パチンコのやめ時はいつ?いくら勝ったらやめればいいですか?

パチンコ初心者
Pocket

パチンコやめ時最適

パチンコのやめ時って
いつにするか決めていますか?

次大当たりしたらやめよう!
あと10回転回したらやめよう!
〇時になったらやめよう!

そう思っていてもいざ時が来ると
なかなか席が立ちづらい。

そして気が付くと予定時刻を過ぎ、
出玉が飲まれ負債だけがのしかかり、

あの時やめておけばよかった・・・、
なんて後悔したことってありませんか?

今日は質問に答えながら
パチンコのやめ時について
お伝えしていこうと思います。

【質問】

投資金額に対し、
どのくらいの勝金額が切り上げの目安か知りたいです。

【さんパパの回答】

パチンコのやめ時って意外と難しくて、

勝ってる時にやめたらいいのか、
それとも粘ったほうがいいのか、

結構悩む人も多いと思います。

粘って負けてしまうと、
あの時やめていれば・・・
って思うし、

やめてたあとに出されてしまうと
もっと粘っていれば・・・
って思いますよね。

結局、パチンコが確率で管理されてる以上
出る・出ないは誰にもわからないので、
結論としては考えるだけムダだったりします。

だって当たるか当たらないかは
運でしかないので(^^ゞ

じゃあいったいどこで
やめ時を判断すればいいのか?

これはパチンコで勝つために必要な
論理を追いかけることで解決できます。

どのくらいの勝ち金額が切り上げの目安か?
というのは言いかえると

いくら勝ったらやめるか?
ということですよね?

パチンコ勝ち続けるためには
その日の勝ち負けは気にせず、
期待値を追いかけることが基本です。

そして期待値は
追えるところまで追いかけ続ける
というのが正論と言えば正論なのですが、
注意しなければならないところもあります。

例えば500円で2万円分出たからやめる、
というのではなく、

10万使っても1回転当たりの期待値が
10円あるのであれば確変を取りこぼさない
夜21時くらいまで打ち続ける
ということです。

もっというとパチンコは
勝とうと思って勝つのではなく、

打てば勝手に勝っている

という条件で打つことだけを
考え続けることが大切なので、

確変取りこぼしと潜伏取りこぼし、
この2つに注意すれば問題ないと思います。

あとは途中で回転数が足りてるか、
出玉はきちんととれているかをチェックし、

問題がなければひたすら打ち続ければ
1万回転、5万回転回す間に確率が収束すれば
自然と勝てるようになると思います。

こちらに書いてある
サイコロやじゃんけんの理屈ですね。

そうはいっても
期待値の概念を理解できるまでは
どうしてもお金のことを心配するでしょうから、

その場合は一度レートを下げて
期待値を体感することも重要です。

実体験はどれだけ細かい説明よりも
100倍以上の学びがありますからね。

いくら理屈では分かっていても
不安なものは不安ですし、
信じられないものは信じられません。

まずは勝ち負けを気にせず、
期待値がプラスの台を見つけ、
ひたすら打ち込んでみてください。
(資金がなければ1パチでもOKです!)

【追伸質問】

小さく勝って大きく負けるを
くりかえしています。

また、最近初当たりまでの
投資がかなりかさんでいます。

そして、プラスになっても続行し、
すべて飲まれて追加投資というパターンです。

釘読みや換金率、ボーダーに対する考えを
しっかりと改めていきたいと思います。

【追伸回答】

小さく勝って大きく負けるパターンは
僕がずっとハマっていた負の連鎖です(泣)

勝ち逃げを意識するあまり
目の前のチャンスをみすみす逃し、
感情に走ってばかりでした。

少額投資であたりを引くと

今日はお金を使っていないから
全部飲まれてもいいや

と思って続行し、

多額の投資を使ってあたりを引くと

“これだけでは回収できない”

と思って続行し、
結局最後は負けるのです。

一旦、負けてしまうと
とにかく感情的になり、

このままではやめられない!!

という思いから
台を離れることができなくなります。

しかも、今打っている台は
期待値がマイナスなので
打てば打つだけ赤字が増える・・・。

たまに間違って誤爆するものだから
その残像が頭に残って

1万発出れば回収できる

といった感情論で立ち回るという
典型的な負けパターンです。

僕も昔はコンビニの雑誌を立ち読みして
当たりやすい回転数を見つけてみたり、

確変が継続しやすいゾーンを打ってみたりと
色々試みましたがすべて役にも立たず・・・。

結局、この立ち回りを
1年以上続けていましたが
その間はずっと負けていました。

そしてここから勝ち上がる転機となったのが
勝つために必要な情報を基礎から学ぶことでした。

パチンコは全て確率で決まるけど
人によって出玉の数は変化するので
勝つも負けるも自分次第である。

これを実体験できたことで
すべて自分の中で納得がいき、
勝つことが当たり前になりました。

今はまず、感情ではなく理論で立ち回る
ということを意識してみるといいかもしれないですね^^

Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。