景品交換所でピンハネ!?景品を出す前に必ずやるべき6つの行動

さんパパ
こんにちは!さんパパです!

パチンコホールで換金した時、
お金が少ない!?って思ったこと
あったりしますか??

僕は高校生の頃から
稼働してきたんですけど、
そういった記憶はないんですよね。

いつもいつも交換した金額を
はっきり覚えている訳ではないから
もしかしたら気が付かないうちに
ちょろまかされていた可能性も
ありますが(^^ゞ

今回は最近、そういった事例に
巻き込まれた方から質問をいただき
別の方から回答もいただいたので
載せておこうと思います。

今は交換所も機械で数えるから
大丈夫だろうと思い込んでいましたが
これを機に今後はしっかりと
確認しなければなーと思いました。

パチンコの換金所から出てきたお金が少ない!?

Nさん
稼働お疲れ様です。

愚痴、という程でもないのですけど書かせて下さい…

久々に勝ったので、
換金所行ったんですけど
交換金額違ってですね。

以前も別の場所で大一枚分を
詐欺られた事があって、その為、
ちゃんと数える様にしてたら
やはり足りなくて。

金額違くないですか?って言ったら
一応、差額分足してくれましたけど
謝りもしないし渋々って感じでした。

何個か回って対応が良かったとこは
1つしかなかったので
分かってるつもりですが、
皆様の所もやっぱり
こんな感じでしょうか?

宜しければ教えて下さい。

質問に対していただいた解答

Mさん
こんばんは。お疲れさまです!

嫌な思いをされましたね。

私は今までに3回ほど同じことが
ありました。

確かに数えてから換金するように
していたと自信があったので、
その場から離れずホールまたは
カウンターのスタッフさんに
来てもらいました。

貯玉カードからの履歴できっちり
しっかり私が正当だと判明し、
解決しました。

ガラス張りの換金所でない所とか
目の前で大中小が何枚でいくらだと
数えてレジみたいに表示する所では
ない場合は、一応写メ撮って
換金するようにしています。

こんな感じの経験談ですが、
お役にたてれば幸いです。

Mさん
こんばんは。お疲れさまです!

Nさんみたいな出来事は未経験なので
今後は自分も注意したいと思います。

また、私もMさんの様に
写メってます。

景品カウンターで交換したら
写メって、交換所で金額が
表示された時も写メってます。

そうすればその店舗の
換金率も把握出来ます。

Kさん
こんばんは。お疲れさまです!

換金については、昨日の自分がそうでしたが、レシートをよく見ずに換金してしまうことがあります。(特に焦っている時や急いでいる時)

以前の適当稼動時代は今にも増して「いい加減野郎」でしたので、感覚的に「ドル箱○○だからこれくらいだろう」って感じでやってました。

その感覚でいうと、実際に受け取った金額が思っていた額と大幅に違っていたことはあまり記憶にありません。(つまりは千円位なら気がついてない事になります)

ただ、一度その日に限ってよく確かめて換金した時に500円足りなかったので窓口の人に言ったら「あっすいません」(てへっぺろって感じで) と言ってすぐ払ってくれた事は記憶しています。

その時に「換金所では意識的に詐欺ってるケースもありえるな」と思いました。

特に大勝ちした人の場合は心も大きくなっている(心に油断が生じている)ので詐欺りやすいのではないでしょうか。

ドル箱の確認(概算)→レシートを見て換金額を計算する→レシート画像をスマホに残す→レジでもらう景品を確認する→換金所で受け取った金額を確認することをを自分の中でのデフォルトにしていきたいと思います。

パチンコの換金所から出てきたお金が少ない!?景品を出す前に必ずやっておくべきこと

パチンコの換金所トラブル

景品を現金に換える際の注意点を
他の方にも意見を聞いたのですが、
それをまとめてみると以下のように
なりました。

自分の身は自分で守る!景品交換時にやっておくこと まとめ

出玉を流したら必ず流した玉数orメダル数を写メする

貯玉カードの時は貯玉数と残高数を見る

景品カウンターで景品を受け取る際、金額を計算しておく

景品カウンターに表示される景品数を写メする

交換所に表示される金額を確認する

その場を離れず金額を数える

万が一、違っていた場合はすぐに声をかける

ごねるようならその場から離れず近くにいる人にスタッフを呼んでもらって履歴を確認してもらう

今まで当たり前のように景品もらって
交換してましたけど、やはりこういった
トラブルは起きているようですね。

僕の場合は景品交換した時に金額を
頭の中で計算して、交換時に表示される
金額を見て現金を確認するくらいしか
やっていないです。

だからもし、金額が違ったらその場で伝えて
不足分を足してもらうと思うのですが・・・

写メまではしていないので
もしかしたら泣き寝入りになるかも。

だからといって毎回、写メするのも
面倒だなと思ってしまうので、
ここは個人の判断になるかなと思います。

個人的には毎回、換金の額を一定にするのも
効果的かなと思いますね。

非等価のお店で打つ人には伝えていますが、
例えばスロットの場合は1万枚貯まったら
5,000枚だけ交換をして、残り5,000枚から
再スタートする。

パチンコの場合は5万発貯まったら
2万発交換して残り3万発から
再スタートする。

これをやると現金を使わずに遊戯できるのと
交換の際、いつも同じ金額を交換するので
間違えることは少ないかなと思います。
(交換所での現金確認は必要なのと、
勝ち続けるスキルも必須です)

今回の話しを記事にしようと思ったのは
2019年になってもそういった事象が
当たり前のように起こっている
ことを
教えていただいたからです。

お店はどんどん綺麗になって、
接客などのサービスも向上し、
交換所も自動になっているので
安心していましたが・・・。

せっかく勝っていい気分なのに、
最後の最後でお金をごまかされたら
負けた以上にムカつきますからね。

今回ご連絡をくれた方は幸いにも
しっかりと管理されていたので
大事には至らずに済みましたが、
僕のように交換所を信用しきっていると
危ない目にあうかもしれないことは
覚えておくべきでしょう。

もちろん交換所が故意にそういったことを
行っているのかは分かりませんが、
自分の身は自分で守るしかない、
ということですね。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。