北斗無双のボーダー+5回転の台を見つけるまでの道のりをすべてぶっちゃけてみる

さんパパ
こんにちは!外が寒すぎるので
期待値5,000円の凱旋をあきらめ
家でぬくぬくしているさんパパです。

先日、ようやく
パチンコ稼働をしてきました!

仕事をやめて稼働する
時間は取れていたのですが、
今更遠征してまでパチンコを
打つには費用対効果が薄く、

精神的にも面倒だと感じていたので
地元の中でも10分以内に行ける
お店(2店舗)だけを見ていました。
↑↑↑
ガチで勝ちに行くのであれば
見習っちゃダメですよ(笑)

が・・・

なかなかいい台見巡り合えず、
結局12月はパチンコをほぼ打てず。

仕方なく年末年始の反動に期待して
旧イベントを狙いに行ってみると、
1店舗で稼働できそうな北斗無双が
あったので打ってみました!

今日の記事を読めば僕が今回打った
台を選んだ根拠や方法が分かり、
あなたもその方法を真似することで
期待値のある台をゲットできる!

はずなので、是非実践して
おいしい鍋でも食べてください^^

北斗無双を狙い撃った根拠

この日打ったのは
北斗無双だったのですが、
狙い台は決めていませんでした。

ただ過去の経験的に正月休みが終わって
ひと段落したこの時期は回収の反動として
出すお店が多いことを知っていたんです。

なので家から近い2店舗のイベントは
前々からチェックだけはしておいて
当日、お店を覗きに行ってみました。

(と言ってもイベントをガンガンやっていた
10年前はなかった店なのでネットで検索して
グループ店舗の情報を調べただけですが(笑))

※イベントの調べ方についてはこちら
↓↓↓

北斗無双に座るまでの経緯

狙っていたと言っても開店前に並んで
気合を入れて打ちに行ったのではなく、
普通に開店2時間後くらいに行きました。

定期的にブログの執筆もしているので
そういった作業に区切りがついた時の
気分転換って感じです(=副業感覚)

いざ、お店に行ってみると客はまばら。

スロットコーナーのバジリスク絆だけ
全台お客さんがついてはいたけど、
それ以外はガラガラ。

パチンコにいたっては
閑古鳥が鳴いていました(笑)

さんパパ
今日はイベントなのになぁ。
これじゃあ潰れちゃうかも・・・。

そんな心配をしながら
甘デジコーナーをぶらり。

・・・

・・・・・

・・・・・・

うん、全滅!!!(笑)

ヘソはキツキツ、寄りはマイナス、
スルーは普通の完全通常営業。

ボッタクリ店の典型的な例で
こりゃダメだって感じ。

仕方がないので海を見ることに。

常連のおばあちゃんが何人かいて
画面見ないでこっちをガン見(笑)

視線をそらすように釘を見ると
何となく開いているように見える。

以前打った沖海4もまぁまぁ
↓↓↓
※前回稼働した時の参考記事

さんパパ
(回転単価が)安いだろうけどなぁ

ブログのネタに打つかぁ・・・

と思いながら隣にあるガロへ。

ガロは微妙、
不二子も微妙、
リングもダメ、
慶次もダメ・・・
北斗無双もダ・・・

ん?開いてる???

なぜ?????

良く分からないけど開いてる。

ヘソだけはね(笑)

当日打った北斗無双の釘

当日打った北斗無双の釘がこれ▼

【ヘソ】

北斗無双パチンコ釘

【鎧】

北斗無双パチンコ釘

この手の台の特徴はヘソを広くして
めっちゃ回るように見せかけるんです。

お!って思うんだけど
打ってみると案外回らない。

その理由は鎧釘を見れば分かる通り、
ヘソに向かう玉を他の場所で削り
最終的な回転数を調整しているから。

打ち手として注意することは
ヘソ付近への寄りが悪いので
回転率のムラが非常に大きい。

その部分をしっかり把握しておかないと
最初めっちゃ回ったのに後から急に止まって
何だこれ?遠隔か?みたいなことになるので
注意しておきましょう。

※釘の見方はこちらから
↓↓↓

パチンコ釘の読み方【永久保存版!】1,000万稼いだ元専業者が全部ぶっちゃけ!勝ちたいなら知っておくべき12の釘読みのテクニック!

2017.09.06

条件は揃ったので打ってみる

さんパパ
海を打つならこっちを打った方が
期待値はありそうかな。

海は打ち飽きてるから
北斗打ちたいし(笑)

ってことでとりあえず打つことに。

僕の場合はよっぽどじゃない限り
最低でも5,000円くらいは投資して
様子を見ることが多いです。

最初の1,000円で10回転とかなら
やめることはあるけど・・・。

これだけヘソが開いているなら
普通に15~20は行くと思うので
黙ってお金を突っ込むべし。

すると・・・

最初の1000円でなんと15回転(爆)

さんパパ
ぜんぜんダメだべぇー・・・

って思って昔だったら移動してたけど、
まぁ、寄りも悪いし荒れるだろうって
ことで追加投資。

結局、1万使ったところで221回転

時間もなかったので止め打ちよりも
スピード重視で回していたから
3個くらいヘソに過入賞したので
実質はもう少し回ってるはずですが、
とりあえず一緒に
期待値を計算してみましょう。

ここでは簡単に計算しますが、
詳細についてはこちらへ
↓↓↓

期待値計算に必要なデータは

パチンコの期待値計算に必要なデータ

通常回転数
1,000円あたりの回転数
持ち球比率%
交換率
貸玉個数
電サポ増減率
保留残数
出玉個数

ですね。

ここまで打ったデータとしてわかるのは、

通常回転数:221回転

1,000円あたりの回転数:22.1(平均値)

持ち球比率%:100(等価なので)

交換率:25(等価なので)

貸玉個数:250玉

電サポ増減率;分からないのでゼロ

保留残数:分からないのでゼロ

出玉個数:サイト標準出玉を記載

これをツールに入力すると・・・

北斗無双ボーダー

▼こういう結果が出てきますね▼

北斗無双ボーダー

※ツールの利用はこちらから
↓↓↓
副収入のすすめ

注目するのは“1回転期待値”
というところです。

この意味を具体的に表現すると

通常時を1回転回すと理論上、
14.18円の期待値が発生する

という意味です。

つまり

10回転回すと約140円、
100回転回すと約1400円
1000回転回すと14000円
2000回転回すと28000円

となり1日回す(=約2,000回転)と
日当25000円以上の期待値を得られる、
と予想することができます。

そうなるとあとはどれだけ打つか?
という問題しかなくなるので、
勝つための行動は終了です。

残りの時間は

出玉と電サポ増減に注意して
ひたすらぶん回しまくれば、
期待値はどんどん上乗せされるので
正規分布の中心地はプラス側に向かって
シフトをしていく、
すなわち負ける領域が少なくなり
結果として勝ちやすくなる、

ということです。

※正規分布についてはこちらを参照
↓↓↓

なんとなく分かりますかね?

パチンコっていうのは分解すると
必要な要素が揃った時点で
勝てるか負けるかが分かるんです。

計算やデータの取り方について
やり方はいろいろあるにしても
どんなプロでもこんな感じの
計算をして勝ち続けています。

つまり負ける台を打たない。

ゆえに勝つのは当然。

勝てないとすれば稼働する台が無い、
それ以外にないですね。
(1日単位など短期での勝敗は除く)

ちなみに回転数や出玉数は
都度変化するので期待値計算は
常に最低の数字を記載しましょう。
(22回転回ったけど20回転で算出等)

低めに見積もっておけば
途中で下に振れても影響は少なく、
上に振れればそれはそれで良しです。

期待値マイナスの台を打つリスクを
極限まで減らすことが大切ですね。

電サポ中の出玉増減

続行すると決めたはいいものの、
稼働時間は長くても”3時間”と
目安ルールとして決めているので
600以上ハマるとかなりつらい・・・。

ふと上を見ると400回転を超え、
いよいよデットラインが見えてきました。

そんな時ポコンと保留が変化し、
何やら熱い演出が続き次回予告。

保留が金に変化しこれはアツいだろ、
と思うも内心ドキドキ。

無事、ラオウと魁皇?の対決に勝ち
確変ゲッツ。

電サポの止め打ちすら分からないので
とりあえず大当たり終了後に止めて
グーグル先生で検索。

“北斗無双止め打ち”で
検索すると出てきました^^

↑↑↑
必要な時に必要な情報を
取り出せることは大事なスキルです。

久々の確変ということもあって
止め打ちよりも演出を見たかったので
最初は結構玉が減ってましたが(笑)、
コツを掴むとちょっと増えました。

出玉増減の確認方法は

①大当たり終了後に
上皿の玉を抜いて払い戻し口に
引っかからない部分で止める。

②電サポ終了後、もしくは大当たり時、
上皿の玉が増えているか減っているかを
確認すれば増減が分かる。

※詳しく知りたい人は大当たり終了後、
上皿の玉を同じ形まで抜く。

電サポ終了後、もしくは大当たり時、
増えた玉、減った玉を数え、
回した回転数で割ると算出可能です。

出玉の計測方法については
ブログでまだ書いていなかったので
気になる人はメルマガプレゼントで
公開しているのでどうぞ
↓↓↓
月10万円の収入アップを目指すメルマガ

尚、今回は出玉が増えてましたけど、
期待値計算時は±0で計算してます。

(出玉が増える=±0で計算しても
期待値マイナスにならないので影響がない、
これがマイナス1玉/1回転なのに
±0で計算するのはダメですよ?)

稼働結果は想像もつかないことに・・・

電サポも増えるので確変が終わっても
もう少しまわそうと思いながら
確変を消化していたのですが・・・

これが全然終わらない。

5連チャン、
10連チャン、
15連チャン・・・

出玉はみるみる増え続け、
気が付けば・・・

北斗無双ボーダー

3万発を超える表示が。

道行く人にジロジロ見られ、
それでも止め打ちを続けることに
過去になかった恥じらいも生まれ・・・。

途中でやめ・・・

ない!(爆)

最後までちゃんと止めてました。

店員はじろじろ見てましたけど、
注意もされないしいいかなって。

滅多にパチンコ打たないし(笑)

専業だったら店員が来た時くらいは
控えたかも知れませんけどね。

演出的な面白さも必要だけど、
やっぱり負けるのはいや。

たかがパチンコでお金も時間も失って
心から楽しいとは僕には言えないので。

負けたお金を取り戻すために
明日から働くのも違うと思うし。

パチンコで負けたお金を取り戻すため、
給料をもらってパチンコを打つために働く、
これってなんか違うと思いません?

たぶんパチンコで負けまくって
死ぬ思いをした人は分かるかなって
思うんですけど。
↓↓↓

【パチンコ依存症物語】たかがパチンコに人生を狂わされた高校生の話

2018.07.28

だから最後までちゃんと
止め打ちしておきました。

でも、1つ思ったんですけど、
あれだけ出玉をアピールしたのだから
僕の貢献度はあったと思うんですよね。
(お店の宣伝という意味で)

実際に僕の打ち方をじろじろ見てた人が
無双の釘を見て座っていたし。

つまり稼働があがるので
出玉を椅子の後ろにおいておく、
すなわち止め打ちをして出すことは
お店にもメリットがあると思うんだけど。

そういう考えをできる人って
なかなかいないかな(^^ゞ

パチンコ屋も厳しいでしょうから。

稼働結果考察

結局、この確変は18連まで続き、
確変終了後即ヤメ。

結果は以下の通り。

北斗無双ボーダー
北斗無双ボーダー

最終的に2万弱の投資でも
回転数は22をキープしてたので
期待値的に14円/1回転程度だと思います。

どんなに悪く見積もっても
10円を切ることはないって感じ。

結果ばかりに目を向けがちですが、
僕が伝えたいのは収支ではないです。

どうしてこの台を選んだのか、
その背景と打ち続けた根拠、

これを一番知って欲しいですね。

2万弱しか使ってませんが、
僕はこの2万を使うために1ヶ月以上、
パチンコを打たないという選択
をしました。

もし、どこかでパチンコを打ち、
その時に負けてお金がなかったとしたら、
今日、この台を打てなかったかもしれません。

仮に2万円あったとしても、
お金が無くなるにつれて全部負けるのでは?
という恐怖が生まれ途中でやめるかも知れません。

そういった恐怖というものは僕には無く、
普通に打って普通に勝って終わりました。

もちろん負けていても何も思わず

さんパパ
あぁ、残念だったなぁ。。。

まぁ、ブログのネタになるから
それはそれでいいか。

で終わっていたと思います。

いつか取り返せるだろうという
確信があるからですね。

これはパチンコに限らず
どんなものでもそうですが、
勝ちやすいものに
最大限の資産を投入して勝ち切る、
そして勝算がなければ
スパッとやめる
ということです。

勝てるかも知れない・・・
という感情で稼働を続けるよりも
待って待って待ってドカンと勝負。

仮に負けたとしても次につながるし、
勝った時のリターンも大きいです。

そもそも同じ負けるにしても
期待値がプラスなら投資も少なくなる
(今回ならよく回るので投資は減るので
手元に残るお金も増えます)

そうやってお金を使わずに良く回る台、
お金を使わずに出玉がたくさん取れる台、
を探すことが大事なポイントであり、
そこまで打たないというのもまた大事。

パチンコしか見えていないと
朝から晩までパチンコのことばかりを
ひたすら繰り返し考えてしまい、

何となくパチ屋に行って、
お、なんか回りそうって500円入れて、
感情のスイッチも同時にONになり
帰るころには3万負ける・・・

そんなことの繰り返しです。

パチンコで勝つにはお金時間は必須、
さらに勝つための知識マインドも必須。

僕はそれを人よりも詳しく、
具体的に表現することができるので
負けている人に教えることで
勝たせてあげることができます。

今回はたった1日、3時間程度の稼働を
これだけの記事にして書いてみましたが、
この記事を見るだけでも
かなりのヒントになるはずです。

というかもう答えですよね(笑)

厳しいご時世ですが探せば稼働できる
台があることを証明できました。

個人的には一安心です。

あとは皆さんがそれぞれの店舗に当てはめ
稼働できる台を見つけてください。

たぶん僕はもうパチンコ打たないので(^^ゞ

理由は・・・

ちょっと長くなるので
近いうちに書きますね(^^ゞ

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。