パチンコのデータランプの見方は間違っているのではないですか?

さんパパ
こんにちは!

パチンコの打ち過ぎで
手首が腱鞘炎になったことのある
さんパパ(@sanpapa37)です!

今日はメルマガ読者さんからの
質問にお答えをしていきます!

たくさん質問をもらっているので
僕もたくさん回答していますが、

同じパチンコで負けている人
(パチンコで勝ちたいと思う人)には、

とても参考になると思うので
最後まで読んでみてください!!

【質問1】さんパパさんのデータ機の見方は間違いではないのでしょうか?

Questioner
夜分にすみません。

パチンコの事なんですが質問があってメールしました。

パチンコの手引書の中にパチンコ台の選び方で
データ機を参考にする方法がありましたが、

遊技台の選び方のコツに

「大当たりの回数ではなく、
総回転数に注目回転数の多い台
(2000回転以上の台とか)の台をメモし、
翌日打ってみる。」

とありました。

実際に前日2000回転以上や
3000回転以上だった台をメモし
打ってみましたが、

今日も当たりは取れましたが一台は4連ほど、
もう一台は単発スルーという結果でした。

回転数を元に台データとを比較してみましたが
2万発や3万発出している台は前日などに
2千回転回している台ではないようなんです。

さんパパさんのデータ機の見方は
間違いではないのでしょうか?

【質問1】さんパパの回答

さんパパ
おはようございます、さんパパです。
ご質問ありがとうございます^^

>実際に前日2000回転以上や
>3000回転以上だった台をメモし
>打ってみましたが

>今日も当たりは取れましたが
>一台は4連ほど、もう一台は
>単発スルーという結果でした。

→当たりではなく期待値(回転単価)は
いくらでしたか?

手引書に記載した通り、
パチンコで勝ち続けるためには
当たったとか当たらないとか
関係ありません(視点が違う)ので、

あくまで自分が今日座った台は
いくらのポテンシャルを持っていたのか?

を考えて座るようにしてみてください。

>回転数を元に台データとを比較してみましたが
>2万発や3万発出している台は前日などに
>2千回転回している台ではないようなんです。

→これは単純に期待値マイナスの台が
確率の振れによって連チャンしただけなので、
出玉になって粘る価値がない台であるということです。

終日通してダラダラと伸びている台は
良く回るから粘っている可能性が高く、

数百回転でドカンと出ている台は
ほとんど座る価値がないですね・・・。

少し考えていただきたいのは、
例えば座って1回転目に当たり、

確変が10連チャンして
1万発が手元に残ったら、

よっぽどの理由がない限り
そのまま粘りますよね?

その時にいくら打っても
液晶がとまってしまうくらい
回らない台だったら・・・。

やっぱりやめちゃうと思うんですよ。

逆にクルクル回る台なら
(もしくはソコソコ回るなら)
そのまま続行するだろうと。

その概念を元に粘られた台のデータを確認し、
実際の釘や試打ちをしてみることで、

期待値のある台に座れる確率は
かなり高くなるんじゃないかなと思います。

>さんパパさんのデータ機の見方は
>間違いではないのでしょうか?

→具体的な根拠はどこにありますかね??
(質問2へ続く)

【質問2】出なければ期待値がプラスになっていても打つべきではない様に思うのですが考え方は間違っているのでしょうか?

Questioner
○○(質問者の名前)ですが
前日期待値がプラスになっている台が
翌日どうなったのか、

よく行くホールのデータ情報を
ネットで見ていたのですが、

2000回転近くや以上回している台で
期待値が前日プラスでも、

翌日出ているのか見ましたが
ほとんどが大はまりを食らっている
みたいなんです。

万発出ている台は
これには該当していませんでした。

期待値がマイナスの台が確率のブレで出ただけで
打つべき台ではないと仰っていましたが、

事実出なければ期待値がプラスになっていても
打つべきではない様に思うのですが
考え方は間違っているのでしょうか?

正直、何を目標に台を探して打てば
勝てるのか解らなくなっています。

期待値を出すツールにも
当日の総回転などを打ち込まないと
期待値は出てきませんから朝一では使えません。

やはり釘を見て台を探す以外、
方法は無いのでしょうか?

【質問2】さんパパの回答

さんパパ
おはようございます、さんパパです。

>前日期待値がプラスになっている台が
>翌日どうなったのか、

>よく行くホールのデータ情報を
>ネットで見ていたのですが、

>2000回転近くや以上回している台で
>期待値が前日プラスでも、

>翌日出ているのか見ましたが
>ほとんどが大はまりを食らっている
>みたいなんです。

>期待値がマイナスの台が確率のブレで出ただけで
>打つべき台ではないと仰っていましたが、

>事実出なければ期待値がプラスになっていても
>打つべきではない様に思うのですが
>考え方は間違っているのでしょうか?

→おそらく確率というものの理解が
少し違うのかなと思います。

期待値がプラスなのに
当たらずに負けた、というのは

期待値がプラスだったけど
今日は当たらずに負けた、

でも、10万回転回せば確率が収束して
いつかは収支がプラスになる、

という考えができるかどうかです。

金銭的に余裕が無く、
その日の勝ち負けを意識していると
パチンコで勝つのはなかなか難しいです。
(期待値ではなく目先の利益を優先してしまう
→こっちの方が出るだろうという感情に流されやすい)

また、結果が出ないのであれば常に
甘デジなどの投資のかからない台を優先して座り

同じ機種を責めて徹底的に止め打ちや
捻り打ちの技術を磨き上げるのが一番です。

あれこれ手をだし、他の人が当たってる、
自分が座ってたのに、と考えているうちは
正直、勝つのは困難かなと思います。

その大きな理由として
パチンコで勝てるかどうかはほとんどが
マインド勝負だと思っているからです。

どんなに当たらなくても、
負けが込んでいても、
ハマった後に単発でも、

めげずに期待値のある台をひたすら
回し続けることができるかどうか、

それがパチンコで勝ち続けるための
唯一無二の法則です。

もし、この回答でもまだ確率について
イマイチピンとこない、
そう言われても経験しないと・・・

みたいに思うのであれば
簡単に体験する方法があります。

誰か知り合いの人に付き合ってもらって

①自分が勝ったら200円もらう
②相手が勝ったら100円支払う

という勝負を1000回繰り返してみてください。

1回あたりのじゃんけんの期待値は
あなたがプラス50円、
相手はマイナス50円で
す。

1,000回勝負した時あなたの期待値は
プラス50,000円、
相手はマイナス50,000円
です。

1,000回勝負が終わった時、

あなたの収支がマイナスになることが
どれだけ奇跡的な数字か、

(相手の収支がプラスになることが
どれだけ奇跡的な数字か)

実を持って体感できると思います。

そしてその中で場合によっては5連敗、
10連敗することもあるでしょう。

それがあなたのおっしゃっている
自分だけが当たらない状態=ハマりです。

確率ですから負け続ける時があれば、
勝ち続ける時もあります。
(5連敗しても5連勝することはある。)

つまり、期待値を追いかけても
負ける時は負けるのです。

でも、長いこと勝負を繰り返すと
確率が収束してお金が増える状態が
実現できることになるのです。

もし、じゃんけんをしてくれる人がいなければ
100均にいってサイコロを購入しましょう。

ご飯を食べるお茶碗で
サイコロを1,000回振り、

1の目が出たら1000円もらえる、
2~6の目が出たら100円支払う、

という勝負をしてみてください。

確率上はそれぞれが
166回ずつ出ることになり、

1の目=166回=166,000円
2~6の目=834回=83,400円

となりるので
収支は+82,600円を中心として分布し、

82,600円勝てるかどうかは分かりませんが、
トータル収支はプラスになっているはずです。
(1回あたりの期待値は+82.6円)

そんなの馬鹿馬鹿しくてやってられない。

そう思うかもしれませんが、
僕としては真面目な話をしているつもりです。

いくら僕がパチンコで勝てる、
期待値を負えば勝てる、と騒いでも、

一緒に行ってパチンコを
打てるわけではないので、

どうしても理解できない、
ということは出てくると思います。

それを理屈ではこうだからやりましょう!
といっても理解できないですよね。

だからもっと簡単な、
身近にできることを使って
期待値を体感してもらい、

たしかに期待値がプラスの台を
打ち続ければ収支がプラスになるんだ、

ということを知り、

よし、この台は回転単価がプラス10円だから、
どれだけハマっても今日は終日回してみるぞ、

ということに繋がって、それを繰り返すことで
徐々に収支がプラスにシフトしていって、

あれ?なんか最近負けなくなった、
なんでだろう?

という感覚が沸いてきて、

やっぱり期待値を負うと勝てるのか?
もう少しこの稼働を続けてみよう、

って感じでさらに期待値を追うことを
重要視するようになり、最後は、

期待値追いかけていれば勝てるじゃん、

という場所に辿り着くということです。

>期待値を出すツールにも当日の総回転などを打ち込まないと
>期待値は出てきませんから朝一では使えません。
>やはり釘を見て台を探す以外方法は無いのでしょうか?

→過去に打った経験があればできますが、
まったく初めてのお店であれば、

釘を見てボーダーを調べるか
他のお客さんの回転数を遠目で見る
ことくらいしかできないですね。

あとは実際に打ってみてボーダー比べて
期待値がプラスか否か、

プラスならどのくらいプラスかを確認して
その数字をメモしておけば、

次回以降、参考データとして使えるので
無駄な投資は少なくなると思います。

>正直、何を目標に台を探して打てば
勝てるのか解らなくなっています。

→期待値しかありません(^^ゞ

期待値という概念を理解できないと
パチンコで勝ち続けるのは難しいので、

そのために先ほど挙げたような事例を
体感して連勝と連敗を繰り返し、

その中で収支がプラスになる、
ということを経験してもらうことが
結果的に近道になるのかなと思います。

今回の回答は以上です。

難しいと思いますが、気を長くして
繰り返すしかありません。

僕がアドバイスできるのは
このくらいしかありませんし、
もし、僕の言っていることが

意味不明だ、根拠がないと思うなら、
今回、僕に送ってもらった質問を

そのまま引用して他のパチンコブログを
運営している人に送ってみる、

というのも有効な手段です。

人には色々な考え方があるので、
多くの人から意見を聞くことで
自分がすっきりする意見に
たどり着く可能性もありますからね。

お金は大切なのであきらめて
負ける道を選択するよりも、

あらゆる手段を使って勝てる道を
探してみてください^^

【質問3】万発出ている台の前日のデータの期待値を計算したところマイナスになる台ばかりでした

Questioner
パチンコの質問ばかりですみません。

パチンコの指南書で
期待値がプラスになる台を
打つべきだと書かれていますが、

前日のデータで期待値が
プラスになっている台を
翌日打ったとして、

僕の行きつけのホールのデータを
確認したんですが、

確かに一部の台は期待値が
プラスの台が出ているみたいなのですが、

万発出ている台の前日のデータの期待値を
計算したところマイナスになる台ばかりでした。

台データの総回転数を参考にする、
というポイントでも

前日に2千回転や3千回転
回している台の翌日は

大はまりになっている事が
多い様なんです。

総回転数を目安にする方法や
前日のデータから計算した期待値が
プラスになる台を打つというやり方は
間違っているんでしょうか?

やはり釘の見極めで
打つべきなのでしょうか?

長文になって申し訳ありませんが
回答頂ければ助かります。

【質問3】さんパパの回答

さんパパ
こんばんは、さんパパです!
色々と考えて立ち回っているようですね!

その努力はいつか必ず実を結ぶので
あきらめずに頑張ってくださいね(^^)

さて、ご質問の回答ですが

>パチンコの指南書で期待値がプラスになる台を
>打つべきだと書かれていますが、

>前日のデータで期待値が
>プラスになっている台を翌日打ったとして、

>僕の行きつけのホールのデータを
>確認したんですが、

>確かに一部の台は期待値が
>プラスの台が出ているみたいなのですが、

>万発出ている台の前日のデータの期待値を
>計算したところマイナスになる台ばかりでした。

→ただ単に期待値マイナスの台が当たって
連チャンしただけですよね。

パチンコ屋に数百台もあれば
こういったことは普通に起こりますし、

むしろこうしたことが起こらないと
おじちゃんおばちゃんは
パチンコを打ってくれません。

今日、爆発した台を
1ヶ月追いかけてみてください。

きっと負けちゃいますから。

これは確率の高いプチ宝くじに
当たったようなものですから、
事故だと思って無視しましょう。

>台データの総回転数を参考にする
>というポイントでも、

>前日に2千回転や3千回転
>回している台の翌日は

>大はまりになっている事が
>多い様なんです。

→『多い様なんです』とありますが、
これ、体感的なものですよね。

パチンコの確率に2000、3000回転での
ハマりなどは誤差範囲なので、

最低でも10万~100万回転くらいの
データを解析しないと、

本当にハマりやすいのかは
見えてきません。

○○さんを責めるつもりはないので
勘違いしないでほしいのですが、

人はどうしても自分の色眼鏡で
物事を見てしまうため、

いくら僕が説明しても
納得できない部分があると思います。

で、あればそういった台には手を出さず、
自分の考えで出そうな台に座ってみては
どうでしょう?

ハマりやすい台が分かるなら
当たりやすい台も分かるんじゃないのかなと。

 
それか出そうもない台を
回避しながらパチンコを打てば、

勝てることになるので(負けないから)
まずはそれを試してみる。

で、やっぱり勝てないのであれば、
それはその理論が間違っていた、

ということになるので
今度は別の道をたどれますからね。

そうやって自分の中で
1つ1つ勝てない理由を消しながら、

最終的に残った選択肢が
勝てるという道になるはずです。

>総回転数を目安にする方法や前日のデータから
>計算した期待値がプラスになる台を打つという
>やり方は間違っているんでしょうか?

→これはあっていますよ!

翌日に打って期待値があれば
閉店まで粘ればOKです。

>やはり釘の見極めで打つべきなのでしょうか?

→釘は期待値を積むための重要な要素の1つであり、
よい釘=期待値を積みやすい=勝ちやすいということです。

そういう意味では

期待値の高い台を打つために
良い釘の台に座る、

という考えの方が正しいでしょうね。

[追伸]

何度かお話ししてきましたが、
具体的な実践データはありますか?

○機種名
○総回転数
○通常回転数
○電サポ回転数
○電サポ増減数
○1ラウンドの大当たり出玉
○1000円辺りの回転数
○回転単価
○仕事量

パチンコで勝てないのであれば、
こうしたデータを毎日細かく
書いてみるといいですね。

実際の収支は勝ち負けでも
期待値は右肩上がりに積み上がるので、
確率が収束すれば収支はプラスになります。

データをとるのはあくまでも自分が
期待値のある台に座るための手段で、

そんなことをしなくても期待値のある台に
座れるならそれはそれでOKです。

最後に○○さんがパチンコで勝つための
手順を書いておくと

①回転単価10円の台を探す
②3万回転くらいの期待値を積む

終わり。

②は稼働を続ければいつかは
達成が可能になるでしょう。

ということは実質やることは
回転単価10円の台に座ること、
もうこれしかないんです。

そのための方法はブログや
無料プレゼントで伝えてきたので、

もう1度とは言わずに
何度も読み直して、

勝つための知識と方法を
頭にインプットしていきましょう。

3万回転回すといっても
終日稼働すれば10日程度です。

それだけ期待値のある台を打てば
たぶん手応えを感じられると思うし、

少なくとも今までみたいに
負けることはないと思います。

感情ではなくすべて現実の数値で計算して
客観的事実を積み上げて
行くことが大切ですね。

さんパパ

(※一部追記等あり)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


期待値理論で脱サラ達成!
今度はあなたが稼ぐ番です!

10年に渡る勝ち組のスキル、
4年以上に渡る副業スキル、
200万以上の自己投資を乗り越えて掴んだ、

一生喰いっぱぐれない
稼ぐ知識をすべて詰め込み、

しかも今回は特別に
無料でプレゼントすることにしました。

全部で500ページ以上の超大作です。

ぜひ、あなたの稼ぐ力を伸ばすために
使ってください。

期間限定ですがブログには決してかけない
『超豪華なプレゼント』ももらえちゃうかも!?

詳しくはプレゼント受け取りページで
お会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。