スロットの天井狙いってなんですか?という初心者を1ヶ月間コンサルティングしてみた【スロットコンサル①】

さんパパ
こんにちは!

バジリスク絆のスルー天井を
狙って単発でやめたら速攻で
5,000枚出された(さんパパ)です!

期待値稼働をしていても
カマ堀りされることは
結構あります。

一番悲惨だったのは4号機の
オートマティックという台で
2,000枚くらい出て伸び悩み、
明らかな高設定だったのに
“だるい”といって換金したら・・・

あっという間に当てられ
そのまま15,000枚以上
持っていかれたことです(爆)

あれは本当にトラウマで
いまだに伝説の失敗として
心に刻まれていますね~(泣)

だから

絆で5,000枚出されたのは
痛くもかゆくもありません!

と強がって見たところで
今日の話題をどうぞ(笑)

スロット超初心者をコンサルティングしてプラス収支を実現させていました

スロット初心者コンサル

以前、ブログの方でも募集をしましたが
パチンコやスロットで勝ちたい!
と思う人に新しい講座を開いています。
(今はメルマガ内で限定募集中)

内容としては

僕が知っているパチンコやスロットで
勝つための情報を動画やメールを使って
実体験レベルでお伝えし、
そのまま立ち回りをパクってもらい
勝ち組に登って行く!

といったことを目的とした
勝ち組養成講座みたいなものです。
(↑名前だけ見ると超怪しい?(笑))

講座を始めたきっかけは2つあって

1つは

さんパパ
僕自身がパチンコやスロットで
負けて超苦しんだ経験をしていて
当時こんな企画があれば
人生救われただろうなぁ~、
といったものを作ってみたい

と思っていたこと。

そしてもう1つは

さんパパ
パチンコやスロットで勝つことが
当たり前の人を育てて昔のように
笑って話せる仲間を作りたい

と思っていること。

前者は単純に

さんパパ
負けて悔しいなら
勝つ人生を歩めばよい、

という僕の根本的な価値観に由来していて、
後者は僕自身が今でもパチンコやスロットを
打つことが嫌いではないので

さんパパ
同じ趣味を持つ仲間を増やして
レベルの高い場所でつながりたい、

という願望から来ています。

とは言え、いきなり

さんパパ
“勝ち組養成講座を始めます!”

パチンコやスロットで勝ちたい人は
どんどん来てくださいね!

なんて言っても誰も見向きもせず、

そもそもお前自身が勝っているのか?
お前の言っていることは
すべて過去のことで
今の時代でも通用するの?
それこそ絵に描いた餅に見えて
仕方ないわ!
結果じゃ結果!
結果を見せろや!

と言われるのがオチだと思ったので
裏舞台でコツコツと実績を積んでいたと。

僕自身がいくら勝てると言っても
オオカミ少年ですからね。

それならさっさとコンサルして
稼いでもらった方が話は早いだろう、

ということで実践したわけです。

最初のコンサル生は”天井狙いという言葉は昨日ググって調べました”という超初心者の方でした

今回、僕がコンサルさせていただいたのは
ヤマグチさん(仮名)という学生さんでした。

彼のキャリアは以下の通り。
↓↓↓
スロット初心者コンサルティング

パチンコは少し打ったことがあるものの
スロットは一切打った経験がなく、

ヤマグチさん
“天井狙いとは何でしょうか?”

といった感じでした。

僕としてはスロットで負けている人が
来ると思っていたので少し意外でしたが、
全く知らない人を勝たせることができれば
自分の経験値UPにもつながると思ったので
実施させていただきました。

そこでまず最初に僕がお伝えしたのは

さんパパ
スロットで勝ちたければ
しっかりと勉強してください

ということです。

そもそもパチンコやスロットで
勝ち続けたいと思うなら

パチンコやスロットで勝つ基本

なぜ、パチンコやスロットを普通に打つと
どうして負け続けてしまうのか?

逆にパチンコやスロットで
勝ち続けられる人がはどうしているのか?

両者における差は一体何なのか?

自分が勝ち組になるためには
どういった問題を解決すればよいのか?

そしてその手段は一体何か?

といったことを学ぶ必要があります。

これは別にパチンコやスロットだけに
限った話ではないのですが、
何かで結果を残したいと思うなら
その分野での学びは必須
になります。

■TOEICで800点をとる
→英語の勉強をする

■水泳で泳げるようになる
→泳げる練習をする

■メジャーリーガーになる
→野球の練習をする

あなたも1度はくらいは会社などで
働いたことがあると思いますが、
会社に入った時を思い出してください。

仕事が分からないから
上司や先輩に教えてもらい、
必至に仕事を覚えようとしたと思います。

あれも勉強ですよね?

仕事を早く覚えるための。

自分が好きなことであれば
学ぶことも苦にならないでしょうし、
特に勝ったらお金がもらえる!という
ゴールがあるならモチベーションも
グーンと上がりますよね。

僕はスロットで勝ち始めたとき、
コンビニで雑誌を買いあさって
夜通し読んでいたんです。

当時は勝てることが楽しくて
楽しくて楽しくて仕方なかったので、
設置されている全機種の天井や
ゾーンを自然と暗記していました。

回転数を見れば勝てるかどうかが
瞬時に分かるので一切の無駄がない(笑)

もちろん今の時代であれば
そこまでする必要はありませんけどね。

スマホがあれば何でも情報を
調べることができちゃうので。

さんパパ
そのくらいガッツリと学んだ時期が
僕のもあったんですよ~

ということです。

彼には僕が作った教科書を渡し、
まずはそれを見て月10万稼ぐための
基礎を知ってもらうことにしました。

(彼が学んだ教科書が欲しい方は
メルマガに登録すると無料でもらえます)

目標はスロット1ヶ月で月10万のプラス収支!

今回のコンサルの目的は
スロットで月10万を稼ぐこと!
に設定したのですが・・・

実は彼に残された時間は
1ヶ月しかない!

ヤマグチさん
4月からは
本業の生活が忙しくなるので
稼働ができません

と言われていました。

僕のコンサルはスピードよりも
確実性を重視するスタンスなので
資金的にも5スロから・・・

と思っていたのですが
そういった時間的余裕はありません

そこで考えた戦略が

さんパパ
僕の立ち回りをそのまんま
パクって稼働しましょう~

といった超シンプルなものです。

あれこれ戯言を述べるよりも

さんパパ
こういった条件の台を打ったら
勝てますから!

とダイレクトに伝えたほうが
言われた方も楽ですからね。

そんな感じで1ヶ月のコンサルが
スタートしたわけなのですが、
果たしてどうなったのでしょうか・・・。

次の記事はこちら
↓↓↓

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。