パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!

Pocket

前回はパチンコで勝ち続けるために重要な
ヘソ釘の見方についてお話ししました。
↓↓↓
STEP9.パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!

今回はパチンコで勝ち続けるための
期待値についてお話をしていきます。

パチンコの勝ち方を調べたことのある人なら
期待値という言葉くらいは知っているかも知れませんね。

パチンコで勝ち続けるためには
この『期待値』の意味を知っていた方が
圧倒的に勝ちやすくなることは事実ですので
ここできちんと学んでおいてください。

パチンコの確率を予測する期待値とは?

まず期待値の定義についてですが、

期待値とはデータの平均値のことです。

パチンコの場合の期待値とは、例えば、

通常時を1回転回すと
平均して10円儲かりますよ、

もしくは
平均して10円ずつお金が減っていきますよ、

ということです。

もし、1日1,500回転回して
日当20,000円稼げる台があったとすると、

その台の回転単価は
20,000円÷1,500回転=13円となり、

1回転回すと平均して13円の
利益を見込むことができるということです。

それでは実際に簡単な例を使って
期待値を計算してみましょう。

次の2つの条件でサイコロを振れたとします

①サイコロを降って1の目が出たら1万円もらえ、
他の目が出たら1000円支払う

②サイコロを降って1の目が出たら1万円支払い、
他の目が出たら1000円もらう

さて、あなたはどっちのサイコロを振りますか?

パッとみると、
②のサイコロを振った方が勝てそうですが、
実際はどうでしょう?

①の場合、勝つのは1の目が時だけ、
すなわち勝つ確率は1/6=16.7%ですね。

②の場合だと2~6の目が出たときに勝てるので、
5/6=83%で勝てちゃいます

ということは・・・?

②の台を打った方がいいね!

と考えるのが普通の人の思考です。

パチプロはもう少し考えます。

サイコロをそれぞれ30回振ったときのことを
考えてみましょう。

①のサイコロの場合

1が出る確率は5/30=16.7%

1以外が出る確率は25/30=83%です。

これは2のサイコロも同じですね。

じゃあ、この時の収支はどうなりますか?

①のサイコロの場合、お金がもらえるのは
1の目が出たときだから理論上は

1の目が5回出る=5万円ですね。

逆にお金を支払うのは
1以外の目が出たときだから理論上は

1の目以外が25回でる=2万5千円ですね。

つまり①のサイコロを
30回振ったときの理論上の収支は

50000-25000=+25000

となり、なんとプラス収支
期待できてしまうのです!

じゃあ②のサイコロはどうかというと・・・

お金がもらえるのは
2~6の目が出たときなので理論上は、

2~6の目が25回出る=2万5千円です。

逆にお金を支払うのは
1の目が出たときだから理論上は

1の目が5回でる=5万円ですね。

つまり②のサイコロを
30回振ったときの理論上の収支は

25000-50000=-25000

こちらはなんと、
マイナス収支になってしまいました!

ちなみに勝率

①のサイコロ=16.7%

②のサイコロ=83.3%

ですからね?

結局のところ、

パチンコで勝つためには目先の利益ではなく、
仕組みを理解しプラス収支になるような台を
打ち続ける必要がある

これしかないのです。

期待値の台を打てば打つだけを、
お金は勝手に増えていくのが、
パチンコで勝つ仕組みなんですね。

パチンコで100万負けた高校生が1,000万稼げた秘密を一挙公開より引用

続いてもう1つ

期待値を積み、
実践データを積み重ねていけば
負けたくても負けられなくなります。

なぜか?

先程のサイコロの例と同じように
目の前の人とじゃんけんをして、

あなたが勝ったら100円もらえ、
あなたが負けたら200円支払う、

といったルールで勝負したら
どうなるでしょうか?

1回じゃんけんをすると
勝つ確率50%、負ける確率50%なので、

(100円-200円)÷2=-50円

といった期待値が発生します。

そうなると、

10回じゃんけんすると-500円、
100回じゃんけんすると-5000円、
1000回じゃんけんすると-50000円が

あなたの期待値として積みあがります。

そして実収支はどうなるかというと
いかさまをしない限り、

勝ちと負けは1:1となり
収支面では負け続けることになります。

逆に

あなたが勝ったら200円もらえ、
あなたが負けたら100円支払う、

といった勝負だったらどうでしょうか。

これはじゃんけんを続ければ続けるほど
確率の収束とともに勝ち額が上乗せされ
勝ち続けることが確定
します。

1000回じゃんけんして
100勝900敗とかになることは
あり得ないですよね?

ということは・・・

あらかじめ期待値がプラスの条件で
試行回数を増やし続けると、

これはどうやっても
負けることができなくなるのです。

パチンコもまったく同じように
お店においてある台のほとんどは

あなたが普通に打つと負け、
お店が勝つような①の勝負台ばかりが
設置されている
のです。

だからお店側はお客さんが
お金さえ使って使ってくれれば、

その分だけ確率の収束が早まり
確実な利益を手にすることができます。

パチプロが生きていけるのも
パチンコ屋というお店全体でみると、

プロが勝つ金額なんて知れているので
おおめに見ているということなんですね。

パチンコで100万負けた高校生が1,000万稼げた秘密を一挙公開より引用

さて、いかがでしょうか?

パチンコの期待値というのはようするに
自分が有利(又は不利)な条件でパチンコを打ち
結果として利益を得る(又は減らす)総称
です。

パチンコに限らず、
競馬、FX、株、競艇、宝くじなど
あらゆるものは期待値で管理され、

多くの人は期待値マイナスの状態で
勝負に参加するので負け続けています。

僕がパチンコで100万負けた後に
1,000万以上勝ち続けたのも

期待値マイナス→期待値プラスに
変換することができたからです。

つまり、今、あなたがパチンコで負け
お金に関する悩みを抱えているなら、

その原因は期待値がマイナスの台を
毎日打っているからということになります。

それさえプラス側に変えることができれば
あなたはパチンコで負けることなく、

半永久的に勝ち続けることが
現実的に可能となるのです。

次回は期待値とセットで覚えておくべき
仕事量に関する解説と、僕が実際に
1,000万稼いだ期待値を計算方法について
お話ししていきます。
↓↓↓
STEP10.【瞬殺期待値計算方法!】1,000万稼いだパチンコ期待値計算方法がコレ!

『超速』パチンコ勝ち組&成功者養成講座!
STEP1.パチンコが勝てる理由を冗談抜きに理解してみよう
STEP2.パチンコ(投資)で勝つにはお店が還元する部分を狙い打てばいい!
STEP3.パチンコ(投資)で勝つためにお店が還元する部分を狙い打つ方法とは?
STEP4.パチンコの出玉を最大限抜き取るために欠かせないパチプロ思考とは?
STEP5.パチンコの交換率(換金率)の計算と立ち回り戦術までを5分で解説!
STEP6.パチンコ釘の見方が丸分かり!ヘソもスルーもこれを知れば完全攻略!
STEP7.これを知ればあなたもパチプロレベルの釘読みができる!釘構成の真実
STEP8.【必見】ヘソ釘とジャンプ釘を自力で読み切り優良台をゲットしよう!
STEP9.パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!
STEP10.【瞬殺期待値計算方法!】1,000万稼いだパチンコ期待値計算方法がコレ!
STEP11.パチンコ収支管理から負け組を脱出するためにあなたが今やるべきこと
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】は知っておくべし
STEP13.人生にどんづまったパチプロが起死回生を求めて乗り込んだ次なるステージ
STEP14.パチンコでも仕事でも恋愛でも成功確率を10倍アップさせる唯一の方法
Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。