人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

Pocket

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

前回はパチンコで勝ち続けても
いつか必ずやってくる稼げない未来(=リスク)
についてお話ししました。
↓↓↓
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】は知っておくべし

今回はそんな未来を回避するため、
仕事と子育てに追われ続ける日々から見つけた

人生を賭ける価値があると確信し、
実際にパチンコよりも稼げた次なる舞台

についてお話をしていきます。

お金という対価の受け取り方

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

世の中にあるお金を稼ぐ手段は大きく分けて
2種類あるって知っていますか?
(僕は知らなかったです(汗))

1つ目は会社などで働いて得られる労働所得

2つ目は事業や投資など働かずに得られる不労所得です。

労働所得はサラリーマンであったり
アルバイトであったり先生であったり、

世の中の99%以上の人は
労働を基本としてお金を稼いでいます。

おそらくあなたも1度は自分時間を切り売りする
労働所得を手にしたことがあると思います。

そしてもう1つの手段が不労所得と呼ばれるもので、
これは不動産投資であったり、FXであったり、
アパート経営やネットビジネスであったりするわけですが、

不労所得で生活している人というのは、
労働所得に比べるとほとんどいません

なぜなら

①不労所得で生きていけると思っていない

②不労所得で稼ぐ方法を学んでいない

③お金を稼ぐ=労働所得と勘違いしている

こういった理由から
不労所得というものに憧れはあったとしても

現実化させる方法を知らないので
根本的に無理だと思い込んでしまっているからです。

不労所得で生活している人の中には
金銭的にまったく不自由することなく、
自由な生活を送っている人がいたりします。

汗水たらして仕事をしていないのに・・・

ですよ?

なぜだかわかりますか??

これは彼らがお金を効率的に集める手段を
知っているからです。

そして、僕も知っています。
(というか勉強したんですけど)

その結果、今では片手間の副業規模ですが、
月平均8万円ほどの不労所得が発生し続けています。

ちなみにこのブログでお伝えしている
パチンコで勝って得られるのは労働所得です。
(自分でお店に行って打たなければなりませんので)

“パチンコは働いていないじゃないか”

と思うかもしれませんが、
ここでの労働とは自分の体を使って稼ぐこと、

すなわち時間的な自由が効かない状態を示すので、
労働と定義します。

仕事をせずに稼げたとしても、家族や友人、
恋人との時間を失ってまでお金を稼ぐことは

前回の記事で考えてもらったあなた自身の理想の人生と
かけ離れたものである可能性が高いですからね。

労働所得と不労所得のメリットデメリット

★労働所得のメリット

・体1つあれば稼ぐことができる

・働く場所がたくさんある

・人並みの生活は維持しやすい

・家族の時間が犠牲にして頑張れば生活は安定する

★労働所得のデメリット

・稼げる額が決まっている(新卒は手取り18万、バイトは時給900円、など)

・労働のために使う時間が大きい(通勤含めて1日10時間以上)

・病気やけがをすると周りに迷惑をかける

・自分の思うような時間の使い方ができない

・他人に自分の人生を握られている(倒産・リストラ・転勤など)

・家族が増えると収入が足りなくなる

・価格競争になりやすく低賃金で働かされやすい

・学歴で生涯報酬が決まってしまう

・一度、道からそれてしまうと復活が難しい(中途採用)

・人生を楽しむ3要素(金銭的・時間的・精神的余裕)を手にしにくい

★不労所得のメリット

・仕事の自動化が可能

・労働に使う時間が短い

・学歴や職歴がいらない

・自分の好きな人生設計が立てられる

・働く場所が自由、会社などに束縛されない

・一度仕組みを作れば生涯にわたってお金が稼げる

・学歴や経験は一切いらず、知識ゼロの初心者でも始められる

・病気や怪我をしてもパソコンさえ使えれば収入を維持できる

・超ローリスクで始められ稼げる金額は青天井(月収100~1,000万も可能)

・人生を楽しむ3要素(金銭的・時間的・精神的余裕)を手にすることができる

★不労所得のデメリット

・社会的信用度が低い

・方法を間違えると一生稼げない

・報酬が発生するまでに時間がかかる

・仕組みを作るためにある程度の作業が必要

労働所得のメリット
仕事を選ばなければ体一つで何でもできることです。

今からハローワークに行って、
すぐに働ける場所を紹介してくださいと言えば
早ければ数日以内に職場が見つかるでしょう。

日払いが可能であれば、
それこそすぐにお金を手にすることができます。

あとはパチンコで勝てば
数時間後にはお金が手に入ったりもしますね。

(もちろん知識なしでは負けるリスクも高い、
というか負けるでしょうが・・・)

また、よほどのブラック企業で無い限り、
基本的には長く働けば働くほど給料が高くなり、
生活の基盤は安定します。

日本の社会は”学校を出たら企業で働く”という
仕組みで成り立っているため、

やはり雇用されているという安心感は
大きなメリットですね。

労働所得のデメリットは時間を切り売りするので
時間的余裕を得にくいことです。

僕は10年間、サラリーマンを経験し、
そのうち8年間、仕事と子育てを両立してきましたが、
自分の自由な時間というのはほとんどありませんでした。
(普通のサラリーマンはそうでしょうけど(笑))

朝仕事に行き、10時間以上束縛され、
家に帰ってくると子供のお風呂や寝かしつけを行い、

そのまま自分も一緒に寝落ちしてしまって
気が付いたら朝になってまた会社に行く、

本当にこれだけで8年が過ぎてしまいました・・・。

時には自分の自由な時間を作るために
子供を早く寝かせたり、

会社が終わって
わざとゆっくり帰ってみたり、

睡眠時間を削ってみたりと
色々なことを実践しましたが
すべて根本的な解決には至りませんでした。

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

さらに入社した会社によって
生涯賃金が決まってしまうので、

就職に失敗した人ほど
生活は苦しくなる傾向にあります。
(僕なんかはその典型的な例((笑)))

なんだかんだ言って日本は学歴社会です。

大企業には高学歴の人が多く入社し、
普通の人は面接というスタートラインにすら立てません。

もちろん受けるのは自由でしょうが、
記念受験になる可能性が高いかと。

そして僕のように就職に失敗し、
1年もニート生活をしてしまっては、

転職しても前よりいい
待遇で働けることはほとんどないので、

結局は最初に入社した会社で
人生の大半が決まってしまいます

仕事を始めたら最後、
連日10時間以上もの人生を
会社のために捧げる日々が始まり、

病気をしても、
怪我をしても、
家族が病気になっても、

仕事があるから今日は休めない

と言って働き続けなければなりません。

当然、仕事をしている間は
プライベートなことは一切できないので、
時間的余裕も奪われます。

予定していた家族旅行の日に突然、
休日出勤を命じられれば断れない人もいるでしょう。

上司から今日はどう?と誘われれば、
行きたくなくても断れない人もいると思います。

そこまで人生をささげた会社がある日、
突然倒産したり、業績の悪化によって
大規模なリストラをしたり、
転勤を命じてくるかもしれません。

テレビをつければ超大手企業が
数千人単位のリストラを実施した・・・

そんな報道が連日されていたこともあります。

自分の知らないところでお偉いさんによる
経営戦略の失敗によって赤字へと転落し、

超優良企業から一転、会社の存続すら
あやぶまれる事態へと落とされるのです。

つまり、企業に雇われて働くということは、

あなたとあなたの家族の人生は一生、
会社の手のひらにあり続ける
という

とても不安定な人生を送ることになってしまいます。

一方、不労所得型のメリット
基本的に放置していても自動で報酬が発生するので
時間的余裕が手に入れやすく

病気やけがをしてもパソコン1台あれば作業できて、
学歴不要でサラリーマンを圧倒する報酬を手にすることが可能
です。

1つの例として僕が生み出している
不労所得とはネットビジネスのことを示しています。

たしかに不動産投資や株やFXなども
不労所得ではあるのですが、

投資を始めるために多額のコストがかかったり、
損出を出して不幸になることがあります。

そういった不利益による遠回りは、
やはり人生の安定という面においてはリスクがあるため、
僕のなかでは金銭的余裕と精神的余裕が失われるのでNGとなります。

どんなときでも僕の最終目標は

30代でサラリーマンをセミリタイアし、
仕事や時間に追われることなく、

自分のやりたいことだけをしながら
家族とのんびり生きていきたい

ということです。

ここがぶれてしまうと
目先の利益や方法にコロコロ心変わりし、

結果として自分が何をやっているのか
分からなくなってしまいます。

ちょこっとパチンコをやってみたり、
ちょこっとアルバイトをしてみたり、
ちょこっと残業をしてみたり、
ちょこっとネットビジネスをしてみたり・・・

これではいつまでたっても理想の未来はやってきません。

ネットビジネスはパソコンとインターネットが
あれば全て作業ができてしまうので、

毎日同じ会社へ通い、
気の合わない上司や同僚に気を使い、
夜遅くまで拘束される、

といった時間的・精神的ストレスを抱えて
仕事をする必要がありません。

気の向かない時には作業をせず、
気が向いた時や時間に余裕がある時にまとめて作業し、

今日は12時間作業したから3日間は休もう、とか
休みなしで1日3時間ずつ作業しよう、など

自分の生活スタイルに合わせて仕事をすることができます

僕は基本的に後者の活動スタイルで、
子供が寝ている時間を利用して作業をしてみたり、
会社の通勤や昼休みの時間を使ってちょこちょこ作業しています。

他の人から見るとただスマホをいじってるようにしか見えないので、
もしかしたら”さんパパはいつもスマホでゲームしてる”と
思われてるかもしれませんね(笑)

でも、それくらい気軽に作業することができるんです。

病気になっても、怪我をしても、子供が体調を崩しても、
誰にも迷惑をかけず自分の思い通りに時間を使うことができるのは
不労所得で得られる大きなメリットです。

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

そしてネット上に構築した資産は基本、
半永久的に残るので、

長く続ければ続けるほど
得られる報酬も伸びていくのが一般的です。

例えばブログという初心者でもできる
ネットビジネスを1つ例にとってみると、

ブログを開設して記事を1つ公開すると、
ブログというお店に1つの入り口が開かれた

ということになります。

ネット上にいるお客さん(読者)は
その1つの入り口から入ってくるわけですが、
2つ目の記事を公開したらどうでしょうか?

1つ目の記事はそのまま公開されているので
入り口は2倍の2つになりましたよね?

10記事公開すれば入り口は10か所、
100記事公開すれば入り口は100箇所です。

じゃあ1年ブログを続けたら??
365箇所ですね。

これだけの入り口があれば何人かの読者は
お店に来てくれると思いませんか?

そしてそこに報酬の発生する仕組みを作っておけば、
次々とお客さんが来て商品を購入したり広告をクリックして
お金を落としていってくれるのです。

記事が増えれば増えるほどお店の入り口は増え、
それに比例して来るお客さんも増え、
結果的に得られる利益まで増え続ける速度は、

サラリーマンが毎日必死に働いて
1年に1度の昇給で増える昇給額より
はるかに高くなります。

またネットビジネスはパチンコやサラリーマンと違い、
時間を売って報酬を得るわけではないので
一度に大きな収入を手に入れやすいです。

誰かにメールを送る時、
1人の友人にメッセージを送信するのも、
10人の友人にメッセージを送信するのも
ほとんど同じ作業量で終わらせることができますよね?

ブログも同じで 1 人の人に情報を提供するのも
1000人の人に情報を提供するのも同じ作業量で終わります。

当然、1人の人に記事を公開するよりも1,000 人の人に
メッセージを送ったほうが得られる報酬も膨れていき、
基本的に報酬の上限と言うものはありません

(お客さんが1人→10人→1,000人→10,000人と増えれば
報酬は桁違いになります)

そしてそれを仕組化してしまうことで、
最終的には自分が一切手をつけなくても、
自動で収益が生み出される状態を作り出すことが
可能となるのです。

(働かなくても毎月サラリーマン以上の報酬が振り込まれてくる)

ネットビジネスを始めるための資金も
パチンコや趣味に使うお金に比べて圧倒的に少なく、
1ヶ月のアルバイト代があれば稼げる仕組みが作れてしまいます。

それでいてサラリーマンの年収を超えることができ、
更にはこれからの未来に向けどんどん市場規模も
広がっているという無限の可能性がある世界なんです。

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

最後に不労所得型のデメリットは、
仕組みを作るのに一定の作業が必要だということです。

先ほど書いたように長く続ければ入り口が増えて
自動的な報酬が発生しやすくなりますが、
言いかえると入り口が少ない段階では報酬も少ないです。

ある程度のまとまった収入を得るためには
きちんとした知識と作業が必要です。

(パチンコで言うならノウハウ、
サラリーマンで言うなら新人研修のようなもの)

そしてこの知識は学校では
ほとんど教えてくれない知識なので
一般の人は知りません

だから途中で面倒になってやめてしまう人が多い
これが最大のデメリットです。

しかし、逆の言い方をすると
継続して続ける人が少ないということは、

続ければ結果がほぼ100%でてしまう
ということでもあるのです。

むしろ”半年、1年頑張って1円も稼げませんでした
なんて可能性はゼロです。

僕がネットビジネスを教えさせてもらった人で
きちんと実践した人は100%の確率で報酬を発生させています

もし、1年続けても
月1万円すら稼げない人がいるとすれば、

それは方法が間違っているか、
作業をしていないかのどちらかしかありません。

方法が間違っているということはすなわち、
知識が足りないということです。

東京から沖縄に行きたいのに、
北海道行きの飛行機に乗っていたり、

沖縄に行きたいなぁーと思うだけで行動しなければ、
沖縄には到着しないのと同じです。

たいていの場合、
まとまった報酬が発生するまでには
数ヶ月程度の時間がかかりますが

それを乗り越えてしまうと、
不思議と急激に報酬が伸び始めていきます。

これをデメリットととらえるかどうかは人によりますが、
1つだけ言えるのは、やれば理想の人生に近づくし、

やらなければ今と同じ人生が繰り返される、
ということです。

労働所得×不労所得は最強コンボ

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

さて、既にお分かりいただいたと思いますが、
僕がパチンコを引退して次に乗り込んだ舞台は
ネットビジネスという分野です。

理由は不労所得を作りたかったからです。

ネットビジネスの存在を知った頃、

ネットビジネス(不労所得)で月50万稼ぎ、
平日の昼間は暇なのだからパチンコで20万程度稼げば
自由な人生が手に入るだろう

そう考えたのです。

(結局パチンコは打つつもりでしたが(笑))

で、実際に不労所得構築に向けて行動してみると
たしかに分からないことは多かったですが、

パソコンど素人の30過ぎの父親でも
なんとか作業することができました。

結果としてどのくらい稼げたかというと、
2016年実績でこのくらい。

人生にどんづまった元パチプロが起死回生を求め乗り込んだ次なる舞台

月平均8万ってところですが、
パチンコだと時給2,000円で立ち回っても
月40時間の稼働が必要です。

独身の頃であれば時間に余裕もありましたが、
今はまったく無理です。

(そもそも1人にすらなれない)

だったら家に帰ってパソコン開いて
カタカタやってるだけで仕組みが作れて、

最終的には自分は働かずにほったらかしで
稼げるものに時間を投資したほうが
人生で得られる期待値ははるかに高いだろうな、

と思ったんです。

パチンコで時給3,000円で立ち回れるとしても
稼働時間がゼロであればパチンコで勝てない人と
何も変わらないですからね。

さらに年齢を重ねるにつれ健康的にも老化し、
今は3時間くらいパチンコを打つと疲れてしまいます(爆)

そんな理由もあって僕はパソコン1台で
すべてが完結する次のステージへと乗り込み、
結果を出すことができたのです。

さて、次回はいよいよ
『超速』パチンコ勝ち組&成功者養成講座!
最終章です。

幼稚園の頃からパチンコとふれあい、

パチンコの良い部分と悪い部分、
それぞれをすべて把握している僕がお伝えする、

パチンコを引退してからも人生で成功し続ける秘密
についてお話ししていきます。

あなたもこの記事を読めば

パチンコに勝ち続けることはもちろん
パチンコ以外の分野でも成功する考え方が身に付くでしょう。

楽しみにしていてくださいね!
↓↓↓
StTEP.14パチンコでも仕事でも恋愛でも成功確率を10倍アップさせる唯一の方法


『超速』パチンコ勝ち組&成功者養成講座!
STEP1.パチンコが勝てる理由を冗談抜きに理解してみよう
STEP2.パチンコ(投資)で勝つにはお店が還元する部分を狙い打てばいい!
STEP3.パチンコ(投資)で勝つためにお店が還元する部分を狙い打つ方法とは?
STEP4.パチンコの出玉を最大限抜き取るために欠かせないパチプロ思考とは?
STEP5.パチンコの交換率(換金率)の計算と立ち回り戦術までを5分で解説!
STEP6.パチンコ釘の見方が丸分かり!ヘソもスルーもこれを知れば完全攻略!
STEP7.これを知ればあなたもパチプロレベルの釘読みができる!釘構成の真実
STEP8.【必見】ヘソ釘とジャンプ釘を自力で読み切り優良台をゲットしよう!
STEP9.パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!
STEP10.【瞬殺期待値計算方法!】1,000万稼いだパチンコ期待値計算方法がコレ!
STEP11.パチンコ収支管理から負け組を脱出するためにあなたが今やるべきこと
STEP12.パチンコで勝ち続けることの【超絶リスク】は知っておくべし
STEP13.人生にどんづまったパチプロが起死回生を求めて乗り込んだ次なるステージ
STEP14.パチンコでも仕事でも恋愛でも成功確率を10倍アップさせる唯一の方法
Pocket

さんパパ
初心者から上級者まで必見!
ブログの要点だけを確認したい方は
▼こちらから一覧ページにジャンプできます^^▼


パチンコ記事まとめ一覧

さんパパ

月収10万を現実化させる10個のプレゼントを無料で配布してます!
続々と”稼げる自分”に成長する人が誕生しています^^
▼詳細は下記の画像をクリックしてください▼

パチンコメルマガ

2 件のコメント

  • すごく勉強になりました 自分が情けないです 僕は 17才の頃からパチンコを打つようになったのですが ほどんと負けてます ちなみに50才です 今は 離婚して7年 恥ずかしながら 車で生活しています 仕事はしていますがパチンコは イチパチをしています

    • こんばんは!さんパパです!

      17歳からパチンコとは僕といい勝負ですね(笑)

      ずっと負けているということはかなり精神的な苦しみもあったのかなって思います。

      自分はたった1年負けただけで相当追い込まれましたから・・・。

      勝てるかどうか、そこに気が付くかどうかはタイミングや縁だったりもしますから、これを機会に少しでも負ける金額を減らし、プラス収支に持っていけたらいいですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。