パチンコ期待値計算はいつやるの?継続して計算する時は途中から?

パチンコ質問&回答
Pocket

実践時の期待値計算の方法について
質問をいただいたのでお答えしたいと思います。

期待値計算は一度すればいいわけではなく
場合によっては1日3回4回と繰り返し、

データの正確性を求めることが
必要になってきます。

でも実際に計算をするとなると

稼働前に計算するのか、
回転数を把握した時点でするのか、
大当たりをしたときにするのか、
データは引き継いで計算するのか、

色々な問題が出てきて
分からなくなることもあったりします。

もし、期待値の計算で困ることがあれば
今回の回答を参考にしながら
実践してもらえればと思います。

【質問1】

期待値計算は
台を打つ前にするのですか?

それとも打っている間、
もしくは一度当たってからするのですか?

初当たり~電サポ抜けまでを1セットとしてみる

【さんパパの回答】

期待値はいつ計算しても
問題ありません。

ただ、計算するには

総回転数、
回転率、
出玉、
電サポ中の出玉増減、
交換率、
持ち球比率

などのデータが必要です。

そのデータは予測で
計算することも可能ですが、

それはあくまでも予測であり、
実際に打っている台の期待値が
いくらくらいなのかは、

実データから計算する
しかないんですよね。

大当たり後であれば
すべてのデータが一通りそろうので、

まずはそこで期待値の計算をすれば
回転単価や日当が計算できるので
続行かやめるかの目安にできます。

だから僕は大当たり後に1度
期待値の計算をして、

自分がどの程度の台を打っているのか
きちんと確認する
ことを推奨しています。

もちろん打つ前に予測して
計算することもできますが、

実際に打ってみると
回転数や出玉が異なるので、

はじめて打つ機種の場合は
あまりやらないですかね(^^;

【質問2】

こんにちは!

期待値計算については練習を重ねた結果、
理解をし始めたのですが、

一つ気になったことがあったので
質問させてもらいます。

1度の大当たりを終え、
期待値がプラスであるため、
その台を継続して打とうと考えてます。

次にもう一度同じ台の期待値計算を行う時、
自分が打ち始めてから今まで全てのデータを
入力するのか、

もしくは、一度の大当たり後からの
データを入力するのか。

どちらが良いのでしょうか。
長くなりすみません。

期待値計算は合算データでOK

【さんパパの回答】

こんにちは、さんパパです!

期待値計算は全部のデータを合算でいいですよ!

打ち始める

当たる

期待値計算

打ち始める

当たる

期待値計算
(ここまでの全データ)

以後、繰り返し

期待値計算はできたと思ってからが勝負です!

特に時給2,000円を安定して
稼げるようになるまでは、

面倒に感じても繰り返し計算した方が
後々楽になると思います。

パチンコは勝ち方を覚えてしまうと
同じことの繰り返しになるので、

だんだん期待値計算すら
面倒になってきますからね(^^ゞ

そうなったときに無意識でも
時給2,000円クラスの台に座ってる、
という感覚を体にしみこませておけば

これから先パチンコで負けることは
ありえなくなると思います!

期待値計算については
こちらの記事も参考にしてください!
↓↓↓
パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!

パチンコで100万負けた高校生が1,000万稼げた秘密を一挙公開

Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。