できているのと同じようにホールも
お客さんへの売上で成り立っています。

だから還元率が100%を超えることはなく、
適当に打っていれば必ず負けになります。

特に今のような放っておいても人が来る
ゴールデンウィーク中はホールにとって
めちゃくちゃ利益を出すことができる
時期なので勝つのは難しいです。

その状況からプラス収支を実現していくには
どの台を打ったら収支がプラスになるか?
を考えなければなりません。

で、その考え方の1つに『期待値』という
概念があってそれを学んで実践していくと
パチンコやスロットで勝てるようになる
だけではなく、人生そのものも成功しまくる
好循環が生まれるようになります。

例えば僕は今、定期的にクライアントの方を
地元に呼んで一緒に打ったりしています。

目的は勝てる仲間を増やしたい
という単純な発想なんですけどね(笑)

こうすることで僕としては地元にある
勝てる台がばれてしまうリスクが発生し
自分が勝てなくなるリスクが向上します。

だから一見すると、
このことは自爆行為にすら
思えたりもしますよね?

でも、このときに期待値の概念を応用すると

さんパパ
確かに自分のネタをばらすということは自分が地元で勝てる台が減るというリスクが発生する。

でも、それによって勝てる仲間が増え、情報を共有できる機会が増える。

さらに一緒に収支を共有することで積める期待値が倍に膨れ上がり、収支の収束が早まって安定した利益を得られる

ということを実現できたりします。

あとは単純に僕はパチンコやスロットが
今でも好きなので稼働の話をしながら
飯を食ったりするのもいいなって思います。

まだ、家庭を持っていない学生時代は
自由に集まれる友人もたくさんいましたが、
今はそんな自由にしている友人は
いませんからね。

みんな家族を守るために必死に働いて
隙間時間で趣味稼働する程度です。

だから僕は新しいネットワークとして
勝つ仲間を増やしながらそういった
パチンコやスロットを楽しめる場所を
作りたいなと思っています。

それと全国に勝てる仲間がいれば
僕がふらふらっと旅行へ行ったとき、
その地域に住んでいる人と合流して
連れ打ち出来たりもしますからね。

さんパパ
今度、〇〇さんの地域に遊びに行くんだけど良かったら一緒に打ちませんか?
クライアント
いいですね!その日はイベントもあるので〇〇店に行って打ちましょう!

早めに切り上げて飲みに行くのはどうですか??

さんパパ
お、それいいですね!そうしましょう!

みたいな(笑)

こんな世界、サラリーマンだった頃は
単なる夢物語に過ぎませんでしたが、
今となっては実現できるかなって思います。

他の人はどうなのか分かりませんが、
僕の思考回路って基本的には10代の頃と
あまり変わっていないんですよね(笑)

好きなことをして自由に暮らしたい!
っていう。

それは結婚しても、子供が産まれても、
サラリーマンとして出世しても
30歳になっても変わらなかったです。

そしておそらくこの考え方はこれからも
死ぬまで変わらないと思います。

だって人生は1度きりだから。

平成の時代を振り返ってみると
いろんな経験をしてきましたが、
自由な暮らしを実現するために
突っ走ってきた
気がしますね。

もう死ぬまで束縛されるような人生を
歩むことはないと思うのでこれから
何をするかはあまり決めていないし、
どうなるかもよく分からないです(笑)

1億円稼ぐ社長になりたい!とか
社会的な権力を手に入れたい!とか
一切ないので(^^ゞ

毎日、自分の好きなことをして
自分の周りにいてくれる人の人生が
良くなればそれでいいなって思います。

そんな中でもパチンコやスロットの
稼働は継続していくと思うので、
もし、縁があればいつかどこかで
一種に連れ打ちしたいですね^^

それでは、良い時代をお迎えください!




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。