パチンコ屋に行って回らない台ばっかりだった時にとるべき行動6選

Pocket

パチンコ回らないときの対処法

せっかく稼働できる時間ができても
実際に打てる台がない!

なんてことはよくあると思います。

スロットであれば天井狙いができる
台が空いていないとか、

パチンコであればどの台も釘がしまっていて
とても打てたものではないとか。

だけど普段は仕事でパチ屋に来れないし、
なんとか稼働してお金を増やしたい、

そう思って厳しいとわかりつつも
目の前の期待値マイナス台に座ると・・・。

まぁ、回収されますよね(笑)

たまーに間違って出ることもありますけど、
そんな立ち回りを100回繰り返せば
まず間違いなく破産します。

今日は稼働しようと思ってお店に行ったけど、
思ったような台に巡り合うことのできない時の
対処法について6つにまとめてみました。

選択肢の中にはスロットも入っていますが、
これは効率よく稼ぐための手段として
取り入れておくべき要素だからです。

僕はパチンコブログなんだから
何がなんでもパチンコで稼がなきゃダメ!

なんていうことを言うつもりはありません。

むしろ使えるもんは何でも使って
楽して稼ぎましょう
って考え方です。

なぜなら人生は有限であるから

お金を稼ぐことに労力を捧げるのではなく、
稼いだお金を使うことに労力を捧ぐべきです。

だから今回は選択肢にいれてませんが、
本音を言えばネットビジネスもやるべき、
ということを言いたいですね。

理由は自分で働かなくても
利益を上乗せすることができるので、

パチンコで勝とうが負けようが
安定して稼げるからです。

余談になりますが、
この前打ちにいった日も
実はパチンコの収支とは別に
1万円の利益が発生していました。

つまりパチンコでもスロットでも
ネットビジネスでも稼げるので、

極論を言えば24時間ひたすら
利益が生まれる状態にあるってことです。

この状態を生み出すことができれば
一生破産することもなくなりますので、
ぜひ、最後はそこを目指して欲しいですね。

まずはスロットコーナーをのぞいてみる

パチンコで回る台がない場合、
一番簡単にできる対策としては
スロットの天井狙いですね。

どこから打てば期待値が出るのか、
はっきりと答えが出ているので
初心者でも立ち回りやすいでしょう。

今はネットでググればすぐに情報が
出てくるのでコスパもいいです。

僕が使っているのは
29伝説
すろぱちくえすと
ですね。

どちらも信頼できる方の情報なので
迷ったときはここを見ておけばいいでしょう。

スロットの設定狙い(Aタイプ限定)

パチンコで回る台がない、
スロットの天井狙いも無理、

そういったときは
スロットの設定狙いに切り替えます。

具体的なやり方は海物語4桜を打ったらマイナス期待値だったけど攻略要素を見つけたよ!
実践したときの方法が書いてあるので
参考にしてみてください。

簡単に言えばそのお店に設置されている
Aタイプと呼ばれる機種のデータから
設定を推測する方法ですね。

今はアプリで判別できたりするので
昔ほど設定6が拾える可能性は
低くなったと思いますが、

あきらかな低設定台を打つ確率は
大幅に減るはずです。

パチンコに戻って技術介入要素で勝てないかを検討

ここまで3つの選択肢を提示しましたが、
いずれもダメだった場合、

無理やり期待値を出す台を見つける、
という方法があります。

具体的にはまず、ネット検索で
パチンコボーダー2017といった形でググる。

すると2017年に導入された新台について
スペックの甘い機種が一覧で並んでたりします。

パチンコをっち画像

あとは上から順番に調べていって
どこでボーダーを下げられるかを調査。

例えば電サポ中に増えるのであれば
電サポとスルー付近の釘を比較してみる。

ワンツーが効くのであれば
アタッカー付近を注意してみる。

ワープからの入賞が強いのであれば
効率を落として止め打ちをより丁寧にやる、

など細かいところをチェックしていきます。

大切なのは勝つという視点ではなく、
どうすれば負けにくくなるか?
といった考え方でパチンコを見ることです。

負けなければ勝つしかないわけですから、
負けなきゃいいんですよ。

負けないためにはお金を使わなきゃいいので、
お金を使わないためにどうするかを考える。

お金を使わないためにはより多く回る台に座るか、
より多くの出玉が取れる台に座る。

その台がなければ情報を集めて
自分でそういった台にしてしまう。

むちゃくちゃ言ってるように
聞こえるかもしれませんが、

プロって普通の人が打てば
期待値がマイナスになる台を
勝てる台に変えて打っていますからね。

パチプロだって普通の庶民ですから、
あなたにだって必ずできますよ。

1パチまたは5スロで様子見

これは友人の作戦だったのですが、
打つ台がないときは1パチや5スロを打って
時間を潰していました。

で、どうするかというと30分後とかに
スロットの島を徘徊して打つ台を探す、
なければ時間を潰すというわけです。

仮に1パチや5スロの期待値がマイナスでも
レートが低いのでたかが知れていて、

それこそ4パチや20スロの空き台があれば
その分の期待値はすぐ回収できますからね。

肉を切らせて骨を切るではないですが、
時間つぶしをするのもアリかなと思います。

ちなみに1パチで時間を潰すのであれば
せっかくなら打ったことのない台で、かつ、
4パチにおいてある台を打ちましょう。

電サポや大当たり中の感触を確かめられるので
立ち回りの幅が広がると思うので。

休憩スペースを利用して時間を潰す

今のパチンコ屋って休憩スペースが
かなり充実しているお店が多く、

必勝本などを置いてあるケースも
多々見受けられます。

僕の知っているお店は
漫画喫茶並みに本が並べてあって、

ここだけで1日潰せるじゃん(笑)
って友人と話したことがあります。

僕はパチンコ屋で本を読むことは
ほぼないのですが(それだったら移動する)、

移動が面倒な人やお目当ての台があって
そろそろやめそう・・・

という状況であれば
休憩スペースで本を読んだり
スマホを見て時間を潰すのもアリだと思います。

お店を移動する

最後はこれですね。

打つ台がなければお店を変わりましょう。

どのタイミングでお店を変わるかは
人によって異なると思いますが、

自分の考える範囲で打つ台がなければ
いさぎよく撤退するのは勝ち続けるために
必須の選択です。

スロット一本で稼働していたときは
天井狙いダメ→店移動→天井狙いダメ→・・・
ってどんどん移動してましたからね。

で、ある程度まで行くと
最初のお店に戻って台を探す、

そうやってしのいでいた時もありました。

1度お店に入ってしまうと
スイッチが入って店から出られなくなる、

そういった気持ちはよく分かりますが、
そういう時はこう考えましょう。

この台打って勝てるのか?

負けて後悔する人生を今日も続けるのか?

って。

そこで負けてもいいからこの台を打つんだ!
そうやって腹をくくるのであれば、
たとえ負けたとしても本望じゃないですか(笑)

でも、勝とうと思っていったのに
打つ台がなくてなんとなく誘惑に負けて
打ったがあとに後悔するというのは、

パチンコ依存症だった時の僕と全く同じで
かなり危険な状態だと思いますよ。

パチンコ屋に行って回らない台ばっかりだった時にとるべき行動6選 まとめ

パチンコ屋に行って打つ台がなかったとき、
どのように立ち回るかを僕の行動をまとめると、

①スロットの天井狙いを実施する
(初心者おすすめ)

②スロットの設定狙いを実施する
(初心者にはおすすめしない)

③パチンコのボーダーと技術介入を調べる

④1パチで打ったことのない台のリサーチ

⑤休憩スペースを利用して時間を潰す

⑥お店を移動する

こんな感じですね。

基本的にお目当ての台が見つからなければ
即店移動でもいいとは思いますが、

そればかりを繰り返していると
ただのハイエナ稼働になってしまい、

ライバルと差をつけることができないし
今後につなげることもできません。

500台の台が設置してあるお店の中で
1台くらい期待値プラスの台があるだろう、

という視点を持ってリサーチしていくと
意外と打てる台が見つかったりするかも?

そこに登り詰めるためにはやはり
知識と方法をしっかりと学ぶことが
一番の近道だと思いますので、

僕の情報をどんどん盗み取って
パチンコで悩む人生を脱却してくださいね!

Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。