【今だけ】バジリスク絆2の立ち回り←並ばずに10万勝てる秘密暴露

バジリスク絆2 立ち回り

こんにちは、さんパパです!

今日からバジリスク絆2の導入が開始されますので、立ち回りのポイントについて解説しておきます。

個人的にはこういった話題機種が出る時ってお店が盛り上がるので、いろんな意味で勝ちやすい時期=チャンスだと思っているので絆2バブルに乗るなら今がチャンスです。

バジリスク絆2の立ち回り方←先行者利益で10万勝つポイント

バジリスク絆2 立ち回り

バジリスク絆2の導入によって先行者利益で10万勝つポイントは以下の通り。

①設定狙い

②天井狙い

③便乗狙い←重要

順番に解説していきます。

バジリスク絆2の立ち回り①:設定狙い

まずはバジリスク絆2の設定狙いについてです。

バジリスク絆2は多くのホールが設定6を入れてくる

バジリスク絆2は大量導入するお店も多いので確実に設定6を入れるお店が多発します。

バラエティーコーナーに1台しか入らない台は、新台初日から回収に回ることが多いのですが、バジリスク絆2に至ってはそれはないはずです。

理由はライバル店も大量に導入する=他の店舗が良ければお客さんが流れてしまうからです。

今はインターネットでスランプグラフが見えるホールが多いので全台設定6をやったり、毎日設定6っぽい挙動を示している台があれば簡単にバレて情報は拡散されます。

そしてそのホールは朝から人が並び、微妙ホールはガラガラという姿が手に取るように浮かぶので、ほぼ間違いなく設定6を使ってくるでしょう(使ってこないホール設定狙いをしない方がいいです)

つまり新台導入直後において『バジリスク絆2は設定狙いで勝ちやすい機種』ということです。

バジリスク絆2の設定6をツモるポイント

バジリスク絆2の設定6をツモるポイントは以下の通り

①新装開店狙い

②時差オープン狙い

③ライター来店or旧イベント狙い

①新装開店狙い

通常の新台入れ替えであれば新台には設定を入れてこないホールでも、バジリスク絆2に至っては上記の理由から入れなければならないはずです。

そのため新装導入日の抽選に並ぶ価値はあると思います

ただ、その場合も適当なホールに行くのではなく、普段から設定6を他の機種(今ならリゼロや北斗、番長3など)に入れてくるホールがいいです

当然、ライバルも増えますが、そもそも論として設定狙いは設定6が入っていなければ勝つことができないので、まずは確実に設定6を使ってくるホールに行くことが重要。

そこから先は抽選だったり、狙い台を見極める癖によって変わってきますが、ある程度の運の要素も必要です。

『抽選漏れして打てなければ違う日に狙ってみる』といった割り切りをもって、しっかりと設定6が使われる可能性の高いお店に行きましょう。

②時差オープン狙い

ネットで調べてみましたがバジリスク絆2の導入に合わせて時差オープンするホールも多いようです。

午後6時オープンなどの短縮営業するホールは全台設定6の可能性も含めてチャンスですね。

逆にそういうホールで設定6が使われていなければその店はヤバいです(笑)

個人的には時差オープンは人が多く台も取れないことが多いので、夜にデータをチェックしてへこんでる台を翌日、据え置きor上げ狙いで行くのがおすすめです。

③ライター来店or旧イベント狙い

バジリスク絆2は導入前から話題になっているのでライターも積極的に打つはずです。

理由は人気がある機種をYoutubeにあげると再生数が稼げるからです。

当然、ホール側もライターが来るので設定をいつもより強めに入れますし、そこで実際に朝から抽選に参加したライターが設定6を取れたりすればホールはいい宣伝になりますよね。

そして次回以降『明日は前回バジリスク絆2で設定6をツモった東京都の〇〇店でバジリスク絆2を打ちます!』みたいなことをTwitterなどで予告するだけで人が集まってくるようになるので、ホールとしてはこのチャンスを活かしたいはず。

なのでライターイベントは個人的に狙い目だし、僕が専業なら人数をかけて抽選を引きに行くと思います(笑)

ピンだと抽選漏れする可能性もあるので打てないこともあるとは思いますが、その場合は無理にバジリスク絆2を打たなくてもいいので、臨機応変に対応しましょう(下記に詳細)

イベントの狙い方についてはこちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓

バジリスク絆2の設定判別方法

バジリスク絆2の設定判別方法については前作同様に弦之介BCで示唆が出るようです→バジリスク絆2 設定差まとめ|弦之介BC中の高設定確定演出が判明!!6確定パターンあり!

一応、設定推測動画ということでだてめがねさんが載せていたので見ておくといいと思います。

ゲーム性が分からない人はこちらの動画で流れを確認しておきましょう。

バジリスク絆2の個人的な設定推測ポイント

これは個人的な推測なので参考程度にしてもらえればと思いますが、機械割的に設定1は前作同様にキツイです。

前作の流れを継承しているなら『通常時ハマる→BC引く→単発が続く→お金使ってやっとBT入る→すぐ終わる』という流れになるでしょう。

つまりスランプグラフを見て明らかに下がっている台=低設定の可能性が高いのは打つ前でも予測がつきます。

バジリスク絆2は6号機特有の1000円あたりの回転数が50G近くあるので、高設定になればなるほど勝率は安定するはず。

スランプグラフで言うなら右肩上がりになるか、ギザギザしながら伸びていくといったイメージ。

設定6は特にそれが顕著で一番予測されるパターンは『BC初当たりが早い→BTにもよく入る→出玉がそんなに伸びない』かなと。

リゼロや北斗で言うデキレみたいな感じでサクサクBTにつながるけど、一撃性はないよっていうのが設定6。

設定4,5は一撃性もありつつ、でもBTにはそこまでつながらず、終日粘ってどこかで大きな波を引いて勝つって感じかなと思ってます。

ようするに朝からBC引いてもBTにつながらなければ設定6の可能性はガクッと下がるし、夕方からホールに行ってガッツリ下がっている台も低設定がほぼ確定するといういつものパターンです(笑)

設定6を後からツモる(仕事帰りに座る)のはまず無理だと思うので『絶対に設定1でしょ!』と思える台しか空いていなければ、そこはぐっと我慢して次のチャンスに手持ちの資金を活かすことが重要ですね。

バジリスク絆2の立ち回り②:天井狙い

バジリスク絆2 天井

次にバジリスク絆2の天井狙いについてです。

バジリスク絆2の天井狙い目

バジリスク2の天井は以下の通りです。

ゲーム数天井:
通常時800Gハマりで同色BC確定

BCスルー数天井
BC7スルー後8回目のBCでBT当選確定

簡単に説明すると台についてる左側の液晶で今の回転数を把握できるので、それが800Gになれば同色BCが確定します。

バジリスク絆2 天井

それ以外に『BCを引いてもBTに入らないということが7回続いたら8回目のBCを引くと必ずBTに入る』というスルー天井も搭載されています。
6号機は有利区間があるので7回もBC引けない気がするので、実質狙えるのはゲーム数天井が多いかなと思ってます。

天井の狙い目についてはネットで調べた限り、今のところ暫定的に400G付近になっているようですが、2,3日すれば変わったりするので都度、調べるのがいいと思います。

個人的にはリスク承知で狙い目より早く打ち始めることが多いのはここだけの話。

みんなと同じことしていても台は拾えない&先行者利益は取れないのでね。

ちなみにスルー回数が多ければ300Gとかでも狙えると思うから、そのあたりは個人の判断になります。

もっとも導入直後はみんな打ちたくてしょうがないから、天井狙いどころか空き台を確保することすらできないと思いますけど(^^;

バジリスク絆2のやめどき

天井で同色BCを引いてBTに入らなければ有利区間ランプが消えてリセットされるはずです。

なのでやめ時はそこでよいでしょう。

逆にBTに入った場合はBT終了後にやめる感じです。

リゼロなどと違って200G以内はほぼ当たらないといったことがないので、やめてすぐに出されるパターンもあると思いますが、そこは気にしないように。

バジリスク絆2の立ち回り③:便乗狙い

バジリスク絆2 勝ち方

さて、本題です(笑)

個人的にこういった話題の新台が導入される場合新台よりも他の機種で勝つことが95%の割合を占めてます。←サラッと大事なこと言ってます。

僕は朝から抽選に並ぶのが好きではないので(ぶっちゃけ面倒くさいw)、開店5分後くらいに行って空いている台で勝負することが多いです(今は行こうと思えば毎朝ホールに行けるので毎日、抽選を受けられますが、実際に抽選に並ぶのは月2回あるかどうかです)

そうなると打てるのはAタイプかお客さんのついてない旧台になるのですが、こうやってホールがにぎわう時は便乗して他の機種にも設定を入れたりするホールがあります。

僕はそこを狙い打ってる感じですね。

今だとリゼロとか朝一32G回してやめていく人とかがいるので、そういう台をポイントを見ながら座ったりすることもあります。

まぁ、リゼロや北斗などはめったに取れないのですが、よく取れる機種名を上げてしまうとディスクアップ、ジャグラー、HANABI、バーサスはかなり勝ちやすい機種になってますね

僕の中では新台を打つことよりも勝つことが優先されるので、実はあまり新台に興味を持つことはないし、打つこともありません。

たいてい2週間もすれば人気が落ちついてくるので、朝から抽選を引けばソコソコの番号で取れたりもするし、ホールが設定6を使っていればそれなりの確率でツモれたりすることが多いです。

なので僕個人で言うとバジリスク絆2が導入されることで今まで北斗や番長3、リゼロに走っていたお客さんがそっちに流れ、旧台がガラガラになることによって勝つチャンスが増えると思ってます。

これは過去15年以上、業界を見てきたからこそわかるんですけど、いつもこんな感じのことが発生するので、本当に勝っているガチプロの人は新台を見つつ、旧台の設定狙いでしっかり積もっていることが多かったりします。

だからバジリスク絆2が導入されることで10万勝つ一番のコツはバジリスク絆2以外を狙い打つことだったりするんですね。

これを便乗狙いと言いますが(僕が言ってるだけ)、勝ちたい人にはお勧めの戦略なので参考にしてみてください。

※もちろん旧台に設定6ぽい台が使われているかのリサーチは必須ですからね。

バジリスク絆2の立ち回り方←先行者利益で10万勝つポイントまとめ

バジリスク絆2 立ち回り

バジリスク絆2で10万勝つ立ち回りポイントは以下の通り。

バジリスク絆2で10万勝つ立ち回りポイント
目玉機種なので新装直後からチャンスあり

過去の傾向から設定6を確実に入れてくるホールに行く

時差オープンやライターイベントはかなり狙い目

夕方から打つ場合はスランプグラフを必ず確認し、低設定なら打たずに我慢する

仕事帰りにバジリスク絆2の設定6は落ちてないと割り切る

天井狙いは右のカウンターが400G前後、スルー回数で狙い目調整(解析サイト確認)

やめ時は天井BCスルーorBT終了後。打つと決めたらやめ時まで打ち切ること

バジリスク絆2にこだわらず旧台を狙うのがおいしい

僕は北斗天昇・リゼロ・番長3・ディスクアップ・HANABI・バーサス・ジャグラーを打つと思う

パチンコの島もしっかり確認して期待値があれば狙っていく

大事なのは打ちたい気持ちではなく勝ちたい気持ちを忘れず冷静に立ち回ること

バジリスク絆2は導入台数が多いので狙い目になることは事実です。

そしてそれと同時に多くの人が狙いに行くのも事実なので、そこはしっかり押さえておきましょう。

個人的にはブログのネタにもしたいのでバジリスク絆2の抽選は引いてみるつもりですけどね。

座れればラッキーだし、座れなければAタイプ打つか、パチンコ打つか、帰宅すると思います。

最後にあなたが勝ちたいと思っているなら『絆2が導入される!打ちたい!』それしか見えない状況を作らないことです。

パチンコを含め、ホールにはバジリスク絆2以外にもたくさんあるので、それらの中から一番期待値の高い台を狙い打てばOKです。

それがバジリスクなら打てばいいし、それが他のスロットならスロットを打てばいいし、パチンコの釘がガッツリ開いてるならパチンコを打つべきです。

じゃないと1ヶ月、汗水たらして稼いだお金を一瞬で失い、後悔する日々が繰り返されます。

パチンコもスロットも楽しむことが大前提ですが、ある程度は勝ちにこだわらないとつまらないものになってしまうので、できる部分を取り入れ、長く稼働できるようにしてもらえたらと思います^^

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うのでその根拠を最初にお伝えしますね^^

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
777件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。