Pocket

おはようございます、さんパパです。

いやー、昨日ちょっと出かけたんですけど、
まぁーとにかく混んでる(笑)

普段だったら30分で行く場所でも
1時間以上かかってしまいました(^^ゞ

と、さらっと書いてみましたが、
実はこれ、日常生活における期待値の損出
つながっているって知ってましたか??

期待値という考え方

人生の期待値とは?

僕はパチンコの期待値理論を覚えてから
トータルで負けることがなくなりました。

そしてパチンコの勝ち方を人に教えるときも
期待値理論を説明していくのですが、

普通の人は期待値という言葉を
ほとんど意識していません。

(というか、知らない人の方が多いです)

パチンコでいう期待値とは
理論上の仮想収支といった意味で使われ、

パチンコを長く打てば打つほど
確率の収束法則にしたがいデータが近似し、

結果として収支がプラスとマイナスに
はっきりと分かれることです。

※パチンコの期待値について詳しくはこちら
↓↓↓
パチンコの期待値ってなんのこと?負けない理由はここにある!

これは言いかえると

パチンコで勝ち続けるためには
目先の利益を追いかけるのではなく、

長期的な利益を追求し続けることが
一番大切な概念である、

ということの裏返しでもあります。

僕がパチンコで勝ち続けてきたのも
ひたすら期待値を追いかけ続けた結果、

偶然ではなく必然という形で
プラスの利益を積み上げてきました。

ですが・・・。

パチンコの勝ち方(=期待値の概念)を
知らない人は常にその日の収支を気にし、
長期的なスパンで物事を見ることができません。

この背景には僕が高校生で100万負けていた
過去の体験からとても理解できる行動なのですが、

そもそもパチンコで負けている時点で
精神的な余裕がなく、とにかく勝負を焦り、

まずは目先のお金を手に入れないと
明日パチンコを打つお金すらなくなってしまう、

といった感じで期待値を考える余裕が
一切なかったりします。

そしてトータル収支ではなく、
勝率にばかり気を取られてしまい、

小さく勝って大きく負けるといった
負のスパイラルにはまってしまうんですね。

で、これを日常生活に当てはめてみると
結構似ている事象に出会ったりします。

例えば人生って何から成り立っているか知ってますか?

僕らは朝から晩まで必ずあることを
ひたすら繰り返しながら生きているのですが・・・。

そしてそのあることを繰り返し続けた結果、
現在の自分という人間が成立しているんです。

次を読み進める前に
2秒くらい考えてみてください(笑)

人生とは選択の連続である

人生の期待値選択

さて、答えを言ってしまうと
人生っていうのは選択の連続から成り立っています。

朝起きて家を出るまでにもいくつかの
選択をします。

食事が先か、
洗顔が先か、
着替えが先か、
トイレが先か・・・

これらは日常のことなので、
おそらく無意識的に行動していると思いますが、

細かいことを言えばこの1つ1つの動作を
自ら選んで行っているのです。

つまり選択ですね。

お店で商品をを買う時、
多くの人は価格を重視すると思いますが、
僕は効率を重視して買うことが多いです。

以前、百均でセロテープを買ったことがあるのですが、
それを使おうとすると、まったく切れずにビヨーンと
ゴムみたいに伸びて使い物になりませんでした。

何度もテープを切りなおさなければならないので、
その度にテープが無駄になり相当なストレスを喰らいました。

最後の方ははさみで切りながら使っていたくらいです(笑)

普通のセロテープが200円だったとすると
たった百円ケチって毎回はさみを使うことは

自分の時間的損失が発生するので
その時間は人生の無駄となってしまいます。

これは時間というフィールドにおける
期待値で考えるとあきらからかにマイナスです。

子供が生まれた時に安い加湿器を買ったのですが、
毎日使っているとすぐに水が無くなってしまい、
1日3回くらい水の補給が必要でした。

水の交換に1回3分かかるとして、1日約10分、
1週間で約1時間、1ヶ月で4~5時間も加湿器の
水の交換に使ってしまうわけです。

これってめちゃくちゃもったいないですよね?

4~5時間あればそれだけでブログ記事1つ書けて
そこから1万円以上の報酬を発生させることもできます。

ですので、時間を失うということは
得られるはずだった報酬を受け取れなくなる、

ということと同じ意味を持つのです。

だから5万円くらいする加湿器を買い直しました。

その結果、水の交換は1日1回で十分となり、
2,3日交換しなくても大丈夫です。
(衛生的に嫌なので毎日変えてもらってますが)

他にも奥さんや彼女との関係についても
期待値という考え方は応用できたりします。

僕はパチンコを打っている時は全てのことを
後回しにして打っていました。

だから友人や奥さんからのメールも無視して
目先の期待値を追いかけ続けました。

この台を打たなきゃ損だ!!って。

ですが・・・

そういった行動をとった後は
だいたい喧嘩が勃発するんです(笑)

私とパチンコどっちが大事なのよ!

みたいな(笑)

奥さんと喧嘩して家族の雰囲気が悪くなるのは
無駄な時間だなって思ってます。

支えあうはずの夫婦が感情的になり
お互いを悪く言い合うのは本当に無駄だなと。

人は感情を持っているので一緒にいる限りは
どうしてもぶつかる時間はでてきます。

それをどれだけ少なく回避するかということも
人生においてはとても大切なことです。

期待値のあるパチンコを打っている時、
時間の限り粘ろうと思っていても、

奥さんや恋人が帰ってきてと言うなら
遊技をやめて帰ったほうがいいことは多々あります。

お金だけに関して言えば打った方がいいのですが、
視点を変え人生的な期待値を加味して考えると、

閉店まで打ち切って奥さんと大喧嘩して
翌日まで持ち越したら時間的期待値は大マイナスです(笑)

体調が悪いのに無理して稼働してこじらせ、
重症化したら健康的期待値はマイナスです。

閉店まで期待値を追いかけ続けて、
翌日の学校や仕事に遅刻したら
信用的期待値はマイナスです。

こんな感じで期待値という考え方はお金以外にも
時間や対人関係、勉強、仕事、恋愛・・・
といった様々なものに応用することができます。

僕はこの期待値の応用を知ってから
人生で何をやっても成功し続けるようになりました。

人生の期待値を追いかける最初の一歩

人生の期待値の追いかけ方

せっかくパチンコの勝ち方を学んでいるのですから
それをパチンコ以外の分野でも生かしましょう。

余談ですがカイジがギリギリのところで
勝ち続けているのもプラスの期待値を
積んでいるからです。

エスポワールで買い占めたのも、
耳をちぎって利根川に勝ったのも、
兵頭とくじ引きを行ったのも、
チンコロで大勝ちしたのも、
沼で7億フィーバーさせたのも

すべてプラスの期待値を積む方向に
自分を持って行ったからです。

兵頭には負けて指を4本取られましたが、
あれは戦略で負けていたからです。

少なくとも兵頭以外の人物なら
十分な勝機(期待値)はあったでしょう。

もしカイジを読んだことがなければ
そういう視点で見てみると面白いし、

1度読んだ人も期待値にフォーカスして
読み直すと納得できるかもしれません。

さて、本題の戻りますが、
人生の期待値をプラスにしたいのであれば
まずは僕のメルマガに登録をしてみてください。
↓↓↓
1,000万勝って引退したパパのパチンコ人生逆転物語

メールアドレス1つ登録するだけで
最大10個以上のプレゼントがもらえるので
凄まじいほどのプラス期待値となります。

プラスの期待値を体感してみたい場合も
参考になると思います。

特に僕がお勧めするのは時間に対する期待値
使い方を意識してみることです。

人生において一番大切なものは時間です。

お金ではありません。

時間が無くなればすべておしまいです。

お金がなくても時間があれば
復活することはできます。

だから時間の方が大事ですね。

でも、みーんなお金を手に入れるために
時間を使って働いていませんか?

少なくとも僕はそうでした。

世間体と家族を支えるためだけに
仕事をしているような感じだったので
人生そのものが単調でつまらなかったです。

毎日仕事が終わってから寝るまでの数時間と
土日祝日だけが楽しみの人生でした。

それ以外はすべて仕事に捧げている状態で
あきらかなマイナス期待値を追っていました。

だって仕事をどれだけ頑張り続けても
年収1,000万とか無縁でしたからね。

子供が大学に行く頃には我が家の家計は
100%破たんすることが確定
していたので。

その現実を打ち破ったのも
やっぱりパチンコで学んだ期待値を
今の日常生活に当てはめたからです。

それまでちょっとした空き時間があっても
ヤフーニュースを流し読みしてみたり、
アプリゲームをちょこっとやってみたり、

その日、その時、その瞬間の利益しか
追求していませんでした。
(ゲームを一瞬楽しんで終わり、みたいな)

だから1ヶ月経って残るのは進んだゲームだけで、
そのゲームに起きたらゲームに投資した時間は
すべてパーです(笑)

で、また新しいゲームを見つけてやり始め、
そのうち仕事をやめてゲームしたいと思い、

期待値超マイナスのストレスがたまるという
パチンコでいう負け組思考のマインドが形成されます。

このマインドを持った状態では
短期的な暮らしが良くなることはあっても
人生という長期で成功することはまずありません。

なぜなら、長期で成功するための期待値を
追いかけていないからですね。

僕はパチンコを引退してネットで稼ぐようになり、
サラリーマンとしての給料を超えるようになりました。

具体的には副業のパチンコでは限界だった
月20万円の壁を余裕で乗り越える

月40万円以上の利益をパソコン1台で稼ぎ、
しかもそれが不労所得となっています。

僕のもとには

“さんパパさんのように自由に稼ぎたいです”
“何から始めたらいいでしょうか?”

といったメールが良く届きます。

その唯一の答えは

自由に稼げるような期待値を追いかけましょう。

パチンコの期待値理論をマスターすれば
どんなことでも必ず成功できてしまいます

ということに尽きるのです。

パチンコの期待値理論をマスターしつつ、
月10万円の不労所得を手に入れ、

お金にも時間にも精神的にも
ゆとりある人生を送ってみたいなら、

こちらからすべてを受け取ることで
あなたの理想を現実化させることができます。
↓↓↓
1,000万勝って引退したパパのパチンコ人生逆転物語

Pocket