パチンコで勝てない理由【お店も必死/人生マジで終わります】

パチンコで勝てない原因と対策を解説した記事のアイキャッチ画像

こんにちは、さんパパです。

先日、こんなツイートをしました。

僕は高校時代に稼働を始めて速攻100万程負けたけど、それもそのはず

打ちたい台を根拠なく打つなんてお店の思うつぼ

思考停止+オカルト全開で感情のない機械相手にムキになって勝てるなら全員億万長者確定

結局、勝てない全ての原因は自分にあって、そこを突き詰めないと勝ちへの扉は開きません👏

パチンコで勝てない理由と勝ち組に駆け上がる戦略について深堀りします。

パチンコで勝てない理由【僕が負けてた原因です】

パチンコで勝てない理由【僕が負けてた原因です】

結論は以下の通り。

理由①:勝つための知識がなかった

理由②:勝つための行動をしていなかった

理由③:我流を捨てられなかった

理由④:立ち回りを振り返らなかった

それぞれ解説していきます。

理由①:勝つための知識がなかった

これが一番の理由だったと思います。

知識がないので何をやっても空回りし、得られるのは『負け』という現実でした。

体感的にパチンコで勝てない人の8割は勝つための知識が足りないことが原因だと思っていて、僕もここが抜けていました。

自分が出ると思った台を打つ→3000円打ったら台を移動→当たったら非等価でも即やめ→熱くなったら回らない台でもゼンツッパ…こんな立ち回りです。

この立ち回りで勝てという方が無理ですよね。

あれから18年経ちましたが、当時の僕と同じようにパチンコで勝てずに困っている人に向けて、知識を補足するための動画を撮りましたのでご覧ください。

Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ

理由②:勝つための行動をしていなかった

■東大に合格したいなら合格に向けた行動

■漫画家になりたいなら漫画家になるための行動

■オリンピックに出たいなら結果を出すための行動

何事も結果を出すには行動が必要ですが、僕には知識がなかったので勝つための行動もとれません。

具体的に言えばマイナスの期待値をひたすら追いかけ続けていたので、収支は右肩下がりのグラフを描き続けました。

マイナスの期待値を追いかけたスランプグラフ

理由③:我流を捨てられなかった

上記の通り、勝つための知識を学んでもすぐ熱くなってしまい、我流を捨てきれませんでした。

結果を出している人の意見を素直に受け入れられなかったのは、当時の自分の未熟さ以外の何物でもなかったです。

理由④:立ち回りを振り返らなかった

正確には収支を付けて振り返ってはいたんですけど、負けたことを認めるのが嫌だったので、勝った時しか収支を付けていませんでした。

そのため収支表上での収支はプラスなのに、手持ちはまったくないみたいな感じになってました(笑)

嫌なことから目を背ければ、その時は楽な気持ちになるかもしれませんが、同じ行動を繰り返すことになるので、長期で見た時に結果が良くなることはあり得ません。

逆に言えば結果を残せるようになれば、同じことの繰り返しで勝つことができるということにもなるんですけどね。

パチンコで勝てない状態を脱却する方法

パチンコで勝てない状態を脱却する方法

道のりとしては以下の通りに実践するのがおすすめです。

パチンコで勝てない状態を脱却する手順
方法①:勝つための知識を学ぶ

方法②:低レートで期待値を積みあげる

方法③:レートを上げて稼働する

手順①:勝つための知識を学ぶ

パチンコで勝てない人の最重要課題であり、今日から稼働をストップしてでも進めるべき事案です。

株で勝ちたいのに株の買い方すら知らずに勝てるわけがないのと同じですね。

知識の取得は『メルマガで配布しているプレゼント』を参考にしてください。

手順②:低レートで期待値を積みあげる

勝ち方を学んだら4パチではなく1パチや0.5円パチンコといった低レートで期待値を積む練習をします。

■手持ちに余裕がない

■期待値が信用できない

■本当に勝てるのか半信半疑

こんな状態だと冷静に稼働することができですし、最初に下振れで1000ハマりを喰らったらその時点で我流に戻ってしまいます。

この段階で大切なのは期待値を積めば結果が付いてくることを体に染み込ませることです。1万円もあれば終日稼働することもできるでしょうし、期待値を積んでいる実感もわきやすいです。

『台選び、期待値計算、経験値』という3つをこのプロセスで埋めていく感じです。

手順③:レートを上げて稼働する

期待値を追いかければ収支がプラスになることを体感出来たら、同じことを4パチで実践するだけです。

ここで問題になるのは下振れが続いた時の感情をコントロールすることです。

手持ちが少なかったり、波の荒い機種を中心に稼働していると、メンタルから崩れることがあるので注意しましょう。

面倒だと思ったらそれで終わりです

パチンコで勝てないなら、勝てない原因を知り、知識を埋め、行動し、結果を見て考察するというプロセスが必須です。

■なぜ自分はパチンコで勝てないのか

■なぜ自分は今日の台を打ったのか?

■なぜ期待値を追うと収支がプラスになるのか

■なぜ適当な空き台を打つと負けてしまうのか

■なぜ専業者はパチンコだけで喰っていけるのか

得られた結果や目の前の事象に対して疑問を持つことで、その問題を解決する行動がとれるようになり、自身の成長へとつながります。

っていうことを言うと必ず『面倒くさい』『もっと楽に稼ぎたい』といったことをいう人がいるのですが・・・

それだったらパチンコで稼ぐことはあきらめて仕事をした方がいいです。もしくは負けを前提に趣味として打つという選択もありです。パチンコ屋さんだってお客さんが来なくて生き残るのに必死ですから、それ相応の力を身につけなければ勝つなんて無理です。

もっとも勝つための知識や期待値計算などは、1度覚えてしまえば繰り返し使えるので、大変なのは基礎知識を身につけるレベルに成長するまでです。

パチンコが好きなら努力は苦にならない

パチンコが好きなら努力は苦にならない

パチンコが本当に好きなら勝つための行動って楽しいと思います。

自分の好きなことを続ければ続けるほどお金が増えるとかマジで天職だと思いましたし、一生専業でいいと思った時期もありました。

だからこそあえて伝えたいことがあるので、最後にお話ししておきますね。

パチンコは人生のオマケである

以下は僕が経験してきたパチンコとの付き合い方です。

■高校時代:100万負けて廃人化

■大学時代:勝ち方を学んで兼業化

■専業時代:彼女を引き連れ月30日稼働

■副業時代:2.5円の甘デジを月1稼働

■起業家時代:気が向いた時にのんびり稼働

いろんなパターンで稼働してきましたが、パチンコは人生のオマケであり、中心に据えるべきものではないと思ってます。

専業は確かに楽しいし、パチンコ打って生活できるので周囲から見れば羨ましいかもですが、毎日パチンコを打ち続けなければならないのも実はしんどいです。勝って当たり前、負ければイライラするし、将来への不安も尽きることがないです。

そうした経験から出した結論は『自分の気が向いた時に稼働し、楽しみながら勝つという副業スタイルが一番良い』ということです。

■1人の時間ができる

■パチンコを打ちに行く

■2万円勝つ

■家族で外食に行ったり奥さんに半分あげる

これができると家族からも応援されつつ、好きな稼働を楽しみながら、しかもお小遣いまで増えるという好循環を生み出すことができるので、妻子持ちパチンカーの究極系だと思ってます。

パチンコ仲間を作ろう

仲間と言っても負けてる人ではなく、勝っている人と仲良くなるということです。

勝っている人の元には勝てる情報が次々とやってくるので、常に最新の情報を身にまとって稼働することができるので、先行者利益もGETしやすいです。

そんなことを言われても勝ってる仲間なんていないし、見つけ方も分からない。そんな場合は僕に連絡をもらえれば相談に乗ります。

専業ではないですけど、適度に稼働してますし、勝ってる人のつながりもそれ相応に持っていますので。

僕とつながってもいいという方は『メルマガもしくはTwitterのDM』で連絡をください^^

パチンコにこだわらずスロットを打つのもあり

ここまで書いておいて申し訳ないですが、僕はパチンコよりもスロットの方が好きです(笑)

勝つことを目的にするなら視野を広げてスロットの稼働も取り入れると良いかと思います。

もちろん勝つための知識を取り入れることは必須ですが、二刀流で稼働することができればより冷静な立ち回りを実現することが可能です。

スロットの記事に関してもブログにまとめていくので、もう少しお待ちください。

まとめ:パチンコで勝てない理由を知り、改善すれば勝てるようになる

というわけでパチンコで勝てない原因と対策についてのお話でした。

パチンコで勝てない悩みは自分だけで解決できる問題ではないので、まずは知識の取得に全力を尽くすのがいいと思います。

知識を学べば行動が変わり、行動が変われば結果が変わり、変わった結果を継続すれば勝ち組になれます。

パチンコで勝つために魔法のような攻略法は存在しないので、地道に自分のスキルを上げることに時間を使っていきましょう。

パチンコ&スロットの二刀流で勝つための教科書を作りました

パチンコとスロットは理論で勝つものです

新型コロナウイルスによってパチンコ業界はかつてない苦境に立たされています。

営業自粛、世間からのバッシング、20年近く業界を見てきた僕でさえ『このまま滅ぶんじゃないか』と思うくらい厳しい状況です。

ただでさえ安定して勝つことができるのは1割と言われる中、一般ユーザーがホールに行っても、遊ぶことすら許されずに回収されるのがオチです。

そんな中、あなたに与えられた選択肢は3つです。

選択肢①:パチンコ業界はもう終わりだから足を洗う

選択肢②:負けてもいいから気分転換に稼働する

選択肢③:会社の収入も減収になって厳しいから勝ち組になる

僕はパチンコで破産した過去があるので、負けてまで稼働することに意味はないと思ってます。

ですので実質的にとるべき選択肢は①か③と考えていて、①に関しては僕も挑戦しましたが、やめようと思ってやめられるものでもありません。

すると残された選択は③しかなく、そのためには勝ち方を学ぶことが絶対に必要です。

パチンコもスロットも正しい知識を持って稼働すれば、その瞬間から負債を減らし、勝つ可能性をアップすることができるゲームです。

過去には1000万円以上の貯金を失ったという方もいましたが、その人ですら理論を身にまとえばすぐに収支は上昇曲線を描きました。

今の段階で勝ち方を学ぶことで、これから先に失うはずだったお金を手元に残し、さらにホールから資金を回収することも可能です。

以下に僕が15年以上かけて実践してきた勝ち方に関するノウハウや考え方、細かい実践テクニックを解説した教科書や動画をまとめたプレゼントを用意したので1度、手に取ってみてください。

あなたが業界がより一層厳しくなる中、安定した稼働を続けたいと思うなら、その状態の手助けになるはずです。

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

パチンコ&スロットの二刀流で2000万以上勝ち続けた元専業パパ。19歳に勝ち始めて以後、15年以上プラス収支継続中。とはいっても最初の1年間は負け続きで、稼働を始めた高校時代に100万以上の負債を負って引きこもりになるなど、勝ち組と負け組の両面を知る。現在はフリーランスとして活動しながらパチンコやスロットで勝ちたいと思う人に向けてブログやメルマガ、オンラインコミュニティで情報を発信しながら自由に暮らしてます。