パチンコ期待値稼働の時給はいくらを目指す?期待値をあげる2つの王道

パチンコ期待値稼働時給
パチンコ期待値稼働時給

パチンコ店のアルバイトって
結構いい時給がもらえますよね。

パチンコ打ってる時に
鬱よりも働いた方が儲かるなって
思ったことが何度かあります(笑)

パチンコは良台に座れれば
時給3,000円クラスは余裕で突破し
日当も3万、4万円単位で稼げます。

でも、そういった台の多くは一時的で
平均すれば2,000円程度だと思います。

もちろん勝てることが前提で
もし負けている状態であるなら
勝ち方を学ぶことが先決ですけどね。

パチンコ期待値稼働における時給の求め方

パチンコの時給を求めるには
1回転当たりの回転単価1時間当たりの
通常回転数
をかけてあげれば求まります。

そのため、期待時給を上げるには

①回転単価をあげる
②通常回転数を上げる

この2パターンが考えられます。

回転単価を上げるには

・良釘台で打つ
・技術介入を極める
・技術介入の効きやすい台で打つ
・持ち玉遊戯を優先させる

まぁ、一般的な感じですね。

そして、通常回転数を上げるには、

・サクサク回る台を打つ(海物語など)
・保留玉を常に3つ以上点灯させる
・食事は打ちながら食べれるコンビニのパン
・席を離れずひたすらぶん回す(笑)

こんなところでしょう。

1時間当たりの通常回転数は
機種によってバラバラでなので、

実際に打って確認するか、
ネットで調べるしかありません。

ちょっと前の情報だと
海シリーズで200~220回転、

他の機種だと
170~200回転程度だった気がします。

昔は保留ランプが4つ点灯していると、
激熱リーチ以外はかからない、

といった台もあったので、
250回転以上回ることも普通だったんですけど・・・。

これも時代の流れですね。

パチンコの期待時給はいくらを目指すべき?

個人的な期待値稼働時の時給は


・甘デジ:1,500円/1時間
・ミドル:2,000円/1時間

程度が一つの目安だと考えています。
(専業・副業問わず)

甘デジの場合は大当たりの分母が小さいので、
期待値の収束時間が少なくて済みます。

だから収支のブレも少なく
安定した勝負ができるので、
多少時給を落としたところで
短期間で回収できます。

そもそも甘デジはあまり甘くしてしまうと
プロが打てば常勝も可能になります。

なので一般的には調整が厳しく
これ以上の時給目指していると、
稼働する台がなくなります(笑)

本当は時給2,000円って
言いたいんですけどね。

時代の流れ的に1,500円~でも
打てるのであれば打つことも必要かと。

一方、ミドルの場合は電サポ率(電サポの時間)が
低めなので通常時の回転数は稼ぎやすくなります。

すると通常時に回せる回転数が多くなるので
必然的に時給も高くなります。

さらに甘デジよりもミドルの方が
一般的には甘く使われます。

その理由は甘デジに比べて当たりにくいので、
あまり辛い調整にしてしまうと

全然回らない!全然当たらない!
といってお客さんが飛んでしまうからです。

当たらなければ通常時の止め打ち以外、
技術介入もなにもないので、

出玉関係が甘くなりやすく
期待値が取れやすいって感じですね。

負けないことから時給を上げることへ

パチンコで勝つために期待値(時給)を
上げることはとても重要なことです。

でも、それ以上に大切なことは
負けないためにどうするかということ。

負けてしまっていては
時給もへったくれもありませんからね。

今、パチンコで負けてる人は
時給マイナス1,000円とかのはずなんですよ。

そしたらまずはそれを
プラスマイナスゼロにすること。

ここを目指すことが最初の目標です。

知識を学び、
勝ち方も覚え、
経験も積んで
負けることが少なくなったら
初めて単価を上げることにシフトしましょう。

そうじゃないとやってることが難しすぎて
全然結果が伴わなくなります。

パチンコで勝つことは競争ではありません。

自分のペースで頑張っていきましょう。

ちなみに僕が稼働していた時は
2,000円から2,500円くらいでした。

これがイベントになると
3,000円程度まで跳ね上がります。

“今はそんな時代ではない”
と思うかもしれませんが、

どうやら足を使って
探せばそうでもないみたいです。

こちらの記事も参考にしてみてください。
↓↓↓
パチンコ規制2017!業界激震でも勝ち続けられると断言する根拠!

年末年始に知り合いの方が立ち回った記事を
紹介しています。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

3 件のコメント

  • 正直いって楽な道のりではありません。
    それ本人も目の前でいってますから。
    でもそれでいいんです。競争相手などいないにこしたことはない。
    ここでもさんぱぱさんはいいことをいっています!

    • 今は時代も変わって時給2,000円すらお宝台になりつつありますね。

      それでもイベントなどをしっかり見極めて立ち回れば、まだまだ勝つことはできると思うので、周りを気にせず、自分のペースで実践していただければと思います!

  • 超おひさしぶりです!さんぱぱさん!
    ファミリーと一緒にお元気ですか!
    さんぱぱさんのいってることは当たり前だけど
    本当でした!!!今稼動好調とはいえませんが
    考えてみればあたりまえです!なんとなく打ってれば
    いずれ長期的に回収させられてしまうのです!
    今、いちどさんぱぱさんの話を参考に楽しいパチンコライフを
    おくっていきたいです!目指せ時給1500円以上!!
    せめて勝ち組の半分ぐらいは勝ちたいぱちたいがーでした!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。