パチンコのやめ時はいつ?いくら勝ったらやめればいいですか?

さんパパ
こんにちは!

パチンコのハマり台を狙って
当たったらやめるといった
立ち回りを繰り返しまくって
数十万負けたさんパパです!

あなたはパチンコをやめる時、
何を基準に判断していますか?

時間?
収支?
疲労?
閉店?
奥さんの帰れコール?(笑)

いろんなやめ時がありますが、
最適なやめ時っていつでしょう?

やめ時を見失ってしまうと、
せっかく勝っていた出玉を失い、

“さっきの出玉に戻るまで!”

と言ってどんどん追加投資をして
めっちゃ負ける・・・

なんてことにもなりかねません。

パチンコで勝ち続けるには
正しいやめ時を知っておくことも
すごく重要なポイント
なのです。

今回はパチンコの”やめ時”に
付いてお話ししたいと思います!

パチンコのやめ時っていつ?

Questioner
【質問】

(パチンコの)投資金額に対し、
どのくらいの勝金額が切り上げの目安か知りたいです。

パチンコのやめ時はいつが最適?

さんパパ
こんにちは!

パチンコのやめ時って意外と
判断が難しいですよね。

次大当たりしたらやめよう!
あと10回転回したらやめよう!
〇時になったらやめよう!

そう思っていてもいざ時が来ると
なかなか席を立ちづらい。

そして気が付くと予定時刻を過ぎ、
出玉が飲まれ負債だけがのしかかり、

あの時やめておけばよかった・・・、
みたいな一人反省会をしたり(笑)

僕もめっちゃ経験ありますので
一応、個人的なやめの目安を
お伝えしておきますね!

パチンコのやめ時① 投資資金に対してのやめ時はないかな?

パチンコのやめ時に関して

勝ってる時にやめたらいいのか、
それとも粘ったほうがいいのか、

結構悩む人も多いと思います。

粘って負けてしまうと、
あの時やめていれば・・・
って思うし、

やめたあとに出されてしまうと
もっと粘っていれば・・・
って思いますよね(笑)

結局、パチンコが確率で管理されてる以上
出る・出ないは誰にもわからないので、
投資資金に対してのやめ時は不明ですね。
(というか回答がないというのが回答)

打ち続けることで負けるような台であれば
今すぐにやめるのがいいでしょう。
(確変中なら終了して即やめ)

それ以外の場合、つまり期待値が
プラスであれば続行でいいと思います。

1回転目に当たる確率も
1,000回転目に当たる確率も
同じであればいつやめてもOK、
ということ以外ありません。

じゃあいったいどこで
やめ時を判断すればいいのか?

ってことですが、
これはパチンコで勝つために必要な
理屈を追いかけることで解決できます。
(あくまで勝つことを前提としています)

どのくらいの勝ち金額が切り上げの目安か?
というのは言いかえると

いくら勝ったらやめるか?
ということですよね?

パチンコ勝ち続けるためには
その日の勝ち負けは気にせず、
期待値を追いかけることが基本です。

そして期待値は
追えるところまで追いかけ続ける
というのが勝ちにこだわる時の
正しい回答になるかと思います。

仮に1回転で当たって3万発出ても、
積み上げた期待値は10円くらいです。

そういったラッキーは確率的に
ほとんど起こることがないので、
しっかりと残りの時間も出玉で
遊戯することが大切ですね。

その結果、負けてしまったとしても、
それは別の日に同じ台を打ったのと
何も変わりがない行動です。

つまり、期待値がプラスであれば、
投資金額や出玉に関わらず続行、

というのが1つの結論です。

パチンコのやめ時② 期待値があっても閉店が近づいたらやめる

期待値があるから続行するにしても
パチンコ屋には閉店というものが
存在しているのである程度の時間で
やめることを考えます。

極端な話、閉店5分前でST160回の
確変を引いたところで、
価値としては単発と変わらないのです。
(消化する時間がないから)

今は出玉速度を抑えるために
確変中の滞在時間を長くして
ダラダラと増やす機種が増えています。

この前北斗無双3万発出た時
2時間くらいかかったんじゃないかな?

もし、あれが夜の22:00頃であれば
すべての出玉を取れることはなく、
半分くらいは無くなっていたわけです。

つまり15,000発が閉店によって
失われたと。

これは超もったいないことなので
いくら期待値があるからと言って
あまり遅くまで稼働するのはNGです。

やめ時の目安としては

★スペック別に見たやめ時の目安

ミドル 閉店120分前
ライトミドル 閉店90分前
甘デジ 閉店60分前
羽根物 閉店20分前

※通常時に戻ったらヤメ

個人的な目安としてはこんな感じです。

ポイントは大当り消化に時間のかかる機種は、
連チャン取りこぼしの危険性も高まるので、
早めに見切りをつけるようにしましょう、

ということですね。

基本的にミドル>ライトミドル>甘デジの順で
確変の消化時間が長くなったり、
取りこぼした時の欠損も大きくなるので、
こんな感じの目安にしています。

逆に羽根物のような
連チャン機能がついていない機種であれば、
大当たり1回分の消化時間があれば問題ありません。

単純な話、確変中に閉店した場合、
その確変で得られるはずだった
平均出玉分が丸々損になるわけです。

低換金の甘デジであれば、
多少は遅くてもいいと思いますが、
それでもやっぱり閉店1時間前には
やめたいところです。

僕も何回か閉店取りこぼしを
経験したことがありますが、
お金以上にメンタルがやられます。

さんパパ
いやぁ、久々にやらかした。

もうちょっと頑張って回しておけばなぁ。
さっさとラウンド消化しておけば良かった!

あの時トイレ行かなきゃよかった・・・

みたいな(笑)

パチンコはその日勝負ではなく、
長期スパンで勝つものですからね。

1日12時間稼働するのと、
仕事帰りに3時間稼働するのを
4日間繰り返すのは、基本的に
同じことです(同じ条件なら)

唯一違う点といえば、
閉店時間に対するリスクがどうかだけです。

同じ3時間の稼働であっても、
朝一から3時間打つのと、
閉店3時間前から打つのでは、
期待値に大きな差が出ます。

逆に言えば、朝から12時間打つのと、
朝から1日3時間×4日間打つのでは、
期待値的に変わりありません。

細かいことまで知る必要はありませんが、
閉店間際にパチンコを打つことは厳禁!
ということだけは、覚えおくといいですね。

パチンコのやめ時③ 潜伏中以外ならいつでもOK

それとパチンコのやめ時ですが、
大前提として確変が潜伏していない
通常時であること
です。

一時期、潜伏機種ブームがあって
朝一ランプ専門で喰っていた人が
いたくらい市場に出回っていました。

当時はおじいちゃんが確変を引くと
若い人がササっとセグを見て確認、
潜伏だと分かった瞬間に島の外で
待機してハイエナ準備・・・

なんて光景が日常的でしたね。

今は時代も変わったので
そう言う人も減りましたが、
現行機種の中にも潜伏確変が
残っている台もあります。

そういった台は必ず
通常時に戻ってからヤメる
事を考えておきましょう。

潜伏確変があるか否か、
通常状態かどうかの確認は
ネットでググれば出てきます。

“リング 終焉 潜伏”
“リング 終焉 やめ時”

みたいな感じですね。

パチンコのやめ時で絶対にやってはいけない”やめ方”とは?

さっきも書いた通りパチンコは

いつ当たるのか、
いつ連チャンするのか、
いつドハマりするのか、

といったことを知ることはできません。

これは言い換えると
勝ち逃げができない
ということでもあるんです。

パチンコitle=”タイトル”href=”http://sanpapachi.com/pachinko-izon-story-1/”>パチンコ依存症物語でもお伝えしたように
僕は高校時代めっちゃ負けてました。

その時の立ち回りの1つに
ハマり台狙いの勝ち逃げ作戦、
というものがあります。
(↑今、勝手に命名しました(笑))

これは1,000回転とかハマってる台を
数千円打って当たったら即ヤメ、

という立ち回りなのですが
根拠としては、

さんパパ
1/300で当たる台なんだろ?

ってことは1,000ハマってれば
そろそろ当たるでしょ!

という理論をもとにパチンコを打つ
何とも学生らしい考え方で
実践したことがあります。

で、結果は承知の通り

ボ・ロ・負・け。

サクッと当って連チャンして
勝ち逃げしよう!

なんて都合の良いことは
一切起こりませんでした(泣)

それともう1つ。

さんパパ
この台、ずっと単発じゃん!

そろそろ確変当たって
爆連するんじゃね?

という考え方。

これも廃人直通ルートです(爆)

パチンコは確率で成り立っているので
連チャン後も連チャン前も当たる確率、
連チャン率は全部同じです。

ルーレットで10の目が出た次の勝負で
10が出る確率は変わりませんよね?

それと同じで

単発が続いたからそろそろ確変が
当たって連チャンするかも、

みたいな考えは通用しません。

間違ってもそういった台に
無駄なお金を使って甘い汁を
吸おうとしないようにしましょう。
(逆噴射必至です(笑))

追伸&追伸回答

Questioner
【追伸質問】

小さく勝って大きく負けるを
くりかえしています。

また、最近初当たりまでの
投資がかなりかさんでいます。

そして、プラスになっても続行し、
すべて飲まれて追加投資というパターンです。

釘読みや換金率、ボーダーに対する考えを
しっかりと改めていきたいと思います。

さんパパ
【追伸回答】

小さく勝って大きく負けるパターンは
僕がずっとハマっていた負の連鎖です(泣)

勝ち逃げを意識するあまり
目の前のチャンスをみすみす逃し、
感情に走ってばかりでした。

少額投資であたりを引くと

今日はお金を使っていないから
全部飲まれてもいいや

と思って続行し、

多額の投資を使ってあたりを引くと

“これだけでは回収できない”

と思って続行し、
結局最後は負けるのです。

一旦、負けてしまうと
とにかく感情的になり、

このままではやめられない!!

という思いから
台を離れることができなくなります。

しかも、今打っている台は
期待値がマイナスなので
打てば打つだけ赤字が増える・・・。

たまに間違って誤爆するものだから
その残像が頭に残って

1万発出れば回収できる

といった感情論で立ち回るという
典型的な負けパターンです。

僕も昔はコンビニの雑誌を立ち読みして
当たりやすい回転数を見つけてみたり、

確変が継続しやすいゾーンを打ってみたりと
色々試みましたがすべて役にも立たず・・・。

結局、この立ち回りを
1年以上続けていましたが
その間はずっと負けていました。

そしてここから勝ち上がる転機となったのが
勝つために必要な情報を基礎から学ぶことでした。

パチンコは全て確率で決まるけど
人によって出玉の数は変化するので
勝つも負けるも自分次第である。

これを実体験できたことで
すべて自分の中で納得がいき、
勝つことが当たり前になりました。

今はまず、感情ではなく理論で立ち回る
ということを意識してみるといいかもしれないですね^^

パチンコのやめ時を徹底解説!絶対にやってはいけない”やめ方”とは? まとめ

★パチンコのやめ時 まとめ

いくら使ったからやめるではなく、その台が勝てるかどうかで判断する(期待値)

期待値があるのであれば基本はやめずに続行する

期待値がある台のやめ時は閉店が近づいた時

途中でやめる場合は潜伏中でなければOK

パチンコの勝ち逃げを狙うことは不可能なのであきらめる

勝ち逃げを意識しすぎると小さくなって大きく負けるパターンにハマるので注意

ハマり台狙い、単発台狙い、ゾーン狙いはすべて不可である

勝つことにこだわるのであれば、
上記のルールを守っておけば
問題ないと思います。

例外として期待値がある昼間でも
奥さんからの帰れコールは
応じるが吉でしょう。

プライベートにおけるマイナス期待値が
デカすぎるので(笑)

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。