パチンコの期待値計算はお金を使わなくてもできますよ!

パチンコ期待値計算
さんパパ
こんにちは!

イベントの日に一緒に稼働する
仲間ができたさんパパです!

仕事をやめてからずーーっと
1人で稼働してたんですど、
最近はクライアントの方が僕の
地元に来て一緒に打っています。

別に軍団を形成するとか
そういったものじゃなくて
単に勝つにはどうしたらいいか、
ということを教える感じで
稼働しています。

抽選の時とか1人でいると
何となくさびしいというか、
つまらなかったりするので
話し相手がいてくれるのは
個人的にすごく助かるんですよね。

人によっては
地元で勝ち方を教えたら
その台を取られるのでは?

と思うかもしれませんが・・・

その時はその時です(笑)

台を取られて困るなら
新しい台を見つければいいし、
ライバルが増えて困るなら
ライバルの上を行けばいい。

相手のことをブツブツ言っても
現状は変わらないのでできるのは
自分を変えることだけです。

何事も前向きに考え
今日も成長していきましょう!

ということで今日も質問に
お答えしていきますね。

パチンコの期待値計算は自分で打って当たりを引かないと分からないですよね?

読者さん
いつもブログを読ませていただいています。

期待値計算について質問ですが、期待値計算をするには、初めに自分で台を選んで、打って初当たりを引いて、時短を消化しないとその台の期待値はわからないということですよね?

■通常総回転数
■1,000円あたりの回転数
■持ち球比率
■交換率
■貸玉個数
■電サポ増減率
■保留残数
■出玉個数

このようなデータを取るには最初は打って当たりを引かないとわからないですね。

例えば、稼働率のいい店とかは台移動が難しい場合があります。

自分で打って当たりを引いて期待値計算しても期待値プラスの台じゃなかった場合、再度台移動して、再度当たりを引いて、期待値計算をする。

即いい期待値プラスの台が見つかればいいのですが、そうじゃない場合、当たりを引いて台移動をするとかなりその時点で投資が必要になってくると思います。

その辺はどのように思われますか?

よろしくお願いします。

動画解説

僕がお金を使わずに期待値を計算している
現役の方法について動画で解説しました^^

【動画で語っている内容】

1:26 パチンコの期待値計算はお金を使わないとできないのですか?

1:58 パチンコの期待値計算を稼働前に実践する方法とは?

4:34 お金を入れる前に回るか回らないかを判断する方法とは?

5:15 たった1台で釘の開閉を見抜いてしまう方法とは?

6:06 実践前の期待値計算をする上での注意点

7:30 釘が見られなくてもお金を使わずに回転数を推測する方法


結論からすればおっしゃる通りです

結論から話せばおっしゃる通り、
実際に台を打ってみないと
期待値は計算できません。

ですから期待値の出る台に辿りつくまで
ある程度の投資がかかるということは
その通りだと思います。

じゃあ僕もいつもそうやって
回るか回らないか分からない台を
お金を使って調べているのか?

というとそういうわけでもありません。

台に座った段階である程度、
期待値があるだろうという予測の元
座っていることがほとんどです。

それは最初の台に座るまでに
どのような根拠を持っているか?

ということが大きく関係していて
台選びの基本的な要素となります。

僕の場合、釘はもちろん見ますが
それよりも前に

専業者がお店にいるかどうか、
(いるなら)どの台を打っているのか、
(旧)イベント日はいつか、

みたいな情報をリサーチします。

専業者と思われる人がいれば
その時点でその店は使えるし、
見当たらなければ他の店を回るか
釘を見てメイン機種を打ちます。

釘を見るといっても100%、
期待値の出る台を見つけられる、
というわけではなく

さんパパ
これはイベントで機種だったとしても絶対に回らないだろう・・・

というくらいは分かるので、
その場合は打つことなくあきらめて、
打てそうかなーと思った場合のみ
打つような感じです。

そして当たりを引けなくても
1万円使った時点で回転率を確認し、
電サポ増減はプラマイゼロ、
もしくはちょいマイナス、
出玉は標準値を記入して
仮想期待値を計算します(下記参照)

そこで自分の求める期待値があれば続行し、
実際に当たった時の出玉や増減を見て
期待値を再計算したり続行かヤメの判断を
する形になりますね。

パチンコの期待値計算を稼働前に実践して打てる台を見つける方法

尚、このやり方だと確かに
お金を使わないと期待値計算が
できないのですが慣れてくると
お金を使わなくても期待値を
予測計算することができます。

具体的には・・・

期待値計算ツールを開いて機種名を検索
(例として大海物語4)

パチンコ期待値計算

②該当スペックのパチンコ計算ツールを開く

パチンコ期待値計算

あとは任意の数値を入力して
仮想期待値を計算するだけです。

交換率と貸し玉個数はあらかじめ
分かっていると思うので入力すべきは

■通常総回転数
■回転数/k
■持ち球比率
■電サポ増減
■保残個数
■出玉個数

ですね。

この数値をどうやって埋めていくか、
ということを考えれば求めたい
期待値がお金を使わずに出せます。

まず、通常総回転数ですが
これは適当でいいです(笑)

終日打ったら2,000回転くらいなので
2,000にしておいてください。

次の回転数/kは重要です。

これでほぼ期待値が分かる、
と思ってもらって構いません。

これについては過去に打った
経験から釘を見て見極めるのが
1番確実なのですが、新台など
打ったことのない機種の場合は
とりあえず20にしておきます。

持ち球比率についても稼働が
終了しないと分からないので
とりあえず65%のまま。
(デフォルトでそうなってます)

電サポ増減については払い出しの
賞球を見たりネットでググれば
増えそうか減りそうか分かります。

今の機種はモリモリ増えることは
ほとんどないのでゼロにしておけば
いいかなと思います。

保残個数ですがこれも
とりあえずは0でいいです。

最後に出玉ですがこれも今は
釘調整禁止の影響から露骨に
削りまくる調整はないと思うので
理論値で大丈夫です。

と、超ざっくりですがここまでの
数値を入力すると以下のように
期待値が計算できます。

パチンコ期待値計算

で、計算結果を表示すると

パチンコ期待値計算

こんな結果が表示されました。

これの意味するところは

さんパパ
実際に打ってみた時に上記の条件と一致していたら終日稼働していた時の期待値は約327円ですよー

ということです。

つまり実際に打ってみて
1,000円で20回転しか回らなければ
その台はおそらく打つ価値がない、
ということが分かりますよね。

逆に

さんパパ
1,000円で23回転くらい回れば期待値はどうなるのだろうか?

回転単価10円を得るにはどれくらい回ればいいのだろう?

ということを事前に予測することで
実際の回転数を見ただけでなんとなく
期待値を思い浮かべることができます。

あとはこれに先程お伝えした
事前の情報を付け加えれば
お金を使わなくても釘を見れば
だいたいの期待値が見積れるので
無駄なお金を使わずに済む、

ということになるかなと思います。

パチンコのスランプグラフから期待値の出る台を見つける方法

パチンコ期待値計算

それともう1つ、実はお金を使わなくても
期待値の出る台かどうか、1000円当たりの
回転数がどれくらいかを推測する方法がある

んです!

これは僕が専業時代にやっていた
お金を使わずに期待値の出る台をGETする
究極系の立ち回り方法です^^

詳細については以下の記事で
詳しくまとめていますので
参考にしてみてください^^
↓↓↓




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。