パチンコ打ってて唯一?店員ぶちギレた時のはなし【後編】

パチンコ打ってて唯一?店員ぶちギレた時のはなし【後編】

友人に誘われグランドオープンへと足を運び
パチンコの海物語を打っていた僕は序盤から大苦戦。

いきなり1500回近くまでハマリ続け、
ようやく当たったと思ったのもつかの間、

『止め打ちは禁止させていただいてます』
と手を握られ強制的に遊戯終了。

カチンと来た僕は偉そうな白服店員を
お店の外へと連れ出したのでした。

前回の話を見ていない人は
こちらからどうぞ。
↓↓↓
パチンコ打ってて唯一、店員ぶちギレた時のはなし【前編】

白服との屋外決戦

なんなんすか、ほんとに。

普通にラウンド中と電サポ中にストップボタン
使ってただけですよね。

そんなのいちいち注意してたら、
お客さんなんかいなくなっちゃいますよ?

僕は基本的に店員に絡むことはなく
(時間の無駄+人生の期待値がマイナスだから)

言われたことに対して
素直に従っているのですが・・・、

この時ばかりは結構感情的になってましたね。
(いやはやお恥ずかしい…)

まぁ、ここまで言い返したのも理由があって

①地元ではないので知り合いがいなかった
②自宅から遠いので通うことはないと判断
③自分より露骨にやっている人がいた
④あきらかに理不尽だと思った
⑤店員の勘違いじゃないかと思った

など、万が一出禁(出入禁止)になっても
その後の期待値は変化しないと思ったからです。

すると・・・

白服店員から思わぬ反撃が。

すみません。

先ほど注意した者は
オープニングスタッフだったのですが、
まだ経験が未熟なもので。

止め打ちについては
オープン前の研修で教育したばかりなので、
神経質になっていたようです。

申し訳ありません。

じゃあ、別に止めていいってことですか?

ストップボタンを使って遊戯していただく分には
問題ありません。

ハンドル固定されたりするのは困るんですけどね。

でも、あなたも僕に注意しましたよね?

申し訳ございません。

お客様が止め打ちをしている、
との連絡がありましたので、
一度お話をさせていただきました。

他の店員にも示しがつかないからですか?

そうですね・・・。

そうですか。

まぁ、僕も止め打ちをしていたのは
事実だったので非はあると思います。

ただ他の人もやっているのに
僕だけに注意していたんで、
何で自分だけなんですかって思いました。

たまたま僕が止めているのを見つけて
注意したんでしょうね。

そうだと思います。

分かりました。色々すみませんでした。

ペコリm(__)m

一応、店員さんに迷惑をかけてしまったので
謝罪して僕は遊技台に戻りました。

すると・・・。

俺はゴト師じゃないって(笑)

今度は近くのお客さんがしきりに
僕の方をガン見してくるじゃないですか!

あぁ、店員に連れて行かれた(連れて行ったけど)
から気にしてるんだろうな。

パチ屋に来るおじちゃんおばちゃんは基本、
揉め事話が好きだからなぁ(笑)

別にいいけどさ。悪いことはしてないんだから

そんなことを頭の中で考えながら、
僕は再びパチンコを打ち始めたのでした。

その店には二度と行くことはなかった・・・

結局、その日は終日粘り切ったのですが、
二度とそのお店に行くことはありませんでした。

揉めたことはもちろん、
家からも遠かったし、
気分的に嫌だったので。

店員と話をしてる時は出禁でもいいや、
って思って話しをしていたから、

強気な態度に出ていましたけど
普段行くホールならこんなには言いません。

おとなしく引き下がって、
ほとぼりが冷めた頃にもう一回試してみる、
そんな感じの優しい人です(←自分でいうな(笑))。

そうじゃないと使える店がいくらあっても
足りないですからね。

ちなみにこのことを
一緒に来ていた友人に話すと

マジか!そんな面白いことがあったらすぐに
教えてくれよ(爆笑)

それどころじゃなかったよ。

朝からクソハマりしたあげく、
いきなり”止め打ちやめてください”って。
ハンドルから手を離されたからね。

さすがにあれは、俺もカチンときたよ。

いろんな店員がいるからなぁ。

俺はずっと止めたりしてたけど、
一度も注意されなかったよ。

あぁ、あなたのいた島は
担当じゃなかったらしいよ(笑)

俺も自分以外に注意されてる人は
誰も見てないなぁ。

たまたま俺を見つけて、ドキドキしながら
注意した感じじゃないの?

そうだと思う。

そんな抽選じゃなくて
大当たりとか連チャンしてほしいわ(笑)

ちなみに今日はまくりきった(勝った)の?

んなわけないじゃん。

結局、飲まれて大負けだわ(`ω´*)

おしまい。


【追伸】

止め打ちを注意される時点で
僕の技術が下手くそな証拠でもある、
といった見方もできたりします。

知り合いの専業者の方は、
今まで一度も注意されたことがない
と言っていました(当時)

確かに本当に上手い人って、
専業って雰囲気を感じさせずに、
一般の人と同化して打つ人もいます。

あ、この人専業だったんだ、って感じ。

どの分野でもすべてを極める人は、心・技・体が
きちんとできる人なんでしょうね。




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。