パチンコで当たらない台が他の人が打つと爆裂する理由【超現実的です】

パチンコ 当たらない

こんにちは、さんパパです!

読者さん
✓パチンコを打っているけど自分の台だけ全然当たらない

✓他の人が座るとすぐに当たって連チャンし始めたり、自分がやめた台を見るとすぐに当たって連チャンしてたりする

✓台移動しようか迷ったいたら他の人が座って当たり、思い切って台移動すると前に打っていた台が当たっている

こういった疑問を解決したいと思います。

■この記事の内容

・他の人が座ってすぐに当たったりするのは単なる偶然

・パチンコで当たらない問題の解決策はパチンコを打ち続けること

・やみくもにパチンコを打ち続けても勝てない話

・パチンコで当たらない問題を解決するためのポイント

パチンコスロット歴18年→詳細はプロフィールで公開しています。

現在は起業家として活動しながら『本気でパチンコやスロットで勝ちたい!』という方と実際にお会いして期待値稼働を通じた勝ち方を教えたりしています。

※僕と一緒に稼働して勝ち方を学ぶ方法についてはメルマガの方でお伝えしています。

パチンコで当たらない台が他の人が打つと爆裂する理由

パチンコ 当たらない

結論として偶然です。

ミドルスペックであれば約1/300で大当たり抽選されているので、運よくそれを引き当てただけの話です。

そしてあなたがその台を打っていたのであれば、それは1/299を引き続けてしまっただけです。

パチンコにおいて1/300を引き当てる方法は存在せず、誰もがみんな平等に大当たりの抽選を受け、当たった・ハズレたをひたすら繰り返しています。

ですので他の人が大当たりや連チャンしている姿を見て一喜一憂するのは、無駄にストレスをためているだけなので気にしないようにすることが大切です。

サクッとパチンコで大当たりを引く人=違う日にしっかりハマっている

『あの人はいつも座ってすぐに大当たりしている』みたいな人を見つけたら、その人のことをバレない程度にマークしてみるといいです。

99.9%、毎回、座ってすぐ大当たりすることなどはなく、1万円、2万円とお金を使っていたり、単発を喰らって負けて帰宅する場面に遭遇するはずです。

そしてその人の近くではまた、座ってすぐに大当たりをしている人がいて、その人をマークすると別の日にしっかりハマっています。

結局、すぐに他の人が当たると思うのはいろんな人を見ているからで、1人の人を継続的に見ていればみんな均等に当たりとハマりを繰り返しることに気が付けると思います。

甘デジで1,000ハマり、ミドルで10,000ハマり、ひたすら単発続き←実現できますか?

パチンコ 当たらない

パチンコはすぐに当たらないことがよくある一方で、ひたすらハズレ続けることもありません。

例えば1/99で大当たりする甘デジで1,000回転ハマりを毎回、実現することってできますか?

多分ムリですよね。

同じように1/300で当たるパチンコで10,000回転ハマりとかもムリです。

加えて当たるたびに単発しか引けない、2連チャンすらさせることができないっていうのも不可能。

つまり長くパチンコを打ち続けていればいつかは当たるし、いつかは連チャンするし、それが今日はAさんの番で、その次はBさんの日で、1ヵ月に1回くらい自分に回ってくるという感じです。

当たらないと思ってやめた台のデータをチェックしてみる

自分がやめた台を他の人が座って連チャンしたと言っても、それが毎回起こるかと言えばそうではないはずです。

おそらく大当たりされたことは覚えていても、大当たりしていないことは覚えていないと思うので、これから毎回、自分がやめた台の回転数をメモしておくといいと思います。

■大当たり回数

■現在の回転数

今はデータの履歴が見られるお店がたくさんあるので、そういうお店なら自分が遊技台を離れてから何回転で当たったのかが一目瞭然です。

そうやって毎回、データを見る癖をつけていくと自分がやめた台が毎回出されるわけではなく、ハマったりすることもあることに気が付けます。

そしたら逆に自分が打ってハマることもあればすぐに当たることもあることが理解でき、気にする必要はないという結論にも納得できると思います。

やみくもにパチンコを打ち続けても勝てない話

パチンコ 当たらない

パチンコで当たらない最大の理由は回転数不足です。

上記でお伝えしたようにパチンコで一番当たりにくいミドルスペックでも10,000回転ハマりがないことを考えれば、いつかは当たります。

ですので解決策は『ひたすらパチンコを打ち続ければいい』ということになるのですが、残念ながらそれをやるとお金がパンクします。

その理由は以下の2つです。

パチンコで勝ち続けるためのスキルが足りない

パチンコで結果を出すには自分が有利な条件で勝負できる台を打ち続けることです。

具体的には期待値と呼ばれる理論上の収支を追いかけ続けることなのですが、多くの人はこの期待値計算をすることなくパチンコを打っています。

その結果、自分ではなくお店側の利益につながりやすい条件の台を打ち続けることになるので、回らない、当たらない、お金ない、という三重苦の現実がやってきてしまうのです。

パチンコで勝ち続けられる地域ではない

同じ地域にあるパチンコ店でもお店によって回転率や出玉に差があります。

そのためいろんなお店を回ってプレイヤーに有利な条件の台を探すことは、パチンコで勝つために必須の条件ですが、厳しい地域だとどこに行っても打てる台がない・・・ということも起こりえます。

この場合は旧イベント日などをネットで調べ、お店に足を運んでみることが必要です。

それでも釘が変わっていない、いつもガラガラ、何を打っても回らない、というならその地域でパチンコを打つのは厳しい可能性が高いです。

とは言え、何時間もかけてお店に通ったり、引っ越したりもできないはずなので、止め打ちなどの技術を身につけ、厳しいながらも打てる台を確保していくことが突破口になると思います。

パチンコで当たらない問題を解決するためのポイント

パチンコ 当たらない

パチンコで当たらない問題を解決するにはパチンコを打ち続けることが必要ですが、お金のパンク問題が発生するため、それを含めた解決のポイントは以下の3つです。

お金を使わないパチンコ術を身に着ける

パチンコはハンドルを捻っていると1分間に100発ほど打ち出されていくので、30秒間玉を止めることができれば50発=200円の節約になります。

実はパチンコの遊戯中には玉を発射しなくてよい場面というものがたくさんあり、その時間に無駄な玉を発射しないようにするだけで、1日8,000円以上の節約が可能になったりします。

詳細についてはパチンコの止め打ちで日給8000円UP←今すぐできます【動画あり】を参考にしてください。

レートをぎりぎりまで下げて打つ

1円パチンコ

パチンコで当たらないなら打ち続ける時間を増やせばよく、資金的な問題で打てないならレートをぎりぎりまで下げるのもアリです。

今は0.5円や0.2円パチンコといったゲーム感覚で遊べるパチンコホールも存在しているので、そういったお店に足を運べば4円パチンコほどお金を気にすることなく大当たりを待つことができます。

お店選びのポイントについてはパチンコのイベント日を誰でも超簡単に見つけられる6つの方法とは?を見ておきましょう。

スペックを下げて打つ

当然、1/300スペックよりも1/199、1/99、1/30といった感じで初当たり確率が低くなるものほど大当たりを引ける可能性が高くなります。

ちょいパチと呼ばれる1/30程度で大当たりするパチンコであれば1時間に1回は大当たりを引くことができるはずなので、自分だけ当たらないという問題を解決できると思います。

パチンコで当たらない台が他の人が打つと爆裂する理由:まとめ

パチンコ 当たらない

今回の記事のポイントをまとめておきます。

・他の人が座ってすぐに当たったりするのは単なる偶然

・特定の人をマークすればハマっている日も必ずある

・データを分析することでいつも自分がやめた台が当たっているわけではないことに気づける

・パチンコで当たらない問題の解決策はパチンコを打ち続けること

・やみくもにパチンコを打ってもお金がパンクするのでお金を使わないスキルを身につけたり、お店選びをしっかり行う

・レートをぎりぎりまで下げ、大当たりしやすいスペックのパチンコを打ってみる

上記を実践することで自分だけパチンコが当たらないという問題は解決できます。

多くの人はミドルスペックで当たらないという問題を抱えていると思いますが、分母が大きすぎるので仕事帰りにお店に寄って2万円くらい打ったところで当たらないのは日常的なことです。

一発逆転を夢見てパチンコを打つのもいいですが、お金が無くなってしまっては元も子もないので、まずは大当たりを引いてパチンコを楽しむためにも技術力を身につけることをおすすめします。

技術さえ身につけば好きな台を打って勝つことも可能になりますからね^^

参考記事:パチンコで勝てる人に共通する理由を動画で解説【実は超単純です】

パチンコ&スロットの二刀流で月10万勝ち続ける教科書を無料プレゼント中!

毎月、パチンコやスロットで勝ち続けている人を輩出している教科書を購読してみませんか?

この教科書に出会ったことをきっかけに

スロットを1度も打ったことのない学生さんが2週間で13万円のプラス収支を達成したり、

同じく目押しすらできないサラリーマンパパが初月から+26万円を達成したり、

3ヶ月で20万以上負けていた主婦の方が2ヶ月で10万発の貯玉をためることに成功したり、

30年パチンコで負け続けていた人が3ヶ月で+25,000発&スロットで+5,000枚を達成という二刀流を極めたり、

仕事帰りにジャグラーやHANABIなどのAタイプを打って毎月3万負けていたサラリーマンが半年で+70万達成したり

どうやっても勝つことができなかった副業サラリーマンがパチンコの基礎を身につけてから稼働した結果、月+13万のプラス収支を達成したり、

稼働すればするほど負けていたサラリーマンが300台以上スロットを打って+55万以上の収支を達成したり

と、ここから勝ち組に駆け上った人はもはや計測不能です(笑)

が!!!

そうはいっても超怪しいと思うのでその根拠を最初にお伝えしますね^^

以下のページにパチンコやスロットで勝つために必要な手順をたった180秒で解説した動画を用意したので、まずはそちらを見てみてください。

(クリックで動画視聴ページに飛びます)

実際に教科書を見た方から
777件以上の喜びの感想
をいただいています!

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。