パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!

さんパパ
こんにちは!

規制の強化によって
パチンコ業界が衰退しても
“まぁ大丈夫だろう”
楽観視しているさんパパです!

前回は”パチンコ初心者勝ち方講座”の1回目として
パチンコで勝つための一番シンプルな方法を
ご紹介しました。
↓↓↓

パチンコで勝つためには収入>支出という
たった1つの原則を守ることができれば
不安のない人生を送ることができます。

今日の記事では

“どうやったら収入>支出の原則を守り
安定して勝ち続けることができるのか?”

という根拠についてお話ししていきますね。

さて、パチンコやスロットで
継続的に勝ち続けるためには
“期待値”を追いかけることが大切、
ということを聞いたことがある人も
たくさんいたりするのではないでしょうか。

僕がパチンコやスロットで
2,000万以上稼ぐことができたのも
この期待値理論を味方につけたことが
すべてのきっかけなんですけど、
そもそも期待値って何か知ってます?

意外と知らない人って多くて、
実は僕も知りませんでした(爆)

僕が期待値理論を知ったのは
すでに勝ち組にはい上がった後で
それまでは感覚的に勝っていたんです。

パチンコで言うなら
“めっちゃ回るから打ってみよう!”
みたいな感じで。

当時はそれでも勝ててしまうくらい
ボーダーを超える台がゴロゴロしていましたが、
最近(2017.12月時点)においては
かなり厳しい状況が続いていますね。

だからこそこの期待値理論を
しっかり覚えて稼働することが
負ける金額を減らすことになり、
最終的な利益の上乗せにもつながります。
(=勝ち組になることができる!!)

この記事では期待値理論について
初心者に向けて超分かりやすく解説するので
何度も読んでマスターしておきましょう!

そして追伸に記載している期待値の応用である、
“人生の期待値”を追いかけまくって
人生楽しんでナンボの目的を
必達してください^^

★パチンコ初心者勝ち方講座★
パチンコで勝つ知識(マインド)編
STEP1.誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい
STEP2.パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!
STEP3.パチンコのイベント日を検索してお店が還元する部分を狙い打つ6つの方法とは?
STEP4.パチンコ初心者が絶対に読むべきパチンコ屋のルールとマナー18選!
パチンコで勝つ実践(テクニック)編
STEP5.パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう
STEP6.パチンコの交換率(換金率)の計算と立ち回り戦術までを5分で解説!
STEP7.パチンコの持ち玉って何?低換金店必勝の秘密はここにあった!
STEP8.パチンコの打ち方・止め打ち攻略!初心者でも超簡単な5つ方法まとめ
STEP9.パチンコの期待値計算ができません!大当たり出玉を計測する方法とは?
STEP10.パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!
STEP11.【瞬殺期待値計算方法!】1,000万稼いだパチンコ期待値計算方法がコレ!
STEP12.パチンコ収支管理から負け組を脱出するためにあなたが今やるべきこと
パチンカー【必読】人生未来予測&人生成功物語編(←NEW)
STEP13.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】は知っておくべし
STEP14.人生にどんづまったパチプロが起死回生を求めて乗り込んだ次なるステージ
STEP15.パチンコでも仕事でも恋愛でも成功確率を10倍アップさせる唯一の方法
▼このページのもくじです▼

そもそも期待値ってなんなのさ?

【期待値】

確率論において、期待値(きたいち、英: expected value)は、
確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。

例えば、ギャンブルでは、掛け金に対して戻ってくる「見込み」の
金額をあらわしたものである。

ただし、期待値ぴったりに掛け金が戻ることを意味するのではなく、
各試行で期待値に等しい掛け金が戻るわけではない。

関連語に平均がある。

誤って期待値と同義で使っていることもある[1]が、
標本平均を意味する場合もある。

引用元:wikipedia

とのこと。

さんパパ
じゃあ、そういうことなんで、
頑張って期待値追いかけてくださいね!!

なんて言っても分からないですよね(爆)

Questioner
確率変数の実測値ってなんだよ・・・
ってことになるのでここでは
世間一般的な期待値の概念は全部無視
します!

ここでは僕が考える期待値の定義、

パチンコやスロットで勝つために
僕が頭の中で考えている考え方

をお話ししていきます。

よって世間との考えとは少し違う
視点かも知れないのでご注意を。

もっとも僕はこれで成功してきたので
ちゃんと理解できればあなたの成功も
間違いないとは思いますけどね^^

期待値とは良い結果を導く選択肢

まず、僕が考えている期待値について
簡単に説明しておくと、

僕は日常生活のあらゆる物事を
“選択”として捉えるようにしています。

日常における選択の例(超一部)

会社に行くか行かないかの選択
飲み会に行くか行かないか選択
朝起きるか二度寝するかの選択
パチンコを打つかスロットを打つかの選択
この台に座るか座らないかの選択
続行かヤメかの選択・・・

こうすることで自分の今後の行動を
自分の意志で選択できるようになり、
その先にある結果まで意図的に
掴みとることができます。


超大事

例えば!!!

会社の飲み会に行くか行かないか、
という選択を迫られたとき、

〇会社での地位を守れる
〇上司にこびを売るチャンス
〇人によっては楽しい
〇ストレス発散にもなる

というメリットと

〇時間を失う
〇金銭的負担
〇ストレスが溜まる
〇二日酔いによる体調不良

というデメリットに分けられます。
(超ざっくり書いてます)

こうした状況の時、
これからも今の会社でバリバリ働いていく!
という人なら飲み会に参加することは
会社におけるポジションの確立という
大きなメリットがあるのでいくべきでしょう。

でも僕のようにサラリーマンが合わず
自分の好きなことをして自由に暮らしたい
将来的には早期リタイアして遊びたい、

と思う人にとってはぶっちゃけあまり
行く意味がないんです(笑)
(人として参加はしていましたけど)

だって飲み会に行っても
脱サラすることとはまったく
関連性がないですからね。

家に帰って月の収入を40万増やした方が
僕にとっては期待値がプラスだった
ので。

僕はこのような行動のすべてを
人生の期待値と定義しています。

人生の期待値を追いかけ続ければ
人生は成功しまくるのですが、
その成功する秘密については
こちらを参考にしてください
↓↓↓

じゃんけんすれば人生は成功する!?

で、今はパチンコやスロットの
期待値について解説する記事なので
話しを元に戻しますが、

基本的な考えとしてパチやスロの
期待値を追いかけることも同じです。

例えば僕とあなたがじゃんけんを
10回するとしましょう。

何の変哲もない普通のじゃんけんですが、
1つだけルールがあります。

それは、

僕が勝ったらあなたから100円もらえる、
あなたが勝ったらあなたに100円支払う、

という条件で勝負すること。

すると通常のじゃんけんによる
勝ち負けの他にお金に関する勝敗が
加わったじゃんけん
になりますよね。

これを数値のゲームとしてとらえ、
僕の視点からみてどれくらいの利益を
得られるのかを計算してみます。

1回じゃんけんをすると
勝つ確率50%、負ける確率50%なので、

もらえるお金は100円、
支払うべきお金も100円、

すなわち1回あたりの収支は
プラスマイナスゼロ円となります。

このプラスマイナスゼロという数値は
10回勝負でも100回勝負でも変わらず
ずっと同じ条件ですよね。

つまり半永久的にじゃんけんを
繰り返すと最終的な収支は
プラスマイナスゼロ円付近で
落ち着く(=収束する)

ということです。

これをグラフで表すと次のようになります。

パチンコ&スロット期待値グラフ

じゃんけんで勝つ確率は50%なので
仮に10回勝負を10セット繰り返すと、
5勝5敗になる確率が一番高くなり、
それ以外は均等に左右に振られます。

収支の面に関しても理論値が±0円なので
単純に勝敗=収支=勝ち負けという式が
成立しますね。

当然ですが10勝0敗や0勝10敗という
極端な結果になる確率は極めて低く、
発生する割合もごくわずかです。

少しだけ条件を変えてじゃんけんをすると・・・!

今度はちょっとだけ条件を変えて
じゃんけん勝負をしてみましょう。

僕が勝ったらあなたから200円もらえる、
あなたが勝ったらあなたに100円支払う、

というボッタクリルールだったら
どうなるでしょうか?

さっきと同じように計算してみると、

もらえるお金は200円、
支払うべきお金も100円、

すなわち1回あたりの収支は
(200円-100円)÷2=+50円
という結果が導き出されますよね。

この1回あたりの+50円という数字、
これを世間では期待値と呼んでいます。

もし、この条件で10回勝負の
じゃんけんをすると・・・。

一体どんな結果になるのか
想像できますか??

僕の視点で見ると1回あたりの
平均収支(=期待値)は+50円なので、
10回じゃんけんをすれば
平均500円の黒字になります。

これをグラフで表すと・・・

こんな感じのグラフになって、

さんパパ
うわ!4勝6敗と負け越してるのに
利益でプラスになっちゃった!(笑)

と僕は1人笑っているのです。
(↑超ウザいやつですがwww)

でもあなたは・・・

当然ながら500円の赤字
になっちゃいますよね。

こんな感じで。

パチンコ&スロット期待値理論

もしこんな理不尽な回勝負を

さんパパ
100セットやりましょうよ!!
って言われたら・・・

パチンコ&スロット期待値グラフ

ってなりますよね(^^ゞ

それはまぁ当然です。

だって勝てる見込みがないから。

いかさまでもしない限り
いつかは平均値(5勝5敗)に近づくから、
こんな勝負で勝てるわけがないです。

んが・・・

実は

これと全く同じことを
パチンカーの9割の人は実践していて

負けた、負けた、ちょっと勝って負けた、
あの店は絶対遠隔してる!!!

と騒いでいるんです。

イメージ付きますか?

ここから面白くなってくるんで
トイレに行くなら今のうちですよ(笑)

これがパチンコで常勝を続ける期待値理論を具現化した姿だ!

ここからは実際のデータを使って
期待値理論を論破していきます。

まずはパチンコから。

せっかくのなので
以前稼働したデータを使いましょう
↓↓↓
パチンコ稼働日記

稼働記事はこちら
↓↓↓

注目して欲しいのは1回転期待値
記載されている部分。

この時の稼働では8.58円という
期待値の試算結果が出ました。
(面倒なので10円にします)

この1回転期待値の意味は

通常時を1回転回すと
10円ずつお金が増えていく

ということを表しています。

(先程のじゃんけんで言うところの
1回勝負すれば±50円の期待値が
積みあがっていくということ)

僕はこの日、時間的な都合もあって
600回転程しか稼働をしませんでしたが、
この時の期待値を考えるとこんな感じです。

パチンコ&スロット期待値グラフ

600回転×10円=6,000円が中心となって
グラフが左右対称に分かれていきます。

グラフが左右対称なのは
パチンコが完全確率で成立し
当たりやハマる確率が一定だからです。

つまり見るべきところは
一番下の期待値の数字のみ

★注目ポイント★

このグラフにおける±0円(=ボーダー)を
左側にシフトさせることができれば
必然的に勝てる範囲は広がり、
マイナス側に動けば負ける可能性は
めちゃくちゃ増えます。

今は600回転しか回していませんが、
この台を2,000回転(1日のフル稼働分)
回したとしたらグラフはどうなるでしょう?

パチンコ&スロット期待値グラフ

中心がプラス20,000円になりましたね。
(10円×2,000回転=2万円)

つまりこの台を終日稼働して
確率通りに当たれば20,000円勝てるし、
確率より多く当たれば大勝ちできるし、
多少引きが悪くても勝てたりします。
(プラスゾーンが広がっているから)

もちろん全く当たらずに負ける、
なんてことも起こり得ますが、

その確率はグラフの左の方になるので、
そういったことは稀にしか起こらない、
ということも分かります。

この台の特徴を口で説明するなら

大負けしにくいけど
大勝ちしやすい台

ということになりますね。

もしこの日、この台を打って
+1万円の収支だったとすると、

±0円の期待値台を打った時との比較では
20,000円の収支差になるので、

ボーダー通りの台を打っていたら
-1万円の結果になっていた、

ということです。

まとめると

パチンコの期待値まとめ

期待値プラスの範囲で勝負していれば
負ける確率は極限まで少なくなり、
負けたとしてもその負債は最小限で済み、
次の勝負へと進んで行ける

ということですね。

余談ですがパチンコの期待値計算は
ツールを使えば比較的簡単にできるので
知らない方はこちらからどうぞ。
↓↓↓

スロットの期待値を超分かりやすく解説してみる

スロットの期待値についても
まったく同じ理由で説明できます。

分かりやすいように

①天井狙い時の期待値
②設定狙い時の期待値

という2つのケースで説明してみましょう。

スロット天井狙い時の期待値について

スロットの天井狙いの期待値は
ネットで調べればすぐに出てきますね。

例えばミリオンゴット凱旋の期待値を
ネットでググってみると・・・

パチンコ&スロット期待値

引用元:ミリオンゴッド神々の凱旋 天井期待値・自己解析

こんな表が出てきますよね。

これはスロットに搭載されている
“天井”という救済処置を狙うことで
少ない投資であたりを引き、
収支をプラス側に持っていくという
通称ハイエナと呼ばれる立ち回りです。

今回のケースだと約300ゲームから打てば
理論上の収支は±0円(=ボーダーライン)
となるので狙うべき回転数はそれ以上となります。

仮にこの台を0ゲームから回した時と
逆に1000回転から回した場合を
先程のグラフで表してみると・・・

【0回転(期待値-900円)から回した時のデータ】

パチンコ&スロット期待値グラフ

【1,000回転(期待値+7000円)から回した時のデータ】

パチンコ&スロット期待値グラフ

こんな感じになりますね。

同じ凱旋を打つにしても
条件が違うだけでこんなにも
最終的な収支に差がついてしまいます。

1回の稼働では数千円の差でも
毎日打っていればあっというまに
10万、20万の差がついてしまい、
それが結果として現れてきます。

僕も最近1ヶ月程この天井狙いを
ブログの更新目的で実践してみました。

詳細については近日公開しますので
お楽しみに!!

スロット設定狙い時の期待値について

これはパチンコと同じなので
サクッと流しちゃいますね。

スロットは設定という概念があって、
この設定によって出玉率が決まっています。

先程の凱旋を例に出すと、

パチンコ&スロット期待値グラフ

引用元:ミリオンゴッド神々の凱旋 天井恩恵・スペック解析

出玉率のことを機械割と呼んでいますが、
凱旋の場合設定1だと98.3%と書いてありますね。

これはどういうことかというと、
スロットは1回転回すのにメダルを
3枚使って遊戯をします。

この機械割はメダルを100枚入れたとき
どのくらいの枚数になって戻ってくるかを
数字としてあらわしたものになります。

例えば…

設定1の台を10,000回転回すと
10,000回転×3枚=30,000枚のメダル
を使って遊戯することになります。

この時の機械割が98.3%なので、

30,000×0.983=29,490枚

が戻ってくることになります。
(理論上の数値=期待値)

すると差引-510枚ですよね。

スロットのメダルは1枚20円なので
20円×-510枚=-10,200円
負けてしまう
ことになるわけです。

逆に設定6であれば機械割は119.5%、
すなわち30,000枚入れてみると、

30,000×1.1195=35,850枚

が戻ってきますね。

すると差引+5,850枚となるので、
20円×5,850枚=11,7000円
勝つことができる
ということです。

グラフにするとこんな感じ

パチンコ&スロット期待値グラフ

中心線が12万なので
まず負けることはないですね!

※凱旋6勝率でググったところ
9割は客側のプラスになるらしいです。

しかもその平均値が11万7千ですから
座れればまず勝てそうです。

スロットの設定狙いは
高設定を掴んだらひたすらぶん回す!
ことでボーダーが左側に移るので、

これは回転単価の高いパチンコを
ガンガン回すことと同じですよね。

期待値の収束を知らないと痛い目に合うかも・・・

上記の結果から期待値を追いかければ
プラスの収支に収束をして
勝てることが分かったと思いますが、

プラスの期待値を追いかけ続けていれば
誰でもすぐに勝てるのか?
というと
そういうわけでもありません。

確率には収束という概念があります。

例えばサイコロを100回振ったところで
すべての目が均等に出るわけではなく、
必ずある程度の誤差が出てしまいます。

これを偏差と呼んでいるのですが、
難しいことはおいておき、

ここではだいたいどの目も平均的に
10回出るだろう

と思っていてください。

で、なんですがもしサイコロの目が
増えたとしたらどうなるでしょう。

昔1~36まである
サイコロを持っていましたが、

このサイコロを100回振ったところで、
すべての数字が均等に3回出る、

とは言えませんよね

むしろ1度も出ないことも
あるかもしれません。

じゃあサイコロの目を均等に出すには
どうしたらいい?
ってことですが、
それはもう何回も振るしかないですよね。

1000回よりも2000回、
2000回よりも3000回、
1万回10万回って振れば
ある程度均等になるはずです。

つまり確率の分母が上がるにつれ、
収束までに時間がかかるということです。

パチンコで言うなら
大当たり確率100分の1の甘デジと
300分の1のミドルタイプの機種では、

同じ期待値を追いかけても
収束スピードが違うので、

1日単位で見た場合甘デジの方が
勝率が高い
ということになります。

昔は大当たり確率約500分1なんていう
化け物スペックもあったりしましたが、

あのレベルまで行くと
3万の期待値を追いかけても
1回も当たらずに10万負け・・・

なんてことも普通にありましたからね。

期待値を追いかけていても勝てない場合は
波の荒い機種を追いかけ続けている、

といった可能性もあるので
その辺りはうまく調整することが必要です。

参考までに期待値収束グラフを紹介すると、

【プラスの期待値を追いかけたときのスランプグラフ】

【マイナスの期待値を追いかけたときのスランプグラフ】

参考:誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい

こんな感じでプラスとマイナスが
はっきりと積みあがっていきます。

あなたがもし負けているのであれば、
下記のようなマイナスの期待値を
追いかけ続けてしまっているか、

プラスの期待値を追いかけているけど
確率の収束までまわしていないため
確率の振れによって負けているかの
どちらかしかありません。

どちらに当てはまるかは
少し考えれば分かると思うので、
1度考えてみるといいですね。

ちなみに僕は専業時代はスペック関係なく
打ちたい台の期待値を積んでいましたが、
月1稼働しか出来なくなったサラリーマン時代は
2.5円交換の甘デジをコツコツ打ってました。

良く回るからお金も使わないし、
当たりやすいから出玉になりやすく、
出玉も途切れにくいので持ち玉遊戯ができ、
出玉で最後まで粘ることで安定して勝ち、
勝率は9割を超えていました。

こんな感じで同じ期待値を追いかけても
スペック違いによって収束スピードも違うので
その点だけは頭に入れておきましょう。

超極端なことを言えば10万分の1を引けば
閉店まで大当たりが続く台があったとして、
その台の期待値がプラス5万なら打ちますか?
ってことです。

10万分の1を引かない限り負けは確定して、
1日5,000回転回しても当たりを引くのに
20日かかります(笑)

1勝19敗でも勝てる!と信じて
当たるまで打てればいいですが、
普通はそこまでメンタルが持たないので
たぶんあきらめますよね(笑)

つまり

波の荒いスペックほど負けることも多い、
勝敗と収支は必ずしも一致しない、

ということも理解することが大切です。

パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある! まとめ

パチンコやスロットの期待値理論とは・・・

パチンコ&スロット期待値理論まとめ

期待値とは良い結果を表す選択肢であり、
プラスとマイナスに分けることができる

パチンコやスロットにおける期待値とは
データの平均値(確率の収束値)をもとにした
仮想収支のことである

期待値がプラスの台を打ち続けると
負ける金額が減り勝つ金額が増え、
結果的に勝率もアップする
(±0円地点が左にシフトする)

パチンコもスロットも勝つ概念は同じであり
どれだけ±0円地点(ボーダーライン)を左側に
移動させることができるかのゲームである

パチンコは止め打ちや釘読みs、
スロットは天井狙い設定狙いによって
プラスの期待値台を打つことが可能になる

同じ期待値でも大当たり確率や
波の穏やかな機種の方が収束が早く
安定して勝つことが可能になる

期待値を追いかけても勝てない原因は
①回転数不足(収束していない)
②マイナスの期待値台を打っている
という2つ以外に理由がない

という感じです。

この期待値の概念を頭に入れておけば
自分が今どの範囲の勝負をしているのか
一瞬で判断できるようになります。

もし、あなたがパチやスロを打ちながら
この記事を読んでいる真っ最中だとして、
グラフの中心線がマイナスだと分かれば
速攻やめておきましょう(笑)

仮に勝てたとしても
それは勝率50%以下の
薄いところを引いただけであり、
いつかは必ず負けることが
確率論的に確定
しますので。

僕がパチンコやスロットで勝てる!
と公言しているのはこういった

自分が有利な範囲での勝負を
繰り返しまくっているので
絶対に負けるはずがない!

ということなんですよね。
(負けても理由が明白)

もちろん1日2日といった
短期的な負けはありますけど、
そんなものは一切気にせず
長期で見れば必ず勝てます。

だって甘デジで2000ハマりとか
絶対無理じゃないですか。

どんなに当てたくなくても
試行回数を増やせばかならす当たって
確率が収束して結果が残ってしまうんです。

だからこの期待値理論って最強なんですよ。

僕はこの知識をフルに使って
仕事や結婚によって稼働できず、
パチンコやスロットの収支がゼロになって、

毎日会社と自宅の往復だけで
時間が過ぎていくような状況から
コツコツと時間を作って期待値を積み、

本来ならあと30年以上働き続けるはずだった
サラリーマンを早々にセミリタイアして
1年365日夏休み状態で暮らしていますから。

パチンコやスロットの概念を学ばなければ
こんなことは決してできなかったので、
そういう意味ではパチやスロを打ってたことは
人生にとってプラスだったなと今は思います。

もちろんこの期待値理論は
僕にだけあてはまるわけではなく、
今この文章を読んでいるあなたにも
モロ当てはまります。

パチンコやスロットで負けているなら
期待値の積み方を変えることで
収支はプラス側になるでしょう。

1年後も負けて悩んでいるのか、

明日もまた仕事かぁ・・・
落ち込んだ気持ちで夜を過ごすのか、

はたまたパチンコやスロットでは十分
勝ったから次は仕事も引退して隠居しよう、

と次の世界に向けて歩み出しているのか。

どんな未来を現実にするのかは今、
あなたがこの記事を読んで行動(選択)した
期待値にかかっています。

そう考えるとなんでも
成功しそうに思えません?

自分にとって一番プラスになる行動は
一体どれかなぁ~って選択して、

ちゃんと期待値を積んでいれば
一定の確率で思い通りの結果が得られるし、

上手くいかなかったら
薄いとこ引いたなーで終わるので。

イチイチへこむこともないです。

ですのでこれからあなたも
この理論を使って成功してください。

最初は簡単な目標として
パチンコやスロットでプラス収支を掴む!
という目標でもいいですね。

収支をプラスにするノウハウなどは
こちらの記事にまとめてあります。
(スロットについては準備中)
↓↓↓

また、僕と同じようにパチンコやスロットで
勝つことはできるけど周りの環境変化で
勝つことができなくなってしまった人や、

仕事や家庭や恋愛や趣味など
人生のあらゆるもので成功したい!

と思う人はもう一歩踏み込んだ世界にある
人生の期待値を追いかけてみてください。

これをしっかり使いこなせればこれからの人生、
どんなことでもプラスに変えまくることができ、
成功することが当たり前の人生に変わるので、
めちゃくちゃ面白くなると思いますよ^^

人生の期待値理論についてはこちらの記事で
公開しているので是非読んでみてください!
↓↓↓

次回はより効率的に期待値を稼ぐために
お店が還元する日を狙い撃ちする方法を
ぶっちゃけていこうと思うのでお楽しみに!
(ってすぐ見られるけど(笑))
↓↓↓

★パチンコ初心者勝ち方講座★
パチンコで勝つ知識(マインド)編
STEP1.誰もが納得!パチンコが勝てるたった1つの方法がシンプルすぎてヤバい
STEP2.パチンコ&スロットの期待値ってなんのこと?絶対に負けない常勝理論をぶっちゃけ!
STEP3.パチンコのイベント日を検索してお店が還元する部分を狙い打つ6つの方法とは?
STEP4.パチンコ初心者が絶対に読むべきパチンコ屋のルールとマナー18選!
パチンコで勝つ実践(テクニック)編
STEP5.パチンコのやり方 遊戯方法~現金交換までの流れを覚えておこう
STEP6.パチンコの交換率(換金率)の計算と立ち回り戦術までを5分で解説!
STEP7.パチンコの持ち玉って何?低換金店必勝の秘密はここにあった!
STEP8.パチンコの打ち方・止め打ち攻略!初心者でも超簡単な5つ方法まとめ
STEP9.パチンコの期待値計算ができません!大当たり出玉を計測する方法とは?
STEP10.パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!
STEP11.【瞬殺期待値計算方法!】1,000万稼いだパチンコ期待値計算方法がコレ!
STEP12.パチンコ収支管理から負け組を脱出するためにあなたが今やるべきこと
パチンカー【必読】人生未来予測&人生成功物語編(←NEW)
STEP13.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】は知っておくべし
STEP14.人生にどんづまったパチプロが起死回生を求めて乗り込んだ次なるステージ
STEP15.パチンコでも仕事でも恋愛でも成功確率を10倍アップさせる唯一の方法

記事が役立ったらクリックしてね▼

4 件のコメント

  • 今日ははじめまして前述の第一章はほぼ当たらないおばあちゃんですが、年金生活をしておりますが、古今寿命が伸びる中、何か楽しく、子供に負担のない様 私なりの考えから、パパさんアドバイスを受けて、頑張りたいのでよろしくお願いします。

    • こんにちは^^

      パチンコを楽しむのであればやはり負けないことが大切だと思いますので、そのために色々なテクニックを学んでみてください。

      難しいことを一気にやろうとするのではなく、通常時のステージ止めや大当たり中のラウンド間止めなど簡単なことからやってもらえれば収支も改善されると思います!

  • どうもコメントさせて頂きます。
    自分はあまりパチンコはやらず、スロットをやってましたが…やはり今までは期待値やそれに伴う確率の収束を考えずに負け散らかしてました…

    今回拝見して、自分に足りないのは知識と行動力が足りないと痛感しました。

    さんパパさんは設定狙いで朝イチが期待できない(近所でほぼ設定入ってない)店しか周辺にない場合は夕方を狙いますか? 別の遠い場所を探そうにも今自分が稼働できるのが夕方からなので… それか少ない休みのみ狙って行きますか?
    自分は休みと言っても実際に稼働出来ない時もあるため夕方から行ってしまいます…何かアドバイスありましたらお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。