1パチで勝てない人ほど1パチを打った方が儲かる理由を動画で解説してみた

読者さん
こんばんは。

パチンコやスロットで勝つための勉強を一通り終えたのでこれから稼働しようと思います。

明日、仕事終わりにまずは以下の流れでホールを回って見ようと思ってます。

その際気になるのが、

①資金的な事を考えると、4パチではなく1パチ、20スロは見ず10スロや5スロに絞って見た方が良いのか?それともレート関係なく狙えそうな台を見て行った方が方が良いのでしょうか?

②ホールを見るポイントとして、特にここはチェック!ってところはありますか?

また、これがある(またはこういった人が多い)ホールは良いとか見分ける方法はどういったところがありますか?

パチンコやスロットで勝てないなら打つべきは低レート一択!

まず最初に今まで負けていた状況から
抜け出すため、一時的に稼働を止めて
学びに時間を使ったのはいいですね!

パチンコもスロットも普通にお店に行って
空き台に座って打ち始めることを続ければ
いつか必ず負けてしまうので。。。

頭では分かっていても自分が負けていると
気持ちが焦ってしまい簡単にできることでは
ないですからね(^^ゞ

さていただいた質問ですが、
おっしゃる通り、使える資金によって
対応が変わってくると思います。

手持ちが10万円以下しかなく、
1度でも大きく負けてしまうと苦しいなら
迷わず1パチや5スロといった低レートで
実践するべき
です。

よく、低レートを勧めると

『出たときに損した気分になる』

『打った気にならない』

『スリルがなくてつまらない』

という意見を聞いたりしますが、
確かにそれはその通りだと思います。

パチンコなら万発でても1万円ですし、
スロットに至っては5000枚でても2万円。

今の時代、スロットで5000枚出すのは
かなり難しいですからね(^^;

そういう気持ちになるのもよく分かります。

が!!!

実はその考え方自体が
すでにパチンコやスロットで
勝てない道の入り口なんですよね。

個人的な思考でお話しをすると
パチンコやスロットで勝てない人こそ、
低レートを打つ恩恵がたくさんある!

と思ったりもするんですよね。

というのも

パチンコやスロットで勝てない
=稼働すればするほどお金が減る

わけですからレートを下げれば
それだけ負ける金額も減り、
長時間遊戯できることになります。

逆に勝てている人はどんどんレートを
あげて稼働すれば時給も比例して
伸びていきますよね?

今日4パチで2万円をストレートで
負けてしまったとしても1パチなら
8万円分打てることになるので、
1度も当たらず終了ということも
あまりないと思います。

つまり、

遊戯できる時間が伸びる
=勝つ立ち回りを実践するチャンス

ということですよね。

もちろんなにも考えずに
ただ低レートを打つとなると
単なる延命処置にしか過ぎませんけど、
質問者さんのように目的を持って
稼働するなら低レートで始めるのは
とても良いことだと思います。

ホールを見るべきポイントは日をまたいで確認すること!

パチンコホールリサーチ

ホールを見るべきポイントとして
僕が意識しているのは

『しっかりとメリハリの利いた
調整をしているお店かどうか』

です。

例えばパチンコホールには
還元日と回収日と言われる2種類の
営業形態があるとされています。

還元日とはお店がお客さんに
利益を還元しようとする日、
すなわち勝ちやすい調整の台を
用意しておく日のことで
回収日とはその逆でお店が
利益を得ようとする日です。

還元日はイベントなどの特定日が多く、
それ以外だとグランドオープンなどを
したばかりのお店などは還元して
お客さんを付けようとしたりしますね。

この還元日を把握することで
自分が勝ちやすい日だけを狙って
お店に行くことが可能になる
ので、
勝率を上げたりすることができます。

パチンコで言うならよく回る台を
増やしてお客さんが粘りやすくしたり、
スロットであれば高設定を入れて
出玉感を演出したりという感じです。

スロットの高設定狙いをしているのに
その店に高設定がなければどれだけ
台を渡り歩いたところで座れるのは
回収設定の台だけですからね(^^ゞ

自分の地元にあるホールは
いつが還元する日なんだろうか?
ということを考えながらホールを
チェックすると今まで見えなかった
勝つチャンスが見えるかなと思います。

パチンコもスロットも勝てるお店には勝っている人がいる!

パチンコスロットで勝つコツ

こういった人がいるホールは良い!
ということですが、これは素直に
勝っている人がいるお店に行くのが良い
と思います。

パチンコなんかは打てないお店は
ホントに打てないですからね(^^ゞ

スロットの設定狙いをするにしても
ある程度の稼働がなければ判別を
することすらできないですし・・・。

結局、そう考えていくと
勝つために行くべきお店というのは
ある程度稼働があって、
還元日というメリハリがあって、
勝っている人がいるお店、

となってくるわけです。

じゃあそういったお店を見つけるには
どういった部分を見ていけばいいのか?
ということについて動画を取ってみたので
参考にしていただければと思います^^




パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。