1円パチンコ&5円スロットで1日1万円稼いで暮らすことは可能か?

1円パチンコで稼ぐ

今日は1円パチンコについて
考察してみたいと思います。

2017年9月現在において、
現実として4円パチンコで暮らしている人は
まだまだたくさんいると思います。

かつて、パチプロだった人が引退しても
必ず勝ちやすい情報を見つけた若い人が
現れるのが世の中の構造だからです。

それこそ視野を広げれば

競馬で喰ってる人、
FXで喰ってる人、
株で喰ってる人、
ネットで喰ってる人、
アフィリエイトで喰ってる人、
不動産投資で喰ってる人、

などなど、割合に差こそあれ、
こういう働かずに生きている人は
一定の割合でいるでしょう。

そんな中、ふと思ったのが
1パチで喰ってる人はいるのかな?
ってことです。

4パチに比べてレートも低く、
遊び感覚で勝負しながら稼げれば
それはそれでありかなと思うので。

そんな理由から1パチで喰うことは可能か?
少し考えてみました。

1パチで暮らすために1ヶ月の生活費はいくら必要か?

1パチといっても交換率があるので、
ここでは等価を前提に話をしましょう。

まず、1ヶ月の生活費がいくら必要?
といったことを考えたとき20万円としましょう。

1パチで20万円稼ぐということは、
毎月プラス20万発が必要ですね。
(4パチなら月収80万ってことです)

仮に25日稼働をしたとしたら
1日あたりのノルマはプラス8000発

4パチの等価なら32000円です。

うーん、きびしいー!!(笑)

正直、今のご時世で1日3万越えの期待値を
25日間維持し続けるはのはほぼ不可能では?
(ピン(1人)で打った場合)

遠征などで遠出をすれば
高速や食事代の経費もかかり、
必要な期待値はさらに増えるでしょうし。

あまり深く考察はしていませんが、
もうこの時点で1パチで月20万稼ぐ、
ということは難しいにおいがしてきました・・・。

1パチでいくらまでなら稼げる?

1パチで月20万を安定して稼ぎながら
暮らしていくことは難しいことがわかった。

じゃあ逆にいくらくらいだったら
安定して稼げるのでしょうか?

僕がサラリーマンの副業として
仕事帰りにパチンコを打ってたとき、

10万円前後であれば
安定して稼げていました。

単純比較するのであれば、
1/4レートになるので25.000円、

つまり毎月3万円前後であれば1パチでも
十分稼げる
ということになりますね。

1パチで月3万稼ぐために必要な時間は?

1パチで月3万稼ぐということは
プラス30.000発稼ぐってことですね。

等価なら12万なわけだから、
時給2000円で立ち回ったとすると
約60時間必要ってことなので、

1パチの場合だと得られる期待値は1/4、
すなわち時給2000円=時給500円となり、
月3万稼ぐにはやはり60時間必要です。

サラリーマンなら
毎日仕事帰りに3時間稼働できれば
月3万円の小遣いアップは可能でしょう。

休日も使えるならかなり現実的ですし、
月5万プラスも射程圏内です(月100時間稼働)

とはいえ、時給換算すると500円程度です。

お金だけで考えれば
残業やバイトした方が儲かりますね(笑)

5スロも含めたらいけるのか?

パチンコだけで暮らしていくのは難しい、
だったら5スロも取り入れてはどうか?

そう思う人もいると思いますが、
結論としては変わらず”ほぼ不可能”ですね。

理由は時給単価が20スロの1/4になるからです。

5スロで時給2,000円クラスの台ということは
20スロだと時給8,000円ですからね。

時給8,000円ってことは時給+400枚です(等価)

スロットは1時間に最高でも878回転しか
回すことができません。

面倒なので800回転とすれば
IN枚数は2,400枚です。
(1回転につき3枚必要なので)

2,400枚投入時点で400枚のプラスになる、
ってことは機械割でいうなら約117%の台を
打ち続けなければなりません。

いくら5スロとは言え、
さすがにこれは厳しいでしょう。

そう考えるとやはり5スロで飯を食っていく、
というもの非現実的かなとは思いますね。

1円パチンコで1日1万円稼いで暮らしていけるのかを考察してみる まとめ

個人的な考えとして、

1円パチンコで月20万円を稼いで
暮らしていくというのは現実的に厳しい、

という結果になりました。

そんなの当り前じゃないか!
と一蹴しそうな人がいそうですが、

何でも自分で計算して根拠を持たないと
前に進むことはできませんからね。

憶測で話を進めて人生が良くなるのであれば
僕も適当に記事を書いて放置しておきますが、
現実はどんどん負の連鎖にハマっていきますので。

1円パチンコや5円スロットは
あくまでもお小遣いを増やす程度なら可能、

金額的に3~5万円くらい稼げればOK!
という人には向いていると思います。

稼働時間としては時給500円~が
ベースになってくると思うので、

月3万円なら月60時間、
月5万円なら月100時間の稼働が必要です。

仮に時給1000円(4円で時給4000円)の台を
打てたとしても月20万稼ぐには月200時間の
稼働が必要になってきます。

月200時間って相当ですよ?(笑)

1日8時間労働だとしたら25日勤務で
200時間ですからね。

普通のサラリーマンと変わりません(^^;

もし1パチや5スロで勝てるのであれば、
4パチや20スロで稼働した方が余暇時間も
圧倒的に増えるし楽だと思いますよー。

パチンコやスロットで月10万円稼ぐために才能なんて一切不要!

パチンコスロット勝つ

神アツ

パチンコやスロットで2,000万以上勝ち続けた
秘密を語った無料メルマガを発行しています。

登録していただくと10秒以内に
パチンコ&スロットで勝ち続ける
100ページに渡る勝つための教科書を
無料で差し上げています。

このレポートをきっかけに

■スロットを打ったことのない
初心者が2週間で13万稼いだり、

■同じくスロットを打ったことのない
初心者が初月から+25万を達成したり、

■パチンコで20万負けていた主婦の方が
2ヶ月で10万発の貯玉を貯めてみたり、

■Aタイプばかり打っていたサラリーマンが
立ち回りを改善して万枚突破したり、

といった実例が多数出ています。

論より証拠を示しましょう!

まずは下記のページを読んで
どんな内容が話されているのか
確認してみてください。

また、教科書を呼んだ読者の方からも
たくさん感想をいただいているので、
登録することが不安な人はそちらを
読んでから登録してみてください。

※登録は無料で役に立たなければ
3秒で配信解除できます。

安心してご登録ください^^

記事が役立ったらクリックしてね▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パチンコ&スロット依存症患者のさんパパです。高校生で100万負け人生が破滅、大学生になり独学で勝ち方を学び、パチ&スロで2,000万以上勝ち現役引退。引退後は社蓄リーマンとして10年働き、仕事と育児の傍ら経営学を学び不労所得戦略を身につけ月収40万突破、まもなく脱サラ予定です。